You are on page 1of 7

折り紙の折り方(さくら)

今回は 春の季節を感じながら、折り紙でさくらを折ってみました。
さくらは、春を象徴する花として、日本人にはなじみが深く、日本で最も有名な花です。
可愛らしい花の形と 白やピンクの花色は 眺めているだけで 心休まりますよね!
さくら前線の情報が入ると、我が家の地域は いつ頃開花するのか 待ち遠しくなります。
長い日本列島を沖縄・九州からはじまり北海道まで 季節を追って 色々なさくらを楽し
めます。
そんなさくらの花言葉は、「精神美」 満開のさくらは、たった 1 本でも美しいからだそ
うです。
準備
ピンク色…5まい。(ちいさい折り紙をおすすめします) 
1.いろのついていないほうを おもてにして、はんぶんにおる。

2.うえの 1 まいだけを はんぶんにおる。
3.フチとフチをあわせて おりすじをつける。

4.みぎうえのカドを おりすじにあわせておる。
5.おったカドを つまむようにしておる。(すこし こまかい さぎょうです)

6.りょうがわのカドを ちゅうしんにあわせて おりすじをしっかりつける。
7.りょうがわに つけたおりすじで カドをうちがわにおる。(すこし こまかい さぎょ
うです)

8.おりがみを うらがえします。みぎしたのフチを ちゅうしんせんにあわせて おりす
じをつける。

9.ひだりしたのカドを 8 でつけた おりすじにあわせており もどす。
10.つけたおりすじで なかわりおりをする。(なかわりおり…うちがわを わるように
しておって カドをだす)

11.フチのところで おりすじをつける。おなじものを 5 こつくる。
12.カドを すきまにさしこんで のりづけする。のこりも おまじようにつなぐ。

13.はなびらをおこして ひきよせながら さいごのカドもつなぐ。
それぞれの ちゅうしんせんのカドを おこして できあがり!