You are on page 1of 1

2-2-4 除細動器TEC7531 簡易取り扱い説明書及び注意点[勤医協中央病院看護技術マニュアル 2005 年 2 月作成]

・VF(心室細動)時の除細動器の使用方法
VT(心室頻拍)

[1]心電図モニターが近くに“ある”場合(別に心電図モニターを使用している場合) 注意 1
① 電源スイッチ入れ ② 充電 ③ 放電 電源投入時にはパドル
エネルギー設定 誘導で立ち上がります。

除細動器のモニターを
接続しなくても、この
又は ままパドルをあてて除
細動できます。
[2]心電図モニターが近くに“無い”場合(除細動器の心電図モニターを利用する場合) 誘導表示
A ① 電源スイッチ入れ ② 「パドル誘導」 ③ 充電 ④ 放電 除細動器の心電図モニ
エネルギー設定 Quick-look ターを利用する場合誘 誘導切換スイッチ
導を変更する。

又は
注意 2
パドルを当て心電図確認
除細動器のパドル
B ② 除細動器の ③ 誘導切替 ④ 心電図モニター には、極性があり
心電図装着 パドル⇒四肢 確認 ます。

除細動器付属の
心電図モニター 「STERNUM」と書かれている
を装着する。 パドルが心基部側

「APEX」と書かれている
注)B の方法は主に心房細動など同期が必要な場合に使用するモードです パドルが心尖部側
間違えないよう注意してください。