You are on page 1of 11

ビーズの作り方 リング(R-1)

と っ て も 簡 単 に か わ い ら し い リ ン グ が 出 来 ま す ♪

今 回 作 る の は 、 こ ん な 感 じ の リ ン グ ♪

今 回 使 う 材 料 の ご 紹 介 で す 。
・ 天 然 さ ざ れ 石 ( ク リ ス タ ル ・ ズ ク ウ ォ ー ツ )

・ ス ワ ロ フ ス キ ー ( ロ ー ズ サ テ ン )

・ フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ ( ア メ ジ ス ト ラ イ ト )

・ 丸 小 ビ ー ズ ( シ ル バ ー ラ イ ン )

・ テ グ ス ( 2 号 )

さ ざ れ 石 は 、 大 き さ ・ 形 と も に 一 つ 一 つ 違 う の で

作 っ た と き に よ っ て 表 情 が 変 わ り ま す 。

ま た 、 使 う 石 に よ っ て も 全 然 雰 囲 気 が 違 っ て く る の で

い ろ い ろ な も の で 楽 し ん で み て く だ さ い ね ♪

で は 作 っ て み ま し ょ う 。

1 .

テ グ ス を 適 当 な 長 さ に 切 り ま す 。

私 は い つ も 長 め に 切 っ て お き ま す 。

1 m 2 0 c m ぐ ら い が 適 当 か な ?

テ グ ス の 真 ん 中 に 、 フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ を 一 つ 通 し ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2 .

今 度 は 、 右 の テ グ ス に さ ざ れ 石 の ク リ ス タ ル を 一 つ

同 じ も の を 左 の テ グ ス の も ひ と つ 通 し ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

3 .

今 度 は 、 ど ち ら で も 良 い の で す が 片 方 の テ グ ス に

ス ワ ロ を 通 し ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

4 .

通 し た ら 、 反 対 の テ グ ス を 今 通 っ て い る ス ワ ロ の 頭 か ら 通 し て

交 差 さ せ ま す 。
通 し て 、 テ グ ス を き ち ん と 締 め た と こ ろ が ↓

こ ん な 風 に な り ま し た か ?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

5 .

先 ほ ど と 同 じ 要 領 で 、 今 度 は さ ざ れ 石 の ロ ー ズ ク ウ ォ ー ツ を 一 つ ず つ

通 し ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

6 .

こ れ も 先 ほ ど と 同 じ 要 領 で 、 ス ワ ロ で 交 差 さ せ ま す 。

こ れ を 繰 り 返 し て 、 自 分 の 好 み の モ チ ー フ の 大 き さ に 編 ん で い き ま す 。
そ う す る と ↓ の よ う な 感 じ に な り ま す

注 意 : 最 後 は フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ で 交 差 し て く だ さ い ね ♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7 .

次 に 腕 部 分 を 作 っ て 行 き ま す 。

腕 部 分 と い う の は リ ン グ の 指 周 り の 部 分 。

指に直接あたる部分なので、なるべく丸みのあるビーズの方がよいでしょう。

こ の よ う に 、 丸 小 ビ ー ズ を そ れ ぞ れ の テ グ ス に 5 つ ず つ 通 し ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

8 .

今 度 は 、 フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ で 交 差 さ せ ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
9 . 次 に 丸 小 ビ ー ズ を 3 つ ず つ そ れ ぞ れ の テ グ ス に 通 し て

フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ で 交 差 さ せ ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

1 0 .

9 を 繰 り 返 し て 、 自 分 の 指 の 大 き さ に 調 節 し て く だ さ い ね 。

す る と ↓ の よ う に な り ま す ♪

最後は、腕部分の編み始めと同じように5つの丸小ビーズをそれぞれに通してくださいね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
1 1 .

最 後 の 5 つ ず つ の 丸 小 ビ ー ズ を 通 し た ら 、 今 度 は そ れ ぞ れ の テ グ ス を

一 番 最 初 に 通 し た フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ で 交 差 さ せ ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

1 2 .

こ こ ま で で き た ら 仕 上 げ に か か り ま す 。

仕 上 げ が 一 番 重 要 と い っ て も 過 言 で は あ り ま せ ん 。

リ ン グ は 、 指 に つ け る も の で す の で 強 度 が 弱 い と

テ グ ス が 切 れ て し ま っ た り す る の で 、 こ こ は 一 番 重 要 ポ イ ン ト で す 。

私 の 場 合 、 今 回 の よ う な 簡 単 な 編 み 方 の も の だ っ た ら

も う 一 度 テ グ ス を 同 じ と こ ろ を く ぐ ら せ て 編 ん で し ま い ま す 。

2 度 編 み で す ね 。

始 末 の 仕 方 は 、 ま た 別 の 記 事 で ご 紹 介 す る と し て

今 回 は 2 度 編 み を し て 始 末 を し ま し ょ う 。

面 倒 な よ う で す が 、 こ れ が 一 番 安 心 な 方 法 で す 。

せ っ か く 作 っ た も の が 早 く 壊 れ て し ま っ て は 悲 し い で す も の ね 。

最 初 に テ グ ス を 多 め に と っ て お い た の は こ の た め で す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
1 3 .

2 度 編 み を し て 、 さ っ き の 位 置 に 戻 っ て き た ら

テ グ ス が 出 会 っ た 所 で し っ か り と 結 び ま し ょ う 。

し っ か り と 結 ん だ ら 、 フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ に 近 い ほ う の テ グ ス を

フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ に 通 し 、 引 っ 張 っ て 結 び 目 を

フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ の 中 に 入 れ 込 ん で や り ま す 。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

1 4 .
そ し て 、 こ の フ ァ イ ア ポ リ ッ シ ュ の 中 に

ボ ン ド を 注 入 し て 、 し っ か り と 接 着 し ま す 。

そ し て 、 最 後 に ビ ー ズ ぎ り ぎ り の と こ ろ で

テ グ ス を き っ て あ げ ま し ょ う 。

私 は つ め き り を よ く 使 い ま す (*^^* ゞ

こ れ だ と 、 自 分 の 思 う よ う な 箇 所 で き り や す い の で

ビ ー ズ 用 に つ め き り を 買 い ま し た 。

で き あ が り ー ー ♪

い か が で す か ?

そ ん な に 難 し く な く で き た で し ょ ?

夏 ら し く 、 タ ー コ イ ズ の さ ざ れ 石 で 作 っ て み た の が ↓ で す 。
お好みの石で、いろんなタイプのものを作ってみてくださいね♪