You are on page 1of 16
デンマークの環境に優しい転換 ステート・オブ・グリーン(State of Green) ‐
デンマークの環境に優しい転換
ステート・オブ・グリーン(State of Green)
‐ 官⺠協働パートナシップ
フィン・モーテンセン(Finn Mortensen)
⻑官
Office [9]1
@stateofgreendk
www.stateofgreen.com

Office [5

デンマークについて 人口 560 万人 面積: 43,000 km 2 土地利用: 農地 66 % 森林16 %
デンマークについて
人口 560 万人
面積: 43,000 km 2
土地利用:
農地 66 %
森林16 %
湖、牧草地や湿地 7 %
都市・都市基盤 10 %
海岸線延長: 7,300 km
立憲君主制
一人あたりGDP (2014): USD 50,600
世界で最も幸福な国
(OECD、国連等による複数回選出)
ステート・オブ・グリーンについて
ステート・オブ・グリーンについて
Office [2]1 ステート・オブ・グリーンとは? ステート・オブ・グリーン(State of Green) は
Office [2]1
ステート・オブ・グリーンとは?
ステート・オブ・グリーン(State of Green) は
以下の団体により設⽴された官⺠協働のパートナーシップである:
デンマーク政府
デンマーク産業連盟
デンマークエネルギー協会
デンマーク農業⾷糧委員会
デンマーク⾵⼒産業協会
ステート・オブ・グリーンは
デンマークのフレデリック皇太⼦の後援を受けています。
プレミアムパートナー
ステート・オブ・グリーンの業務提携パートナー:
準パートナー
Office1
デンマークのグリーンな転換に向けたノウハウの共有 ステート・オブ・グリーン ツアー
デンマークのグリーンな転換に向けたノウハウの共有
ステート・オブ・グリーン
ツアー
海外の意思決定者による業務視察
イベント
輸出の促進,
展⽰会への出展、会議など
ウェブサイト
デンマークのグリーンの転換に関する
解決策とノウハウの窓⼝
Office [3]1
ハウス・オブ・グリーン
海外の視察団を受け⼊れるための
双⽅向型のビジターセンター
広報 & コミュニケーション
国際的なメディアへの広報窓⼝と情報発信
Stateofgreen.com & Stateofgreen.jp(ウェブサイト) ⽉別 訪問数 60,000 +1,500 解決策・ ソリュー
Stateofgreen.com & Stateofgreen.jp(ウェブサイト)
⽉別
訪問数
60,000
+1,500
解決策・
ソリュー
ニュース
ション
ニュースレ
ター/
In Focus/
データシート
+600
企業・団体
英語版
プロフィール
+中国語版
+⽇本語版
ステート・オブ・グリーン・ツアー デンマー クの技術 に関する 現地視察
ステート・オブ・グリーン・ツアー
デンマー
クの技術
に関する
現地視察
デンマークの
企業、研究所、
視察団の
政府機関が
ニーズに
学んだ教訓を共有
合わせた
視察内容
年間
訪問者数
2,000⼈
2050年にむけて
2050年にむけて
デンマークの出発点 1973‐74 石油危機 輸入エネルギーへの依存度99%
デンマークの出発点
1973‐74 石油危機
輸入エネルギーへの依存度99%
化石燃料由来の環境汚染
環境政策に対する国民の
関心の高まり
デンマークの例 (1980 年を100としたとき) 200 1980年以降、経済は70%以上成長している 180 160
デンマークの例 (1980 年を100としたとき)
200
1980年以降、経済は70%以上成長している
180
160
140
エネルギー消費は同レベルにとどまる
120
100
80
60
一方、二酸化炭素の排出量は減少している
40
20
0
水の総消費量は40%以上削減している
198019821984198619881990199219941996199820002002200420062008201020122014
Source: Statistics Denmark, the Danish Energy Agency and DANVA
実質GDP
総エネルギー消費
(気候調整済)
二酸化炭素排出量(調整済)
総水消費量
Office [4]1 デンマークの気候変動への効果と⽬標 エネルギー消費量の削減 9% 40%
Office [4]1
デンマークの気候変動への効果と⽬標
エネルギー消費量の削減
9%
40%
⾃然エネルギーの割合
(2010)
⼆酸化炭素排出量の削減
電⼒消費量における
CO 2
40%
50%
(1990)
⾵⼒発電の割合
デンマークは化⽯燃料
から独⽴
2020
2050
デンマークは2050年までに化石燃料から自立した社会へ Oil & Gas consumption 2012年3月:
デンマークは2050年までに化石燃料から自立した社会へ
Oil & Gas consumption
2012年3月: デンマークの新たなエネルギー合意
将来、地球規模でのエネルギー需要の増大
この政策合意の特徴は、挑戦的な目標値、
幅広い政策支援と長期的視野
安定供給の必要性
目標 は、2050年までにエネルギー分野と
世界が望んでいるエネルギー、建築、環境と水分野に
運輸分野で100%自然エネルギーの達成
おいて資源効率が高い解決策・ソリューションに対する
2016年に設置されたエネルギー委員会:
経済合理的な方法での
COP 21でのパリ合意:グリーンな転換に向けた解決策を
実装する全世界の義務
国際的な気候変動の責務遂行に焦点
2015年 デンマークのエネルギー消費量 総輸入電力量 3% 21 PJ 再生可能エネルギー 28% 196
2015年 デンマークのエネルギー消費量
総輸入電力量
3%
21 PJ
再生可能エネルギー
28%
196 PJ
石油
40%
283 PJ
(有機性ではない)廃棄物
2%
17 PJ
石炭、コークス
10%
74 PJ
天然ガス
出典:デンマーク・エネルギー庁
17%
121 PJ
持続可能なバイオマスから競争力があるバイオマスへ From sustainable biomass to competitive
持続可能なバイオマスから競争力があるバイオマスへ
From sustainable biomass to competitive bioenergy
風力
バイオガス バイオ燃料 バイオマス
Bioenergy is a cornerstone in the Danish renewable energy mix. Today, approximately
バイオマスはデンマークのエネルギー・ミックスの重要な部分を占め、 70% of renewable energy consumption in Denmark is bioenergy‐based, mostly in the
主にワラ、木質バイオマスやバイオマス系廃棄物はデンマークの form of straw, wood and renewable wastes.
再生可能エネルギーの70%を占めている
The consumption of biomass for energy production in Denmark more than quadrupled
バイオマスのエネルギー利用は1980年と2009年の間に4倍に増加し between 1980 and 2009, and towards 2020, bioenergy will continue to make up the
今後も再生可能エネルギーの大きな割合を占めることになる majority of total renewable energy consumption in Denmark.
ここ10年でもバイオマスのエネルギー活用は倍増、 Denmark more than doubled its bioenergy consumption in the last decade and is
2012年には136.5PJで、2020年には173PJになる予定 expected that the total biomass consumption will further increase from 136.5 PJ in 2012
to 173 PJ in 2020.
With a significant increase in solid biomass, biogas as well as biofuels, bioenergy will continue to make up the
majority of total Danish renewable energy consumption in 2020.
木質バイオマスのエネルギー利用
木質バイオマスのエネルギー利用
木質ペレットはデンマークで一番燃焼に利用されているバイオマス
木質ペレットは主に大規模のコージェネレーション(熱電併給)プラントで利用。
森林面積が増加していて、国として持続可能な林業に関する政策を設けている
ヨーロッパと北アメリカの国々から輸入
北アメリカは森林面積が年間 400 million m 3 増加
これは 1.5億トンの木質ペレット相当でヨーロッパの年間消費量の10倍
デンマークのエネルギー供給産業は国産・輸入バイオマス両方に対して、持続可能な森林から
供給されている原料のみを利用することを、デンマーク・エネルギー協会(Danish Energy
Association)と地域熱供給協会(District Heating Association)の2014年の自主協定で保証
ご清聴ありがとうございました
ご清聴ありがとうございました