You are on page 1of 4

口 僑o

発 【 行】
平成16年3月25日 市民大学たかおか学遊塾 (高 市 育 員 生 学 課 ) 岡教委会涯習内 TEL 0766-20-1456
※ 4月 より

(高 岡市生涯学習センター内) TEL 0766-20-1800

'お │な1痩=お │た │お 諄 1勢 会

1 す薔Ⅲお│=‐ よ Ⅲ華 転 十 遣事

平遊らいふ

ま で 二 /、 こ 羊 が ら う 、 こ つ 章 い 0 ま さ に 上 屋 羊 習 が 実 践 さ れ て い た 。

行 わ れ

︵明 神 、︶ 加 郷 賀 学 藩 や 後 私 期 塾 、の 寺貞 子t 屋Y な及 どび そ 多 の 数 の周 辺 設 に 立 をは 町 見 、在 と 子 も ど も住 か民 ら自 大 治 人が

的 導 入

口 目

基 調 報 告     明 神 博 幸

パ ネ ラ     牧 長 幸 子 市 民 教 授 山 本 典 子 市 民 教 授 ・ ー

挙﹁ ネと     折 本 和 洋 学 遊 塾 塾 長 ゴ ︰

中 山 安 美 市 民 教 授

司     △ 一     藤 賀 玲 子 市 民 教 授

ン ン ン ン
蔓 教 授 明 神 博 幸

の 方 豊 、々 か本が な館感 植ア心 彩 トし に リな 囲ウが まム ら れ広魅 て場入 、で っ 趣 はて の 、お あはら るなれ もやま のか し とにた なス 。 りテ ま ー しジ た発 。表 が 行 わ

ま 、た

本 館 や 森 の ふ れ あ い 館 で 行 わ れ た 作 品 展 示 や 体 験 講 座 で は 多 く

わ 。れ

外 の 、テ ﹁ おン ト いで しは いス 、タ お ッ いフ しに いよ ﹂ る と手 い作 うり 声で とあ 笑つ 顔あ がつ あの ふ豚 れ汁 てが いふ まる しま

況 に 終 え る こ と が で き ま た し

市 民 教 授 は も と よ り 多 く の 。塾 生 や 市 民 の 方 々 の 参 加 が あ り 盛

小 雨 の 中 、 お 、の 森 で 盛 大 に 行 わ れ た 今 年 の 学 遊 塾 交 流 、会 と ぎ

両 寓 奏 生 推 概 お 械 革 避 塾 交 流 雲 報 告
関 で あ く 推 、進
ヤンフラ

ら ら句 幹 砕 砕 砕 砕 酵 学 学 砕 普学 学 学 字 学 ら ら 絡 作 ″ 枠 イ 甥 劣擁 侮 侮 紛 袴 侮 侮 ″フ ヤ ラ フ ヤ ラ フ ラ フ ヤ ン フ ヤ フ レ ヤ ラ ン フ ラ フ フ ラ フ 枠侮 ヤ″レランフラ

屋 塾

、 負 け な い 様 に 頑 張 り と 思 い ま す 。 た い 加 賀 の 人 達 は

、 に 関

、楽 し み に

勉 強

う た 事 い でら ししと 、始 てて思 初ま 、い っ まて 。め っ 、勉 す い 一向 か て 大強 。ま 岡 ら 、 変 し今 すの聞今 勉ま年 の歴い年藤 強 し度で史て度 岡 さたは 、を 勉 は   れが 、来 も 強 、住 、寺 年 っ し 二 枝 て い富子度とた年

っ た と 思 い ま す

目 と

昨 年 度 か

に か け る 思 い の 表 わ れ で し

留 書 き が 残

っ て い る こ と ょは う先 か人 。達 の 教 育

県 下 、の 先小 人さ のな 高字 いま 。意 で 特識教 にと育 資学が 料ボ浸 に側透 残のし る意て よ識い うをた

感 ず る こ と が で き た

こ と に

ア ザ         蟹 谷   孝 志

る の で は な い だ ろ う か

歴 史

と 内 容 に つ い て 参 。考 に な る こ と も あ

現 在 の あ ま り に も 管 理 、化 音さ のれ 寺て 子い 屋る の学

校 教 育 の 問 題 点 に つ い て

当 っ時 たの 。世 界 で も 最 も 誇 り 得 る 教 育 機

さ せ た 寺 子 屋 の 役 目 は 非 常 に 大 き

幕 末 に は 全 国 的 に 普 及 し て 初 等 教 育 を

が の せ ら れ て い る の に は お ど ろ い た

テ キ ス ト に は 県 下 す べ て の 寺 子 屋 。の 名

松 回   俊 夫

幕 末 の 寺 子 屋 ﹂ を 受 講 し て

-2-

軍遊らいふ

加 で た こ と に し て い す ま き

感 謝

近 年 に く側 な り生 も りこ ま涯 ま と学 学 す しは 習 ぶ が 大 た 側   、 意の も し切 一 、な 、過 義 私 こ学 が 性 自 とぶ 強 の 身 と楽 調 も考 し ﹁ブ さ え さ 。よ ーれ ま 、ム い  、 勉 す 学 十一 。び 強 種 流 合 そ が の 行 う﹂ で の ﹁ブ き点 意 に 義 、で ー 終 今 パ に ム わ ネ 回 つ ら﹂ は ラ に い せ ーとて な な とて確 っ い も認 し て よ よ し て うい 参 あ い 、る て お が あ

機 会

教 え る

の 市 民 教 授 が

を 、援 助 そ す れ る ぞ れ 一 翼 の を ﹁熱 担 き っ て 思 い い る ﹂ と を の 持 共 っ通 て し 活 た 動 認 し識 て の い 下 ま 、 す 各 。 々

の 生 涯 学 習

に わ れ ま し た

学 遊 塾 発 足 以 。来 初 の 、

同 □

折 本 塾 長   各 パ

私 市 民 大 学 た か お か 学 遊 塾 た ち シ ン ポ ジ ウ ム が 交 流 会 ス テ ジ 発 表 の 合 間

さ せ て い く 。

の 教 育 事 情 に つ い て パ ネ ラ と と も に を 探 化

し 明 治 以 降 の 礎 を 、造 た ー 指 摘 更 現 在 に っ こ と を し

の 、識 字 率 の 高 和 算 さ と

ネ ラ

て お 話 ー し に な る

れ 提 案 す 。 楽

ら を

藤 賀 市 民 教 授   一向 岡 観 光 ス ポ に は

を 述 べ る

の 発 表 を 踏 ま え な が ら 藩 政 期 の 町 農 民

る し さ に

ッ ト

は 市 民 の 皆 さ ん 、

ー 内 容

の 普 及 が 人 々 の 生 、活 豊 か を に

つ い て 、 身 の 活 動 交

や 文 化 財 、が 自 い つ あ を え こ

く も り 、

山 本 市 民 教 授   の 平 経 安 験 物 を語 。踏 の ま朗 え読 、指 ﹁学 導 及 ぶ び ﹂ ご こ 自 と 身 の 本 の 中 質 に学 校 関 し教 、育 考 時 え代

り 自 分 が 進 ん で 学 ぶ 楽 し さ を 語 る 。

中 山 市 民 教 授   、身 の 福 岡 町 で 永 年 前 句 指 導 さ れ て き た 経 験 よ 自

牧 長 市 民 教 授  
強 調 す る 念 が ら 。 ︻  ︶ い た 話 ′

岡   パ ネ ラ

尊﹂ 父 少 期

発 表

に 学 を習 交 機 え 会 、を 生 制 涯 限 通 さ じれ
し て 学 ぶ 意 義 を

後 年

ま で 残

り 学 す遊 。塾 へ ま 参 加 心

か て 楽

く せ し ん か

塾 大 木 ? 皆 の

あ て に 動 っ も 、じ な さい ん と 立 派 に 育 学 遊 な た か お か

す こ れ か

域 、に し か つ 今 遊 塾 学

の を よ り お

生 涯 学

は 年 体 感

硬 文 い に な り 。ま 緒 し た 一

習 で す 皆 様

待 ち し て お

の た か お

て 、て 明い るき

らり 先根 10 を 、年 張 、り 崎枝 年を 、伸 20 ば 年 し とて 何い がま

、の 手 りで 8 年 し遂色 目てげ々 の頂たな き時企 幼 木たの画 、を でい 。充 す し がた実運 、か 感 営 地おをす や

も っ と も っ と

ヤンフ平ウ ラヤ ヤヤ ヤ ラフラ フランフ ラフフラフ ヤヤヤヤヤ ヤンフ ラフレンフヤ ラフヤヤ ヤヤラ フ フン フ ラフ ラヤ ラフ ヤ〃

す 年 度

楽 し さ と 分 達

で 新

に 自

、 た か お か 学 遊 塾 で す 市 民 皆 様 が 共 に の

。事 路務 開 講 予 定 2 局 が 生 涯 学 習 2セ ン タ ー 内 に 移 り ま

平 成 路 年 度 4 月 5 日 よ り た か お か 学 遊 年 で 充 実 で な い れ

こ ま

し た 1 し た

学講 、び 座 皆合 も 様い決 、定 に も伝 し 自えま 主合 し

、年 た 、ん 事 私 度 か学 、に の 始 なき方ら遊助 人ま向 し一め 、ラ け 諸 としか学イて先ま番に し苦 、 のたら遊フ頂輩 出 。 、塾 の き の た 手 折 逢忙た全発な方 。な 本 副 いしか体送が々塾分塾 塾 、か お 業 ら 、長 野 長 長 の 苦 か企務会生さでよ  っ 手た学 議涯んす 穴 、 り 画 井 分け遊 、そ の 学 や が 副   野ど塾運の司習学 、塾 純 のおを営他会課遊引長 、の 塾 きを 子 。前 蔭 体 等 事 進様験 務進皆の受任 、 々 な さ る

学 習 で

処 理

様 、に

オ ン リ い か が で し た で し よ う か ? ︵ ︶ N ワ ン は す ば ら し い こ と で す ね

し い け ーど ワ ク ワ ク し て 楽 し か っ た で す

の 具 か ら 、 好 き な 色 を 選 ぶ こ と も む ず か

、り 感 動 し ま し た

た こ たと がも 、な 不い 思自 議分 。な が たく上 くら手 さいく んキ出 のレ来 絵イる し

に 仕 上 が

か 心 配 で

持 っ

く り

サ 、イ 素 ク ル 材 ベ や イ 。柄 ン 受を テ 講変 ィ 前え ン はて グ 絵楽 ﹂ 心しを がく受 講 な作 し く品 て 筆づ

を し ま し た

毎 回

た だ き 感 謝 致 し ま す

ま い 込 ん だ 布﹁ ﹂ を 。見 直 す 良 い 機 会 を い

た 影 の 薄 い ハ

っ た 、日 ポか シら 、 エ ッエ ン カエトコ 用バ チ ッ も トハ ッ 主もンク 役作カ 、 にっチピ に なて ン 入止 れみ 替 、ま め え しし 、ス フ

合 。せ の 風 呂 敷 ポ シ

カ ー

-3-

い ギ遊ら ふ
② 新 し い あ み も の ス テ チ ニ ッ ッ ト ② 朗 読 楽 を し む く る ま の 誕 生 か ら 最 先 端 装 置 ま で ∼ ① 自 動 車 の こ 少 学 び せ ん か ? ④ る ア キ に ア ロ T ア ラ ピ ー ∼ ⑬ ︵ M 入 門 ︶ L H T ホ ム ベ ジ 制 作 の 基 礎 の 基 礎 ー ー 制 度 り ∼ ④ 藤 子 ま ん が で 遊 ん で 学 ぼ う ま づ く と し ① 風 船 で あ そ ぼ う ︱ む 健 康 ③ 俳 旬 ガ 楽 を 無 し 理 な く で ヨ ③
て み ま せ ん か

② マ ジ ク の 魅 力 を 一 緒 に 体 験 ッ

⑥ ら く ら く し い 大 正 琴

⑤ 越 中 万 葉 玉 す だ れ を 楽 も う し

④ 平﹃ 家 物 語 ﹄ 謡 曲 の 世 界 Ⅵ と

③ 素 敵 手 染 な で

② 自 磁 小 物 に 絵 付 け ︵銀 彩 ︶ ○ や さ し い ギ タ ー ① や さ し い キ ボ ー ー ド ︵楽 器 ︶ み ん な で 歌 お う ∼ ル バ オ バ レ イ ー ー ー シ 越 中 国 の 蘭 学 事 始 ∼

遊 び ま せ ん か ? ① ﹁

① 藩 政 末 期 の 郷 土 史   そ の 3

し ① 高 齢 者 の 財 産 管 理 に 関 す る 法

で ① 楽 し い 民 謡

香 の パ ワ で イ キ イ キ 健 康

∼ り

﹁浴 衣 の 着 装 袋 物 作 ﹂ と

② 和 の 文 化 伝 承

た がか 深お まか る大 パ好 ーき ト﹂ Ⅶ語 る こ と で さ

︵ 市 民 教 授   中 川 加 津 代 ︶
0 0 0 0 0

し て 読 ん で み て は い か が で す か

す動 、皆 るし 通さ箇 ま 常ん所す なもが 。 し ら 、鍛 か 黙毎え らも 読朝 、 すのれ脳 、の るラ でジた最 くも あ オま 大 ろ体 し切 う 操 いな 。新 聞感脳物 な覚に事 どでなを っ考 を発 時声てえ い覚 に練 声習きえ しまた に 出たす 。り り
よ う お 願 い い た し ま す 。 力 に サ ポ ー ト し て 下 さ る

ま た

ジのすら ま ワ 繰   。 思 ま す 朗﹁ 。 とり一 いず 読 、汗 返 音 、 っ を 文が しづき講 楽 章にでつ り座 し を じす丁息で む 声みが寧 を毎 ﹂ 、に 吸 日 に全 講 出身 こ力 っ欠 座 し運れをてか は 、さ て動を込 健 読に 5め腹ず 康 むな分てか行 づ とりも出らう く 脳 ま真 し力発 り のす剣て強声 に 多 。に ゆ く 練 行 く く大習 一 役 な 。き で の か 部 単なす え ば純声 分 。 っ が ジなを鼻 て 活 ワ音出か い

た め し て み ま せ ん か

INFORMAT10Nイ

ンが一ョ フ シン

朗 読 で 健 康 づ



ウイング ・ ウイ ング高岡 の生涯学習 センターで、
市民教授の作品展示や楽 しい講座体験 などを実施 します。

く り 〃

◎期 間 ◎時 間 ◎場 所

4月 15日閑 ∼21日困 10:00∼ 21:00 生 涯学習センター 5F研 修室 ・ 工房 創作 4Fス タジオ (17日 ) のみ 学 遊塾活動紹介 と各講座 の展示 体験講座や講演など

学 魂 〃 ︵笑 ︶ 塾 遊 ・ ・

合 い

刷   小 印 刷 株 式 社 会

0 0 0 0

0 0 0 0 0 0

迎 え る 学 遊 塾 を 強

と と も に

い ま た 、

し し 。 て い た だ 本 当 あ が り

様  、 一 年 間 に わ た り い ろ い ろ と 活 動 平 成 15 年 度 の 市 民 教 授 塾 生 の 皆 、

春 別 は れ と

て 感 今 る じ

平 成 16 年 度 あ ら た な 出

活 躍

さ ら な る を

き に り と う ご ざ

出 合 い の 時 で あ す

日 こ ご ろ

上 や 草 木 の 香 が 。 て 春 だ な

桜 の 開 花 予 報 が 聞 か れ 降 る 雨 に

あ と が き

り し 、

◎内 容

も り 。

お 祈 す

う か れ る

ぁ っ

※詳 しくは、市民 と市政 4月 号 やチラシをご覧下 さい。