You are on page 1of 4

発 【 行】

3月 平成14年 20日 市民大学たかおか学遊塾 (高 市 育 員 生 学 課 ) 岡教委会涯習内 TEL 0766-20-1456

ま1苦 1下 │― T子

│ 平遊らいふ ン■
り ま し た 大 切 な こ 。と を ヨ ガ知 呼 吸 法 や 姿 勢 が に 合 わ せ 、 て ま 出 た 来 、 る こ と た 。 自 分 の 体 力 い た だ き ま し 知 り 入 塾 さ せ て 塾 を 広 報 で ヨ ガ て 三 月 後 に 市 ヵ 仕 事 を や め く 、私 は 身 体 が 弱

ル一 f 無 理 な く 健 康 づ く り
広 報 を 見 て こ の


学 遊 塾 で た が
満 足 で す 。 す 。 本 当 に 飾 あ り ま げ に っ 誇 ら し 今 あ の 時 の 作 品 が 私 の 部 屋 に は 、 で の 御 指 導 の お か げ た 。 そ し て 、 先 生 み に な り ま し し 品 の 仕 上 が り が 楽

し 、

知 人 に す す め ら れ て 何 気 な く 始 め た ■ ツ ノ

回 を 重 ね る ご と に 作

■一  ャ       作 品 を 作 ろ う

掘 貯 花

使 い き も の 柄 の
││││:││li手

た ら い い な ⋮

ぞ ろて 、れ か っとの 、た て個 開 も で 運 す お性 。も が で きつ し出 い で に

よ 、 。う デ花 と ザ 選 思 イ び い ン ま や そ れ 配 し

が お 、も 受 し 講 ろ しか て っ た み の で

り講 ま座 しが た あ 。る 講 の 座 を 名 知

ず. 要 艶 陣 師つ 喬 運

遊 塾 で あ る

情 熱 的 な 師 。に 出 会 い

て じ こ言 れ葉 にで 優 理 る解 喜 し び合 、 、は え 正 な る 楽 ︱ に しい 楽 。地 い  友仲 一球 人 し間人 学 と で 、

は 続 け に く い 学 習 も

た 響 き で あ ろ う か 世 界 中 の 人 々 と

エ ス ペ ラ ン ト ー 。何 と ロ マ ン に 満 ち

,,

楽 い エ ス ペ ラ ン 文 通

│ !ff: 告 ,韓

き あ い あ い と 過 ぎ 感 謝 し て お り ま す

を 取 り 入 れ た 暮 ら し の 話 し を さ れ 、 。わ

l i l:lii!l i 者

が 出 来 て う れ し く 思 い ま し た

思 、い 初 まめ ーた ワ ト て 。ク す 、細 。参 ワ 自い 加 ク物 す 分 を さ 糸 だ る作 せ か け っるて ら 事 頂 の 、て オ き が カ久 リバ しこ大 ジ ん変 ンぶ う 。ナ 、り な れ に の ル 帽 楽 作 感 し 子 激 品 く し 、 ス カ で し

■ ! 再翻 ,  い  あ  み も スの テ ッ チ エ ッ ト

て お り ま す

ら お う と 思 。 っ

け て 教 え て も

す の で 少 し 続

と 言 わ れ ま

ず 、上 手 に な る

練 習 す れ ば 必

苦 手 な 私 で も

く と い う あ が

︱ 、と と前 て か も ら 楽 の し知 い り 学 合 習 い で み し た た 。い な 字 を感 書 じ で

た た っ 5 回 の 学 習 だ っ た の に 、 ず う

■ ゥ 氏 名 を マ ス タ ー し よ う

穀 ぽ

ン で 自 分 の 住 所

夢遊らいふ ン
メ ン の お ん が く た い の か ま た ち は り ま 、し 。森 た その 。 な そ 、の ブ森 か の まだ レの た ーな い ち で す 名 は で ど う ぶ つ た ち を 作 わ た し は 、 木 の み

寿

/ 11ユ

ナ チ ラ ル ク ラ フ ュ

了 さ れ ま す

朗 々 と し た 。謡 に 魅

珠 玉 の り よ 、 、う 先 心 な 生 に言 のお葉 み 入 と 調 べ は

た 様 。に ま思 たい 謡 を 曲馳 のせ

ま す

く 美 し く 生 き

れ 、な が ら 、も 悲 し

者 に よ っ て 翻 弄 さ

中 世 の 人 々 が 権 力
て い ま す

平 家 物 語 の 美 文 を 朗 読 し つ つ 、
て 発 表 が 。で き る よ う に な り た い と 思 っ な く な る と 思 い ま す

平i 家 ジラ 物 語 と 謡 出 の 世 界 皿

も ら え れ ば と 練 習 し て い ま す 。

マ ジ ク で 、向 う ッ

し ま す が 、 、ス ペ イ ン 語 は 話 せ な く て も

生 誕 生 パ ー テ に は ク ラ ス 全 員 を 招 待 ィ 行 く こ と に し て い ま す 妻 日 に と メ キ シ コ に い る 孫 ︵小 学 一 年 ︶ 。の 誕

, ぅ 一 緒 に 体 験 し ま せ ん か
を ひ い て い ま す

の 子 供 達 に 楽 ん で し

iジ ︲ マ ︲ ! ィ ツ ク の 魅 力 を

ぎ こ ち な い 指 先 で ﹁さ く ら さ く ら ﹂
し て 良 か た で す っ 解 で き ま し た

■  ヤ     練 習 出 が 弾 け る

☆ !正

そ の 日 か ら

達 で す 。

胸 を 弾 ま せ て い る 私

一高 岡 再 発 見 の 喜 び に

で 驚 く こ と が 多 く 、

が わ き 現 地 の 学 習

塾 。に 講 参 、師 加 の し 話 て で 興 い 味 ま

む よ う に な り 、高 学 岡 遊 を り た い 人 が

高 岡 に 長 く 住 ん 知 で らい なて い も 人 見 、ど 最 こ 近 ろ 住 を

■,  ャ     良 さ が 深 ま る Ⅳ

習 臣 岡 大 好 き ﹂ 語 る こ と で

す れ ば 自 然 に 面 白 味 。が 早 つ くい 上 て 手 や に め な ら っれ

信 が つ い た と 思 い ま す 技 術 的 に 上 達

た が 規 定 の 回 数 受 講 。で

﹁玉 す だ れ ﹂ は 大 変 む 、ず か い し く らい と か 自思 ヶ そ し て 真 剣 に 。な れ た 三

露 業 の 高 岡 ふ る さ と づ く り 玉

す だ れ を し て
︵小 学 生 ︶
し た 分 に 。浸 る こ と が で き ま と し め つ け

よ う に う き   ヽこ 。し まて た た つ の く し りそ た う い に で音 す楽 。
が 弾 け た 時 、 郷 愁 券

デ オ 撮 り

せ る こ と が で き る ビ

の コ 。ツ 受 が 。講 理

イ に 撮 れ て 人 に 見

編 集 し て 貫 、い

な し だ っ

た ビ 、デ キ オ を レ

ビ デ オ 講 座 五 回 が 終 っ て 撮 り っ ぱ

! ナ     ホ

撮 巧 方 。

た 。学 ホ遊 ー塾 ム 、 ペ た ーい ジへ どん こ楽 ろ し か い パ ひ と ソ コ時 ンで し の

ま と ー め ム 方 ビ デ オ 入 門

動 し ま し た

ジ 、が 久 公 。々 開 さ に 感 れ

た 時 は

ペ ー

一 。歩 自ず 分 つ 難 の ホ題 ーを 解 ム

手 取 り 足 取 り ? で

し た が 鳴 先 生 に

基 礎 も 、怪 し い 私 で

え !イ ≡ のム 基ペ 礎ー ジ ︵H 制 T作 Mの L基 入礎 門 ︶

月 間 で し た

楽 し く 、 心 豊 か に 、

そ う 音 色 が 、胸 幸 を き せ な ゅ 気 ん

‐ かおか学避塾交流会参加者‐ た― の
し た い と 思 い ま し た め い る い ろ な 講 座 。を 受 講 私 ● 、も 生 き が い を 見 つ け る た 本 た当 。に あ り が と う ご ざ い ま し を 作 て だ た 方 々 さ っ っ く ● 初 、め し た とて て交 い で 。も 流 す 雰 来 会 。 囲 年気に 学 もが出 遊 らぜいま し いひい とた ふ受 講 思 い ま す が 思 う う 。機 会 が あ て っ も い い と い 員 さ ん は 大 変 で す が こ う て と っ も お い し か っ 、た 初 め て の 交 流 会 ● す 分 。発 見 が で き 喜 ん で い ま コ ナ を 通 し て 新 し い 自 ー す ー こ と が で き ま し た お か げ で 楽 い 一 ● 汁 も と て も お い し か っ た き お 昼 に い た だ い た 、た 講 座 以 外 に も 見 ト学 ンで 。 し ● 初 しめ かて 交 っ流 た 会 。 に 自参 分加 が し 出た 席が 楽

豚 。汁 役が

日 。を 体過 験 ご

夢遊らいふ ン
凧 作 り           !! !  !   ! ② 江 戸 肌 絵 ︵江 戸 時 代 の 錦 絵 ︶ で
や さ t い 英 会 議   !  !   ! ! i ⑥ t n g ギ i s h 無 理 ① ヨ ガ で な ④ 越 中 お わ ち 踊 ○ 体 験 し ま せ ん か ク の 魅 力 を 一 緒 に マ ジ ッ 絵 ち ぎ り ② ペ ー パ ﹁ ク ラ フ ト   和 紙 ① 銀 粘 土 と ガ ラ ス を 使 た っ ① ト を 活 用 し よ う ッ ま ち づ く り に イ ン タ ー ネ 氏 名 を マ ス タ し よ う ー ③ ﹁筆 ベ ﹂ ③ コ と ア ナ ガ デ 子 / グ 、 ・ ー 界 iV ② ﹁ 平 家 物 語 ﹂ と 謡 曲 の 世 ⑥ 色 紙 掛 を 表 装 し て み よ う 作 サ ⑥ 銀 リ粘 ー土 をで ろ う シ ル バ ー ア ク セ

1態盤告盤盤 盤綜盤盤豊 盤 盤盤魯騒 密盤盤盤 告 様告 倍 器告 様

カ ン フ ラ ワ ー

◆ 市 民 大 学 電 話   〇 ︵高 岡 市 し 教育 六委 六員 十会 二生 〇涯 十学 一習 四課 五内 六︶ ﹁た か お か 学 遊 塾 ﹂ 事 務 局 申 込 み 問 い 合 わ せ 先

◆ 募 集 期 間   四 月 一 倒

くけ i健   f康 ! Oづ ■ぐ  り Y ● !  ! u!

ク セ サ リ ﹁ の 製 作

キ ラ キ ラ 光 て 洗 え る 花   ア メ リ ② 暮 っ

③ 俳 旬 楽 を む し

黒 船 が や て 来 た っ

で 自 分 の 住 所

② 落 政 末 期 の 郷 土 史

① 楽 し い キ ボ ボ 1 1 5 0 ー ー

年 前 ① 絵 本 を つ ろ く う 1 リ 差 に つ ○ リ ン で オ ト シ レ を け よ ャ

日 ∼

四 月 二 十 囚 日

② ホ ■ ム ベ ﹁ ジ 制 作  ! の  基  礎  の 基 !礎 ︵= T M 上 入 問 ︶

③ 花 生 活 ラ ,
! 雛 様 作 ① お りれ  な  ! 小  物 !  入 れ   と !お し ゃ な 素 材 を リ サ イ ク ル ・ エ コ 回 ジ ク ラ フ   身 近 ト の   ス テ チ ッ
エ ッ ト

② ﹁
○ 新 し い あ み も べ ② や リ ベ イ ン テ ィ ン グ ﹁ か ん た ん   た の い お し 飾 t し れ な ア ゃ で る お ② シ ュ ガ ー ク ラ フ 氏 ト ∼ 物 語 を に 変 味 物 ー ト砂 ∼糖
わ う

① フ シ ン ス テ ン シ ル   転 写 プ ア ツ ョ み ん な で 楽 く う た い ま し う ょ し

④ 現 代 語 訳 で 源

② 朗 読 を 楽 し む 子

② 草 作 案 皿 で せ る よ う 身 さ

② 枚 風 呂 敷 を 袋 V ト パ ー る 一 が の 深 ま さ

∼ フ

た か お か 大 き 講 る こ で 良 と

を む イ テ ア

し し

好 ﹂

ヮ ■ ァ レ ン ジ

ン ン
布松松車 原長木 中 田野畑川佐立 村尻本野浪

ン た か

│な │あ と│イ │フ │メ 1車 ま │び │■ │シ オ ■│シ │ン
か お 学
平成 14年 度 市 民大学

敦百芳昌孝志三牧洋幸 合 紗 一一 子子子宏明保子雄

遊 塾 運

「 たかおか学遊塾」 活動紹介を行 います !
営 ス タ フ ッ ◆ 日時 4月 27日 l■ l-29日 側
午 前 10:00∼ 午 後 7:00

越有山安山五辻二長 十 谷 生沢本守口里 口 川
百 合 子 政   樹 多 恵 子 昭 小  美 ひ と み き   ん 郁   子 明   生 み ち よ

ン ン

リウ ◆場所 高 岡大和 lF ア ト ム広場
lF ア トリウム広場

ま し た 。 今 後 と も よ ろ し く お 願 い し ま す 。

塾 生 の 皆 さ ん  、 一 年 間 あ り が と う ご ざ い

平 成 十 三 年 度 、 市 民 教 授 の 首 さ ん 、

内容】 【
市 民教 授 の作 品展示 や講座 内容 、学遊塾 の 活動紹介 、楽 しい講座 体 験 コ ーナ ー も あ りま す。ぜ ひ遊び に来 て く
り ニーー三岡 ュオタ高 オ ヤ1通 │タ り ん !通 め え じ!

だ さい 。

高同駅