パラノイア-O-GM-Book

ダイスロール

UV
パラノイア-O
名前
Skill/Att.Value

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9 10 11 12 13 14 15 16

簡単(Simple)
普通(Normal)
難しい(Tough)

19 17 15 13 11 9 7 5 3 2 1 0 -1 -2 -3 -4 -5
20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4
21 20 19 19 18 18 17 17 16 16 15 15 14 14 13 13 12

絶望的(Insane)

22 21 20 20 19 19 19 19 18 18 18 18 17 17 17 17 16

該当スキル・技能の
値を探し、難易度を
決め、d20をロールし
、その値以下の値を
出せば成功

17 18 19 20

R&D兵器
出目
結果

クリティカル。この表を5回振る。

-6 -7 -8 -9
3 2 1 0
12 11 11 10

2~5
6~10
11~13

完全成功。任意の目標一体を中心とする半径10mを
蒸発させる。さらに、この表をもう一度振る。
成功。任意の目標一体を蒸発させる。
失敗。ランダムな目標一体を蒸発させる。

16 16 16 15

14~16
17~19

中失敗。ランダムな目標一体と使用者を蒸発させる。
大失敗。使用者の周囲半径20mが消滅する。

20 ファンブル。半径500mが消滅する
R&D移動
技術
出目
1
2~5

オートバランサーを装着した場合は+9判定
結果
クリティカル。目的地に一瞬で到着する
成功。普通の速度で到着する
成功。IRを何人か引いてダメージを受けたが無事に到
6~9
着する
10~16
失敗。壁にぶつかる。ダメージ。
中失敗。UターンしてPCにぶつかる。使用者死亡、相
17~19
手にダメージ
大失敗。UターンしてPCにぶつかる。使用者死亡、相
19 手も死亡
ファンブル。ランダムなキャラクタにぶつかり、半径
20 10m爆発

リンク集

UV
名前
パラノイア紹介
パラノイア-O
JT的パラノイア

PARANOIA
Welcome to CRD
Sector
Outside In

リンク
http://www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/library/paranoia.html
http://trpg.scenecritique.com/Paranoia_O/index.html
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtpage/exclaim2/rpg/paranoia/
http://homepage3.nifty.com/hikidashi/YASUpara00.htm

http://www.crd-sector.com/
http://www.crd-sector.com/uv/missions/outsidein.htm
http://parsector.20m.com/cgi-bin/i/ParanoiaCharCreation.gif
http://parsector.20m.com/cgi-bin/i/CharSheet.gif
http://www.esglabs.com/paranoia/graphics/index.html
http://www.esglabs.com/paranoia/graphics/redrref.pdf
http://www.esglabs.com/paranoia/graphics/uvrref.pdf

乗り物

O
名前

フライボット(FlyBo
t)

コプター(Copter)

MTV(多目的環境用
車両)

クロウラー(Crawler)
ホバー(Hover)

トランスチューブ(T
ransTubes)

オートカー(Autocar
)

バルチャークラフト
(軍用兵器:Vulture
craft)

タンクボット(Tank
Bot)

ウォーリア(Warrior
s)

ゴシゴシボット(Infr
aBot)

説明
ヘリコプター/航空機風の乗物。アルファコンプレックス(幅員の広い巨大なハイウェイなど)
や外世界でも時々みることができます。普通、ボットの電子頭脳は完璧に欠陥品か故障を抱
えています。とても一般的な乗物です!
たいていのミッションで用いられることになるでしょう。
電子頭脳をもったヘリコプターです。フライボットに良く似ています。離着陸はとても簡単
ですが、とても低速です。ヘリコプターと同様の用途で利用されています。フックを装備し
ていることが多く、地面にあるものを引っ張ることもできます。電子頭脳は普通とてもイカ
レています。たいてい、命令に従いません。屋外でも屋内でもミッションに役に立つことで
しょう。
MTV(Multi Terrain Vehicleです。Music
Televisonではありません)は巨大な、足の生えた機械です。乗合パスに6メートルの長さの足
をはやしたものと考えれば、だいたい当たっています。コクピットと、倉庫と、小規模な核
リアクターを搭載しています。:-)
核リアクターはいつなんどき爆発するかわかりません。外世界で利用されています。M4レ
ベルのマルチコーダーを操作板に備えています。初出は古いパラノイアのシナリオ「外世界
に行こう! カメラと銃を持って」です。
外世界のみで見ることが出来る全環境対応の車両です。熱い皮革でできたキャタピラを備え
ています。砂漠用バギーから車輪をのぞいたようなものです。武器は装備してるかもしれま
せんし、していないかもしれません。もしあるのであれば、すこし時代おくれのレベル1の
レーザー
か何かを装備しています。装甲に死角はありません。たくさんのことに用いることができる
でしょう。
ホバー移動する自転車のような機械を考えて下さい。かっちょええ!
公的な移動手段です! 大量の物資を運搬することができます!
そのとおり、「トランスチューブ」がそれを行います。薬剤状のカプセルを人手で装填して
、地下を走るチューブに射出することでアルファコンプレックス内の他の場所に移動させま
す。ちょうど、透明な薬剤カプセルの列車のようなものを考えて下さい。カプセルはトンネ
ルの中をすりぬけます。空気の作用を利用した地下鉄のようなものと推察されます。また、
郵便管などとも比較できるでしょう。たくさんの冒険で利用されます。普通は、ブリーフィ
ングの後にあなたがミッションにでかける際利用されたりするでしょう。
オートカーはかっちょよく、未来的なスポーツカーです。必ず屋内(アルファコンプレック
ス内)で利用されてます。ひじょうに見栄えがよく、まったくかっちょいい、ピカピカした
車です。操作板にはM2レベルのマルチコーダーを備えていることがあります、ですが普通
はCDプレイヤーしか搭載していません。裕福な市民が個人的にこれを所有していることも
あります。一般的にRedレベルの市民がこれを所持していることはありません。まぁいろい
ろありますが、それでもかっちょいいです。
バルチャー(ハゲワシの意)に用いられる優秀な乗物です。バルチャーはアルファコンプレッ
クスの軍隊組織の頂点に位置するメンバーのことをいいます。すべての兵器は、M4かM2レ
ベルのマルチコーダーを操作板に備えています。武器もあります。対人兵器もまた多く装備
しています。二種類のバルチャークラフトが存在します。ウォーリアーとタンクボットです
。バルチャークラフトの電子頭脳は常にごう慢でいやな奴です。
装甲車風の外見にカモフラージュされた巨大な乗物です。強行突破やガチンコでの戦闘に用
いられます。4門のレーザーキャノンを備えます。これは5秒間の連続射出ができます。巨大
ミサイルランチャーは10秒間に1発ずつ射出できます。
各ミサイルは戦術核です。重装甲されています。すべての武器に8の抵抗をもち(ALL
8)、電磁シールドを備えている場合もあります。
高速戦闘機です、核燃料で動作しています。非常に高速で、優秀な兵器です。2門のレーザ
ーキャノンをそなえ、5秒間の連続射出が可能です。また爆弾をひとつ装備することができ
ます。戦術核を装備することもできます。F16に良く似ています。

お掃除メカです。

NPC

UV
所属
コミー

名前
MARKS-R-INN-4

特徴
同士、資本主義の豚
、コミュニスト

プロテック

BILL-G-UET-1

ザッツライト!CO
OL!

デス・レパード

BINN-R-UDIN-5

ブラザー

アンチ・ミュータン FUTUUN-O-HITO-5 普通の人々

イルミナティ

GIH-R-ENZABI-1

フリー・エンタープ ADAMSM-I-TH-1
ライズ(FE)

力こそ正義である!

儲かってる?

セリフ
MARKS-R-INN-4:やあ!同志!
MARKS-R-INN-4:君もあのレースに参加するそうじゃないか。
MARKS-R-INN4:なるほど。しかし、我々はきみの一歩先を行って、あのレースに同志のマシンを潜入させることに成功して
いる。
MARKS-R-INN4:そこでだ、きみには、マシンDを必ず優勝させてやって欲しい。そして、我々の力を資本主義に毒された豚ど
もに見せつけてやって欲しいのだ。
MARKS-R-INN-4:ついでに我々コミュニストの素晴らしい思想を他のプレイヤーたちにもばらまいて欲しい。
MARKS-R-INN-4:君がプロパガンダスキルはそのためにあるのである!
BILL-G-UET-1:ヘイ!元気にしてる?
BILL-G-UET-1:実は、今度のレースに俺達が極秘開発したマシンが参加することになったんだ。
BILL-G-UET1:我々はクサレ頭のコンピューターを見返してやるために、画期的な新しいエネルギー源を開発したんだ。
BILL-G-UET1:その名もスチームボンバー。これは、ウランもプルトニウムも使用しない新エネルギー源なんだ。
BILL-G-UET1:やがて水は沸騰して蒸気になると、水は容積を増すんだ。その圧力を利用して、動力機関を動かすんだよ。
BILL-G-UET1:ザッツライト!俺達の新技術の推移を集めたマシンCを必ず優勝させるんだ!COOLに行こうぜ!
BILL-G-UET-1:ついでで悪いんだが、端末があったら片っ端からハックしてくれよな。失敗してもいい。
BILL-G-UET-1:もし、あのムカつくコンピュータの野郎に一泡吹かせてくれたらマジでCOOLだぜ!

BINN-R-UDIN-5ヘイ!ブラザー!
BINN-R-UDIN-5あんた、あのレースに出るんだって?!最近俺達の組織もクレジットが足りなくてよー。
BINN-R-UDIN-5どうやってもいいから金になるものを分捕ってきてくれよ。
BINN-R-UDIN5特にマシンAとマシンDなんか最新技術がつまってるらしーじゃん?そいつをどっちでもいいからかっぱらって
こいよ。
BINN-R-UDIN5ん?なにかくれないかって?俺らもクレジットがないからなー。恐喝、破壊、テロ、なんでもありなんだから
そのへん適当に頼むぜ!
BINN-R-UDIN-5あぁん?でも他の連中にはバレないように頼むぜ!足がつかないようにな!ブラザー!

FUTUUN-O-HITO-5;こんばんわ。市民。幸福ですか?
FUTUUN-O-HITO5;あなたにだけ特別な話があります。トラブルシューターたちの中にミュータントが居るという情報を入手し
ました。
FUTUUN-O-HITO5;あなたへの任務は、ミュータントをできるだけ暴き抹殺することです。ミュータントの種類まで具体的にわ
かったらとしたらなお素晴らしい。
FUTUUN-O-HITO5;R&Dに所属する同志からプラズマジェネレーターを調達させました。きっと任務の役に立つでしょう。
FUTUUN-O-HITO5;我々、普通の人々はどこにでも居るということをミュータントに思い知らせてやりましょう。
FUTUUN-O-HITO-5;レース?ああ、そんな話もありましたね。
FUTUUN-O-HITO5;ならレースの障害を出来るだけ増やしてあげればミュータントたちは困って能力を使うんじゃないですか。
FUTUUN-O-HITO5;まぁミュータントさえわかればレースなんてどうでもいいんで、普通にコミーの連中の車以外が優勝すれば
それでいいんですけどね。
FUTUUN-O-HITO-5;・・・ところで、話は変わりますが、あなたはミュータントじゃないですよね?
FUTUUN-O-HITO-5;・・・それは良かった。我々は普通の人々です。

GIH-R-ENZABI-1:力こそ正義である!
GIH-R-ENZABI-1:それには、今回のレースは絶好の機会である!
GIH-R-ENZABI-1:レースで大規模なテロリズムを起こすのだ!
GIH-R-ENZABI-1はあなたに爆弾を手渡します。スイカのような丸い爆弾で、導火線がヒョロっと出ています。
GIH-R-ENZABI-1:爆発範囲は300メートルしかない。決して大規模と言えない。
GIH-R-ENZABI-1:だが君ならこれを効果的に使えると私は信じている。君ならできる。
GIH-R-ENZABI1:そして、我々イルミナティの犯行声明を大々的に流し、人々にイルミナティの力に屈服させるのだ。
GIH-R-ENZABI-1:人類は、我々イルミナティによって管理されるべきなのである!
GIH-R-ENZABI-1:計画は極秘裏に行われる。コンピュータの監視には極力注意するように。
GIH-R-ENZABI1:優れた人間がクローンナンバーが増えてくようでは、イルミナティの一員として頼りないからな。

ADAMSM-I-TH-1こんにちわ!お久しぶりです!元気にしてましたか?
ADAMSM-I-TH-1実は今日はあなたにビジネスの話を持ってきたんです。
ADAMSM-I-TH1私達がHMC&PCに替わって配給を行なっているのですが、最近自己中心的な集団が現れては鉄道網やインフラ
を破壊していっているんです。
ADAMSM-I-TH-1特に道路へのダメージが深刻で配給が滞っているの有様です。
ADAMSM-I-TH1そこで、あなたにはレースの破壊工作を未然に防ぎ、インフラである道路、鉄道網、インフラレッドへのダメ
ージをできるだけ防いで欲しいのです。レースの結果は問いません。
ADAMSM-I-TH1あなたのトラブルシューターとしての腕を見込んで1000クレジットを用意しました。武器を買うなり、上位ク
リアランスを買収するなり、自由に使ってください。
ADAMSM-I-TH-1成功すればさらに1000クレジットです。
ADAMSM-I-TH1あ、当然のことながらコミーを見つけたら即抹殺してください。1人に付き、100クレジットお支払いします。

スコア
0

0

0

0

0

0

PC一覧

UV
名前
サービスグループ

蒼龍ORG
技術(Tech)

プレイヤー
MBD

蒼天石
ハイジンオフィサー

ミュータント能力

パイロキネシス1

秘密結社

アンチ・ミュータン

追加能力

ミッション

追加スキル
バナナバズーカーを
使ってレポートを提
出する

名前
サービスグループ
ミュータント能力
追加能力
ミッション

葉隠-R-HRL
官僚(CPU)
テレポート14

プレイヤー
MBD
秘密結社
追加スキル

下原アネ
C&Rオフィサー
共産主義
プロパガンダ

名前
サービスグループ

ジャックEPC
官僚(CPU)

プレイヤー
MBD

ミュータント能力

エネルギー・フィー 秘密結社
ルド 8
追加スキル

鳳凰院凶真
ハッピネス・オフィ
サー
イルミナティ

追加能力
ミッション

名前

ルキア-R-INS-1

プレイヤー

霊烏路羊羹@七夜楓

サービスグループ
ミュータント能力

研究開発(R&D)
チャーム 11

MBD
秘密結社

チームリーダー
プロテック

追加能力
ミッション

車両電子頭脳に+1

追加スキル

名前
サービスグループ
ミュータント能力
追加能力
ミッション

クロウ-R-HRL
官僚(CPU)
テレポート14

プレイヤー
MBD
秘密結社
追加スキル

幽芽崎スミレ
C&Rオフィサー
共産主義
プロパガンダ

流れ(GM)

UV

流れ
キャラクターメイ
キング-その1
キャラクターメイ
キング-その2

ミッション・アラ
ート

ブリーフィングル
ームへ向かう

ブリーフィング
PLC、R&Dへ
ミッション遂行
失敗

デブリーフィング

秘密結社からのデ
ブリーフィング

説明
キャラクターのデータのうち、能力値、技能、名前、武器・装甲、サービスグループについて
の部分を決定します。この部分は全員で行います。
キャラクターのデータのうち、秘密結社とミュータントパワーは個別に行います。ひとりを残
した全プレイヤーに退席してもらい、残ったひとりとGMのマンツーマンで行うのです。この
結果、PCたちは互いにどのような秘密結社に属しているのか、どのようなミュータントパワ
ーを持っているのかを知らないことになります。
ついでに、秘密結社からの指令もここで伝えます。
キャラクターメイキングが終われば、ミッション・アラートを発令します。ミッション・アラ
ートとはミッションについての説明会(ブリーフィングといいます)を行うのでどこそこに集
まれ、という指令です。どのような方法で発令されるかはミッションによってそれぞれですが
、最も多いのは放送という形式。
キャラクターたちが自分の部屋を出て、ブリーフィングルームに向かいます。このパートはG
Mとプレイヤーの一対一で話が進むことが多いのですが、全員の前で行います。どれだけ馬鹿
馬鹿しい世界で、どのように乗り切っていけばいいのかを示す必要があるからです。
この段階で、おのおののPCが一回ずつぐらい死んでいるぐらいが望ましいでしょう。
ブリーフィングオフィサーと呼ばれる上役からミッションの説明を受け、PCたちはチームを
結成します。MBDと呼ばれるチーム内の役割の割り当てを行い、ミッション遂行開始です。
ミッション開始すぐに行うべきなのは、これらのサービスグループに向かい配給を受けること
です。MBDに必要な道具をPLCで受け取り、R&Dで今回の試作アイテムを受け取るので
ここに来るとGMのやることはあまりありません。状況説明に終始し、あとはプレイヤーの行
動をニヤニヤ眺めるだけです。
ミッションは必ず失敗します。もし失敗しなかったのならGMの手違いでしょう。反省するよ
うに。
誰かが手持ちのクローンを使い果たすと、チームはブリーフィングルームへ帰還します。
ブリーフィングルームで今回のミッションの反省会を行い、相互告発を行い、処刑が行われま
す。
この手順は前もってプレイヤーに示しておいた方がよいでしょう。特に、ミッションが必ず失
敗することを示すのは重要です。
これはプレイヤー全員のもとで行います。
特に、誰がどのようなミッションを持っていたか、成功したか否か、を伝え、もし成功したな
ら褒めちぎりましょう。

流れ(PC)

B

流れ
キャラクターメイ
キング-その1
キャラクターメイ
キング-その2

ミッション・アラ
ート
ブリーフィングル
ームへ向かう

ブリーフィング
PLC、R&Dへ

ミッション遂行

ミッション終了

デブリーフィング

秘密結社からのデ
ブリーフィング

ブリーフィングオフィサーからプレイヤー向けに小出しする情報

説明
キャラクターのデータのうち、能力値、技能、名前、武器・装甲、サービスグループについて
の部分を決定します。この部分は全員で行います。
キャラクターのデータのうち、秘密結社とミュータントパワーは個別に行います。GMと個別
チャットで決定します。この結果、PCたちは互いにどのような秘密結社に属しているのか、
どのようなミュータントパワーを持っているのかを知らないことになります。
ついでに、秘密結社からの指令もここで伝えます。
キャラクターメイキングが終われば、ロールプレイ開始です。多くはコンピュータ様からのミ
ッションアラートの呼び出しから始まります。
各キャラクターたちがまだ集合していなければ個別にブリーフィングルームに向かいます。こ
のパートは全員の前で行います。
パラノイアの世界観の説明のためにジョークのような出来事が起きるのでそれを楽しんでくだ
さい:)
ブリーフィングオフィサーと呼ばれる上役からミッションの説明を受け、PCたちはチームを
結成します。MBDと呼ばれるチーム内の役割の割り当てを行い、ミッション遂行開始です。
ミッション開始すぐに行うべきなのは、PLCに向かい配給を受けることです。必要な道具をP
LCで受け取り、R&Dで今回の試作アイテムを受け取ります。
スムーズに受け取れるかはわかりません。
*各自ミッションを遂行します*お互いの足を引っ張りながら。
コンピュータからのミッション、上位クリアランスからの命令、秘密結社からの依頼。どれも
が矛盾しているかもしれません。供託してクローンナンバーが尐ない奴を陥れたりすることも
あるでしょう。
あなたはどれを優先しても構いません。もしも失敗しても自分以外の誰かに責任を押し付けれ
ばいいのですから。
ただし、レーザーライフルは手放すな!
(至極残念そうな声で)
ミッションはほぼ確実に失敗します。失敗しなかったとしたら奇跡としかいいようがありませ
ん。
多くのPCが手持ちのクローンを使い果たしたり、長引いたり、GMの気分が乗らなくなってき
たらミッション終了、デブリーフィングに移ります。
ブリーフィングルームで今回のミッションの反省会を行い、相互告発を行い、処刑が行われま
す。
生存者が1名のみならスムーズに進むでしょう。
これはプレイヤー全員のもとで行います。
特に、誰がどのようなミッションを持っていたか、成功したか否か、どんなミュータント能力
を持っていたかを伝え、楽しい楽しいネタバレ大会です!

タイムテーブル
時刻
1日目12時

1日目21時
2日目10時
2日目12時

出来事
第一章「さあ、アルファコンプレックスの幸福な
一日が始まった!」
第二章「ブリーフィングルームまでの遠くも幸福
な道のり」
第三章「極めろ、これが完璧なる解答!」
第四章「ありがとうコンピューター様、すばらし
い装備です!」
第五章「秘密結社にご用心」
第六章 「華麗なる無駄な努力」
第七章「アルファコンプレックスの長い午後」

2日目14時

第八章「奉仕の終わり」

1日目12時10分

ルール説明

IR
説明
 アルファコンプレックスの市民の皆様こんにちは。あなたは近未来の
市民(シチズン)です。あなたはアルファコンプレックスと呼ばれる地底
都市(アンダーグラウンド)にすんでいます。
 20世紀からみて人類は肉体面でも科学技術の面でも進歩してまいす。
食料不足はありません。貧困もありません。オルセン姉妹の映画も過去
のもの。アルファコンプレックスはユートピアです。全能にして慈悲深
いコンピューターによって運営されています。
 コンピューターはあなたに全てを与え、そしてあなたを完璧に幸せに
します。あなたが幸福でないというのなら、あなたは十分にコンピュー
ターのことを愛していないのです。これは反逆行為です。そして反逆者
には略式の処刑が与えられます。
 あなたは幸福ですね? 疑いようもなく。 よろしい。
 あなたはクローンの家族のひとりです。あなたそっくりの五人組が存
在します。コンピューターはあなたに友達をもってもらいたいのです。
けっしてあなたが孤独でないよう。そう ------ 永遠に。
 なんとコンピューターは素晴らしいのでしょうか。彼はいつでも常に
あなたの最高の友人です。あなたが死んだ場合、他の五人のうち一人が
あなたのいた場所にやってきます。彼はあなたのクローンですから、前
任者が行った「野蛮な振る舞い」を再び繰り返す必要はありません。
 あなたのことをコンピューターがどれだけ愛しているか分かりました
か? コンピューターこそあなたの友人です。信じなさい。
 コンピューターは平和と食料と生活だけをあなたに与えるのではあり
ません。シェルターや娯楽や仕事その他あなたの必要とするものすべて
を与えています。その他になにか必要なものがある場合、あなたはコミ
ュニストに間違いありません。コンピューターがそう言っています。コ
ンピューターが嘘をついている?
いいえ、コンピューターに間違いはありえません。
 アルファコンプレックスは現在戦争状態です。すべての記録された歴
史以前から、毎日"コミー"と呼ばれる反逆者が純粋なる嫉妬心からこの
ユートピアに攻撃を行っています。ミュータント、秘密結社、そしてア
ルファコンプレックスに潜入した、コミュニストを援助する不幸な人々
。あらゆるところに敵対者がいます。あなたの親友が敵かもしれません!
コミュニストだとあなたが考えた相手は、全て見つけしだい抹殺してく
ださい。
 コミュニストは異様な集団です。彼等は普通秘められた(邪悪な)ミュ
ータント能力を所持しています。たくさんのコミーたちがアルファコン
プレックスに反逆する秘密結社に在籍しています。彼等のうちいくらか
はこの世界の外側にいます。彼等はわれわれの中にも潜んでいます。社
会にじょじょに侵食してきていることもわかっています。彼等はあなた
の隣人かもしれませんし、あなたの友人かもしれません。もしかしたら
あなた自身かもしれません

 ところで、あなたはミュータントパワーを所持しています。この世界
にいる大抵の人間がこれを所有しています。この能力を所有していると
いうことは、つまりあなたはコミュニストです。理解しましたか?
幸いなことにコンピューターはこのことをまだ知りません。能力はでき
るだけ使わないのが正解です。合法的に力を用いるにはミュータント登
録が必要となります。ミュータント登録すると腕にリングをつける必要
があり、つまりおおいに、周囲の笑いものになるでしょう。そのうえ厳
重な監視がつきます。あなたは、また秘密結社の一員でもあります。こ
れも反逆行為です。そしてあなたの周囲にいる人間のすべてが反逆者で
す! 混乱してきましたか? ようやく、わかってきましたね。
 パラノイアは単なる精神異常にはとどまらず、あらゆるものに対する
恐怖をもひきおこします。サバイバルの技術が必要でしょう。生き残る
には全てを恐れ無関心を貫くことです。恐怖と無視。恐怖と無視。
警戒せよ! 信用するな! レーザーを手放すな! ---トラブルシューターのモットー
 ところで、コンピューターはあなたにコミーの打倒を依頼をします。
反逆者を排除するために徴集される分隊、これがトラブルシューターで
す。楽しいお仕事です。月に一回、あなたはコンピューターからトラブ
ルシューティングの依頼をうけます。トラブルシューターはぶっ刺し、
射殺し、爆殺し、蒸発させ、そして殺害されます。なんたる喜び。いく
らかのトラブルシューターはパーフェクトにイカレてます。あなたは、
たくさんのトラブルシューターたちと仕事をすることになります。トラ
ブルシューターたちのすべてがレーザーガンを所持しています。喜ばし
きは、あなたにも一丁。素晴らしい!!
 トラブルシューティングには学ぶべきことがたくさんあります。なぜ
かというと、それがパラノイアをプレイするということだからです。す
べてのゲームで、あなたはハッピーなトラブルシューティングミッショ
ンを楽しめることでしょう。なんたる幸福。
 ときにはアウトドアにトラブルシュートに行く場合もあります。 い
いようもない愉快さです。 外世界ははどんなところか? それはあな
たのセキュリティクリアランスには開示されていません。自分のセキュ
リティクリアランス以上の情報を誰も得ることはできません。あなたは
外世界に出たことはありません。ですがそこには憎むべき共産主義者が
沢山いるということだけは聴いています。
 トラブルシューティングにはまだ学ぶべきことがたくさんあります。
次章以降で!
 アルファコンプレックスに住む全ての市民はセキュリティクリアラン
スを持っています。コミーから最重要機密を保護するためです。すべて
の人々はうまれたとき[Red]のセキュリティクリアランスを所持します。
あなたの下には無数の汚らしい、[InfraRed]。コンピューターを信奉しな
い人たちがいます。射撃の的にご利用ください。奴隷として購入するの
もいいでしょう。他のクリアランスは電磁スペクトルに従って以下のよ
うになっています。
Infrared (Black)--Red--Orange--Yellow--Green--Blue--Indigo--Violet-Ultraviolet (White) 最高のプログラマ!

 あなたがコンピューターを支援すれば、より上位にあがっていくこと
ができます。クリアランスが上位であればより高い信頼を得ることがで
きるでしょう。そのほかには快適な住まい、より良い食事、そして高給
が約束されます。あなたにはクリアランスの色をしたスマートなジャン
プスーツが渡されます。あなたの装備品のほとんどは自身のクリアラン
スカラーでカラーリングされています。
 なにより、クリアランスが向上するとアルファコンプレックスでの行
動範囲が広がります。あなたはセキュリティクリアランスで制限された
エリア内でしか行動することはできません。あなたはいまや[Red]ですの
で、そのクリアランスかそれ以下[Infrared]のエリアで行動できます。
 アルファコンプレックスの探索が楽しみになってきましたか?
アルファコンプレックスはとても巨大で、各エリアのマップのサイズは
大都市と同等です。あなたがけっして退屈しないようにとのコンピュー
ターの心配りです。コンピュータはあなたの友人です。信じなさい。
 いい仕事でした市民。あなたはいまや自分自身が何者か知っています
。次章ではパラノイアをどのようにプレイするのか学習しましょう。で
すが、その前にコンピューターからのメッセージです。
【警戒せよ!信じるな!レーザーを手放すな!】

セッション

チキチキ市民猛レー

導入

反逆者を見逃すことは、反逆だからです。
さて、どうしたら反逆者を効率よく見つけ、射殺することができるのでしょうか?
それは、まず射殺してから尋問をすることです。
相手が反逆者であると証明するのは、それからでも遅くありません。
注意してください!
善良と思われていた市民であっても、いつでも反逆者となる可能性があります。

ただし、反逆しないようにプレイすることは実に容易なことです。

ゲームマスターは楽しいゲームをするために、常に最善を尽くしてくれます。

ですから、プレイヤーはゲームマスターのいうことに従っていればよいのです。
そうしていれば間違いありません。
疑ってはいけません。疑うことは反逆です。繰り返します。
疑うことは反逆です。
では市民、あなたは幸福ですか?

http://homepage3.nifty.com/hikidashi/YASUpara00.htm
パラノイアは素晴らしい!
パラノイアは、いつでも、どこでも、だれがプレイしても最高におもしろいゲームが
プレイできるという保証のされた、世界で唯一のゲームです。
ところで、なぜパラノイアは、これほどまでに素晴らしく、そしておもしろいのでし
ょうか?
答は簡単です。完璧だからです。完璧に幸福だからです。
プレイヤーは、完璧なコンピューターに管理されたユートピアであるアルファコンプ
レックスに、幸福に暮らす市民をプレイすることになります。
完璧に管理されたユートピアで、完璧に幸福な市民をプレイする……これでおもしろ
くないはずがありません。
こんな素晴らしいゲームの舞台であるアルファコンプレックスを管理してくれている
コンピューターとは、いったいどんな存在なのでしょうか?
勘違いしないでもらいたいことは、コンピューターは支配しているのではありません

管理をしているのです。信じなさい。
【コンピューターは友人です】

しかしながら、アルファコンプレックスのどこにでも反逆者は潜んでいます。
善良な市民ならば、こういった反逆者を見逃してはいけません。見つけ次第、すぐに
射殺するべきです。
反逆者を見逃すことは、反逆だからです。
さて、どうしたら反逆者を効率よく見つけ、射殺することができるのでしょうか?
それは、まず射殺してから尋問をすることです。
相手が反逆者であると証明するのは、それからでも遅くありません。
注意してください!
善良と思われていた市民であっても、いつでも反逆者となる可能性があります。
従わないこと、間違えること、幸福でないこと、不潔であること……反逆のタネはい
くらだってあります。
ただし、反逆しないようにプレイすることは実に容易なことです。
つまり、従い、間違えず、幸福であり、清潔な市民をプレイするのです。パラノイア
が完璧である理由が、だんだんとわかってきたのではないでしょうか?
最後に、パラノイアのゲームマスターはコンピューターに最も信頼されている友人で
す。
ゲームマスターは楽しいゲームをするために、常に最善を尽くしてくれます。
プレイヤーの負担を軽減するため、ゲームマスターはすべての判定に関するルールを
熟知し、公平な判定結果をプレイヤーにわかりやすく伝えてくれます。
ですから、プレイヤーはゲームマスターのいうことに従っていればよいのです。
そうしていれば間違いありません。
疑ってはいけません。疑うことは反逆です。繰り返します。
疑うことは反逆です。
では市民、あなたは幸福ですか?

第一章
「さあ
、アル
ファコ
ンプレ
ックス
の幸福
な一日
が始ま
った!

第一章「さあ、アルファコンプレックスの幸福な一日が始まった!」
 さて、市民を作成してもらいましょうか?
プレイヤーA:ダイスはなにを使うんですか?
 20面1個です。
プレイヤーA:それだけですか?

 これまでの数多くのダイスを使い分けてきたゲームとは大きく異なり、パ
ラノイアではプレイヤーの負担を極力減らそうと努力しています。
 プレイヤーは私が命じたときに、命じた回数だけ20面ダイスを一個振れ
ばいいのです。
 その目に応じて、すべての判定は私が公平に下します。
 信じなさい、コンピューターは友達です。
 さあ、ダイスを振りなさい。
---キャラメイクのシーンは上位クリアランスに属する情報が含まれてい
ため削除---
 完成しましたか?
全員:はい、UV様。
 では、みなさん自己紹介をして下さい。
 以降、プレイ中にみなさんはアルファコンプレックスの市民となりきり、
互いの市民の名前で呼び合わねばなりません。
 それ以外の名で呼び合うことは反逆です。
 わかりましたね、市民?
全員:はい、疑いようもなく理解できました。UV様!!
キャラクター・プレイヤー紹介
自画像
名前:MO-R-ISE-1
サービスグループ:HPD&MC
秘密結社:イルミナティ

 パラノイアは今回が初めてという初心者。
 思いつきと勢いで行動する傾向があり、そのような性質はパラノイアでは
長生きできないこと請け合い。
 プレイヤーの年齢も一番若く、「若さ故の過ち」を色々と披露してくれる

 本来ならば、格好のスケープゴートとも言えるのだが、今回はどちらかと
いうと勢い余って仲間を振り回していることが多い。
名前:Rese-R-VED-1
サービスグループ:テクニカルサービス
秘密結社:プロテック
 当ホームページの絵描きさんの一人で、真性のゲーマー。
 当然、パラノイアは慣れたもので、マイペースな性格もあってか、常に飄
々とアルファコンプレックスを生きている。
 しかしながら、反逆を見逃さないめざとさは恐るべきもの。時にはゲーム
マスターも気付かなかったような反逆を指摘して、アルファコンプレックス
に血の雤を降らすことも……
 冴えたギャグを飛ばしてくれるのだが、さらっと小声で呟くだけなのでう
っかりしていると聞き逃してしまうことが多い。
STAR-R-INN-1
サービスグループ:HPD&MC
秘密結社:コミュニスト
 彼もまたパラノイア初心者。
 普段は真面目なように見えるが、お馬鹿なゲームをやりだすと歯止めが利
かなくなるバカプレイヤー。
 星の巡りが悪かったのか、今回のプレイでは序盤から、いろいろとトラブ
ルに巻き込まれている。
 もっとも、秘密結社がコミュニストに決定した瞬間、急に生き生きしだす
ところはパラノイア適性が高いのかもしれない。
 それにしても、このキャラクターの反逆的な名前はどうにかならないのだ
ろうか?
名前:Tokyo-R-OSE-1
サービスグループ:アームドフォース
秘密結社:アンチ・ミュータント
 ゲームマスターである私に、いろいろと妙なことを吹き込んでくれる悪友
。当ホームページの名付け親でもある。
 パラノイアはすでに経験済みで、ゲーム中は無闇にレーザーガンを振り回
し、インフラレッドを虐待する危険なトラブルシューターと変貌する。
 ただし、あまりのあっけらかんとした態度のため、ちっとも陰惨さがない
のはプレイヤーの人徳ゆえなのか……
 ハニワのような自画像はなんか不気味ではあるが、実に幸福感がにじみ出
していて秀逸と言えるだろう。

 よろしい、ではシナリオを始めます。

 みなさんは、いつものように仕事へ出かける前の朝食をいただくため、食
堂に集まっています。
 食堂は収容人数3000人ぐらいの、カマボコ型の天井をした、とてつも
なく広い体育館のような場所を想像して下さい。

 その中央を長いベルトコンベアーが貫いており、その上にはポリカーボネ
ートの皿に乗った灰色のペーストが並んでいます。
 これがアルファコンプレックスにおける主食です。
 直に匂いを嗅ぐと涙が止まらなくなる強い刺激臭と、スチールのスプーン
すら溶かす強烈な味がしますが、食べてもすぐには死なない程度の安全性は
保証されています。
 腹を空かせた市民達は、コンベアーに群がり皿を受け取ると、思い思いの
テーブルについて食事を始めます。
 食べ慣れていない市民などはスプーンをペーストに長く漬けていたため、
スプーンを溶かしてしまうなどといった粗相をするものもいましたが、食事
はおおむね……失礼しました、完璧に幸福に進んでいきます。

 食堂には、より幸福に食事を楽しめるよう、娯楽としてテレビまで用意さ
れています。
 コンピューター万歳!
全員:コンピューター万歳!

 ちょうど食事時の人気番組である「電子顕微鏡の世界」というのが放映さ
れています。
 この番組は、様々な金属の電子顕微鏡の映像を延々と流し続けるというも
ので……ちなみに、今日のテーマはベリリウム(原子番号4の元素。記号B
e 原子量9.013)です。

 市民、幸福そうですね。
全員:当然です。幸福は義務です。
 よろしい。
 さて、楽しい番組も終了し、HPD&MCによるコマーシャルが流されま
す。

 プロパガンダの手段として、コマーシャルは実に効果的なものなのです。
 なにしろ、コマーシャルのほうが番組以上に内容のありますから、市民達
もより真剣に見てくれるのです。

 ……では、こほん。
「日々、技術革新を続けるアルファコンプレックス!!
(果てしない長さのベルトコンベアーに流れる集積回路の回路を、一本一本
ハンダづけしている、数千人インフラレッドの群れが映し出される)
 その最新技術の粋を集めたマシーンたち!!
(ずらりと並んだ流線形の未来カーの映像)
 唸るエンジン、燃え上がる原子炉!!
(インフラレッドたちがにこやかに笑いながら、ウランをスコップで未来カ
ーの原子炉へと放り込んでいる)
 過酷なコース、目にも止まらぬスピード
(未来カーに跳ね飛ばされるインフラレッドたち。下に「進路妨害は反逆で
す」とテロップが流れる)
 第8回・走っていればこの世はユートピアレース
 いよいよ、明日開催!!」

他の市民達:もちろんそうだ!

他の市民達:おお~っ(笑)

 ……ちょうど、きみたちの友人にHPD&MCに所属する市民が二人いる
ようですが?

 すみませんが、市民には、まだレーザーガンは支給されておりません。

 すると、レッド様であるTokyo-R-OSE1の呼びかけに賛同したインフラレッドのクズ達は、殺気立った顔で二人を
取り囲んでいきます。

 きみの言葉に感銘したインフラレッド達は拳を突き上げて「殺せ、殺せ、
殺せ、殺せ!!」と賛同の叫びを上げています。

HPD&MC職員:ちわっす、テレビをお届けにあがりました。

HPD&MC職員:わっかりました~ で、ご請求書のほうは、こちらで?
HPD&MC職員:あたりまえでしょう(きっぱり)。
食堂の市民:そのテレビはHPD&MCが管理しているものだから、我々は
関係ないよ。
HPD&MC職員:と言っておりますが……

HPD&MC職員:ところで、いったい誰がテレビを壊したんですか?
市民全員:こいつですっ!(プレイヤー全員がSTAR-R-INN1のプレイヤーを指差す)
HPD&MC職員:だったら、あなたがクレジットを払うのが当然でしょう

HPD&MC職員:……ちょっと、テレビをつけてみましょうか?
 テレビにはインフラレッドのクズ達が押し寄せているHPD&MCの入口
の映像が映し出されます。
IRのクズ:あのコマーシャルは、あきらかにコンピューター様への反逆で
ある。責任者を出せっ!

IRのクズ達:そーだ、そーだ!
HPD&MC職員:市民、ちょっと思い出して下さい。あのレースの名称は
「第8回・走っていればこの世はユートピアレース」でしたね?
IRのクズ:そのと~りっ!
HPD&MC職員:市民、このレースの名称は、今回が第8回ということか
らもわかるように、すでに7回もコンピューター様の認可のもとに開催され
てきたのです……
IRのクズ:うっ……
HPD&MC職員:もし、このレースの名称が市民の言うとおりに反逆なら
ば、コンピューター様がそれを見逃すでしょうか? しかも、7回も!?
IRのクズ:そ、それは……
HPD&MC職員:このようなまっことくだらない言いがかりで、このセン
ターに集団で押し寄せるとは……あなたがた、反逆者ですね?
……ZAPZAPZAP
 HPD&MCに押し寄せていたインフラレッドのクズたちは、あちこちか
ら飛び交うレーザー光線によって皆殺しにされていき、テレビカメラは、そ
の凄惨な有様を克明に流し続けています。

HPD&MC職員:……さて、市民STAR-R-INN1……さきほど、なにか言いかけていたようですが?

HPD&MC職員:300crです。
HPD&MC職員:では、あさってまでに、きちんと振り込んでおいて下さ
い。
HPD&MC職員:仕事は終わったので、失礼します。

 さて、食事の時間が終了して、ほんのわずかな時間ですが食後休憩となり
ました。

 すると、食堂の片隅でレッドクリアランスの市民を中心として、なにやら
盛り上がっている連中がいます。

 彼らはテーブルの上に合成チョコレートを無数に並べて、なにやら熱心に
討論をしています。
市民A:やはり、Aだろう。
市民B:いや、Dだ。
市民C:まてまて、Bのほうが横にすると車に似ているだろう? Bで決ま
りだっ!
市民D;それを言うんだったら、Cのほうが丸くてタイヤに見えるぞ。
市民A;Aの鋭角的フォルムは、驚異的速度を約束してくれているとは思わ
ないか?

市民A;やあ、市民。これは新しい合成チョコレートの分配方法を試してい
るところです。
市民A;一度、こうやって私が市民達からチョコレートを集めた後、ランダ
ムな数量配分でチョコレートを配り直すんです。

市民A;ランダム要素としては、今度のレースの結果が使用されます。具体
的に言えば、レースで一位になるマシンを選んだ人は、ここに差し出したチ
ョコレートの3倍を分配されるのです。しかし、一位以外のマシンを選ぶと
、0倍のチョコレートしか分配されないってわけなのです。

市民A;もちろん、かまいませんよ、おふたりさん。

市民A;AとBとCとDです。

市民A;我々のクリアランスに伝わっている情報はこれだけです。

コンピューター:あなたのクリアランスでは、これ以上の情報を御利用する
ことはできません。

市民A;どうしますか、市民?
市民A;市民、賭けとはなんですか?

……ZAPZAPZAP

市民A;では、確かにお預かり致します。

次回「ブリーフィングルームまでの遠くも幸福な道のり」に
つ づ く

STAR-R-INN1:いやぁ、コンピューターのくださるお食事はいつ食べても美味し
いですね~
Rese-R-VED-1:当然だね。疑いようもなく、我々は幸福だ。

Rese-R-VED1:それにしても、いったいどんな番組が流されているのだろう?

Tokyo-R-OSE-1:すばらしい! なんておもしろい番組なんだ。
Rese-R-VED1:いよいよ、明日は「ホウ素」か、いゃあ~、楽しみだなぁ!!
STAR-R-INN-1:まったくです。こいつぁ目が離せませんね。

MO-R-ISE-1:コマーシャルなんてあるんですか?

Tokyo-R-OSE-1:なるほど……

Rese-R-VED1:では、HPD&MCのすばらしいコマーシャルを幸せそうに鑑賞
しよう。

MO-R-ISE-1:なんすか、これは?
Tokyo-R-OSE1:聞いてのとおり、走っていればこの世はユートピアレースのコマ
ーシャルだろう?
Rese-R-VED1:おい、ちょっと待て。なんか反逆の匂いがしないか?
STAR-R-INN-1:なんですとっ!?
Rese-R-VED1:コンピューター様に管理されているアルファコンプレックスは完
璧のはず。つまり、いつでもどこでも、ここはユートピアのはずだろ
う!
Rese-R-VED1:それなのに、「走っていればこの世はユートピア」とは、いった
いなにごとだっ! 走っていなければ、この世はユートピアではない
とでもいうのか?

Rese-R-VED1:HPD&MCは、いったいなにを考えてこのようにコマーシャル
を作成したのか? 責任者出てこいっ!(ドンとテーブルを叩く)

Rese-R-VED-1:おお、そうだった。
STAR-R-INN-1:わわわわ、私ですか?
MO-R-ISE-1:わたしらは、悪くないですよ。
Tokyo-R-OSE1:反逆者はみんなそう言うんだ。レーザーガンを構えます。

Tokyo-R-OSE1:おっと、いけない。では、みんなで吊し上げよう(笑)

STAR-R-INN1:くっ、こうなったら……石を投げつけて、テレビを破壊します。
Tokyo-R-OSE1:な、なんてことを!(……にしても、アルファコンプレックスに
石なんてあるのか?)
STAR-R-INN1:反逆的なテレビは私が破壊したっ! よしっ、きみたちっ、これ
からHPD&MCに乗り込んで、あのようなコマーシャルを作成した
反逆者を処刑しに行こうじゃないか!

STAR-R-INN1:では、インフラレッドの集団を食堂の外まで誘導したら、こっそ
りと人混みに紛れて元の食堂へと帰ります……あ~、やっと静かにな
った。
MO-R-ISE-1:ええっ、いっしょに行かないんですか?
STAR-R-INN-1:ん、なんのことかね?
Rese-R-VED-1:たくっ、しゃあしゃあと戻ってきやがって。
STAR-R-INN1:さて、早速、新しいテレビを運んでもらうようHPD&MCに連
絡を入れておきましょうか(笑)
STAR-R-INN1:あ、そこの壊れたテレビと交換しておいてください。

STAR-R-INN-1:お金を取るのんですか?
STAR-R-INN-1:うむむむ、食堂の責任者を呼びましょう。

STAR-R-INN-1:そんな~

STAR-R-INN-1:し、しかし、このテレビは反逆的な内容の……

MO-R-ISE-1:す、すばらしい光景ですね……
Rese-R-VED1:まったくです。反逆者が消えていくのは、この上ない幸福です。

STAR-R-INN1:い、いえ、なんでもありません。いったい、おいくらでしょうか

STAR-R-INN-1:うっ、全然足りない……

STAR-R-INN-1:わ、わかりました……
STAR-R-INN-1:……いったい、どうしたらいいんだぁ。
Tokyo-R-OSE-1:おやっ、市民……不幸そうですね?
STAR-R-INN1:とんでもないっ、わたしは常に幸福です。あたりまえじゃないで
すか!
Tokyo-R-OSE-1:ならいいんです(笑)

Rese-R-VED1:おお、休憩時間をいただけるなんて、すばらしい。コンピュータ
ー様に感謝しつつ、幸せそうに休憩を楽しむとしましょう。
MO-R-ISE-1:ああ、幸せだぁ~

Rese-R-VED-1:なにやってるんだ?
Tokyo-R-OSE-1:のぞいてみましょう。

STAR-R-INN-1:……なにを話しているんだ、彼らは?
Rese-R-VED-1:さぁ?(なんか反逆的な匂いがするなぁ)
Tokyo-R-OSE-1:市民、いったい何をしているんです?

Tokyo-R-OSE-1:チョコの分配方法……?

MO-R-ISE-1:なんのこっちゃ??

Rese-R-VED1:ふ~ん、なるほどねぇ(それってつまりレース賭博じゃないか?
 危ないことやってるなぁ)
STAR-R-INN1:おおっ、なんて斬新な分配方法なんだ! ぜひ、私も参加させて
ください。(こうなったら、これで稼ぐしかないっ!)
MO-R-ISE-1:あ、自分もやってみたいっす!

STAR-R-INN-1:えっと……で、どんなマシンが参加するんですか?
STAR-R-INN-1:……それだけですか?

Tokyo-R-OSE1:ちょっとコンピューター端末でレースの情報を調べてみましょう
。ポチポチっと……

Tokyo-R-OSE1:ありがとうございます、コンピューター!(だめだこりゃ)
MO-R-ISE-1:じゃあ、Aに賭けてみようかな……

MO-R-ISE-1:あ、しまった……

MO-R-ISE-2:どうもどうも、さきほどは失礼しました。
Rese-R-VED-1:ここに長くいるのは危険じゃないのか?
STAR-R-INN1:えっと……私はランダム要素としてAを選択して、有り金全部の
チョコレートを預けたいと思います。
STAR-R-INN-1:くぅ~、ほんとうにいいのか、これで?
Tokyo-R-OSE-1:おや、市民、不幸そうですね?
STAR-R-INN-1:いえっ、疑いようも無く、私は幸福ですっ!!

第二章「ブリ
ーフィングル
ームまでの遠
くも幸福な道
のり」
さて、あなたがた市民たちが幸福な食事と休憩を終え、
ハツラツと奉仕をしていると……突然、コンピューター
から呼び出しがかかります。

コンピューター:やあ、市民。さきほど、Yasu-B-JRO2よりブリーフィングの招集がかかりました。すぐにブリ
ーフィングルームへ出頭するように……以上です。

 すると、端末からベベベベベッという音とともに、ア
ルファコンプレックス内のマップがプリントアウトされ
て出てきます。
 マップは1/100000の縮尺地図で、紙の大きさ
はA2サイズです。

 現在地はマップの左下の隅、ブリーフィングルームは
右上の隅です。
 なんと親切なことに、この地図にはちゃんと現在地と
目的地には印がついています。

コンピューター:なお、ブリーフィング開始は10分後
です。みなさん、遅れないように出頭してください。

 あなたがたが調べてみた結果、通常の手段ではどうや
っても10分で到着することは不可能と判明しました。
 しかし、コンピューター様が不可能な指示を下すはず
がないので、必ず時間通りに行けるはずです。
 疑うことは反逆です。

コンピューター:では、市民達の幸福な奉仕に期待しま
す。ブツン……

HPD&MC職員:では、この申請書にサインをお願い
します。
HPD&MC職員:確かに承りました。

 彼は、その書類を机の脇の処理済みと書かれた書類入
れに無造作に入れると、ニコニコと微笑んでいます。

HPD&MC職員:まだなにか? (ニコニコ)

アームドフォース職員:なんだね、市民?
アームドフォース職員:その場所は、二週間後の予定だ
な。

アームドフォース職員:私だって仕事の途中だ。

アームドフォース職員:おや、ありがとう。

 いくら賄賂を払うかの判定してみて下さい。

 市民、あなたは秘密結社アンチミュータントに属して
いるのでは?

 …………判定の結果、成功ですね。
 しかし、あなたのミュータント能力は五感が異常に鋭
くなるだけで、人の心を読むようなことは出来ませんで
した。

 判定の結果……失敗ですね(あたりまえだ)。

アームドフォース職員:おっ、これはすまないねぇ……
モシャモシャ。ありがとう、うまかったよ。

アームドフォース職員:モシヤモシャ……ああ、実にう
まかった。じゃあ、一休みするかぁ……ぐうぐう……

 では、自動車を運転する判定をしてみて下さい。

 判定の結果、当然のごとく失敗ですね。
 ドガ~~ン!!
 市民の車は壁に激突して、大爆発しました。
 当然、Tokyo-R-OSE-1も粉々に消し飛びます。

 ああ、市民……喜んで下さい。あなたのクローンは幸
運なことにブリーフィングルームの近くに登場しました

 ええと、一年に一度、下水道の水が逆流する「ポロロ
ッカ」という現象が、ちょうど今日、この時、この瞬間
に発生することがわかりました。
 この流れに乗れば、目的地に10分以内で到着できる
はずです。

 では、ポロロッカの発生するマンホールを開けてみる
と、どうどうと濁流が流れています。
 飛び込みますか?

 すばらしい、市民。
 清潔な生活は幸福への第一歩です。
 では、どうぞ飛び込んで下さい。

 判定の結果……素晴らしい!
 気がつくと、あなたは奇跡的に目的地近くの波打ち際
(?)に打ち上げられていました。
 失敗すれば窒息死でしたけどね。

 おめでとうございます。
 さて、お次は……?

 最大速マッハ3.5です、市民。

 さきほど、HPD&MCを襲撃した多数の反逆者の死
体を掃除するため、たくさんのゴシゴシボットが奉仕に
勤しんでおります。

ゴシゴシボット:まったくです、市民。

 判定の結果……成功ですね。

ゴシゴシボット:お安いご用ですよ、市民。

 市民が上に乗ると、ゴシゴシボットはいきなり最大速
マッハ3.5で走り出しました。

 さて、しがみついていられるかどうかの判定ですが…
…どうやら奇跡的にも成功しているようですね。

 では、そんな市民の肩を叩くものがいます。

R&D職員:このあたりに人がいないので、あなたに依
頼したいのですが……R&Dの新開発した新交通機関で
ある粒子加速プラズマトレインの試乗をしてみませんか

R&D職員:粒子加速器の原理を応用して、光の速度に
も迫る超特急環状線を実現しようとしているものです。
試乗してくださるのなら、お望みの場所まで運んで差し
上げますよ。

R&D職員:はい、ちょうど実験線路の通り道ですから
かまいませんよ。

 市民は、すぐに車内へと案内されます。
 車内にはシートがひとつだけあります。そのクッショ
ンの厚みは、なんと5メートルほどあり、さほど広くも
ない車内をみっしりと占拠しています。

R&D職員:これは最新式の耐Gシートです。この分厚
いクッションで、どんな加速もやわらかく受け止めてく
れます……おかげで、この電車は一人乗りなんですけど
ね。
R&D職員:では、さっそくシートについてください。
時間が無いので、すぐに発車させますよ。

 市民、あなたはあまり慌てて搭乗したため、愚かにも
シートに逆の姿勢で腰をおろしてしまいました。

 強烈な加速度が市民の身体を押し付け、ずぶずぶとク
ッションの奥深くヘとめり込んでいきます。

 もちろん呼吸など出来るはずも無く、目的地に到着す
るころには……市民、クローンナンバーをひとつ増やし
ておいてください。

 さて、あなたの前任者はどうしようもなく愚かな反逆
者でしたが、幸いなことに新しいクローンはブリーフィ
ングルームの前に到着しました。

 新しいキャラクターシートはありませんので、気をつ
けてプレイして下さい、市民。

Tokyo-R-OSE-1:……わかりました(不安そうに)。
MO-R-ISE-2:目的地までの交通機関を調べてみますが……

Rese-R-VED-1:確かに……当然ですね。
Tokyo-R-OSE1:あのお、コンピューター……私たちがブリーフィングルームへ行くため
の交通手段は用意されているのでしょうか?

全員:…………(沈黙)

MO-R-ISE-2:あ、ありがとうごさいました、コンピューター……
STAR-R-INN1:私はHPD&MCに行って、コンピューター様への奉仕のため車を借り
たいと申請してみますが。

STAR-R-INN-1:サラサラっと。

STAR-R-INN-1:あの……
STAR-R-INN-1:いえ……あきらめて、走って外に出ます。
Tokyo-R-OSE-1:アームドフォースの巡回車を呼び止めます。
Tokyo-R-OSE-1:この地図の場所に巡回に行かないかね?

Tokyo-R-OSE1:私はコンピューター様から任務を授かっていて、早急にこの場所に出頭
する必要があるのだがね。

Tokyo-R-OSE-1:むむむっ……ところで、市民、チョコはいるかね?

Tokyo-R-OSE-1:賄賂として、いくつぐらいわたせばいいんだろう?

Tokyo-R-OSE-1:それより、ミュータント能力を使用して調べよう。

Tokyo-R-OSE1:もちろん、ミュータントは悪いヤツさ。それがなにか……? じゃあ、
判定するよ(笑)

Tokyo-R-OSE1:ちっ……では、そいつの唾液量から、どれだけのチョコを欲しがってい
るか推測してみよう(笑)

Tokyo-R-OSE1:ちっ……じゃあ、とりあえず3個ほど渡してみます。さぁ、これでも食
べて尐し休んでくれ。

Tokyo-R-OSE1:あ、あれ、もう食べ終わってしまったのかい、もっとゆっくり食べれて
くれよ……しょうがない、あと3個渡そう……その間に、車を目的地に走
らせるぞ!

Tokyo-R-OSE-1:お、寝てくれたか!

Tokyo-R-OSE-1:なに~!

Tokyo-R-OSE2:ちっ、無駄な時間を食ってしまった。すぐに別の車を……

Tokyo-R-OSE-2:ほっ……
Rese-R-VED1:えっと、私は配管工をしているので、下水道には精通しているの思うの
ですが。下水道を使用して、近道ができないか調べてみます。

Rese-R-VED-1:よ~し、やってみるか……

Rese-R-VED1:おっと、その前にジャンプスーツとブーツは脱いで、濡れないようにビ
ニール袋に入れておきます。服装の乱れは反逆ですからね(笑)

Rese-R-VED-1:ぴょ~ん
MO-R-ISE-2:なんだ、その軽いノリは?(笑)
Rese-R-VED-1:ゴボゴボゴボ……

Rese-R-VED1:よしっ! おっと、時間がないんだった。では、いそいそと服を着て、
ブリーフィングルームへと走って行きます。

STAR-R-INN1:あのぉ、ゴシゴシボット(原文:Scrubot)の機動性はどのぐらいのも
のなのでしょうか?

STAR-R-INN1:素晴らしい(笑) ところで、近くにゴシゴシボットはいますか?

STAR-R-INN1:では、ゴシゴシボットに近づいて話しかけます。やあ、コンピューター
様に奉仕できるというのは素晴らしいね。

STAR-R-INN1:ところで、私はいまコンピューター様に任務を命じられてね……と話を
しながら、こっそりゴシゴシボットのプログラムを操作します。

STAR-R-INN1:(ニヤリ)そんなわけで、私をこの地図のところまで連れていってくれ
ないだろうか?
STAR-R-INN-1:では、ゴシゴシボットの背中にまたがります。

STAR-R-INN-1:ぶわっ!

STAR-R-INN-1:や、やったぁ!
他の市民たち:ちっ、うまくやりやがって……
MO-R-ISE-2:う~ん、困った……なにか良い交通手段はないですかね?

MO-R-ISE-2:な、なんですか?

MO-R-ISE2:粒子加速……プラズマトレイン……って、なんですか、そりゃ?

MO-R-ISE2:じゃあ、ここまで運んでもらえますか?(と、地図を見せる)

MO-R-ISE-2:では、乗せてください!

MO-R-ISE-2:なんですか、このシートは……

MO-R-ISE-2:……す、すばらしい。

MO-R-ISE-2:ち、ちょっと待ってください!(判定でファンブル)

MO-R-ISE-2:そ、そんなバカな!
R&D職員:では、発射……もとい、発車!

MO-R-ISE-3:は、はい……

MO-R-ISE3:あ、ありがとうごさいます……し、しかし、こんなペースで最後まで保
つのか……?

MO-R-ISE-3:り、了解しました……

第三章「
極めろ、
これが完
璧なる解
答!」
クローンナンバーの変わっている市民もいるようですが、全員
、時間通りにブリーフィングルームへ集合することはできたよ
うです。

Yasu-B-JRO-2:ごくろうさまです、市民。私がYasu-Bです。
 青い扉が開くと、部屋の中には青い服を着た男性が立ってい
ます。
 

Yasu-B-JRO2:もちろん、みなさんにミッションを授けたいと思って召集
したのですが……その前に、MBDを決定しておきましょう。

 市民達がより幸福にミッションを達成することが出来るよう
に、各々の役割分担を最初に決めておくことです。

Yasu-B-JRO-2:では、みなさんのMBD試験を行います。
全員:はいっ!
Yasu-B-JRO-2:ところで、Tokyo-RとRese-RVEDのお二人は、以前にも、この試験を受けたことがあります
ね?
Yasu-B-JRO-2:どうしました?

(この二人は何度かパラノイアをプレイしたことがあるので、
ルールに付属しているテストはすでに受けたことがあるのです

Yasu-B-JRO2:よろしい。では、あなたがたには、私の開発した新型MB
D試験を受けてもらいます。
Yasu-B-JRO2:これまでのMBD試験は反逆的というほどではないにせよ
、やや時間がかかりすぎていました。それを改善したテストな
のです。

新型MBD試験
 あなたはこのような市民に出会いました。
 さて、どうしますか?
 20字以内で答えなさい。

Yasu-B-JRO2:悩む必要はありません。心の赴くままに答えなさい。

Yasu-B-JRO2:さて、残り二人には、こちらの試験を受けてもらうのです
が……市民、この試験用紙には「良い試験用紙」と「悪い試験
用紙」があります。あなたがたは、どちらを選びますか?

Yasu-B-JRO-2:そうですか……では……
 Yasu-BJROはくるりと背を向けて、人差し指と親指で輪を作ると、ク
イックイッと指を動かします。
 いったい何の合図なのでしょう?

Yasu-B-JRO-2:では、こちらの「良い試験用紙」をどうぞ。

Yasu-B-JRO-2:では、こちらの「悪い試験用紙」をどうぞ。

Yasu-B-JRO-2:では、試験開始!
 十秒後……

Yasu-B-JRO-2:早いですね……

Yasu-B-JRO2:すばらしい。では、終わった市民は幸福そうに踊っていて
下さい。

 Tokyo-R-OSE2が幸福ダンスを踊り狂う中、しばらく無言で幸福な時間が過
ぎました。
 ちなみに、MBD試験は基本的に選択問題によって構成され
ているのですが、「良い試験用紙」には反逆的な解答の上に網
掛けがされており、不注意な市民がその解答を選ばないよう、
細やかな配慮がなされてあります。
 コンピューター万歳!
 しかし、その気遣いを理解できない愚かな市民も時にはいま
す。

Yasu-B-JRO-2:ああん、なにをいっているのだね?

Yasu-B-JRO-2:まったく……
 さらには、もっと愚かな市民も……

Yasu-B-JRO2:ところで、以前、試験用紙に自分の名前を書かないという
愚かな反逆者がいましたが……そんなことはないでしょうね?

Yasu-B-JRO-2:……まぁ、いいでしょう。

 再び、Tokyo-R-OSE2の幸福ダンス以外は、めだった動きのない時間が過ぎ、やっ
と全員が満足をいく解答を出すことが出来たようです。
Yasu-B-JRO2:では、試験結果を発表します。市民、そこに整列してくだ
さい。
全員:はいっ!
Yasu-B-JRO-2:自分が反逆者であると思う者、一歩前に!
全員:一歩下がりますっ!(笑)
Yasu-B-JRO2:……おかしい。ひとり、反逆者がいるはずなのですが……
よろしい、では名前を呼ぶことにしましょう。STARR、一歩前に!

Yasu-B-JRO2:あなたは「秘密結社に引き抜かれたらどうしますか?」と
の問いに対し、「A.承諾して、その秘密結社に所属します」
「B.拒否して、現在の秘密結社に残ります」「C.自分で秘
密結社を設立します」の選択解答で「B」を選びました。これ
は、現在、すでに秘密結社に所属していることを認めているこ
とになるのでは?

Yasu-B-JRO-2:ここにMO-Rの模範解答があります。
Yasu-B-JRO-2:「D.無回答」

……ZAPZAPZAP

Yasu-B-JRO2:キミの前任者は、自分が秘密結社に加盟していることを認
めた、どうしようもない反逆者でした。

Yasu-B-JRO2:あなたはそんなことが無いよう、期待しておりますよ。

Yasu-B-JRO2:では、みなさんのMBDを発表します。試験の結果、MO-RISE-3はハッピネスオフィサー、STAR-R-INN2はハイジンオフィサーに適していると結果が出ました。

Yasu-B-JRO2:では、これはハッピネスオフィサーへの支給品である幸福
剤です。不幸そうな人を見かけたら、まずまっさきに服用させ
ること。もちろん、自分で試してみるのもヨシです。
Yasu-B-JRO2:ハイジンオフィサーには、この電動歯ブラシを差し上げま
す。口の臭い市民を見かけたら、これで真っ先に歯を磨かせて
下さい。

Yasu-B-JRO-2:さて、残りの新型テストの結果ですが、ReseR-VED1は『「イエロー様、ごきげんよう」と挨拶をする』という、
実に色彩感覚に優れた解答をしたので、C&Rオフィサーに任
命しましょう。

Yasu-B-JRO-2:Tokyo-R-OSE2は……『おはようございます、市民。幸福ですか?』という
、まったくもってつまらない解答をしたので……チームリーダ
ーでもやっていてください。いくらつまらない解答でも、反逆
的ではないですからね。

Yasu-B-JRO2:では、チームリーダーはこのチームリーダーバッチをつけ
てください。

Yasu-B-JRO-2:あ、ちゃんと心臓の上につけてくださいね。
Yasu-B-JRO2:他の市民が、あなたの急所を狙いやすいようにお願いしま
す(※注:チームリーダーバッチは的の形をしているのです)

Yasu-B-JRO2:さて、では、いよいよ今回のミッションについての説明を
始めましょう。
全員:おねがいします!
Yasu-B-JRO2:みなさんは「走っていればこの世はユートピアレース」の
ことは御存じですか?
Yasu-B-JRO2:今回、そのレースに、私の所属するサービスグループから
新型マシンが参戦するのです。

Yasu-B-JRO2:このマシンを優勝させることが、今回のミッションです。

Yasu-B-JRO2:マシンが優勝できるように、さ・ま・ざ・ま・な・サポー
トをするのです。
全員:…………(無言)
Yasu-B-JRO-2:市民、この言葉の意味がわかりませんか?

Yasu-B-JRO-2:Aです。

Yasu-B-JRO2:よろしい。では、我々のマシンである、新型エコ原子エン
ジンを搭載した完全自動操縦トランスボットを紹介しましょう

Yasu-B-JRO2:ところで、このマシンの最大の特徴である新型エコ原子エ
ンジンについて説明をしましょう。このエンジンは、高速度で
走っている時などパワーの必要なときには原子力で……ゆっく
り走っているときや、停車しているときには、原子炉を停止さ
せて、原子力で走行していた際に充電しておいた内臓バッテリ
ーを使用するというものです。なんと、このおかげで、これま
でに比べてウラン消費量は2/3ですむようになったのです。

 ところで、判定に成功した市民は知っているのですが、原子
炉というものは一度停止させてしまうと、再稼動させるには厳
重なメンテナンスが必要となるはずです。
 YasuBの言っているようなエンジンでは、数回再稼動したら原子炉
がメルトダウンを起こすのは必至でしょう。
 もちろん、上位クリアランスであるブルー様のなさることに
間違いなどがあるはずもないので、そんな心配は無用のはずな
んですが……

Yasu-B-JRO2:では、みなさん、今回のミッションに必要な装備はPLC
にて支給してもらってください。あと、マシンは完全自動操縦
ですが、ドライバーの登録はしておかなければなりません。あ
なたがたの名前で登録をしておいてください。レースに関する
ことは、すべてHPD&MCにて受け付けてくれるはずです。
最後にR&Dから、今回のミッションに必要な新発明が支給さ
れるはずです。これは必ず受け取っておいてください。

全員:了解しました。

Rese-R-VED1:今日は何の御用でしょうか、Yasu-B様!

MO-R-ISE-3:MBDとは?

MO-R-ISE-3:なるほど。理解しました。

Rese-R-VED-1:……はぁ。

Tokyo-R-OSE2:い、いえ、もちろん受けたことがあります! 
Yasu-B様のおっしゃることに間違いありません。

Rese-R-VED-1:大変光栄です!

Rese-R-VED1:むむっ、こ、これは……どうやって答えたらよ
ろしいのやら……

Rese-R-VED-1:そうですね。

STAR-R-INN1:「悪い」だなんて反逆的な試験用紙はいりませ
ん。「良い」ほうをください!

MO-R-ISE3:ううう~……黙って合成チョコレートを5本、
その手にニギらせます。

MO-R-ISE-3:ありがとうございます!
STAR-R-INN1:おおっ、恐ろしいことに……私は一文無しだ。

STAR-R-INN-1:あ、ありがとうございますぅ……

Tokyo-R-OSE-2:できましたっ!
Tokyo-R-OSE2:時間を短縮するためのテストですから、当然で
す。

Tokyo-R-OSE2:では、幸福ダンスを(ゆらぁゆらぁ)。
MO-R-ISE-3:シュールすぎる光景だ……

MO-R-ISE3:あのぉ……この試験用紙にある網掛けはなんで
しょうか?
MO-R-ISE3:い、いや……独り言です……すみませんでした

STAR-R-INN-1:できました、Yasu-B様!

STAR-R-INN1:い、いえっ……あ、そういえば試験の答えの見
直しをしていませんでした。より完璧な答えを導
くため、もう尐し時間をいただけますか?
STAR-R-INN1:(危ない危ない……名前どころか、用紙の裏に
ある問題まで見落としていましたよ)
Rese-R-VED-1:(まったく……愚か者め!)

STAR-R-INN-1:はい……

STAR-R-INN1:いや……しかし、その問いはすべて反逆的内容
では……
STAR-R-INN-1:い、いったいどのような?
STAR-R-INN-1:…………

STAR-R-INN-2:どうも、遅くなりました。

STAR-R-INN2:まったくもって嘆かわしいですね。

STAR-R-INN-2:当然です。

MO-R-ISE-3とSTAR-R-INN-2:はいっ!

MO-R-ISE-3:あ、ありがとうございます……

STAR-R-INN-2:……は、はい、了解しました。

Rese-R-VED-1:ありがとうございます。

Tokyo-R-OSE2:当然です。私は反逆者などではありませんから

Tokyo-R-OSE-2:はい、よろこんで。

Tokyo-R-OSE-2:は?

Tokyo-R-OSE2:り、了解しました……実に幸福です。

Rese-R-VED-1:もちろんです!

STAR-R-INN-2:ほうほう、それは楽しみですね。

MO-R-ISE-3:…………(どうやって?)
Rese-R-VED2:で、具体的にはどのようなことをすれば?

Rese-R-VED-2:いえっ、よくわかりました!
STAR-R-INN2:ところで、重要な質問なのですが、YasuB様のマシンは参加するマシンであるA、B、C、
Dのうち、どのマシンなのでしょうか?

STAR-R-INN2:おお~っ! 全身全霊を持ってして、任務に励
ませていただきます!

Tokyo-R-OSE2:完全自動操縦で、どうやってサポートすればい
いんだ……

Rese-R-VED-2:おお~っ
MO-R-ISE3:すばらしい。これぞ完璧な発明ですねっ!

Rese-R-VED2:(つまり速度を落とすことなく、レースを終え
なくてはならないというわけか……)
Tokyo-R-OSE2:一度も速度を落とさないで突っ走れば、問題な
いですよ!
STAR-R-INN2:すなわち、我らが前に立ちはだかる障害物をす
べて排除することが任務ということですね。

第四章「ありが
とうコンピュー
ター様、すばら
しい装備です!

 では、みなさんはPLCに到着しました。
 だいたい3000人ぐらいの黒い服を着た人がずらり
と入口に並んでいます。

 いや、どいつもこいつも黒い奴らばかりです(黒い服
を着ているのはPCよりも階級の低いインフラレッドの
クズどもなのです)。

 では、先頭まで来ることが出来ました。
 先頭の市民は無精髭を生やして、もう三日は並び続け
ているといった感じの風貌です。

ヒゲ男:し、失礼しました! レッド様。

ヒゲ男:あ、ありがとうございます。

ヒゲ男:は、はい……
 男はしょんぼりとひげを剃りながら、最後尾へと向か
いました。もちろん、幸福そうにですが。

 みなさんは受付前までやってきました。

PLC職員:ああ、その件ならばコンピューター様から
指示が来ております。では、このレーザーガン、幸福薬
、カメラ、清潔検査機をどうぞ。

……ZAPZAPZAP

PLC職員:ちょ、ちょっと、何の罪もない市民を射殺
していいと思っているんですか!?

 ……受付を納得させることができるかどうか判定して
みて下さい。

PLC職員:まったく、その通りですね。試し撃ちには
標的が必要不可欠です。

PLC職員:移動手段ですか……いまはちょうど品切れ
をしておりまして、自転車の空気入れがありますから、
これで代用してくれませんか?

PLC職員:自転車の空気入れなら……

PLC職員:だったら、ローラースケートの靴ヒモなら
……

 倉庫にはトランスボットとかローラースケートなど、
いろいろとありますが……

PLC職員:あれは先約がありまして無理です。代わり
に清掃車の取扱説明書なら支給できますが。

PLC職員:工夫次第でどうとでもなりますよ。

 判定の結果、12個渡せば大丈夫だとわかりました。

全員:はーい。

 さすがはチームリーダー。あざとい行動です。

PLC職員:なんですか?

PLC職員:そんなことできるわけないでしょう?

PLC職員:おや、なにか落ちましたよ。

PLC職員:たしかに、そうでした。えーと、ひとつふ
たつ……
PLC職員:ああ、ほんとうですね。あ、あの清掃車を
予約している市民の申請書が……ポロリと落ちてしまい
ました。市民、そのレーザーガンで拾ってくれませんか

……ZAPZAPZAP
PLC職員:ああっ、なぜか申請書が燃え上がってしま
った……

PLC職員:えーっと、書類上では予約は入っていない
ことになっておりますね。

PLC職員:そうですね。市民の幸福な奉仕を期待して
おります。

全員:ははははは……(乾いた笑いを浮かべるプレイヤ
ー。当然、パラノイアはそんなに甘くない)

全員:了解しました。
 では、みなさんはゴロゴロと清掃車を押しながら、や
っとのことでR&Dへ到着しました。
 PLCとは打って変わって、人っ子ひとりいません。

 賢明な市民は近づきたがらないのです。
 理由は説明する必要はありませんね?

R&D職員:やあやあ、市民! よく来たね!!

R&D職員:そんなきみには、この「バナナバズーカー
」を貸してあげよう。
R&D職員:バナナバズーカー!

R&D職員:撃ってみればわかるよ。

 長い筒に、グリップと引き金らしきモノがついている
だけの、シンプルな構造です。

R&D職員:撃ってみればわかるよ。
R&D職員:やめて下さい、物騒な! 試射するならば
、尐なくともここから300mは離れてから撃って下さ
い!!

 黄色いモノが詰まっています。

 これまで嗅いだことの無いような甘ったるい匂いがし
ます。合成チョコに似ているようでもありますが、こち
らのほうがよりナチュラルな感じです。

R&D職員:待ってください! まだ、いろいろとある
んですよ。他にどんなモノが欲しいですか?

R&D職員:それですっ! 毎度お馴染み、ジェットロ
ーラースケート!!
全員:ふむふむ。
R&D職員:これまで、ローラースケートの後ろにジェ
ットエンジンを装着した製品はいろいろとありましたが
、それらには重大な問題点がありました。それは、その
あまりのスピードに市民たちが恐怖を感じ、バランスを
崩してしまうということです。
全員:うーむ、そのとおりだ。
R&D職員:そこで我々が開発したのが、このオートバ
ランサーキャップ。このキャップを被ることによって、
市民がスピードから感じる恐怖心をぬぐい去ることがで
きるのです。

 そう言って、R&D職員はズタ袋を取り出しました。
全員:…………
R&D職員:これを頭からすっぽり被れば、もうスピー
ドなんて怖くありません。あとは市民のバランス感覚さ
えよければ、転ぶことなくジェットローラースケートを
使いこなすことができます。

R&D職員:ちょ、ちょっと、オートバランサーキャッ
プを忘れていますよ!

R&D職員:では、こちらもどうぞ。喜んで下さい、サ
イズはTokyo-R-OSE2さんに合わせておきましたので、他の人は装着できな
いようになっていますので!

R&D職員:あとで必ず試用結果の報告書を提出してく
ださいね。

 では、みなさんはHPD&MCに到着しました。
 入口には大量のインフラレッドの死体が転がっており
(第一章を参照)、ゴシゴシボットたちが死体をダスト
シュートに投げ捨てたり、床にこびりついた血や臓物を
洗い流したりと、一生懸命に清掃しています。

ゴシゴシボット:これはこれはハイジンオフィサー様で
はないですか!
ゴシゴシボット:ありがとうございます、市民。

ゴシゴシボット:では、私もあなたの身体を……キュキ
ュキュキュッ!
 と、いきなり二人はお互いを磨きながら、もつれ合っ
ています。

 さて、受付に向かう市民たちの前には、PLCにも増
してインフラレッドたちの列が……

 すると、潮が引くようにインフラレッドたちは消えて
いき、難なく受付まで行くことができます。
HPD&MC職員:やあ、市民……なんだ、STARRとMORじゃないか(二人はHPD&MCの職員なのである)

HPD&MC職員:おっと……よく見ると、きみたちは
、私の知っているクローンじゃないな。
HPD&MC職員:なんだ、私の知っている二人は反逆
者だったのか……反吐が出るぜ!
HPD&MC職員:うむ、しかし、きみたちとは友人に
なれそうだ。いったい、何の用だい?

HPD&MC職員:ああ、残念。いま、申請用紙が切れ
ているんだ。再来週には、公文書発行所から印刷された
ものが届くと思うから、それまで待ってくれないか?

HPD&MC職員:いま、なんて言った?

HPD&MC職員:……無いモノはしかたありませんね
。再来週まで待ってください。

 明日です。

HPD&MC職員:おや、不幸そうだね……大丈夫なの
かい?

 MO-R-ISE3の踊りを見て、まわりにいたインフラレッドたちも床
に転げ回って大笑いをしています。
IRのクズ:いやぁ、さすがはレッド様だ。楽しい踊り
だなぁ~!

 では、公文書発行所です。
 ヒモでくくられた膨大な書類束が、ドサドサと扱われ
ております。アルファコンプレックスの完璧なる管理を
維持するためには、膨大に書類が必要であると言うこと
は賢明なる市民ならば理解していると思いますか……そ
れにしても、まったくもって膨大な書類の量です。

職員:こらこらっ、汚い手で公文書に触るんじゃない。

職員:ここは公文書を印刷するところであって、交付を
するところじゃない。再来週になったらHPD&MCに
届けるから帰ってくれ!

職員:明日だな、疑いようもなく。

職員:そう言われても、物事には順番があるからな。例
外は許されるべきではない!

 すると、職員はガタガタ震えながらレーザーガンを構
えました。

職員:無闇にそんな恐ろしい言葉を使うんじゃない!

 では、判定をしてみてください。

職員:いや、やっぱり、私の仕事は期日通りに公文書を
発行し届けることであって、きみたちが申請に間に合わ
ないのはHPD&MCの怠慢ではないだろうか?
……ZAPZAPZAP
職員:ぐわぁっ!

 判定の結果……成功ですね。

全員:おーっ!!
 しかし、なんというあっけないオチだろう。
 職員を射殺するまでもなかったのではないだろうか…

Rese-R-VED2:さて、まずはPLCに官給品を支給してもらいに行こ
う。

Tokyo-R-OSE-2:赤い服の人は並んでいますか?

Rese-R-VED2:黒い服はみんなすっ飛ばして、いきなりやつらの前に
並ぶとしよう(笑)

Rese-R-VED2:きみぃ、清潔感が足りないんじゃないか?

STAR-R-INN-2:この電動カミソリでさっぱりしたまえ。

Tokyo-R-OSE2:罰として列から抜けて、最後尾に並び直したまえ。

Tokyo-R-OSE-2:では、先へ進もう。

STAR-R-INN2:レーザーガンの支給を受けに来たんですが……
Tokyo-R-OSE-2:Yasu-B-JRO-2様からの指示なんです。

Rese-R-VED2:正常に動くかどうか、そこらのインフラレッドを撃っ
てみよう……

Rese-R-VED-2:うむ、大丈夫なようだ。

Rese-R-VED2:このレーザーガンが正常であるかどうかを確認するた
めならば、やつらの命など安いモノだ。
MO-R-ISE-3:無茶苦茶や~

Rese-R-VED-2:成功。

MO-R-ISE-3:なんという……

Tokyo-R-OSE2:あと、コースを見回るための移動手段を下さい。

Tokyo-R-OSE2:えーと、自転車の……なんとおっしゃりましたっけ?

Tokyo-R-OSE2:代用できないので、移動手段をください(キッパリ)

Tokyo-R-OSE-2:奥の倉庫の様子を勝手に見て回ろう。

STAR-R-INN-2:あの清掃用の車が欲しいなぁ~
MO-R-ISE-3:あ、あの~、あそこの車を貸しては……

Rese-R-VED-2:これで何がそろった?
STAR-R-INN2:自転車の空気入れと、ローラースケートの靴ヒモ、清
掃車の取扱説明書です。
Rese-R-VED-2:代用は出来ないなぁ~

Tokyo-R-OSE-2:アポロ13号じゃないんだから(笑)
MO-R-ISE-3:どうしましょうかね。

Tokyo-R-OSE2:その清掃車の予約者が現れるまでの間だけでも貸して
くれませんか……と、袖の下からチョコをちょこっと出し
てみましょう。こんなときは、いくつぐらいわたせばいい
のかな。

Tokyo-R-OSE-2:……市民。
STAR-R-INN-2:誰に呼びかけているんです?
Tokyo-R-OSE2:三歩下がって、受付以外の市民……ちょっと相談があ
るんだが、集合してくれたまえ。
Tokyo-R-OSE2:任務を円滑に運ぶために、私に合成チョコを4個提供
してくれないだろうか?
Rese-R-VED-2:私はチョコは持っていないのだが……
Tokyo-R-OSE2:チョコは私が持っているので、クレジットでもかまわ
ないが。
Rese-R-VED2:ん~~、(ちょっと考えた後で)わかった、預けよう

MO-R-ISE-3:4個ですね。はい、どうぞ。
STAR-R-INN2:あの~、チームリーダー? 私は前任者であるクロー
ンの愚かな行動により、現在一文無しのため、協力するこ
とは出来ませんが……
Rese-R-VED2:チームリーダーはそのへんをわかっているらしく、き
みを計算に入れなくても12個になるようになっているよ

Tokyo-R-OSE-2:いやいやいやいや……(苦笑)
Rese-R-VED2:まさか、自分は払わないつもりだったのか?
Tokyo-R-OSE2:そ、そんなことあるわけないだろう(笑)

Tokyo-R-OSE-2:さて、市民。
Tokyo-R-OSE2:あの清掃車を予約者が来るまでの間だけ借りたいのだ
が。

Tokyo-R-OSE2:んー、いや、きっとできるはずだよ……といって、袖
の下からチョコを……ゴトゴトゴトゴトゴトゴトと落とし
ます(笑)

Tokyo-R-OSE2:いや、それはきみの落としたチョコだろう?

MO-R-ISE-3:ちょうど12個あるはず(笑)

Tokyo-R-OSE2:ふむ、きみが落とした申請書はこれかね?

Tokyo-R-OSE2:ところで、あの清掃車は誰か予約しているのですか?

STAR-R-INN2:すばらしい。では、我々が借りるとしましょう。
Tokyo-R-OSE2:うむ、これで任務を円滑に遂行できるというわけだ。

Tokyo-R-OSE2:さて、自動車の運転が一番うまいのは……STAR-RINN-2だな。この車は、きみが運転したまえ。
STAR-R-INN2:わ、私がですか~(一番上手いといっても、3回に2
回は判定で失敗する程度である。逆を言えば、他の市民は
3回に2回以上失敗すると言うことだ)
Tokyo-R-OSE2:いや、普通に運転するぐらいなら、成功しやすく修正
がつくはず……
Rese-R-VED-2:そうだったっけ~?

Tokyo-R-OSE2:よ~し、では、今度は秘密兵器を支給してもらいに、
R&Dへ行くとしようっ!
STAR-R-INN-2:く、車でですか?
Tokyo-R-OSE-2:……いや、車は押していこう。

MO-R-ISE-3:な、なんでだ……

Tokyo-R-OSE2:こんにちは、ブルー様の指令を受けてきたのですが…

Tokyo-R-OSE2:今回のミッションで役立つ秘密兵器を支給していただ
きたいのですが。

Tokyo-R-OSE-2:……もう一回言ってください。
MO-R-ISE-3:なんて幸せそうな名前なんだ!
Rese-R-VED-2:いったいどんなものなんですか?
Rese-R-VED-2:いや、そうでなくて外見とか……

Rese-R-VED-2:……これのどこがバナナなんですか?
STAR-R-INN-2:ここで撃ってみようか?

STAR-R-INN-2:なんという……
Tokyo-R-OSE-2:うーん、中をのぞいてみよう。

Tokyo-R-OSE2:匂いを嗅いでみよう。クンクンクンクンクン……

Rese-R-VED-2:ナチュラルって……反逆臭いなぁ。
MO-R-ISE2:とりあえず、これはこれで預かっておきましょう。
Tokyo-R-OSE-2:さて、では行くか……

Tokyo-R-OSE2:そうだなぁ、追ってくる相手を振り切るようなものが
……

Tokyo-R-OSE2:……まあ、ひとつ借りておこうか(そう言って、ジェ
ットローラースケートだけをもらっていく)

Rese-R-VED-2:忘却は反逆ですよ、市民。
Tokyo-R-OSE2:いやいや、忘れたわけではないんだよ。

Tokyo-R-OSE-2:うん……ありがとう……
MO-R-ISE-3:おや、市民、幸福そうじゃありませんね?
Tokyo-R-OSE2:何を言っているんだい。素敵な装備をもらって、こん
なに嬉しいことはないよ。

Tokyo-R-OSE-2:わかりました……
Rese-R-VED2:よし、次はドライバー登録をしに行こう。

STAR-R-INN-2:奉仕ご苦労様です。

STAR-R-INN-2:やあやあ、実に美しい道路だ。
STAR-R-INN2:褒美にきみの身体をきれいに磨いてあげよう。キュキ
ュキュキュッ!

Rese-R-VED-2:美しい光景だ!!
MO-R-ISE-3:これこそ幸福というモノだねっ!

Tokyo-R-OSE-2:では、レーザーガンを抜いて……

STAR-R-INN-2:やあ、こんにちは。

STAR-R-INN-2:あ、そうだったね(笑)

STAR-R-INN-2:まったくです。

STAR-R-INN-2:実はドライバー登録に来たんだ。

STAR-R-INN2:そんなことでは、「チキチキマシン猛レース」に間に
合わ……

STAR-R-INN2:い、い、い、いやぁ……ク、クシャミをしただけだよ
! チキチキマシュン! チキチキマクション!
Rese-R-VED2:ともかく、それでは「走っていればこの世はユートピ
アレース」に間に合わないんだが。

STAR-R-INN-2:レースの開催日はいつでしたっけ?

STAR-R-INN-2:はぁ~~~っ(溜息)

MO-R-ISE-3:ほらっ、STAR-R-INN2、これを見たまえ。腹踊りだよ~!(ゆ~らゆ~ら)
STAR-R-INN-2:い、いやぁ~、当然、私は幸福だよ。

Tokyo-R-OSE-2:うむ、いいことをしたなぁ~
Rese-R-VED2:当然、彼らにも幸福は必要だからな。素晴らしいこと
だ。
Tokyo-R-OSE2:うーん、しかし……みんなが幸福なのはいいんだが、
こちらはにっちもさっちもいかないな。
Rese-R-VED2:公文書発行所とやらに直談判しに行こう。
MO-R-ISE-3:そうですね。

Rese-R-VED2:では、赤いヒモでくくられた書類を手当たり次第に漁
ってみよう。

Tokyo-R-OSE2:我々は「第8回・走っていればこの世はユートピアレ
ース」のレース参加申請書が必要なんだ。

Rese-R-VED2:……きみはレースがいつ開催されるか知っているかい

Rese-R-VED2:明日開かれるレースの参加申請書が、再来週に発行さ
れるということに何か疑問を感じないかね?

Tokyo-R-OSE2:そうだ、順番が大切なんだ! 我々はレースに参加の
申請を出して、参加するという任務をYasu-B-JRO2様に与えられているというのに、きみのせいでその順番
を守ることができなくなってしまう……
MO-R-ISE3:ということは、きみは反逆者ということだ!
Tokyo-R-OSE-2:おお~っ、そこまで言うか~(笑)

Tokyo-R-OSE-2:なら、我々に順番を守らせてくれ!

Rese-R-VED-2:説得が一番得意なのは私か……
Tokyo-R-OSE2:うむっ、1d6で6を出すぐらい簡単だ!(その程度
の確率でしか成功しないのだ)
Rese-R-VED-2:失敗……

Rese-R-VED2:この職員は、HPD&MCの怠慢を見逃していた。故
に反逆である。
STAR-R-INN2:まったく、その通りだ! パチパチパチ!
Tokyo-R-OSE2:しかし、事態はまったく進展していないな。ここはひ
とつ、みんなの中で、我々が必要としている公文書を手に
入れるのに役立ちそうな特技を持っている者はいないか立
候補してもらいたいのだが……

MO-R-ISE3:あの……こんなときになんなのですが……私、トイレ
に行ってきていいですか……(と言って、自分のキャラク
ターシートの一部分を示す。それは公文書を偽造する技能
で、彼はかなり高い技能値を持っている)
Tokyo-R-OSE-2:かまわないよ!
Rese-R-VED2:もちろん、生理的欲求は誰にだってあるからね!(笑

MO-R-ISE3:あれ~っ、みんな~っ、トイレットペーパーの間にこ
んな書類が挟まっていたよ!
STAR-R-INN2:おお、これは紛れもなくレースの参加申請書!
Tokyo-R-OSE2:さすがは公文書発行所だ。思わぬ所に、思わぬものが
あるもんだ!(笑)
MO-R-ISE-:よーし、HPD&MCに戻ろうかっ!!

第五章
「秘密
結社に
ご用心

 さて、市民。
 あなたがたの懸命なる奉仕のおかげで、ようやくレースの参加申請
は完了しました。

 あー、市民。
 奉仕に熱心なのは良いのですが、本日の就寝時間がやってきました

 はい、就寝時間を破るのは反逆です。

 市民、それは反逆ですが?

 ふむ……どこへ?

 いいでしょう。

上司:よう、市民。なんの用だ?
 出てきたのは、ドクロの眼帯をしていて、背中に赤い爆弾を背負っ
ている人物です。

上司:ふむ……で、何を狙う気なのだ?

上司:ひゃっほーっ、ブラボー! そいつぁ、すげえやっ!! あん
な大イベントを狙うたぁ、イカした命知らずだな、あんた!
上司:じゃあ、こいつを持っていけ。
 と言って、背中の爆弾を手渡します。スイカのような丸い爆弾で、
導火線がヒョロっと出ています。

上司:当然さ! ただし、爆発範囲は300メートルなんで、爆発に
巻き込まれないように気をつけろよ。

上司:2秒。

 いや、最初の二秒間はゆっくり燃えて、そのあと一瞬で燃え尽きる
という「トムとジェリー方式」が採用されているという噂ですが……
噂は反逆です。
 しかし、ここはイルミナティなので反逆しても構わないのです。

 しかし、イルミナティ理論で反逆的なことは許されません。
 たとえば、「こんなこと、よしましょうよ」とか言い出すことは反
逆です。

上司:市民、恐喝しているかい!?
上司:うむ、よろしい!

 さて、そのころ、STAR-R-INN-2のところに、訪問者が来ます。

コミー:やあ、同志!

コミー:きみが、今度開催されるレースに参加するというのは本当か
ね?

コミー:なるほど。しかし、我々はきみの一歩先を行って、あのレー
スに同志のマシンを潜入させることに成功している。

コミー:そこでだ、きみには、そのマシンを必ず優勝させてやって欲
しい。そして、我々の力を資本主義に毒された豚どもに見せつけてや
って欲しいのだ。
コミー:マシンDだ。

コミー:返事はどうした!?
コミー:よろしい。

コミー:そう言うと思って、これを持ってきてやった。鎌とハンマー
だ。これを持っていれば、我が同志にきみがコミュニストであること
を示すことが出来る。
コミー:さらに、資本主義の豚どもの首を刈り取ることだって出来る
という優れものだ。受け取りたまえ。
コミー:革命のために!
コミー:所有は罪!
コミー:よろしい。
コミー:むむっ? それはなにか資本主義の産物のように聞こえるが
……

 さてさて、夜がふけてきたころ(?)、Rese-R-VED2の改造ベルトが「ピロピロピロ」と鳴り響き出します。

 通信が入っているようですが?

プロテック:やあやあ、俺だよ。
 相手はプロテックの同僚のようです。

プロテック:実は、今度のレースに俺達の新開発したマシンが参加す
ることになったんだ。

プロテック:いや、違うよ。我々はクサレ頭のコンピューターを見返
してやるために、画期的な新しいエネルギー源を開発したんだ。

プロテック:スチームボンバー。

プロテック:スチームボンバーだって。これは、ウランもプルトニウ
ムも使用しない新エネルギー源なんだ。

プロテック:火を燃やすとだね……水が暖まるじゃないか。
プロテック:やがて水は沸騰して蒸気になると、水は容積を増すんだ
。その圧力を利用して、動力機関を動かすんだよ。

プロテック:その通り! これさえ実用化されれば、あんな危険でウ
スラトンカチな原子炉を使わなくても、我々は生きていくことが出来
るんだ。
プロテック:そして、この新エネルギーの素晴らしさを、あのウスラ
バカどもに知らしめるためにも、このレースには優勝しなくてはなら
ないと言うわけさ。

プロテック:Cです。

 何かしたいのですか?

 では、そのままつつがなく夜が更けていきます……

Rese-R-VED2:では、さっそくコースの下見に行くとしよう

Tokyo-R-OSE-2:すばらしい、そうしましょう。

MO-R-ISE3:えっ、寝ないといけないのですか?

STAR-R-INN2:では、しかたない。寝るとしますか。
MO-R-ISE3:あの、ちょっと行きたいところがあるのです
が。

MO-R-ISE3:い、いや、反逆しないように……こっそりと
出かけたいんですが?

MO-R-ISE3:イルミナティの上司に会いに行きたいんです

MO-R-ISE-3:こんにちは~

MO-R-ISE3:実は楽しい破壊活動のために、手榴弾を購入
したいのですが。

MO-R-ISE3:えーと、走っていればこの世はユートピアレ
ースです。

MO-R-ISE-3:あ、ありがとうございます。

MO-R-ISE-3:た、ただでいいんですか?

MO-R-ISE-3:えーと、導火線は何秒ぐらいで?
MO-R-ISE3:そ、それって、無茶苦茶、導火線が短くない
ですか?

MO-R-ISE3:あ~、そーかー、ここは反逆しても良い空間
なのか……(安堵した顔)

MO-R-ISE-3:わ、わかりました~
MO-R-ISE-3:もちろんですっ!

Rese-R-VED-2:(よくない連中だなぁ~)

STAR-R-INN-2:誰ですか?
STAR-R-INN-2:ダー(笑)

STAR-R-INN2:い、いや……あれは、そのー、腐った資本主
義の産物であるレースを妨害するためなのです、
同志!

STAR-R-INN-2:おお~っ、さすがは我が同志!

STAR-R-INN-2:そ、そのマシンは……?
STAR-R-INN2:うっ、くくくくくっ……(彼は全財産をAが
優勝することに賭けている)
STAR-R-INN-2:ダ、ダー!!

STAR-R-INN2:ところで、他の車を妨害するための何か役に
立つ装備を支給してはいただけませんでしょうか

STAR-R-INN-2:は、はぁ……

STAR-R-INN-2:ありがとうございます。
STAR-R-INN-2:革命のために!
STAR-R-INN-2:所有は罪であります!
STAR-R-INN-2:世界を革命する力を!

STAR-R-INN-2:いやいやいやいやいや(笑)

Rese-R-VED-2:あわてて、押さえつけよう。

Rese-R-VED2:では、受話器を取り上げて……はい、もしも
し?

Rese-R-VED-2:どうしたんだ、こんな時間に?

Rese-R-VED2:それは、まさか低速になると原子炉か停まる
という……?

Rese-R-VED2:ほお、素晴らしい。いったいなんて名前なん
だい?
Rese-R-VED2:……すまない、もう一度言ってくれ。

Rese-R-VED2:それはいったい、どういう原理なんだね?(
こめかみに指を当てつつ)
Rese-R-VED-2:……そうだね。

Rese-R-VED2:すばらしい! クリーンエネルギーだね?

Rese-R-VED-2:なるほど……

Rese-R-VED2:わかった。で、その優勝させるべきマシンは

Rese-R-VED-2:Cか……
STAR-R-INN-2:私はDですけど(苦笑)
MO-R-ISE3:自分は破壊するだけですから(笑)
Rese-R-VED2:なんて気楽な……邪悪な存在だ。
Tokyo-R-OSE-2:私は何もないのかな?

Tokyo-R-OSE2:い、いえ、別に……ピィピッピ~~(調子っ
外れな口笛を吹いている)

第六章
「華麗なる
無駄な努力

さて、みなさん幸福な朝がやってまいりました。
全員:幸福そうに起きましょう!
 よろしい。
 では、みなさんの参加する「走っていればこの世は
ユートピアレース」のコースが発表されました。
 コースはV字型をしており、コースの全長は20キ
ロメートルです。
 折り返し地点で係員の市民より通過証を受け取り、
ゴールまでたどり着いてください。近道をしようとし
ても、この通過証が無ければゴールは無効となるので
注意してください。
全員:了解です!

 大丈夫です。
 このレースはアルファコンプレックス内の施設をコ
ースに利用したもので、普段は市民たちの奉仕の場と
なっている場所を走り抜けることになります。そのた
め、コース上に市民が迷い出ることもありますが、進
路妨害は反逆ですので安心して走ってください。

 レースカーの車体は赤く塗ってありますが、もし蒸
発してもブルーのエンブレムだけは燃え残ることでし
ょうね。

(尐し考えてから)当然です。尐々の変形は誤差の範
囲ですが。

 ここで他の参加者たちも判明します。
 エントリーナンバー1番は、トラブルシューターの
搭乗するマシンです。
 形状は赤いカウンタックのようなもので、小型のコ
ンピューターが搭載されております。
 エントリーナンバー2番は、ザ・キング・オブ・ブ
ラック号。
 闇に包まれた謎のマシンです(形状は狂った犬型ロ
ボットで、お腹に原子力のマークがでかでかと描かれ
ている)。

 エントリーナンバー3番は、ファイアーボンバー号

 新型エンジンを積んだハイテクマシンです(形状は
SLのような形をしている)。

 999番目の試作機であるという意味です。

 最後、エントリーナンバー4番は、赤きプロレタリ
アート号。
全員:(苦笑い)

(赤きプロレタリアート号はヤンマーの燃える男の赤
いトラクターに酷似しているため、その写真は肖像権
の関係上公開できない。ただし、赤いトラクターと違
う点は、ボンネットに士官用の角がついていること。
この角の効果により、このマシンは三倍の速度で走行
するという噂があるが、当然、噂は反逆である)

全員:………(しばしの沈黙)
 先回りをしたほうが無難でしょう。

 何かあったとき、コースがV字型をしているのでシ
ョートカットすることができます。

(市民たちの、誰一人も自動車を運転する技能を持っ
ていないのである。3回に1回成功するぐらいの成功
率であるSTAR-R-INN2か、一番成功率が高いという厳しい状況)

(MO-R-ISE3はなぜか車載武器の技能が高いため、マシンに搭載
することによって必然的に車載武器となったバナナバ
ズーカーを有効利用するという口実から、強引にドラ
イバーに任命されたのである。さすがはチームリーダ
ー。あざとい手段を使う)

 それは素晴らしいですね。

全員:おーい!

 市民、あまりゴシゴシボットに頼っていると、いつ
か手ひどいしっぺ返しが帰ってくることをお忘れ無く
……

 レーススタートまで一時間を切りましたが、コース
の下見には行かないでよろしいのですか?

 では、スタート地点に到着しましたが、なぜかこの
あたりの床は非常にきれいに磨かれており、チリひと
つありません。

 さらに進むと、徐々に通路が狭くなっていきます。
 そして、いきなり開けたドーム状の場所に出ます。
 ここはアルファコンプレックスの市民たちに広く愛
されている食事を日々生産している、フードバットと
呼ばれる食料工場です。
 床は無く、部屋のすべてが巨大な桶となっており、
その中には市民たちの一般的な食事である灰色のゲル
状の物体が、不快な刺激臭を漂わせながら、ブクブク
と泡立っています。
 時々、天井に開いたシューターから黒い服や、赤い
服を着た、見慣れた人型の物体がボトボトと落ちて、
灰色の物体の中へと沈んでいきます。
全員:…………(苦い沈黙)

 ついていません。

 知りません。
全員:…………(またもや沈黙)
 市民、不幸そうですね?
全員:そんなことはありません!

 では、市民たちが折り返し地点へと近づくと、通路
を巨大なゴシゴシボット、通称モビーディックが塞い
でいます。
 どうやら今回の栄誉あるレースのコースを清掃する
ために、特別に呼ばれたゴシゴシボットのようです。
 その大きさは通常のゴシゴシボットの20倍はあり
、トラブルシューターの乗っている清掃車など一瞬で
粉々にしてしまうほどの清掃力を持っています。
 それは非常にゆっくりと――具体的には時速2セン
チの速度で床を掃除しています。

 毎秒3万回転している床磨きブラシの間をすり抜け
ることが出来れば、通り抜けることは出来ます。

 コースから外れますが、サポートカーのショートカ
ット用の通路ならあります。こちらから折り返し地点
へ向かうことは可能です。

 折り返し地点には、栄養ドリンクがずらりと並べら
れており、奥には大会委員長が鎮座しております。

全員:幸福だなぁ~

 グリーンです。

 ああ、市民。そろそろ時間がやって参りました。
 スタート地点に集合してください。
 パパラパッパラララパ~

 カウンタック並です。

 飛びません。

 飛びません。

全員:うん、そうしよう!
(結局、何にもしてないじゃないか……)

Rese-R-VED2:(コースをじっと見つめて)諸君、このコース
を見て判明したことは、我々は右にしか曲がれなく
てもオッケーだということだ。
MO-R-ISE-3:おおっ、素晴らしい!
Tokyo-R-OSE2:サポートとして別の車が追走することは許され
ているのでしょうか?

Tokyo-R-OSE-2:なるほど、わかりました。
MO-R-ISE3:それに、我々にはブルー様の紋所がついており
ますよ!

MO-R-ISE-3:はははは……(乾いた笑い)
Rese-R-VED2:ところで、スタート時とゴール時では、同じ車
体でないといけないのでしょうか?

STAR-R-INN-2:素晴らしい!

STAR-R-INN2:これは……なんちゅーか。イヤなマシンですね

MO-R-ISE3:この機関車の後ろに書いてある「999」の数
字は?

MO-R-ISE-3:なるほど(笑)
Rese-R-VED-2:こいつぁ、強敵だぁ!(Rese-RVED2は秘密結社よりの命令で、このマシンを優勝させ
なくてはならない)
Tokyo-R-OSE-2:クリアランスは何なんだろう?
MO-R-ISE3:車体が黒いから、インフラレッドですよ。
Tokyo-R-OSE-2:それはやりやすい(笑)

Tokyo-R-OSE2:これは……反逆ではないんですよね?
Rese-R-VED2:プロレタリアート……よく意味のわからない言
葉だ(笑)
Tokyo-R-OSE2:それにしても、すごい。三倍速そうですね。

Tokyo-R-OSE2:では、チームメンバーの編成を考えよう。
MO-R-ISE-3:そうですね。
Tokyo-R-OSE2:まずは、マシンに乗る市民がひとり。そして、
折り返し地点で待機している市民。サポートカーに
乗る市民が数名というところで……
STAR-R-INN2:あの、サポートカーで我々のマシンに追いつけ
るのでしょうか?

Rese-R-VED2:だったら、わざわざ苦労して車を調達してきた
必要性が……

Rese-R-VED2:なるほど。サポートカーはショートカットして
もいいんですね。
Tokyo-R-OSE2:あたりまえだろう。では、肝心のドライバーの
選択だが……

Tokyo-R-OSE2:ここはひとつ、バナナバズーカーを車に搭載し
て、MO-R-ISE-3にドライバーとなってもらおう。
MO-R-ISE-3:な、なんでですかぁ~
Tokyo-R-OSE2:もう一度、繰り返す。レーサーになってもらお
う!
MO-R-ISE3:わ、わかりました! チームリーダーの命令は
絶対です!!(ハツラツとした口調で)

Tokyo-R-OSE-2:さて、他に我々がやることは……
Rese-R-VED-2:当然、撮影さ!
Tokyo-R-OSE2:うん、C&Rオフィサーの当然の職務だね。
Rese-R-VED2:そんなわけで、私は折り返し地点にて待機させ
ていただきます。
STAR-R-INN-2:なぜ、そんところで?
Rese-R-VED2:疑いようもなくトップでやってくるはずの我ら
がマシンを、地平線の彼方からという斬新なアング
ルで撮影するのです。

MO-R-ISE3:それより一緒に乗って撮影した方が良くないで
すか?
STAR-R-INN2:そうそう、地平線からならばコンピューター様
のカメラでも撮影できますよ。やはり斬新なアング
ルを求めるならば、マシンに同乗せねば……
Tokyo-R-OSE-2:では、MO-R-ISE-3とRese-R-VED2がマシンに乗るということで決定ですね。
STAR-R-INN-2:疑いようもなく!(笑)
Rese-R-VED-2:ああ、なんて幸福なのだろう……
STAR-R-INN2:では、私はゴール地点にて疑いようもなくトッ
プを爆走してくる予定の我らがマシンを待ちかまえ
るという役で……
Rese-R-VED2:せっかく清掃車に乗っているんだから、カーリ
ングのように我々の進む先を磨いていくというのは
どうだろう?
MO-R-ISE-3:すぐ追い抜いてしまいますよ(笑)
Tokyo-R-OSE2:ところで、コミーたちが我々のレースを妨害で
きないように、コースに爆発物を仕掛けておくとい
うのはどうかな?

MO-R-ISE3:素晴らしい、ではさっそく私はトイレに……(M
O-R-ISE-3は背中に巨大な爆弾を背負っている)
Tokyo-R-OSE-2:しかし、どうやって火をつける?
MO-R-ISE3:アルファコンプレックスにはライターは無いん
でしたっけ?
Rese-R-VED2:我々は導火線の長さの心配をしているのだ。(M
O-R-ISE3の所持する爆弾は導火線が数秒で燃え尽きてしま
う特別製なのである)
MO-R-ISE-3:あ、そうか。(実にアホだ)
Tokyo-R-OSE2:自動発火装置を作るというのは……無理か(笑

STAR-R-INN2:ゴシゴシボットに命じて、火をつけてもらうと
いうのは?
Rese-R-VED2:そんなに便利に使えるものなのか?
STAR-R-INN2:「ゴシゴシボット君、あの汚らわしい導火線を
焼却処分してしまってくれ」とお願いするのです(
笑)
Rese-R-VED2:それじゃあ、一緒にゴシゴシボットも爆発して
しまうじゃないか。
STAR-R-INN2:そうですね。(ケロッとした顔で)
Rese-R-VED2:おまえには、ゴシゴシボットに対する愛が無い
のか?(笑)

MO-R-ISE3:しょうがないですから、とりあえず車に積んで
おいて、相手に投げつけた後、レーザーガンで撃つ
ことにしましょうよ。
Rese-R-VED-2:そーするかー

Tokyo-R-OSE-2:おお、急いで行こう。

Rese-R-VED2:なんでだろう? まあ、先へ進もう。

MO-R-ISE-3:私は何も見ませんでしたよ!
Tokyo-R-OSE-2:ああ、そうだね。
STAR-R-INN2:我々のマシンにはホバリング機能はついている
のでしょうか?

Tokyo-R-OSE2:では、どうやってここを通り抜ければいいので
しょうか?

Rese-R-VED2:うーん、どうやっていいかはわからないが、と
りあえず先へ進もう。
STAR-R-INN-2:そんなんでいいんですか?
MO-R-ISE3:我々はスピードを落として、他の車がどうやっ
て先に進むかを見てから行くというのはどうでしょ
うか?
STAR-R-INN-2:おお、ナイスなアイデアだ!
Tokyo-R-OSE2:でも、我々のマシンはスピードを落とすことは
出来ないんだよなぁ~、なんでかは言えないけど…
…(トラブルシューターのマシンはスピードを落と
すとメルトダウンする危険性があるのである。それ
に気づいているのは、Tokyo-R-OSE-2とRese-RVED-2だけなのだ)

Tokyo-R-OSE-2:……床が削れそうな鈍さだ。
MO-R-ISE3:通り抜けることは出来ないんですか?

MO-R-ISE-3:…………
STAR-R-INN2:とてもレース開始までに掃除が終わるとは思え
ませんね。
Rese-R-VED2:まあいい。他に通路はありますか?

Rese-R-VED2:では、その通路を利用しましょう。

STAR-R-INN2:栄養ドリンクって……マラソンじゃないんだか
ら。
Rese-R-VED-2:ドライバーが飲むんだろう。
MO-R-ISE3:さすがはアルファコンプレックスのレース。素
晴らしい配慮です。

Tokyo-R-OSE-2:大会委員長に挨拶もしておこう。
MO-R-ISE-3:クリアランスは何色ですか?

MO-R-ISE-3:グリーンですか……
Rese-R-VED-2:途端に口数が尐なくなったな。

STAR-R-INN2:よけいなことは言えませんからね。
Rese-R-VED-2:ここは軽く流して、先へ進もう。
Tokyo-R-OSE2:(コースの地図を見ながら)この四角い部屋は
なんだろう?

MO-R-ISE3:ええ~っ、まだ何にも下調べしてませんよ~
STAR-R-INN2:正確には、下調べをしたが、何の役にも立って
いない(笑)
Tokyo-R-OSE2:とりあえず、最初のフードバットだけでもクリ
アーする方法を考えねば。
STAR-R-INN2:高速で進めば、水上だって走れるのでは?
Tokyo-R-OSE-2:ゴルフの水切り打法だね。
Rese-R-VED2:あれはボールがトップスピンをしているからで
あって……
Tokyo-R-OSE2:マシンもトップスピンさせれば(笑)
Rese-R-VED-2:死んでしまうわ!
MO-R-ISE3:私の爆弾の爆風で吹き飛ばされた勢いで、フー
ドバットを飛び越すというのはどうでしょうか?
Tokyo-R-OSE-2:我々のマシンの耐久性は?

Tokyo-R-OSE-2:駄目だ、そりゃ。
Rese-R-VED2:そうだ、カウンタックならガルウィングを開け
ば空を飛べるはず!

Rese-R-VED2:じゃあ、リアウイングもつけて……
Tokyo-R-OSE2:うんうん、ガルウィングだけでもすごいのに、
リアウイングまであれば、そりゃあもう飛ぶしか(
笑)

Tokyo-R-OSE-2:ちぇっ!

Rese-R-VED2:大規模なテロ活動が発生して、大量に人死にが
出れば、フードバットが一杯になって通れるように
なるのでは……?
STAR-R-INN-2:それいいですね(笑)
MO-R-ISE-3:怖いこと考えるなぁ。
Rese-R-VED2:まあいい、とにかく万全の準備をしておいたと
いうことにして、レースに参加しよう!

第七章「アルファコ
ンプレックスの長い
午後」
◆スタート地点
 スタート地点ではMO-R-ISE-3とRese-R-VED2がマシン内に待機中。
 他の市民達は、おのおのの担当する障害地点に
先行しています。

 では、スタートの合図がレーザーガンによって
鳴らされ、各車一斉にスタートしていきました。

 そもそも、後ろからついていくという発想自体
がレースという状況の中でおかしいです。

 判定をどうぞ。
 おや、クリティカルですね。
 では、トラブルシューターのマシンはすさまじ
いロケットスタートで、一気にトップに躍り出ま
した。ライバルたちは後方にかすんで見えません

 では、Rese-R-VED2は、この加速にボンネットの上で耐えられるかど
うかを判定してください。

 素晴らしい。では、あなたはボンネットの上で
ものすごい風圧に耐えながら、斬新なアングルで
の撮影を続けています。

◆第一障害地点

 フードバット地獄。巨大な桶の中に、おぞまし
い流動食が溜まっています。この上をマシンはど
うにかして走り抜けねばなりません。
 ここでは、Tokyo-R-OSE2が先行して準備を進めています。

IRのクズ:ああっ、それだけは持っていかないで
くれズラ。

 すると、コースの向こうからトラブルシュータ
ーのマシンのクラクションが聞こえてきます。

 インフラレッドたちはトタン板を頭にかかげて
、ズブズブとフードバットの中へと歩み行ってい
きます。
IRのクズ:レッド様、なんだかオシリがチリチリ
痛いんですけど?

 フードバットはステンレスのスプーンですら溶
かしてしまうほどの強酸性を誇っています。

 指示通り、連中は自分の身を犠牲にしてフード
バット内に即席の橋を作り上げました。

 戻ってきたインフラレッドは1/3に減ってい
ます。とても食べ物の中を泳いできたとは思えな
い憔悴ぶりです。

 では、マシンのスピードが乗り切っていなかっ
たらしく、途中でタイヤがフードバットに沈み込
んでしまいます。

IRのクズ:そんな自殺的な任務は……

IRのクズ:でも、そんな自殺的な任務は……

IRのクズ:わかりましたぁ、ぼくらの背中を乗り
越えてください!

 インフラレッドはバシャバシャとフードバット
の中を泳いで、今度は人間の橋を造ります。
 判定は……成功。
 無事にトラブルシューターのマシンはフードバ
ットを越えました。

 じゃあ、キャップを装着しないで判定してくだ
さい。

 Tokyo-R-OSE2のジェットローラースケートは、R&D製ならで
はのデタラメな超加速でフードバットを軽々と飛
び越え、さらにトラブルシューターのマシンをあ
っさりと追い抜いて、次なる障害へと突っ走って
いきました。

◆第二障害地点
 巨大ゴシゴシボット「モピーディック」が無心
にコースの清浄に励んでいます。
 レースが始まったことなどには、まったくお構
いなし。
 彼の目的はあくまでコースの清浄であり、レー
スに対しては何の関心も持っていないのです。
 ここではゴシゴシボット使いのSTAR-R-INN2が先行待機しています。

 STAR-R-INN2の作戦は、モピーディックの重心を片側に傾ける
ことで、床に斜めの穴を掘らせ、モピーディック
を陥没させるというものです。
 しかも、斜めになったモピーディックはマシン
のジャンプ台と化すという、まことにご都合主義
な作戦でしたが……

 度重なる無理な判定をことごとく成功させ、完
璧な市民はダイスは失敗しないようにロールする
という鉄則、それを身を以て体現するSTAR-RINN-2。
 信じがたい幸運の持ち主である。

 トラブルシューターのマシンはモピーディック
の背中を飛び越え、難なく第二の障害を乗り越え
ました。

 なにやら、Rese-R-VED-2が不幸そうですが……

 Rese-R-VED2は走るマシンの上を這いつくばりながら、後部の
トランクへと向かいます。判定は……失敗ですね

 残念ながら、Rese-R-VED2は風圧でマシンから振り落とされました。
 ひとりで落ちますか? 爆弾と一緒にしますか

 では、爆弾を抱えたままゴロンゴロンとコース
に落下するRese-R-VED-2。

 どが~~~ん
 赤玉は大爆発をして、Rese-R-VED2ごとモピーディックを吹き飛ばします。
 さて、MO-R-ISE3は爆発する間に爆発範囲である300mを走り抜
けることができるか判定してください。

 パラノイアのトラブルシューターは例外なくミ
ュータントパワーを所持しています。いわゆる超
能力のようなものですが、その効果は様々で、使
ってみないと具体的にどんなことが起きるかはわ
かりません。

 すると、ちょっと離れたところでレース観戦を
している寄り目のインフラレッドたちと目が合い
ました。

 彼らと目があった瞬間、あなたは彼らの意志を
自由にコントロールできるような気がします。

IRのクズ:了解しました。ハイッ、ハイッ、ハイ
ッ、ハイッ、ハイッ!
 MO-R-ISE3のミュータントパワーによって操られた寄り目の
インフラレッドたちは、ジャイアントロボOVA
の下級エキスパートを彷彿とさせる動きで、組み
体操のように互いの肩の上に立ち、自らの肉体で
壁を形成します。
 彼らによって爆風は受け止められました!

 インフラレッドの犠牲によって、トラブルシュ
ーターのマシンはトップを爆走します。
 続いて、他のマシンもモピーディックの残骸を
すり抜け、後を追います。
◆第三障害地点
 ここで折り返し地点を通過して、トラブルシュ
ーターのマシンは疾走していきます。
 第三障害地点は下調べが及ばなかったため、Tok
yo-R-OSE-2とSTAR-R-INN2は清掃車に乗って先行しています。
 このセクターは、数キロはありそうな巨大な空
間です。その内部は冷凍庫のように寒く、床はカ
チコチに凍り付いています。

 では、正しく取り付けるための判定をしてみて
ください。

 では、しばらく進んでいると、なにやら清掃車
の燃料タンクからピーッという音(沸騰すると笛
が鳴るヤカンの音)が聞こえてきますが?

 その直後、清掃車はオーバーヒートしたジェッ
トローラースケートと燃料タンクのウランの誘爆
により、原子のチリと化しました。

 では、ロールしてみてください。

(ダイスがまだ転がっているうちに)残念ながら
、きみたちは跡形もなく蒸発してしまったようだ

 では、ゴシゴシボットのプログラムを改造する
判定ですが……

 なんとも幸運なことに二人ともマシンの後部に
しがみつくことに成功しました。

 順調にトップを独走するトラブルシューターた
ちですが、途中、コースの地面を形成している硬
化テクタイトがボコボコに掘り起こされている道
の悪いセクターに入ります。

 その掘り起こされた床には、緑色の細いコード
のようなものと、薄い板のようなものを無秩序に
組み合わせた、複雑な構造をしている何かが乱立
しています(これはジャガイモ畑なのですが、市
民たちは知るよしもありません)。

 すると床が爆発し、緑色のものは一瞬で蒸発し
ます。
 そして、あたりには床の残骸に混じって茶色い
歪な球体がゴロゴロと転がっています。
 なにやら見たことのない物体ですが、それは非
常に香ばしくておいしそうな臭いを放っています

全員:お、おいしそう!?

 では、この魅力的な香りに対抗できるか判定を
どうぞ。

 マシンを停車してあたりを改めて見回してみる
と、壁や天井に赤いペンキで何やら文字が書かれ
てあります。

 所有は罪
 目覚めよ、つかみ取れ、労働者
 団結の時はいまだ!
 といった内容です。

 ところで、そろそろ後ろからライバルのマシン
達が追いかけてくるのが見えてきましたが?

全員:むむむっ……

 また、このセクターにはいかにもみすぼらしい
インフラレッドのものらしき掘っ建て小屋が建っ
ているのですが、そこから鎌とハンマーを持った
市民たちがゾロゾロと出てきます。

 彼らは、天に拳を突き上げて叫んでいる。

コミー:我々は団結し、永久凍土を耕す。しかし
、それは支配者を太らすためではなく、人民のた
め、同志のためだ。革命の火はこの約束の土地シ
ベリアから燃え上がるだろう。おまえ達の、その
火種を消させるわけにはいかない。レーニン万歳
、共産主義万歳! さあ、鎌とハンマーを持て。
資本主義の犬たちを追い払えっ!

全員:ええ~っ?

全員:(ゴックン)よーし、ここは俺たちに任せ
て、おまえは先に行け!
全員:幸福だぁ~

 どうも、STAR-R-INN3はファイアーボンバー号を狙っているようです(
ファイアーボンバー号はRese-R-VED3の所属する秘密結社のマシンである)。

 判定の結果、見事に命中しましたね。コミーの
ひとりが蒸発しました。
 すると、その脇にいたヒゲを生やした偉そうな
コミーが、鎌とハンマーを振り上げて叫びます。
コミー:貴様、同志を撃つとはいったいどういう
ことだ。貴様の腰の鎌とハンマーはいったい何の
証なんだ?

 STAR-R-INN3はブーツを残して蒸発しました。次のクローンは
コミーではないSTAR-R-INN4が現れることでしょう。

 そうこうしている間にも、狂乱するコミーたち
はザ・キング・オブ・ブラック号に乗り移って操
縦者の首を鎌ではねました。
 すると、操縦者を失ったザ・キング・オブ・ブ
ラック号は暴走を始め、目から怪光線を発射して
、無差別攻撃を始めます。
 怪光線にふれたコミーは次々と蒸発していき、
硬化テクタイトの永久凍土はグツグツと魔女の釜
のように煮えたぎっていきます。

全員:素晴らしい!
 では、素早さを基準に戦闘のイニシアチブを決
定しましょう。
 ザ・キング・オブ・ブラック号の素早さは36
で……トラブルシューターのマシンの素早さは、
設定していないからいま決定しないと……(コロ
コロと適当にダイスを振る)
 トラブルシューターのマシンの素早さは6です
ね。

全員:……ZAPZAPZAP

 さて、ザ・キング・オブ・ブラック号の攻撃で
すが……ありゃあ、ファンブルだ。
 まあ、ファンブルじゃあしょうがないな。
 ザ・キング・オブ・ブラック号の反逆的で不完
全な原子炉が暴走を始めた……
全員:………(言葉を失う)
 ビカァ!

 全員クローンナンバーをひとつ増やしておいて
ください。

 跡形もなく蒸発しています。

 参加した全部のマシンが爆発に巻き込まれ、蒸
発しています。
 あたりは超高熱で融解した硬化テクタイトが溶
岩のようにドロドロと流れていて、地獄絵図さな
らがらの光景です。

 そこへ通信が入ります。
Yasu-B-JRO2:デブリーフィングの時間です。戻ってきなさい

全員:………(沈痛な面もち)
 市民、不幸そうですね?
全員:そんなことありません。疑いようもなく幸
福です!

Rese-R-VED2:私はより斬新なアングルで撮影するために、
ボンネットの上に縛り付けてもらうことにしよう

MO-R-ISE-3:素晴らしい、市民。

MO-R-ISE3:そうだ。後ろからついて行って、みんながど
うやって障害を越えるのか見ているというのはど
うでしょうか!?
STAR-R-INN-2:おおっ、その手があったか!
Rese-R-VED2:ダメだ、ダメだ、私はトップを走る姿しか撮
影するつもりはないぞ。

MO-R-ISE3:わかりましたよ。では、発進……ポチッとな

MO-R-ISE-3:いやったぁ~(泣笑)

Rese-R-VED2:やっぱりやるのぉ? あ、成功。

Rese-R-VED-2:疑いようもなく幸福な奉仕だ!

Tokyo-R-OSE2:では、インフラレッドの居住区に行って、連
中の掘っ建て小屋からトタン板をベリベリとはが
します。

Tokyo-R-OSE2:うるさい! そうだ、おまえたちも運ぶのを
手伝え。各自トタン板を持って整列、進めぇ~(
レーザーガンを振り回す)

Tokyo-R-OSE2:お、どうやらやってきたようだな。よし、お
まえたちフードバットの中に板を並べるんだ。前
進~!(レーザーガンを振り回す)

Tokyo-R-OSE2:気にするな。進め~!(レーザーガンを振り
回す)

Tokyo-R-OSE2:並べたら出てもいいぞ~!(レーザーガンを
振り回す)

Tokyo-R-OSE2:よーし、市民。いまのうちに走り抜けるんだ
!(気にしていない)
MO-R-ISE3:ありがとう、市民! 一気に行くぞ~! 判
定失敗……

MO-R-ISE-3:まずい!
Tokyo-R-OSE2:(一瞬の迷いもなく)インフラレッド、おま
えたち背中でタイヤを支えてこい!
Tokyo-R-OSE2:ひとり撃つ……ZAPZAPZAP
Tokyo-R-OSE2:もうひとり撃つ……ZAPZAPZAP

Tokyo-R-OSE2:よくやったぞ、おまえたち! 褒美にチョコ
を1本、フードバットに沈んでいくインフラレッ
ドに投げてやろう。
Rese-R-VED2:では、ターミネーター2のように、フードバ
ットの中から手だけをつきだしているインフラレ
ッドの手に握られたチョコを撮影しつつ、この場
を走り去ることにしよう。
MO-R-ISE-3:イヤッホー、飛ばしますよ~!!
Tokyo-R-OSE2:よし、ではR&D製のジェットローラースケ
ートで追いかけるぞ。

MO-R-ISE3:オートバランサーキャップは被らないんです
か?
Tokyo-R-OSE2:さっき、こっそり試験はしておいたから、今
度は装着しない場合のテストをしてみるぞ。(あ
まりにこっそりだったため、ウルトラヴァイオレ
ットですらその姿を見ていないほどであった)

Tokyo-R-OSE-2:成功。ばひゅ~ん!

MO-R-ISE-3:は、速い……
Rese-R-VED2:さすがはR&D製。素晴らしい機能だね!(
乾いた笑い)

Tokyo-R-OSE2:おーい、我々のマシンはトップで突っ走って
くるぞ~!
STAR-R-INN2:素晴らしい! では、私も作戦を実行しまし
ょう。

STAR-R-INN-2:成功です。

MO-R-ISE3:おおっ、よくやった、ジャン~プ!

STAR-R-INN2:では、モピーディックの重心を戻して、他の
マシンの妨害をすることも忘れずに……
Rese-R-VED-2:ちっ、余計なことを……(ReseR-VED2は秘密結社の指令でライバルのスチームボンバ
ー号を勝利させねばならないのである)

MO-R-ISE3:それはいけませんね。では、窓を開けてボン
ネットにいるRese-R-VED2に幸福剤を差し出しましょう。
Rese-R-VED2:いや、それにはおよばないよ、市民。私は幸
福だ、疑いようもなくね!
MO-R-ISE-3:そうですか?
Rese-R-VED2:ところで、あの爆弾はどこに積んでいるのだ
ね?
MO-R-ISE3:爆弾、なんのとこです? 後ろに積んである
のは、赤い玉のオブジェです。
Rese-R-VED2:そうそう、その赤玉だ。あんなものを積んで
いると、マシンの速度が犠牲となってしまう。取
ってしまおう、そうしよう!(反論の余地を与え
ない口振り)

Rese-R-VED-2:……一緒にします(苦い顔で)
MO-R-ISE-3:市民!
Rese-R-VED2:私がいると、よけいマシンに負担がかかって
しまう。赤玉と私のぶん、重量を軽くしたぞ!
MO-R-ISE-3:素晴らしい!
Tokyo-R-OSE-2:市民の鏡だ!

Rese-R-VED2:このままモピーディックに特攻するぞぉ。ゴ
ロゴロ……

MO-R-ISE-3:ぐあああ、失敗。
Tokyo-R-OSE2:まずい、ヒーローポイントを使え!
STAR-R-INN-2:そんなもんありませんよっ!
MO-R-ISE3:ヒーローポイントは無いけどミュータントパ
ワーなら!
Tokyo-R-OSE2:それだ、とにかくなんか使え!

MO-R-ISE-3:ムニャムニャムニャ……成功。

MO-R-ISE3:よ、寄り目のインフラレッドたち……それが
なにか?

MO-R-ISE3:おおっ、じゃあおまえたち肉の壁となって、
このマシンを爆風から守るんだ!

MO-R-ISE-3:しんがりは任せた~!

STAR-R-INN2:これでは、我々のマシンはスピンしてしまい
ます。チェーンが必要ですね。
Tokyo-R-OSE2:そんなものはないから、氷を溶かしておこう

STAR-R-INN-2:どのように?
Tokyo-R-OSE2:このジェットローラースケートを清掃車の先
端に取り付けて、氷を溶かしながら進むのだ!
STAR-R-INN2:おおっ、素晴らしいアイデアです、市民。

Tokyo-R-OSE2:……失敗。よし、完璧に取り付けることが出
来たぞ。発進!

STAR-R-INN2:いやいやいや、ちゃんととりついているかど
うか、より完璧な奉仕のために私も確認しますよ
……判定は失敗。よしっ、完璧に取り付けられて
いる。さあ、行こう!

Tokyo-R-OSE-2:何の音だ?
STAR-R-INN2:なにかが高熱を発しているようですよ。もし
や、ジェットローラースケート?

Tokyo-R-OSE-2:待ってくれ、判定はないの?

Tokyo-R-OSE-2:コロコロ……

STAR-R-INN3:やあ、市民。遅れてすみません!
Tokyo-R-OSE3:前任者のクローンは、誤りを犯した反逆者で
あったが、ともかく氷を溶かすことには成功した
な。
STAR-R-INN3:清掃車も大破してしまったし、我々もマシン
に搭乗することにしましょう。
Tokyo-R-OSE3:しかし、我々のマシンは速度が遅くなると、
あまり幸福ではなくなる構造になっているんだな
、これが。(トラブルシューターのマシンのエン
ジンは一度停止するたびにメルトダウンを起こす
可能性があるのだ)
STAR-R-INN3:ゴシゴシボットの背中に乗って併走し、飛び
乗ることにしましょう。

STAR-R-INN-3:疑いようもなく成功です。

Tokyo-R-OSE3:ゴシゴシボット便利だなぁ。今度から、俺も
ゴシゴシボットの技能を取ろう。
Rese-R-VED3:次回も、こんなに役立つとは思えないけどね

STAR-R-INN3:では、一緒に飛び乗りましょう。
Tokyo-R-OSE-3:とうっ! ……判定は成功。

Tokyo-R-OSE-3:やあ、市民。
Rese-R-VED3:やあ、チームリーダー。奉仕ご苦労様です。
Tokyo-R-OSE3:コースの氷を溶かすことには成功した。さあ
、いまのうちに突っ走るんだ!
MO-R-ISE3:さすがはチームリーダー様です。了解しまし
た! ぶぅ~~~ん

STAR-R-INN-3:なんだなんだ?

Rese-R-VED3:速度は落とさずに、マシンを周回させてくれ
。全方位から撮影をしたい。
Tokyo-R-OSE3:試しにレーザーガンで撃ってみよう……ZA
PZAPZAP

MO-R-ISE-3:失敗。マシンを停止します。
Rese-R-VED3:お~いっ!(しつこいようだが、このマシン
は停止して再起動するたびにメルトダウンをする
可能性があるのである)
MO-R-ISE-3:その茶色い物体を拾い集めます。
Rese-R-VED3:おい、こんな事をしている場合ではないだろ
う、市民……

Tokyo-R-OSE-3:読んでみよう。

Tokyo-R-OSE3:(困った顔をして)所有は……罪なんだっけ

Rese-R-VED3:資本主義とは所有する社会のはずだ。コンピ
ューターも所有を勧めているはず。
STAR-R-INN-3:すなわち、これは反逆?
MO-R-ISE3:む、茶色い球を捨てます。これは反逆的物質
に違いない。
STAR-R-INN-3:危ないところだったな。

Tokyo-R-OSE3:い、いかん。すぐにマシンをスタートさせろ

MO-R-ISE3:では、再起動を……おや、1D20で、12
以上でメルトダウンをする気がするんですが。

STAR-R-INN3:むむっ……(秘密であるが彼もコミーである

Rese-R-VED-3:なんだなんだ?
Tokyo-R-OSE3:なんか、あの鎌とハンマーには見覚えがある
ような……
STAR-R-INN3:そんなわけないでしょう(彼の装備品にしっ
かり明記されている)。
Tokyo-R-OSE3:連中をコミーと認定する。戦闘開始、全員レ
ーザーガンをかまえろ。
MO-R-ISE3:マシンのエンジンを再起動します!
MO-R-ISE3:幸福が足りないようですね。みんな、この幸
福剤をどうぞ!

MO-R-ISE-3:起動判定……成功!

STAR-R-INN-3:撃ちますよ~(のんきな声で)
Rese-R-VED-3:ん、おまえどこを狙っている?

STAR-R-INN3:いやいや、もちろんコミーを狙っていますよ
……ZAPZAPZAP

STAR-R-INN-3:うっ、それは……
Rese-R-VED3:まったくその通りだね、市民。貴様がコミー
だったとはな……ZAPZAPZAP
STAR-R-INN-3:ぎゃあ~

Rese-R-VED3:今回は珍しく本物のコミーが出てきたなぁ。
Tokyo-R-OSE3:コミーなんて初めて見たよ(普段はコミーと
いう濡れ衣を着せられた市民ばかりなのである)

STAR-R-INN-4:ま、まずい。脱出だ!
MO-R-ISE-3:みんなを回収しに行きますよ。
Rese-R-VED3:バカモン。今度、停車したら、次の再始動は
1D20で8以上でメルトダウンだぞ。
MO-R-ISE-3:むむむ、それはまずい。
Tokyo-R-OSE3:俺たちにかまわず、先に行け~!
Rese-R-VED3:そうだ、私はこの迫力あるシーンを斬新なア
ングルで撮影せねば!

STAR-R-INN4:ち、ちょっと低すぎませんか!?

Rese-R-VED3:UV様にケチをつけるとは……なんという反
逆!
STAR-R-INN-5:遅くなりましたぁ~!(泣笑)

Rese-R-VED3:すごい迫力だぁあああ!(撮影をしながら、
断末魔の絶叫)

Tokyo-R-OSE-4:マ、マシンは!

Rese-R-VED-4:他のマシンは?

Tokyo-R-OSE4:ガルウィングの破片でもいい。マシンの残骸
が残っていないか探すんだ!

Tokyo-R-OSE-4:ま、まずい……
Rese-R-VED4:しかし、戻るしかないだろう……

Tokyo-R-OSE4:よーし、走って戻るぞ~!!(やけくそ)

第八章「奉
仕の終わり

みなさんはデブリーフィングのため、今回のミッションのブ
リーフィングオフィサーであるYasu-B-JRO2のオフィスへ集合しました。
全員:ただいま戻りました!
Yasu-B-JRO2:えー、今回の「走っていればこの世はユートピアレース
」はコミーの妨害により、すべての参加マシンが蒸発すると
いう、まことに遺憾な結果となりました。異論はありません
ね?
全員:ハイ……
Yasu-B-JRO2:よろしい。では、あなたがた完璧なトラブルシューター
諸君がついていながら、このような事態に陥った理由につい
て、なにか納得の出来る報告のできる市民はいますか?

 命中判定をしてください。

 ……STAR-R-INN-6は絶命しました。
 次のクローンは永遠にやってきません。
 どうやら、彼は真性の反逆者だったようです。

Yasu-B-JRO2:ふむ……では、反逆者にしてコミーであるSTAR-R-INN6の処刑は終了したので、これにてデブリーフィングを終了
しましょう。
全員:ほっ……
 さて……

 その帰り道、Rese-R-VED4が後ろを振り向くと、原子力ハンドドリルを持った市民が
血走った目であなたを見ていることに気づきます。

 彼は秘密結社プロテックの上司です。

プロテック上司:市民、我らのマシンを守りきれなかった罪
は死に値します。
 プロテック上司のハンドドリルがRese-R-VED4の頭蓋骨に突き刺さり、その脳みそをシェイクしていきま
す。

 クローンナンバーをひとつ増やしておいてください。

 さて、次はMO-R-ISE-4です。

 ドクロの眼帯をしたイルミナティの上司が、あなたの前に
立ちはだかります。
イルミナティ上司:恐喝しているかい?
イルミナティ上司:よろしい!
イルミナティ上司:怯えることは無い。きみの破壊活動を賛
美しに来たのだ。あんた最高!

イルミナティ上司:その通り。あんた最高!

イルミナティ上司:よって、きみは昇進。部下を10人つけ
てやろう。

 すると、あなたの周りに10人のインフラレッドが集まり
ます。
 彼らは全員胸に手榴弾を1個ぶら下げています。

インフラレッド:MO-R-ISE4様、我々はどこに行って爆発すればよいのでしょうか?(
実に幸福そうに)

 では、MO-R-ISE4が昇進したところで、今回のゲームは終了します。
 結局、プロテックの新型動力炉は認められることなく、今
後もアルファコンプレックスでは原子炉が疑いようもなく幸
福な動力源として利用され続けることでしょう。
 巨大冷凍区画であるシベリアセクターに潜んでいたコミー
のコミューンは原子炉の暴走により完全に消滅しました。

 まあ、一番活躍した市民が一番多く死ぬという、実にわか
りやすい結果となりましたな。

 そうかなぁ、馬鹿な行動がしやすくて楽しいと思うけど。

 もっとプロパガンダ能力を使用して、パーティー内にコミ
ーを増やせばよかったのに……

 いや、当然、コミーとして登場します。

 それに自分が処刑されそうになっても、他のコミーは積極
的に助けようとはしないだろうからね。コミーを助けること
は、反逆だし……

 成長しますが、させたいのですか?

 いや……やるのはいいんだけど。
 パラノイアってシナリオ造るのが大変なんだよなぁ。
 今日のゲームだって、こんなくだらない内容なのにシナリ
オはこんなにたくさんある。(コピー用紙の束を見せる)
全員:おお~
 ただし、この中にはギャグしか書いていないんだけどね。
それを考えるのが大変なんだ……

 別にいいよ。たいしたこと書いてないけど。

 ゲーム終了後、ダラダラと過ごすプレイヤーたち。
 そこにはエンディングへの感動も達成感もなく、疲労感と
薄笑いのみがテーブルを支配するだけだ。

 かくして、アルファコンプレックスの日は暮れる。

Tokyo-R-OSE-4:STAR-R-INN6を撃ちます……ZAPZAPZAP

Tokyo-R-OSE-4:疑いようもなく命中です。
STAR-R-INN-6:ぎゃあ~っ!

Tokyo-R-OSE4:そうです。奴はコミーでした。疑いようもなく
反逆者です。
Rese-R-VED4:死人に口なしですね。疑いようもなく幸福です

MO-R-ISE-4:おお~っ、そうか~!(STAR-RINN-6が最後のクローンであったことに気づいた)
Tokyo-R-OSE4:今回のミッションは我々の中にコミーが潜んで
いたため失敗に終わってしまいましたが、次回は疑
いようもなく成功させることができるでしょう。

Rese-R-VED-4:なっ、なんだぁ~

Rese-R-VED-4:はっ!

Rese-R-VED-4:ぎゃ~!!

Rese-R-VED-5:は、はい……

MO-R-ISE-4:え、自分ですか?

MO-R-ISE-4:もちろんです!
MO-R-ISE-4:な、なにかご用ですか?

MO-R-ISE-4:え?
Rese-R-VED5:まあ、すべてのマシンを蒸発させたんだから任
務達成だろう。
MO-R-ISE-4:おおっ!
MO-R-ISE4:う、疑いようもなく幸せです。ありがとうござ
います。

MO-R-ISE-4:おおっ、すばらしい!

MO-R-ISE-4:いゃあ、はははは……(苦笑)

Rese-R-VED5:やはりコミーは寒いところが好きなんだなぁ。
Tokyo-R-OSE4:これでまたアルファコンプレックスからコミー
が減った。コンピューター万歳!
STAR-RINN:今度やるときは、絶対コミーはイヤだ~!
Rese-R-VED5:けど、ゴシゴシボットを使って大活躍だったじ
ゃないか。
Tokyo-R-OSE4:うむ、明らかに万能ロボットだったな。

STAR-RINN:でも、コミーは露骨にプレイしづらいですよ

Rese-R-VED5:今回は珍しく本物のコミーが登場したからなぁ

STAR-R-INN:あ、そうか! 忘れてた……
Tokyo-R-OSE4:コミーに汚染されたクローンが死んだら、次の
クローンはコミーでは無くなっているの?

STAR-R-INN:……それ最強じゃないですか。

Rese-R-VED5:コミーは死んでも治らない……か。
Tokyo-R-OSE-4:でも、失敗したら即処刑だろ?
STAR-R-INN:うーん、確かに危険だ……

MO-R-ISE4:ミッションをクリアーしたので、技能とか成長
しないんですか?

MO-R-ISE4:いや……せっかく部下が10人できたものです
から……
Tokyo-R-OSE4:次回も、このキャラをプレイするのはイヤだな
ぁ~
Rese-R-VED5:一瞬でゲームオーバーだな。残りクローン2人

Tokyo-R-OSE4:で、次のゲームの予定はいつなんだ?

STAR-R-INN:読ませてもらってもいいですか?

MO-R-ISE4:ところで、この新作のTRPGはおもしろいん
ですか?
Rese-R-VED-5:確かカードを使うんだよな。
Tokyo-R-OSE4:なんだ、この表紙のイラストは……

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful