You are on page 1of 5

駐車場雨水排水路の高放射線量 (2)

High Dose of Radiation of a Parking Lot Storm Drainage System (2)

高瀬 義彦 (Yoshihiko Takase)

2012 3 4

前回、千葉県立柏の葉公園第 2 駐車場の高放射線量を報告した。その後千葉県が 2012 2 10 日測定し高い 放射線量を確認し一部立ち入り禁止措置をとった。しかし、県は「地上 1 m では毎時 1 µSv/h を超えている箇所

m 2 の面積に渡って 1 µSv/h

を超え、最大値は 1.55 µSv/h であったことから真偽を確認するため 2012 2 21 日に再測定を行った.その 結果、今回の測定でも、高さ 1 m の空間線量率は、歩道から北方向の測定で約 6.5 m に渡り 1 µSv/h を超えてお り、最大値は 1.48 µSv/h、歩道から南方向の測定で約 4.5 m に渡り 1 µSv/h を超えており、最大値は 1.23 µSv/h であった.比較検討の結果、県の測定は比較的線量の低い集水桝上の 1 地点測定であると推定し、より空間線量 率の高い土砂の上を見逃していると考えた。除染を行うと決定されたが、汚染のメカニズムと線量分布を把握し なければ効果的な除染を実施できない恐れがある。単純換算であるが、汚染土砂の放射能は 50 Bq/kg を超え る恐れがある。一連の本測定の目的は生活空間の放射線量を知り放射線障害(特に年少者)のリスクを減少させ ることである。

はありませんでした」と公表した。前回の個人測定では高さ 1 m の空間線量率が、約 13

1. 柏の葉公園第 2 駐車場内の放射線量測定

千葉県柏市は遠方放射能ホットスポットになった特異点である[1, 2]ことから、市内にある千葉県立柏の葉公園 を中心に放射能汚染の状況調査を行ってきた。放射能汚染は均一ではない。その大きな要因は雨水の集中と濃縮

である。これまでケヤキの大木の根元[3]と駐車場の雨水排水路の高い放射能汚染[4]を報告した。

柏の葉公園[5]2 駐車場東端の土手に接する区画の写真を図 1 と図 2 に示す。写真の右側が東、奥が北、手前 が南であり、中央部左右方向に歩道が見える。土手に接する縁石と車止め石の間は駐車場に降った雨水を集め歩 道コーナーにある集水桝に流すゆるやかな傾斜のある流水路になっている。この流水路には土手から土が落ちる ため他の区画より土砂が溜まりやすく、その土砂には短い草も生えている。草が根付いていることから、ここの 土砂は 3.11 以前に蓄積し雨水では流れ去らない状態になっていたと考えられる。このため、広い舗装地面に降っ た放射性セシウム汚染雨は緩やかな傾斜に沿ってこの流水路に集中し土砂に吸着して濃縮された結果、強い放射

能汚染が安定して残ることになった[6]。この場所は公園内でも最も高く放射能汚染された場所と分かったので、

過去 2 回(2011/11/23, 2012/1/3)柏市と公園の管理団体に報告した。その後 3 ヶ月ほどたって民間団体からの通 報を受け千葉県が測定したと公表された[7]。そして図 2 の写真に見るように、立ち入り禁止措置がとられた。

図 1

1 東端の土手(右側)に接する駐車場区画

2011/11/26

( 2011/11/26 ) 図 2 県が立ち入り禁止措置( 2012/2/10 ) 1

2 県が立ち入り禁止措置(2012/2/10

3 は立ち入り禁止措置の取られた中央歩道の北側区画の写真である。図 4 は掲示であり次のように書かれて

いる。

「この地点の空間放射線量を測定した結果、高い数値が確認されたため、立ち入りを禁止します。 (測定値:1.06 マイクロシーベルト/h) (測定高さ:地表から 50 cm) (測定日:平成 24 2 10 日) ご利用の皆様には御不便をおかけしますが、御理解と御協力をお願いします。

千葉県」

5 と図 6 は立ち入り禁止措置の取られた中央歩道の南側区画の写真である。掲示には「(測定値:1.42 マイ

クロシーベルト/h)、(測定高さ:地表から 50 cm)」と書かれている。

50 cm )」と書かれている。 図 3 立ち入り禁止北区画 図 5

3 立ち入り禁止北区画

図 3 立ち入り禁止北区画 図 5 立ち入り禁止南区画 図 4 掲示、 50 cm

5 立ち入り禁止南区画

図 5 立ち入り禁止南区画 図 4 掲示、 50 cm 高さ 1.06 µSv/h と記載 図

4 掲示、50 cm 高さ 1.06 µSv/h と記載

図 4 掲示、 50 cm 高さ 1.06 µSv/h と記載 図 6 掲示、 50 cm 高さ 1.42

6 掲示、50 cm 高さ 1.42 µSv/h と記載

4 と図 6 の掲示には測定地点が書かれていないが、公開文書には次のように書かれている[7]

「県立柏の葉公園において局所的に高い空間放射線量が測定されたことについて(平成 24 2 10 日) 発表日:平成 24 2 10 日 千葉県県土整備部 都市整備局公園緑地課 電話 043-223-3553 県立柏の葉公園の空間放射線量について、柏市を通じて、民間団体による測定結果として毎時 1 マイクロシー ベルトを超える箇所*(地上 1 メートル)が発見されたとの情報を得たため、県として当該個所や類似箇所の空

間放射線量を測定したところ、その結果は、下表のとおりでした。 地上 1 メートルでは毎時 1 マイクロシーベルトを超えている箇所はありませんでしたが、地上 50 センチメー トルでは毎時 1 マイクロシーベルトを超える箇所があったことから、当面の安全確保のため、周辺を立ち入り禁 止としました。

調査箇所

測定値(µSV/h1.0m

測定値(µSV/h0.5m

地面の形状

第二駐車場 1

0.91

1.42

集水桝

第二駐車場 2

0.81

1.06

集水桝

第二駐車場 3

0.70

1.23

集水桝

(以下省略)」

この公開文書では測定地点がより一般的に書いてありどこか分からないが、現地の掲示と付き合わせれば、第 二駐車場 1 は歩道南側区画の集水桝上、第二駐車場 2 は歩道北側区画の集水桝上と推定できる。これを確認する ため私個人の測定値を県の測定値と並べて()内に書いてみた。 第二駐車場 1: 0.91 (0.96), 1.42 (1.21) 集水桝 第二駐車場 2: 0.81 (0.92), 1.06 (0.97) 集水桝 第二駐車場 3: 0.70 (0.82), 1.23 (1.25) 集水桝 高さが 1.0 m の場合いずれも 1 µSV/h 未満であり県の測定値がやや低く、高さが 0.5 m の場合ほとんど 1 µSV/h 以上であり個人測定値がやや低い傾向がある。両者は近い値であり測定地点の推定は正しく、個人用の簡易測定 器(DoseRAE 2[8]でも絶対値に信頼性があると言える。同時に、県の測定値には重大な見落としがあることに 気付いた。それは、測定地点が集水桝上と限定されているため、さらに放射線量の高い地点を見落としているこ とである。多分、集水桝上の線量が最も高いと想定したマニュアル的な対応のためであろう。

2. 柏の葉公園第 2 駐車場内の放射線量再測定

個人的には 2011 11 月から測定を繰り返し放射線量の空間マップを作ってきた[6]。その結果を手短に言えば、 第 2 駐車場東端土手と車止めの間で、歩道縁石から 1 番目の白線延長線上あたりの放射線量が最も高く 1 m 空間 線量が 1 µSv/h を超す(前報告の図 11 と図 12)。原因は雨水の集合と濃縮、大面積でゆるい傾斜の舗装面が雨水 を集合した、それが土砂に流れれば吸着濃縮を起こす、桝内では水が流れていれば濃縮されにくく、地下にある ため地上まで距離があり放射線量は低く測定されると考えられる。前回の測定からすでに 3 ヶ月経過しているの で再測定してみた。その測定値を前回のデータと並べて表 1(北区画)と表 2(南区画)に示す。前回のデータ を基準にした減少率も示したが、全 20 測定点の減少率を平均すると約 10%になる。放射線量は 3 ヶ月で約 1 割 減少したことになるが、これは主に半減期が 2 年と短いセシウム 134 の線量が減少したためであろう。 約 3 ヶ月の間を置いた 2 回にわたる測定データ(2011/11/24 2012/2/21)のグラフと測定場所の写真を図 7 (北区画)と図 8(南区画)に示す。今回の測定では、高さ 1 m の空間線量率は、北方向の測定で約 6.5 m に渡 り 1 µSv/h を超えており、最大値は 1.48 µSv/h、南方向の測定で約 4.5 m に渡り 1 µSv/h を超えており、最大値 は 1.23 µSv/h であった。写真の駐車区画白線の間隔は約 250 cm である。

1 柏の葉公園第 2 駐車場東北区画の土手沿い流水路上における高さ 1 m 空間放射線量率

   

空間放射線量率 [µSv/h]

 

距離 [cm]

0

58

84

120

183

246

310

370

495

619

750

1000

1250

2011/11/24

0.87

1.08

1.17

1.25

1.49

1.55

1.52

1.45

1.26

1.18

1.14

0.96

0.76

2012/02/21

0.76

0.90

1.04

1.13

1.36

1.48

1.45

1.34

1.18

1.13

1.02

0.86

0.68

減少率 [%]

-12.6

-16.7

-11.1

-9.6

-8.7

-4.5

-4.6

-7.6

-6.3

-4.2

-10.5

-10.4

-10.5

2 柏の葉公園第 2 駐車場南東区画の土手沿い流水路上における高さ 1 m 空間放射線量率

   

空間放射線量率 [µSv/h]

 

距離 [cm]

0

120

245

370

495

600

700

2011/11/24

1.00

1.31

1.33

1.30

1.21

1.10

1.00

2012/02/21

0.84

1.16

1.23

1.16

1.12

1.00

0.84

減少率 [%]

-16.0

-11.5

-7.5

-10.8

-7.4

-9.1

-16.0

-16.0 -11.5 -7.5 -10.8 -7.4 -9.1 -16.0 図 7
-16.0 -11.5 -7.5 -10.8 -7.4 -9.1 -16.0 図 7

7 歩道縁石から北方向への場所による空間線量率の違い(高さ: 1 m)、右: 測定場所の写真

: 1 m )、右 : 測定場所の写真 図 8
: 1 m )、右 : 測定場所の写真 図 8

8 歩道縁石から南方向への場所による空間線量率の違い(高さ: 1 m)、右: 測定場所の写真

以 上のグラフから個人の簡易測定器でも再現性は大変良いと分かる。集水桝は距離が 40 cm 付近に開口してお り、この辺の放射線量率はかなり低い。また、集水桝の上では南区画線量率 > 北区画線量率であり、千葉県の 測 定結果とも一致する。それと反対に、最大値と分布の広さでは北区画線量率 > 南区画線量率である。これは

前報告で述べたように地表に溜まった土砂の分布の違いによる[6]

簡易測定器でも安定性と再現性は良く、最大値を示す付近で南区画線量率 > 北区画線量率と計測されること はない。絶対精度は校正しないと分からないが、この大小関係からも 千葉県の測定が集水桝上の 1 地点測定であ る と分かる。千葉県は測定結果から「地上 1 メートルでは毎時 1 マイクロシーベルトを超えている箇所はありま せんでしたが、」と公表している。これが公式結論になっては公的機関が行う測定にたいする信頼性が問われ かねない。是非、再測定を行って深刻な放射能汚染の実態を把握していただきたい。これはまた、汚染のメカニ

ズムを知ることになり除染対策上も不可欠のはずだ。集水桝内の汚泥を除去しただけでは、ホットスポットの空 間放射線量はあまり下がらないと予想されるからである。 この土の汚染の程度をベクレル単位で見積もってみる[9]2011/11/24 測定値、土砂の上に測定器を置いた場合 の計測値 11.75 µSv/h に変換係数 7.34×10 4 を掛けると、約 86.2 Bq/kg になる。測定条件が変換係数算定条件 に 厳密には合っていないが、この地点の土砂は 50 Bq/kg を超す高濃度汚染状態と推定される。正確な測定の 出来る線量計を持つ公的機関が土砂のサンプルを計測し公表されることを切に希望するものです。

参考資料 [1 ] 文部科学省: 放射線モニタリング情報, http://radio activity.mext.go.jp/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_MEXT_DOE_airborne_monitoring/, 9 29 . [2 ] asahi.com: http://www.asahi.com/national/update/1023/TKY201110230360.html, 2011 10 24 .

[3 ] 高瀬 義彦:

木の「雨どい効果」で生じた根元の高放射線量,

2011

[4]

http://myopenarchive.org/docs/ytakase1/167, 2011 10 30 . 高瀬義彦: http://yagashiwa.web.fc2.com/dosesurvay/dosesurv ay.html, 2011 11 23 .

[5]

千葉県まちづくり公社: 柏の葉公園, http://www.cue-net.or.jp/kouen/k

asiwa/, 2011 10 .

[6]

高瀬義彦: http://yagashiwa.web.fc2.com/dosesurvay/HighDoseOfParkingDrain.pdf, 2012 1 3 .

[7]

千葉県: http://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/press/2011/20120210-sokuteikekka.html, 2012 2 10 .

[8] RAE Systems: DoseRAE 2, http://www.raesystems.com/products/doserae-2 > Data Sheet > DoseRAE 2 Data

Sheet, 2011 10 . [9] 国民生活センター: 比較的安価な放射線測定器の性能, http://www.kokusen.go .jp/pdf/n-20110908_1.pdf, 2011 9 8 .