You are on page 1of 4

公園センター前雨水排水路の高放射線量

High Dose of Radiation of a Storm Drainage System in Front of a Park Center

高瀬 義彦 (Yoshihiko Takase)

2012 3 5

千葉県は 2012 2 10 日に県立柏の葉公園内の放射能汚染測定を行い、高放射線量を示す場所を立入り禁止 とした。公園センター正面前に設置してある集水桝もその 1 つと指定されたことに敬意を表し、より詳細に線量 分布を知るため 2012 3 3 日測定を行った。その結果、県の測定地点から約 1 m 離れたサツキ植込み土の表 面で 11 µSv/h と高い線量率を計測した。この付近における高さ 1 m の空間線量率は約 2 m 渡って 1 µSv/h を超 え、最大値は 1.31 µSv/h であった。単純換算であるが、汚染土の放射能は 50 Bq/kg を超える恐れがある。一 連の本測定の目的は生活空間の放射線量を知り放射線障害(特に年少者)のリスクを減少させることである。

1. 柏の葉公園センター前雨水排水路の放射線量測定 千葉県立柏の葉公園[1]の公園センター正面前の広場は図 1 の写真に見られるようにタイル舗装されている。雨 水が流れるように西方向に緩やかな傾斜がついていてその先に側溝と集水桝が設置されている。2012 2 10 日、千葉県によってこの集水桝上の放射線量が測定[2]され図 5 の写真にみられる掲示が張られた。これには「こ の地点の空間放射線量を測定した結果、高い数値が確認されたため、立ち入りを禁止します。(測定値:1.34 マ イクロシーベルト/h)、(測定高さ:地表から 50cm)、(測定日:平成 24 2 10 日)」と記載されている。 県のこの行動に敬意を表して、この場所の線量分布をより詳しく測定することにした。測定場所と測定中の写 真を図 1 から図 6 に示す。公園センター前の地形を観察すると、高い放射線量が観察された第 2 駐車場[3]と共通 点があることに気付いた。広い面積にわたる舗装地面に緩やかな傾斜を持たせ雨水を集水桝に集中させる構造だ。 この設計理念は良いとしても、理想と現実は往々にして乖離する。 駐車場では、雨水の集中流水路に土砂が溜まり草が根付いたため容易に流れ去らない一種のフィルターとなっ た。汚染雨水が流れたとき、放射性セシウムは集水桝に流れ去る前にこの土砂フィルターに吸着した。土砂は強 く放射能汚染されたが、誰にも気付かれずこの放射能ホットスポットは 1 年近く利用され続けた[4]。 公園センター前では、緩やかな傾斜が雨水を側溝に集中させるはずなのだが、現地を見ると側溝の延長上(北 側)にあるサツキの植込みにも雨水が流れる施工になっている。汚染雨水が流れたとき、放射性セシウムはサツ キの植込みに流れ込み土に吸着した。土は強く放射能汚染されたまま気付かれずに 1 年近く経過した。図 2 の写 真に見るように、この北側約 4 m の位置に公園の案内板があるので立ち寄る人が多い。 千葉県の測定値と個人の測定値を比較した結果を表 1 に示す。データの括弧内が個人測定値である。第 2 駐車 場での測定では 2 者の測定値は近かったが[5]、この結果では県の測定値がかなり低い。原因は明らかではないが、 以下の詳しい測定結果から推定すると、集水桝付近では線量の減衰が大きいので(図 9 参照)開口面積(約 50×60 cm)の大きい桝上の測定位置の違いであろう。

1 千葉県の公表測定値と個人測定値

調査箇所

測定値(µSV/h1.0 m

測定値(µSV/h0.5 m

地面の形状

公園センター正面

0.89 (1.11)

1.34 (1.53)

集水桝

図 1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる 図 2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板 図 3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm 、東舗装端 から 5
図 1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる 図 2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板 図 3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm 、東舗装端 から 5

1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる

2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板

図 1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる 図 2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板 図 3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm 、東舗装端 から 5
図 1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる 図 2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板 図 3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm 、東舗装端 から 5

3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm、東舗装端 から 5 cm、南舗装端から 70 cm8.99 µSv/h

4 集水桝手前の土の上、高さ 1 cm、東舗装端 から 5 cm、南舗装端から 70 cm11.00 µSv/h

図 1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる 図 2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板 図 3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm 、東舗装端 から 5
図 1 公園センター正面前の広い広場、奥が北方向、 雨水はタイル舗装面傾斜により左の側溝に流れる 図 2 左から、集水桝上に置かれた立入り禁止掲 示、サツキ植込み、公園案内掲示板 図 3 集水桝手前の土の上、高さ 5 cm 、東舗装端 から 5

5 集水桝手前の土の上、高さ 1 m、東舗装端 から 5 cm、南舗装端から 70 cm1.31 µSv/h

6 集水桝手前の土の上、高さ 1 m、東舗装端 から 5 cm、南舗装端から 70 cm1.31 µSv/h

高さ 5 cm 1 m における放射線量率の距離依存性のデータを表 2 に、グラフを図 7 に示す。図 8 は高さ 1 m における特性の拡大表示である。ここで距離とは、図 6 に見られる舗装タイル左端から図 2 の案内掲示板方向(北 方向)に測った距離を指す。図 6 の舗装タイル前端からは 5 cm の距離を保って測定した。線量が最も高いのは 距離が 70 cm の地点で、この付近では高さ 1 m の空間線量率が約 2 m に渡って 1 µSv/h を超え、最大値は高さ が 5 cm の場合 8.99 µSv/h、高さが 1 m の場合 1.31 µSv/h であった。この地点はサツキ植込みの土の上であり、 この延長線上(西方向)にも土が続き集水桝の開口部はない。この方向への高さ 5 cm における線量率の変化を 図 9 に示す。土の上で雨水が舗装端から流れ込む付近の線量率が高く、集水桝の開口部付近では減衰が大きい。

2 柏の葉公園センター前サツキ植込みにおける放射線量率の北方向地点依存性

     

空間放射線量率 [µSv/h]

   

距離 [cm]

 

27

 

50

60

 

70

 

80

 

90

 

100

150

200

高さ 5 cm

 

7.55

8.66

8.64

8.99

 

8.80

 

8.80

 
  • 8.26 5.32

3.29

高さ 1 m

 

1.15

   

1.31

     
  • 1.30 1.22

1.02

空間放射線量率 [µSv/h] 距離 [cm] 27 50 60 70 80 90 100 150 200 高さ 5 cm
空間放射線量率 [µSv/h] 距離 [cm] 27 50 60 70 80 90 100 150 200 高さ 5 cm
 

7 公園センター前サツキ植込みにおける放 射線量率の北方向地点依存性、h=5 cm, 1 m

 

8 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の北方向地点依存性、h=1 m

 

線量率が最も高い地点で線量率の高さ依存性を測定したデータを表 3 に、グラフを図 10 に示す。土の表面近 く(高さは測定器の厚さ約 1cm)では 11.00 µSv/h と高い値である。距離の 2 乗に比例して減少する点線源と異 なり高さ依存性が少ない。これは面分布する放射能汚染された土が線源になっているためである。

 

3 公園センター前サツキ植込みにおける放射線量率の高さ依存性

 
     

空間放射線量率 [µSv/h]

   

高さ [cm]

 

1.0

 

5.0

 

15

 

25

 

50

 

70

 

100

線量率 [µSv/h]

 

11.00

 

8.98

 

5.66

4.46

 

2.38

 

1.78

 

1.31

図 9 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の西方向地点依存性、 h=5 cm 図 10 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の高さ依存性 この土の汚染の程度をベクレル単位で見積もってみる [6] 。土の上に測定器を置いた場合の計測値 11.00 µSv/h に変換係数
図 9 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の西方向地点依存性、 h=5 cm 図 10 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の高さ依存性 この土の汚染の程度をベクレル単位で見積もってみる [6] 。土の上に測定器を置いた場合の計測値 11.00 µSv/h に変換係数

9 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の西方向地点依存性、h=5 cm

10 公園センター前サツキ植込みにおける 放射線量率の高さ依存性

この土の汚染の程度をベクレル単位で見積もってみる[6]。土の上に測定器を置いた場合の計測値 11.00 µSv/h に変換係数 7.34×10 4 を掛けると、約 80.7 Bq/kg になる。測定条件が変換係数算定条件に厳密には合っていな いが、この地点の土は 50 Bq/kg を超す高濃度汚染状態と推定される。正確な測定の出来る線量計を持つ公的 機関が土のサンプルを計測し公表されることを切に希望するものです。

参考資料 [1] 千葉県まちづくり公社: 柏の葉公園, http://www.cue-net.or.jp/kouen/kasiwa/, 2011 10 . [2] 千葉県: 「県立柏の葉公園において局所的に高い空間放射線量が測定されたことについて」, http://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/press/2011/20120210-sokuteikekka.html, 2012 2 10 . [3] 高瀬義彦: 「柏の葉公園内地表の局所的な高放射線量」, http://yagashiwa.web.fc2.com/dosesurvay/dose_report_kashiwanoha4.pdf, 2011 11 23 . [4] 高瀬義彦: 「駐車場雨水排水路の高放射線量」, http://yagashiwa.web.fc2.com/dosesurvay/HighDoseOfParkingDrain.pdf, 2012 1 3 . [5] 高瀬義彦: 「駐車場雨水排水路の高放射線量 (2), http://yagashiwa.web.fc2.com/dosesurvay/HighDoseOfParkingDrain_2.pdf, 2012 3 4 . [6] 国民生活センター: 比較的安価な放射線測定器の性能, http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110908_1.pdf, 2011 9 8 .