You are on page 1of 14

D53700

1 デッキの接続
↓ デッキ側 部屋側
音 → デジタルのオーディオOUTやIN ⇔ 部屋のIN/OUT
絵 → VIDEO3(キャラクター表示の絵) ⇔ 部屋のV1IN
TC → (キャノンの)TCout ⇔ 部屋のTC1
リモート → inのみの方〔設定でMODE1のした時) ⇔ 部屋のリモート1
REF → REF IN(”SDの方) ⇔ B.B

2 テープの爪

三箇所あるうちの下二つのAとB(1と2)

     ○          ○

           ○


各設定をするときは・・・ → HOME → SET UP →
F10INTER-FACE → F1のP2をMODE1
(リモートINに線が繋がっている時)
→ F6AUDIOIN → F9CUEをLINE
(CUEの音をしぼるときの設定)
→ F7のCH-MIXはOFF
→ F4SYSTEM → 画面左上に表示されているAudioの表示がテープと同じであればOK
↓ *違う時は・・・
①{F}+F4の{AUDIO}
②4chか8chかを選択
③{BS}+{ENT}
→ F11パネル → F11のV.LEV.CNTをNORMALにする。

→ DIAG → F6「REF ALM」をONにする

→ TEST → SERVO → TRACKINGを「OPT.ONCE」

→ F8SETUP → 〔画面中央の)REFERENCEを「SD REFENCE」→「ENT]にする。
→ AUDIOのIN → F6「PCM] → F1の1CH~4CHを「AES]にする。
F3・F6を「DEGITAL]にする。 ⇒ ⇒ ⇒
→ ②inの各chの設定をchを選んでつまみで変更する。 → (つまみで3.4しぼり等の音量を変更する。)
*FULL&FINEともで確認すること
(メーターの表示を変更したい時に「full/fine」の変更ではなく左はしの-18とかの所・・・)

{HOME}で戻り『パネル』という選択のボタンが画面にあるので(なければVIDEOをおしてみる)
そこでメーターの表示を変更するボタンあり!!


F1 /F2 /F3 /F4
→ INSERT → F9INSERT → 点灯させる。 1ch /2ch /デジタル 
デジタル/デジタル/AES.EBU/デジタル/デジタル/AES.EBU
→ F13チャンネルセレクト(1-4ch&CUEインサートをいれる)

→ F12MANUAL EDIT → AUTOEDI → タイムを打つ (1khzの入れ替え)

→ TC/CHR → F13CHRTYPEを「NORMA」 (TCの種類)


→ F12SUPERE「OFF」 (エラーメッセージ非表示)
→ F10SUPER「TC」 (TCのみを表示)
→ F9TCR「AUTO」
→ 画面のSUPERPOSITIONを見ながら移動ボタンで位置を決める。

→ F13レックインヒビット→ 「FREE」にする。

→ VIDEOのOUT F12[コンバート」 → 左はしのF1のHD TO SD → 表示をレターボックスに変更する。


プと同じであればOK!
⇒ ⇒ ⇩
(つまみで3.4しぼり等の音量を変更する。) ⇩


⇩↵
DEOをおしてみる) ⇩


F2 /F3 /F4 /F5 /F6
2ch /デジタル /3ch /4ch /デジタル
デジタル/AES.EBU/デジタル/デジタル/AES.EBU
ターボックスに変更する。
1 接続

デッキ側

音 デジタルOUT/IN ⇔
画 ビデオ3OUTのキャラクター ⇔
TC TCOUT(キャノン) ⇔
リモート リーモートIN(in/outではない) ⇔
REF IN(SDの方) ⇔

2 テープのつめ(音のREC)

三箇所あるうちの下二つのAとB(1と2)

     ○          ○

           ○

3 オーディオフォーマットの変更(収録テープのオーディオトラックが8chモードか4chモードかの設定)

*テープを入れない状態で・・・
①{SETUP}
②F4{SYSTEM}
③画面左上に表示されているAudioの表示がテープと同じであれば
*違う時は・・・
④{F}+F4の{AUDIO}
⑤4chか8chかを選択
⑥{BS}+{ENT}

4 REFの変更(SDモードに変更する)

①{HOME}
②F8の{SETUP} REFFERENCEの所を⇔で「SDREF]に変更する
できないときは矢印の真中の四角いボタンを押すと動く
③{ENT}

5 レックインヒビットの変更(RECできるように)

①F13インヒビットのボタンを押して「FREE」を選択 

6 オーディオINモードを変更(デジタル「AES/EBU]に変更)

①{AUDIO}の{IN}
②{INPUT}
③F6の{PCM}
④F1.F2.F4.F5の1~4chを[デジタル]にする
F3.F6のデジタルを[AES/EBU]にする

F1 /F2 /F3 /F4 /F5 /F6
1ch /2ch /デジタル /3ch /4ch /デジタル
デジタル/デジタル/AES.EBU/デジタル/デジタル/AES.EBU
7 DIAGの設定

①{DIAG}をおしてF6の「REFALM」を『ON』にする

8 Audioの入力レベルの変更&確認(1.2chを-18dbにしたり3.4chをしぼったり)

①{AUDIO}の{IN}のボタンを押す。
②inの各chの設定をchを選んでつまみで変更する。
*FULL&FINEともで確認すること
(メーターの表示を変更したい時に「full/fine」の変更ではなく左はしの

{HOME}で戻り『パネル』という選択のボタンが画面にあるので(なければVIDEOをおしてみる)
そこでメーターの表示を変更するボタンあり!!

9 画面表示の変更 ここではレターボックスとします。

①{VIDEO}の{OUT}
②[コンバート]
③左はしのF1のHD TO SD
④表示をレターボックスに変更する。

10 リモートの変更
①{HOME}
②{SET UP}
③F10インターフェース
④F1のP-2の下の表示をMODE1

11 インサート
①{インサート}
②F インサートを入れる
③F13チャンネルセレクト
④1ch~4ch&CUEchにインサートを入れる

12 1KHZ入れ替え ①{インサート}
②F12MANUAL EDIT
③AUTOEDI
④タイムを打つ

13 メータの変更 ①{HOME}
②{SET UP}
③F11パネル
④F11のV.LEV.CNTをNORMALにする。

14 その他 ①{TEST}
②SERVO
③TRACKINGを「OPT.ONCE」にする

15 TCの表示 ①{TC/CHR}
②F13CHRTYPEを「NORMA」 (TCの種類)
③F12SUPERE「OFF」 (エラーメッセージ非表示)
④F10SUPER「TC」 (TCのみを表示)
⑤F9TCR「AUTO」
⑥画面のSUPERPOSITIONを見ながら移動ボタンで位置を決める。
マシンルーム側

部屋のIN/OUT
部屋のV1IN
部屋のTC1
部屋のリモート1
B.B

chモードか4chモードかの設定)

テープと同じであればOK!

「SDREF]に変更する
いボタンを押すと動く

/F6
ch /デジタル
ジタル/AES.EBU
しぼったり)

fine」の変更ではなく左はしの-18とかの所・・・)

るので(なければVIDEOをおしてみる)

(TCの種類)
(エラーメッセージ非表示)
(TCのみを表示)

がら移動ボタンで位置を決める。
D5 2700

1 デッキの接続

音 → デジタルのオーディオOUTやIN
絵 → VIDEO3(キャラクター表示の絵)
TC → (キャノンの)TCout
リモート → inのみの方〔設定でMODE1のした時)
REF → NTSC REF(”DOWN CONVETER”のINPUTにある)

2 デッキ内での設定

*-18dB用のセットアップは「D5-2}のデッキには作成してあるので呼び出す。
これは3.4ch&CUEはしぼってある設定です。

HOME → SET UP → 画面の右端のUSER →
→ 中央に表示されるMA-VARを選択してENTボタンを押す →
→ F + LOAD〔画面左したの)


各設定をするときは・・・ → HOME → SET UP →
F10INTER-FACE → F1のP2をMODE1
(リモートINに線が繋がっている時)
→ F6AUDIOIN → F9CUEをLINE
(CUEの音をしぼるときの設定)
→ F7のCH-MIXはOFF

→ DIAG → REF ALMをONにする

→ TEST → SERVO → TRACKINGを「OPT.ONCE」

→ F8SETUP → 〔画面中央の)REFERENCEを「NTSC REF」にする。

→ AUDIOのIN → F1の1CH~4CHを「AES]にする。 (つまみで3.4しぼり等の音量を変更する。)

→ INSERT → F9INSERT → 点灯させる。

→ F2~F6のCHを「ON」にする〔メインエディットのチャンネルセレクト〕

→ TC/CHR → F13CHRTYPEを「NORMA」 (TCの種類)


→ F12SUPERE「OFF」 (エラーメッセージ非表示)
→ F10SUPER「TC」 (TCのみを表示)
→ F9TCR「AUTO」
→ 画面のSUPERPOSITIONを見ながら移動ボタンで位置を決める。