You are on page 1of 6

l-ゝ ( ̄1 =「 録〕 三 〇〇 の (D の > 嘗 撃 ト▲ (▲○ ○h 8 U「 二手 o) 〇 三 〇 云- つつ こし `l〕 =「 〇〇 蔓 る、 査, :P ∋ 〃o ヽ」 ∩ UU lJ U「 し∩ ∩ 二「 n) ∃ !三 〇 の ⊂) ⊂ 書 ○ ⊂し 、・く っつ ⊂し (「 ヽ」 〔ブ(⊥i 重: e.

○○ の さ く「 o す き 、」 、」 ⊂⊃ ふ iノ「 甲 UU し∩ U」 く賀 口 の 「 ̄ 雀 卓 之 〇 年 雪「 き ai 雷. 己 の 与 り} ∞ しI「 しI「 (章〕 霊 く、〇 、」 按 口浅 要 害 o 重し 言 aI ユ 忌 =) ●∩ 善 く.▲) 串 l-ふ く〕ヽ し∩ ○○ 老8 雷 ∃ 〇° =, ⊂し 〇〇 の ln 重さ 重こ き) あ ー○ ○ … =「 e ∃ 涙 蜜      口渇と シ a〕 号 室

室 望 °o 、」 ⊂〕 ム U「 トム 卜」 =「 0ブ ヨ 圭王 の の コ“ 0.I 童 と「 の lO 工 〇 品’ 署 U) →」 ⊂〕 ふ し「I 〇〇 〇〇 ト」 トJ 〇・▲ 合掌 0」(▲) 詩 害霊 ≦.(の 毒舌 §鵜 三三 P∴富 塁 の呑 季∴∴∴∴害寺号

; 三高
lも しD 畠 登 G) >・ (.i」 ⊂> 掌 トム Gln 毒害 萱 ⊂⊃ G)○ >i≦ 圭 之 i“1「 害至 上 。 >≡ つつ ⊂し 巻∴轟  。

貫プ (〇 二) (の 」⊃ ⊂ ロ" の 「「 の 貧 ⊂で くD ぎ ○ 雪 害 フ:タ の ⊃ 豊 ⊂ くつ● ぐし ぎ 葺 ⊂手 写 コ〕 の ⊃ (の .くつ ⊂ 〇㌦ °書 くヽ ココ の ⊃ しIヽ 」⊃ ⊂ の くブ’ 「こ つつ の 二】 (ノヽ 」⊃ ⊂ n」 の 「「 の の くつ ̄ の ⊂デ“ の き 昌 ⊂7“ 邑 若 二) Un 」⊃ ⊂ きじ ⊂手 でレ

0.) あ 「「 の の の 「「 の (D 富 。 ヨ 喜 の 「「 (D 馨 ぎ e ヨ ⊂手 写 ぎ 昌 ⊂「 葦 の 「「 の の こし さ 雪 害

{′ト 、」 (文) U「 ヽ」 U「 ⊂⊃ ・tn 〇〇 一(ゝ しIl さ しl」 1Jヽ ∞ Cn (二) 尊 く.n 十′ト ∞ 撃 ∞ ⊂⊃ しD

宝 圭 =) 瀞 で、 ⊂ 一一ヽ ・iく 口 の て⊃ 象 > てつ てプ 霊 〇 二l あ’ の 客 …. 二つ あ あ 示’ の 棒 で) ⊂ > “ロ て⊃ li-) o) 若 き 二つ 0) 高 石’ (D 浮 くiヽ ⊂ > て〕 一〇 霊 客 ⊇. 二) 講 お の の (の の 「ヽ ⊂ > て〕 ●⊂) 霊 ≧ ⊇. 二) lノ○ ○ 「) ⊂ i・く 君 てl ○ > てつ て⊃ (-) o} ≧ 圭 =】 α 高 く○ ○ 浄 〔ヽ ⊂ .芝 吉 .⊂) 霊 ま く下 ○○

き) 高 石’ の ーく く二) の てブ 象 〇 二) 希i の ・・く ⊂〕 の てブ ○ 〇 二) 希、 の 一〇く 君 “⊂) (⊃ 〇 二) 布 くD 露 怠 る、 の 〇 二) あ’ の ⊂ブ の て) ○ 〇 二) あ’ l“o

罷業
「書∽ ∽ 億J  ̄1「◆
琵塁 "書くIヽ 曲o「〇十
琵‡ ′+lI〇 億〇で書 ●〇・(′} 些_O「「+
薬塁 の くし
(二〕 需
三宝号ご 三つ呈ご ≡⊃え ≡…呈ニ ⊂

・u十 〇一 8
彊 ̄
豊 富∃掌 1ノ} (.∩ く⊃ てブ の ○○ ⊂し ⊂ {Iト トJ しI「 ⊂)
非 ̄
当 告∃芯 t/ヽ Un ⊂⊃ の 0) ⊂し ⊂ α ⊂し・し11・ 二)の ○○
彊嘗
・t′ゝ ⊂) t/ヽ しI「 ⊂) てブ (D OI Cし ⊂ {′l- 誉 当 告三 年 ヽ′ヽ しn

き 茎 章D ⊂r“ ≡ 言 と⊃ 茎 こ∵ 言 善 書 ト▲ > ⊂ (鴫 若 き 〇〇 三 0∪ iiく 二) 〇 二) の 言 8〕 茎 ;こ“ トユ ーく の くD 言 主 事と の き 学. 毒す ⊂7“ ≡ > < 茎 a) ⊂「 ≡’

ま き Cノウ 薫 ●重う でD くD 置、J ⊂手 首 ○ ヨ 書、、⊃ ⊂手 睾 く′l 木) の き ○○ ⊂: 害 l-す くひ くD ト」 くつ ̄ くし ぎ ⊂) ヨ トつ く「 葺 く′) 溶 き 〔の .工) 章二 学 くり 1重] くひ でo 卜J C「 登 る ○ ヨ トj 宣 謬 ヨ の iこ: 禽) 幕 ト言〕 ○ ○ トJ ⊂7“ 邑 さ く〉 ヨ ト」 曇 l′〕 窯 尋 〔の く二 〇〕 葛 〇°轟 の o t、● ⊂手 首 ○ ヨ トJ ⊂「 善 くの トj ○○ 誉 ○ ヨ 謬 ヨ ∽ 宅 種} 罵 ●-力 量 ト」 ⊂) ̄ Q ⊂し き 昌 lJ ⊂事 ̄ 喜 U)

トふ く二つ 窒 〇一 ⊂⊃ IJ {」∩ (、D 卜} しIl ・(ノト トふ ⊂) (.I「 ⊂> (X) ○○ U「 {′ト トー ⊂⊃ ト」 (」「 〇一 ト・} Ch ⊂⊃ ・Uト トー ⊂) トム 軍ゝ ○○ ⊂) 卜」 (,′-

宝 ヨ 三 lの の I.} (二 三 号 てつ く⊃ き て事 でヽ o】 雪 〇 二) あ’ の 邑 三 二) 露 看 る“ の (J今 の l-) くこ ぞ > 「つ “⊂l (“ヽ o) 〇 二】 あ’ の ●-了l o の くI) > ⊂1. ⊇. コ 震 志 あ、 の lノ「 の でヽ ⊂ ぞ >・ .⊂) て⊃ ∩ oj ≧ 三 つ 0} < 筒 石’ の ∪つ の ( ̄l ⊂ 、一く > て} て⊃ 「- o) ,-エコ で○ ○ くわ 宝 ⊇. ⊃ l′) の l「 ⊂ そ 君 て) ○ > て〕 て〕 「) o) トT〕 (D の く′) 章> 三 二タ 凄 く (D あ’ の 捨 ( ̄1 (= .く > てブ て) (.) 〇J 「「 ○ くり くわ

玉 高 市 の 君  ̄⊂タ ○ 君 「⊂I ○ 〇 二I 示、 (D 君 一。 ○ 〇 二) 示’ の 玉 看 る、 の 〇 二) あ’ (D 君 てブ ○ 〇 二⊃ 示’ の

三塁言 n.) C」 ⊂ 三塁言 億) ⊂し ⊂ ≡華 D Cし ⊂ ヨ家宣で 輩至 o) ⊂し 〔=
t′ト ト・ゝ 8 講書雪 tIゝ しI○ ○ てつ の ・l′+ トJ Ul ⊂) 清三雪 tI} しn く⊃ てさ の D⊂し∴{′ゝ 謹皇 {′} ⊂⊃ t〇・ しn ⊂) ー⊂】 の 1/事 8 ⊂) 持薬 {′ト Un ⊂) -くつ の
…量 二子 …詫 岩畳

軍 営 ∽ で) ごつ“ ⊂) ⊂) 窒 こし ⊂」 でb 〔の でi) まつ● ○ 2. 空 くo ∋ o ヨ ∽ ‡ e ∽ o ごつ“ 8 く′〕 顕 官 ∽ 〇 号 ⊂) 看 こし ⊂」 の ∽ o ぎ 〔軍 事 でo 夏 もo ぎ e ∽ o こす. ○ ○ ○○ 串 品、 こ事 ̄ こlつ でつ き ⊂) き る二 〇. の 〔ノ〕 くつ 事● ○ ○ 〔力 昌 の ヨ 学 拳 ○ ○ ∽ くつ g C〉 く′〕 国 電 こ/つ くつ き ○ 峯 ○○ 。_ o この くう ま 。 〔寸 雷 の き くの くつ ぎ ′ヽ 〔の くヽ こ「 8 ∽ 耳 こJ“ この くつ こ「 ○ ○ 誉 査二 ⊂」 c) 〔ノつ でi) 雷. ○ ○ 〔『 茎 の 己 芋 茎 ○ 皇. 〔わ くヽ こプ“ ○ ⊂) 【lo 国 こ「 ∽ o こ「 くつ くつ 三 査二 ⊂」 売“ ∽ ぐう ぎ ○ 田 宮 でo ヨ 浮 き 〔-〕 ∽ o ぎ e ∽ こ′〕 争 ○ ○ i方’

富 [Iつ 六 の 、ま 〔lつ で♭ l二 〇 年⊃ 喜 一→ くつ 罵 声つ くD 書 王こ く′’ C′〕 rlI 重= ⊂) 謬- 王 こ「 ○ 窒 串 〔丁] 呈 くて ら 年〕 ○○

き O」 aJ ⊂予 言 書 き ⊂「 言 言 ○○ ⊂「 言 章一▲ 至 心 一・く 言 二_ 8〕 塁 幕 之 ○ 二つ の 言 ぎ 宣 言’ 〇一 一く く○ ○J 言 之 〇 二つ の 言 【し) ⊂】 ̄ ぞ > 董. ぎ 三三
三 二ろ くき =三 言 皇 」⊃ ・〇 号 主 0) 号 二I oO 二) く章 三 二重 く寄 =二 言 主 」つ くi〇 〇〇 ミ 雲 台 雪 盲 室 」⊃ くり (o ミ 三 鳥 :-:二 言 主 書 くき ま 毒 竺 〇 三

“ぢ 圭 ○ ∽ 盲 q) 冨 直) “さ 圭 o ∽ 盲 Q) 富 市 亘 ;王 。 q) ,豊) 薫 き “る 圭 ○ ∽ 纂 1三 〇 重 出 “さ ○ 」こ く) oつ 盲 の 童 .当 直〕 “ろ ○ ○.(こ くj 乙∩ 盲 Q) ∈ .望 エロ 「さ ○ 」二 〇 ∽ 言 o ∈ “石 室 C) ∽ 毒 筆 C) く⊃ ,」こ お 盲 (D ∈ lD 要す ゝ_ 害 oJ 貢 q) 曲 筆= 焉 ○ ぢ 〇 号、 雀 >- 等 し) 〔l〕 >、 0} ごま 総 合 U

〇〇 〇 台 () くノつ 〇 台 o ∽ o こも てプ e ‡ ∽ 烏 く′二 〇 〇 .重こ く⊃ ∽ 〇 〇 〇l二 〇 ∽ q) ’てブ “て) 雲 ○ さ く) ∽ 貴 国 ∽ 〇 台 くつ 〔′〕 e さ く) ∽ q) てブ “雪 害 ○ 圭 o Uつ 貴 国 9へ ⊂) 葺 く) ∽ ⊂〉 圭 o ∽ °) てブ ▼e 書 ○ くつ 」こ く♪ ∽ _く二 くJ○ ○ 雲 くj ∽ 〇 台 o ∽ (D てプ 二重 ∑ ○ 圭 く● ∽ .〇二 .嘗) 国 もの C) 圭 o くの 〇 台 く♪ ∽ q) てプ 葺 くj ∽ 毒 口 くの ○ 圭 く) ∽ ○ ○ .〇二 〇 ∽ o) 「コ 毒 ∽ ..‡こ くの 8 .⊂ご く⊃ ∽ ○ ○ も ○つ o) てプ ’’e 書 ○ くつ .さこ くJ ∽ 」二 重 ○ .エこ く⊃ こ′つ 苫 Q) 重 出 ○ ○ .,lこ し) ∽ 0) 「コ ●も 芝 ○ ○ 」こ く⊃ Uつ _!こ .営) 顕

耳 直〕 ∑ 〔鶴 ∑ エ

⊂⊃ lこ) ▼○○ 1I} 8 ○○ ・U} ⊂⊃ 1′ト ⊂ ○ 望 o) こし oノ 重し しIヽ 「ヽヽ ・U}・  ≧- .●一〇 一農霊室 ⊂⊃ ⊂) 1○○ ヽ′ヽ 二事  ̄⊂) 「0 ヽ- 0) こし ⊂⊃ 携 す 諜 ⊂▼・○ ○」∪} 弔電 巻… くつ ⊂⊃ ▼・・1 ヽlヽ 二事 て〕 くり 」〇 〇い くつ i.′) t/} 農詑 ⊂) ⊂) ▼一 書ノ}

【こし」二 ‡轟

(1重 ∪ 重し ⊂し く章 (lブ U 重し を 馨 こし こし くま 三 二) し) o) し11 撃 ⊂ゝ 号 >・ 二) し) 0) (n 三 二】 U ㌫ 空 士二 重二 ●∈ 号

oq $ 事エ1 Qタ 、竺 ⊂ ○ nO く.) ⊂し ⊂し く V) 邑 省 三 二I し) ぷ o) 書聖 望 聖 ⊂ 主 君 o) 、聖 (二 〇 l。lヽ g 室 主 =) し) 品 o 、竺 登 で寄 !二 言 “こタ < ∽ 8 (ふ1 の 、里 ⊂ ○ (′) 皇 室 三 二事 `」 求 o) 、竺 g 事こ 里 重 言 号 0) 、空 く二 〇 ○ ⊂し 告 くじ .聖 oI 毒 筆 ⊂ 主 君 くl〕 Q) ① ロ" の 、聖 ⊂ ○ ○ ⊂宣. 轡 >ヽ 二) し) o) U) q) .里 掌 箪 ⊂ 主 著 o) 、里 ⊂ ⊂) 馨 言 ⊂し く く′) 宝 金 >i 二) U oJ lノヽ q) .竺 掌 響 ⊂ 主 著 ∽ o) 〇 〇〇 o) 、里 ⊂ ○ の し) ⊂し こし くく ○ ⊂し 谷 >〇 二) i」 o) (ノ1 Q) .空 夢 聖 ⊂ ●… 葛 8 〈D 〔○○ Q) 、聖 C二 〇 (0 し) こし ⊂し く 亀 谷 Q) し竺 掌 空 ●三 三 号 o) 、竺 ⊂ ○ (l】 し) こし Cし くく くわ ○ ⊂し 盆 OI .空 夢

く′〕 焉 ,よ⊃ ぐヾ 暮 雲 「コ Q) ○○ く“ヾ くの 鳶 .上⊃ ぐヾ 書 も q) ○○ でヽ) 畠 「、ヽ 8 詣. く力 量 iでヽl 唇 雲 母 .よっ でヾ ∽ 吉 c3 ,`⊃ ぐヽl 害 毒 一重) ぐ“ヾ 畠 く、u ヽi-書 薫 で-十 ・∪十 く′〕 毒 でヾ 童 e 毛 o) .jつ ぐヾ 雪 ぐヾ 害 意 」つ ぐヾ く′〕 焉 ,`⊃ でヾ 害 意 .工) ぐ、ヾ ∽ 毒 「ヽl 害 毒 ① .重つ ぐ●ヾ 癖 °○ 〃∩ しIl 思 く二〕 nn Gh l′1 「ヾ ○ヽ ヽl}

三富葦 幾 〔」. 嵩 つ ∽ 吉 名 :雪 二二 焉 ‡ 苔 〔ふ1 嵩 二l ∽ 羞 芸 :ろ く寄 書 電 き富 董 ∽ 竜 巻 :二二 :二 鳥 言 も eプ ロ.1 嵩 こ! ⊂r● くタコ 苫 雀 圭 .上⊃ くさ ‡ 電 [ェ. 筈 コ ∽ 芸 歴 ここ 書 くき 曇 苔 〔ふく 登 ぐき =) ∽ ま くD (雪 三 毛 言 Q} ○} iエ1 董 ∽ 吉 名 >i 云 (面 号 室 ぷ o) (ふ" 嵩 つ ∽ 霞 害 意 _⊂〕 ぐヾ ぷ o) [エ1 嵩 こl ロI⊃ 三 省

o) ⊂ ○ 之 ⊂ 二) .千 〇〇 Q) ⊂ ○ ⊂

くつ ⊂> 1・。」 ○○ ⊂) ⊂) 「n 1ノ} 二】 .て) の Q) ⊂し 山。) i、、 ヽ′ト 謹書 轟喜 く⊃ ⊂⊃ ▼・○ 1ノ} :つ  ̄⊂) の oI ⊂し ⊂) し′) ヽ′)・ + 諦 ⊂ヾ・-I く⊃1Jヽ 琵 ⊂⊃ ⊂) 1・・1 ヽrト 二l .て夢 の Q) ⊂し く⊃ しIヽ t′} ∴三三 謹言 8 ▼一l 1ノト

Q) 、空 く二 〇 撃 `1. き ○ こし oI ⊂1 主 二) し′ 携 〇 、聖 掌 :こ; ○○ ⊂ 主 君 QI .里 ⊂ よ二 召 ⊂}. 宣 言 二) しI 塀 ① .聖 g 里 ⊂ 主 君 Q) .里 ⊂ 召 重し 晋 > 二l U 藩 o) ,竺 掌 no ⊂ 主 君 Q) 、里 ⊂ ヽI“I ○ ⊂し 0) ○ ○望 g 里 :l二 ⊂ 書 く o) 、空 く= こlご き くし 室 >・ =) し) 諾 Q) .望 掌 響 ⊂: 主 君 の 、聖 ⊂ ○ 馨 ⊂し こし ・く よご 召 Q」 登 三 二) し) ㌫ oI ,望 望 (iO ⊂ 主 宰 q) 、里 ⊂ 8 ⊂し e】 ⊂) 圭 ⊃ し) & Q) 、空 夢 q) 、竺 ⊂ ○ 馨 ⊂し ⊂し く工 き 室 > 三 二⊃ U 0) (ノ1 .合 掌 嘗⊃ 鑑 ⊂ 主 君 q」 、聖 ⊂ (⊃ (て) l」 ⊂し ⊂し く〔 く○ ○ ⊂し Q) 、竺 掌 里 ⊂ 主 君

く⊃ (i回 しI ⊂し ⊂し く ⊂I 馨 ⊂し ⊂し く ⊂) 響 ⊂し こし く ⊂) >・ 二) し) 藩 ○ 蔓 ⊂し ⊂し く o 00 茎 ⊂し き 里 こ!二 重二 ●書 写 名 主- 二i し) Q) 〔′「

塞 き 葺 くD _会 焉 _o 暮 合 ’てつ の 」⊃ 一〇 毒 重 ° ‡ くD .くつ .エ: 烏 ,f〕 富 合 も 」⊃ く⊃ しIl Ch Ch uヽ Ch 十′ト 焉 」⊃ 冨 宝 も 」⊃ 毒 害 ‡ くD 」⊃ 竜 一o 害 意 .⊂) 」二 の .⊂) ○○ ∈ ○ 2 “てプ 0」 」⊃ ▼「 宰 「、 嵩 ヽIヽ ⊂⊃ 調 「iヽヽ tIヽ ⊂⊃ 「「) 章ヽヽ 1∫1 (、ヾ (〕〇 ・U}

(い の しし 望 くり 二) 品 ⊂ 0) (:重二 ぢ o」 しし. 竺 くり 二) 品 ⊂ q) 〇二 3 °J u- 空 くロ 二つ で「 (の ⊂ 0) 〇二 OI 0) しし 竺 10 二) ⊂「 〔n ⊂ ① 〇二 億】 0 」し- くじ の 二】 品 ⊂ q) ⊂〔: ぢ Q」 i」_ 空 く〇 二) ロ ̄ (ノ1 ⊂ q〇 〇二 ぢ の し」 望 葛i〇 二} 品 ⊂ 0) (登: 電 OJ しし. 里 くり 二) ⊂r し′) ⊂ Q) (:章二 葛 ,さつ き 空 電 _e q) o i」○ ○) の 二) ⊂「 (ノ1 ⊂ o) 重く

号 蔓 o 」さ .エ暮 〇 〇〇 “て) 〇二 o) 空 」こ し) くり 生 き ○○ Z 拭 く・1 lo ⊂) 幕 罵 ・く くウ ぜ > 聖 霊 1」 、」つ で-I 〇〇 〇〇 讐 i、 i、、 亡 き (」 .t) lこ 皇 室 E さ く」 “て】 ○⊂ o _ゝと し) 詐 .⊂- ○○ 丈 甲 I、 誓 いヽ 「、 (● 古 く 撃 の 置 t○ ○ 署 華 岩と 講 蒔 し「) 01 lr) r」 ふ nn N 毒 T・」 善 く ・こ 亡 霊 ●- (9 」こ し) >- 註 謹 言書 芸害 ぐヾ ○○ ぐヾ 害 等 く⊃ 「、 !、. 書I) q) 重; 己 .雪 害 ○ (° .た く′) 鴇 謹 ぐヾ お ⊂〕 雪 嘉 ▼」 雀 巻 くゝ =) 合 嘗 雷 電 ○○ o) ⊂ ぶ (l事 挫 ○○ ch 1-「 幕 宗 く基 くつ o QI 至 ∈ (ロ ー⊂ し) 「ヾ uD ∪ヽ 害 で∩ Gh ⊂⊃ 「、 卜ヽ 喜 ●● .〇 〇 号 。こ 雪 雲 “て⊃ (:と: >- .i⊂) 〇 号 ⊂ =書 く二) q) q) 二査 E (o 」こ く.」 哀 ▼一〇 〇∩ ▼一i 溶 く) ○○ヽ くく くワ OJ oJ 」⊃ E 里 (」 「ヾ ∞ nn 十 〇n 「ヾ 甲 薫 で」 」で l○ ○_ 一〇 雪 “寄 o 田 ーて) α二  ̄里 〇 号 ○ (面 _⊂ Ul くlヽ (章一 卜、 N ・く り くり 盲 の 毒 ま でヽ〇 十) u「 nn N ⊂⊃ き 三 号 こ章 8 で く= (9 … ♀ 謹 雪空 靖 旨 香 昌 ⊂〕 rヽ、 卜、


﹂Un木蘭R
累…浅∴∴… ⊂賀 ヽ」 ○○ 軍ゝ 1重) 差 しふ トム -・」u) ⊂Ul 「)しIl 至芸 空言 竃事 ・単三 (D コ: 三 、く 三 〇 主 調 善 書 =r ○ ∃ の ●h 望ゴ      半玉 善言‡ぎ 享 。 > ⊂「 o 毒 ∞ 〇〇 〇〇 軍ゝ iヽ) ○○ 浅 ト」 ヽ」 ・-Iくれ ⊂ト」 8 …. 雪 害 つ く-1 こ手 鏡 (D 〇〇 〇ヽ 富 le P (.′l ト▲ ヽ」 ∪● 皇室 享 の `○○ き 。 雪 盲 勘 書 き の 孟

琵∴∴彊 撞 ・・1(の G)之 >雪-8重-
ぐI●∴∴(ヽ さ∴ざ 雪等 く.〇〇二〇
鴇…
○○く つ ・巨三三 了 の o エ 三 三∴∴求
e8      君主
山言    語
∞        O種 .1ゝ
ま言霊
∞○ ○ゝ
8さ
窒警 こし
e ⊂し
でヽ○○ 呑e
し▲j 軍ゝ トふ
当巷

つつ の こ) し′) .よ⊃ ⊂ 〇㌦ ⊂「 でも ⊂」 召 二さ oヽト 羅 ⊂「 P〕 つブ       Ul       "- :貫? l〇 二) ●i● し′)- 引幕 :軍) 〇 二) しIつ ⊂富 の ⊂」 菖 ∋ ⊂手 合〕 宇 二〇 の 二重 し∩ ⊂予 てう ま ○ ヨ くつ ̄ 葦
の 二) .」⊃ ⊂ α ⊂予 てウ 」⊃ (こ ○○ 」⊃ ⊂: か

の 「○ ○ の さ ○ の 「「 lD ⊂し き ○ ヨ ⊂「 aさ 写 〇 一〇1 ○ ○ ⊂」 冨 あ 「重 の あ ー一掃 の

∋ ⊂㌃ 葦 の ヨ ⊂「- 掌 貧 の

t/ヽ ○○ ト↓ (,Il ーJ l、」 U「 {′ゝ 葛 ⊂> ⊂賀 ト○ ○ 蕎書 く〇 〇 二)

.ロ .て) (i) (D ri) ⊂ てブ 一〇 の く“ヽ ⊂ 呈 lD 「) ⊂
≧ ⊇. 二事 oJ ま=: < の あ’ くo 常 (“) く二 二王. そ こブ (D てブ 象 > 客 三 二ブ 毒 こま く の あ、 の (ノ1 の く“ヽ !二 二. ぞ ⊂〕 の てブ o (.Il こ誉 吉 て⊃ 「ヽ e」 まつ: ○ コ ネ の 客 …、 二) 録 ご く の あ、 の lノヽ > てコ ープ 塞 e つ る’ (D ≧ 三 二事 手 回) 志 あ○ ○ し′) の く-ヽ ⊂’ =- ぞ ⊂タ くり “1⊃ ○ ○∩ こ; > ≧ 三 二) o) 三一 の あ1 (o し/、 喜 て〕 でi〕 oJ 6: こ) 宕’ の 事" (ノ) 喜 一。 「l o」 〔二 ° こ) 舌、 の ’了i 8 ∽

か ぞ 塞 亨 =) :=. ・ぞ

〇 二つ る’ の ⊂) rD -ミラ ○ =) くつ (o て夢 〇J 婁. < ⊂タ の て⊃

○ ○Il の ○ の ○
の あ’ の く′}

t′ト トふ し細 ⊂) 韓 〇〕 1′ヽ 漉 ’lつ の 0.I こし ⊂ tIヽ ト■ (ノ1 e 欝 ーU事 (.Il ⊂) て) くり 鶴) 重し ⊂

三二 〇 三 〇 ≦ > < a〕 ぎ  ̄○○ (二 声・ < 茎 〇 三 8●霊思 す需 邑 トふ 三 か 、く > < 茎 を ;ここ > < 筆 書o ⊂r- トJ ? 事> 1⊃ き ○ ○〕 呈

言霊二三三三
皇∴霊蕎宝玉  ヨ一丁音字

客 〔会 雲  ̄「 の 「i) 器 トJ ⊂「 本プ 登 〇十 ∽ 〔二 学 の 苓 l、、⊃ ⊂「 ㊦ ⊂」 書 き ト、⊃ ⊂子 亀) 舌 (lつ 六〕 (t :⊃ ∽ 」⊃ l¥) ⊂「 ○ ○_ さ ○ ヨ ト、) ⊂「 a〕 手 U〕 召 "↑・ 〔の く二 審〕 i-○ ○ 寮 ト、⊃ ⊂「 寧 一十 ∽ .上⊃ トブ ⊂手 の ぎ ⊂) ヨ 本プ 登 ∽ 一合 トJ 葺 き ⊂) ヨ
ごつ の 章二 ●↓ ⊂: くこ

⊂し "1 a〕 一章 ⊂」 D 雄

○ くり さ ●-●- {も -書 くD

○ 暮-〇 ○ ●重う トでi

∋ ト、⊃ 8 ∋ 袋

⊂予 箪) 舌 ∽ ト、⊃ ⊂「 茎 ∽

 ̄しI} 塞 く.Il ト▲ トふ く⊃ e ー(ノト トふ トふ く⊃ ⊂) 〇一 1′ゝ (.o U「 (〇月 !-ふ 十n・ ヽo 滅 〇一

○○し 〇・▲ lヽJ

U「 ⊂〕 ⊂⊃ ⊂⊃ ⊂) し回

≧ ∃ (.′) (D で「 ⊂ そ ⊂タ の “○ ○ lIヽ ここ > ーくつ ≧ 圭 こ) 毒 三 毛 吊、 の く′1 の でi) く二 二一 そ くつ の .て) 8 > て〕 “て) ri) a) 〇 二) 高’ の 幕 でp く/〕 ≧ ヨ 二) "十 〇〇 ごこ く の 希’ rD l,′l の でi) ⊂ > 一軍】 「つ で) o) 〇 二事 あ「 (D ≧ 主 こ) 墨 です 売 高, の ぐ′) の く-ヽ ⊂ き く:プ ○ ○ブ ○ (′、 〕> てプ 黒 く○ 〔h ≧ …. こ) 害 毒 希、 の lノl の > “e -1つ でi) n) こ二 〇 二) , の ≧ ⊇. 二) oJ 三、 の 希、 の (ノヽ の 喜 てつ く-ヽ a) 二王 〇 二) あ、 くり 駕 の く′〕
一里. ・⊂事 (il `= ぐi)

二夢 季 o) きつ: < (-1 o) 〇 二) ニー で ⊂:) の r○ ○} 〇 二) :=. ぞ くつ の こ こ. .き く:7 の

〈o あ、 の 再、 の -1⊃ ° 着 あ’ の .〇 〇 〇′i て】 家

ここ 〇 二) の 二) (⊃ しき ⊂ あ 琵富 ′十〇.こl ニ)∴(D 竺. ̄「 ⊂「 の t′ト トゝ Ul ⊂⊃ 醒 1′ゝ 満 て事 の 寄p 〇_ ⊂ “〇十 〇} ∪り ⊂〕 輔‡  まい 1′ゝ U「 ⊂) 1つ の 〇〇 〇〇 ⊂ 「ヽ ・しハト 滅 輔 ーl′ト トJ Ul て事 の 食) ⊂し こ 漢看

葺 三 三二 ⊂」 の こI○ ○ こ「 。 ○ 〔力 [の 〇 号 ∽ 畢 こ「 この 。 ま ○ 言 ⊂ゝ. 。_ の ∽ ぐ) ;⊃-. 8 〔力 塁 の つ 替 ∽ ○ こ「 8 (の o こ「“ 8 ∽ 寓 雷ー“ ∽ くつ こブ’ ○ ○ 三 田 晋 の こi 雪 ∽ 合 ○ ′ヽ 〔の ○ 宣 ∽ 婁 ○○ =予 C/〕 くつ こナ ○ ○ 三 五: ⊂ゝ. `○ 〔の く⊃ こr ○ ○ 空 ∽ 〇 二章 8 ∽ ヨ こ事 ̄ ∽ で) こri ⊂〉 ○ 芸 亡力 の ヨ ぐも ;コ 宵 〔の く⊃ こ「i くつ 亭 m こデ’ U〕 〇 才 ○ 宝 〔国 字 召 葺 き会 合 ○ ∽ 争 ⊂〉 皇. ∽

こ「 〔/つ 昌 の 巨二 ⊂ゝ くり 毒 の 巨こ こ」 査- ⊂」

○ つ ぐi+ (丁 つ き の くり

ぎ ○ 卓 ∽ で) =「 ⊂) 〔/つ く⊃ こ章 ∽ くつ こ⊃ ̄

∽ くつ ⊂) ∽ くつ ⊂) ○ 8

こ予 ○ l ̄ヽ こ「 ○ ○ ー

享 ま 。 を カ 吾 望. ⊂し く↓ ユニ 由 =. 豊 栄 でD ≡ i〇 〇) こし ○ 享 子) (○ ○ フご● 之 の l′1 ⊂J- 京 「“. 若 里. 含 因 〔重〕 ・< 嘗 邑 告 臆案

え ○ え 室 ⊂こ_ ⊂「 ⊂ くり こ)
くレ 貫 くゝ. ○○ の 蜜 ∽ 害 二】 ⊂」 蜜 〔の 害

三言 害毒 ヽく=こ そ 「「 ⊂ ぎ茎豊吉 韓輔 き 茎 を 「章 二三 〇 ミ トJ 号 てブ き P〕 こ- 菩 "ナ
よし 癖 毛 > <

8 “さ ○ ..⊂‡ ○ ∽ よこ○
菖 専 ・こ:

」= くつ ∽ ..1= 品

∽ C) ○ _⊂雪 o ∽ 8 ,.ここ 裁 く薄 ⊂: (D 壬 。 出 8 」二 品 寄 ⊂こ くD 妻 。 し直
○ てプ ① ’てブ ○ ∽ ..とこ

●てプ ーくつ

書 婁 二王

十〇i こl ーてつ くり の こし e Ul 吾輩 ⊂) ⊂) ○○ +・′ 二) てプ (.ロ 」 o) 〇. ∪“) on ◆・● 三重 u「 卜ヽ ぐl もn・

講書 ◆」ui) 琵
召 き 、i〇一 〇)
重し Q. >
Q) くつ > QI ⊂1 >ヽ ・,・■ くり ゝ- ◆・"

圭 +・" ⊂ 言 く〔
こ) 」) =】 し)
護 の 〔エ■ くり ぜ ⊂ o ●i」 で〇 `′ ⊂し こし く こく二 o せ 掌 盲 」 il-I ⊂ 主 .こ事 く: o) せ ⊂ ° 十・′ (1さ U 重し 重し ・く 」!二 の くお
Q) 」′) ① `I)

種、 寸“ uヽ cヽ {′)・ e しIヽ ぐヾ 卜ヽ ヽ′ト
ぐヾ e●
t葛i で-1 c巾

○) ① 電

富 合 で q) .,⊂) ぐヾ +"ノ 雲 暮 雲 ’てタ q〕 _⊂) ぐヾ 一〇〇 (こ 雀

曾 くD
の :⊃ 恵 こ)

⊂夢○ ○I〕 亡霊 ∽

烏 掌 くく

●l・.● こさ ー軍事 (○ ○一 〇) 合. ⊂) しIヽ 轟 ⊂) ⊂〕 で」 lノ1 トヽ ぐ〇 ・∪り・ 十・′ 語 薬

o o
くま. q) o. 0)

⊂1 (⊃


“i二 二⊃ コ

U 」)

護 国1 ① ぜ ⊂ ° 書-′ く〇 〇 舌 を まま l′) q)
Q) ① l十・-lの
o) > 十-〇 〇〇 三 ⊂ 書 芸 董 ⊂ 〇 号 。 こし o. q)
< il一 〇り くノ1
o) ゼ 掌 ・ト" lio i書・■ ⊂ 書 く

」= 8 ヽD 緯 トヽ 十′ゝ 」=

葛 .よっ 。"i■ ∈ ○ 容 竜 .くつ ・I・」 害 は: 罵 」⊃ "-" ∈ ○ 亀 てつ くD .e ・i・・′ こ な) 〇二

Q) ぢ
〇) ①
し」 齢〇・

Q) o)
くり iロ

:コ 二つ

⊂「 ⊂「
Vi) U)
之〇十S蓋はく﹂U

・}一〇 章二 書 く 峻 くり e 】こ き ○○ の 〇 三 の Ul 名 ○ ○」こ 十・ “こ) (章二 (tl 0) 事・′ !二 〇 ∑ 召 ぐ〇 〇〇 ○○ 巷 で1) く り t二 e くn ・善 で○ ○ 霊 ? cl °) ぐヾ 寸 言 呈 o ○○ くさ 幸 一。 1こ く〇 一⊂ ,望 エ
Ne刃CReSS
肇 患 い) l-▲ 望 三 〇 書○ ○ 〔l) くIO G) > トJ ぎ 〇 三 〇 こう l・・十 ° (′〕 の 「ブ oJ ぎ o) 、・く Z 「n 圭 の 雲 o) 暑 く1 書 生 〇 ° プ書 く方  ̄重 富 -書 =デ の 富 岳 岩 曾 ≡. つ 筈 ヽ軍 、J e も 浅 いJ uブ ∞ しI「 … 譜 」ゝ 苧 UJ e ? 8 Uo の 琵 >音雪 の の く-ヽ くっ つ の 漬 Q く-1 の Oo 望 〇 ・」 =「 くり く さ の 君 a) う で事 さ) コ. 童 の 言 > a3 喜 ㊦ 事 で十

茎呈書 経 “「つ の ぎ o) 、く

プロ n〇 二) 「書 しlヽ .e く二 〇) の す ぐ○ ○+ 邑 さ ○ 雪 景 こす の =) `"●書 し1「 」⊃ ⊂ 寄) (D 常 曾 宕 ⊂し き ⊂) ヨ 邑 つプ の こ) r・ト (Jヽ 」⊃ ⊂ 回り (D 君 曾 宕 こし 害 毒 ⊂「 菩 召 こ) l・十 しlヽ .⊂) ⊂ oタ の 芯 の l一書 曇 る 昌 冨 =ロ の こつ ぐ十 くの .まつ ミニ o〕 の 打 合 曇 る ○ 雪 害

ヽ′ト 、J ト」 しU 、」 ⊂> ⊂) こ予 ーU). (、○ さ lo し∩ ヽo こナ {′)・ (費) ぎ ∞ ○ ○ こす“ ーし1〇・ C巾 Ch ∪直 Ul (.Il U「 こナ“ 「′ゝ 澄 Ul 蜜 こす.

ェ書 写 二) 三千 番 ′・・き る ー●lヽ (D の (ノ「 の く-ヽ 章二 こ. ぞ 君 ●○ ○ 誓 > -ミラ ーて事 でヽ 馨 る● 二) 志、 (D > 呈 コ 「十 重 〇十 志 。・h の の し′i の でヽ 〔こ こ. ぞ 君 て事 く⊃ 崇 > てラ ーく) 「iI 菩 〇 二) お- の > 〔ユ. ⊇. つ く。十 五 〇十 志 ○○ヽ の の 冶 (.1 ⊂ :=. そ 宮 てブ ○ ヽI} ′・・〃 > て〕 -1つ く“ヽ 営 〇 二) 幕、 の > 呈 つ で・十 五 で○○ 志 -書ヽ 筒 の (の の く-ヽ くこ こ、 古 君 くつ ○ tn ;ギ 〕> て】 てつ くiヽ 勘 で一ト 5● ニ手 書 > 呈 こ) 言草 震 ○○書 き の 志、 の し′) の く-ヽ ⊂ =. ぞ 悪 くつ く〉 Uii コ: > てつ てつ く“1 oJ ′・・i 5’ ⊃ 君 寮 ∽

tIヽ ト」 ⊂⊃ ⊂⊃ U十 〇▲ U「 ⊂⊃ 十′)● ト▲ U○ ○ …嘗 二手∴i= u予て事 あ∴ざ 己∴い 十n・ く.口 ⊂) 墾 あ∴吉富 十の・ (ノ「 ⊂) 十〇・ 〇▲ ⊂) く⊃ 罷 る書∴い tIヽ U「 ⊂⊃ t′ト トふ く.′1 く⊃ tn・ (.I「 く⊃
圭主 〇十 こし 「i〃

> < 茎 ざ > ・く 窒 g > ・< 茎 を > 言 を

宕 ごつ で・iト ⊂/〕 一三] くこ 害 蜜 ト⊃ 曇 る e ヨ ト● 宣 言 宕 こ事 "「ト 〔ノウ 一重〕 ⊆二 〇3 馬 黒 蜜 【¥、⊃ 曇 る 昌 ト、⊃ 室 くの 謬 ;⊃ 「す C′〕 雪 a〕 転 記 緯 ト⊃ 幕 くつ_ さ ⊂) 葺 く¥」 曇 り〕 宕 :つ 〇十 この `つ く二 罵 茶 盆 重¥) 津 ロ. さ ○ ヨ 溶 まつ この く二 害 詔 象 【¥) くつ ̄ (D Cし き ○ ヨ

{′ゝ トふ く⊃ ト」 ヽJ ii-ふ く⊃ ⊂) e {ノ} I・一 ⊂〕 滅 トi▲ 轟 くo ・〇十 l」⊃ U○ ○ ト」i き く⊃ 1/} 呂 、」 ー(ノ+ ト▲ ⊂⊃ ト▲ °3 十〇. uプ (ノJ く⊃ P ○ ○ トJ

> 蔓 二事 こ亨 あ で書 く の あ、 の (ノl の 「) こ こ. ・乏 君 “て, e ●ウ ′・・ぐ > てつ てつ く、 oJ "十 〇 二) 志、 の > 号 二) 〇十 あ くま く でo 宕I の く′) の く-1 ⊂ こ:. ・ぞ 窓 てつ ° (.1ヽ ′・・書 > てつ て〕 く-ヽ 菩 ° =重 石● の > 蔓 二) 「・〇 番 "ヽ 孟 宗 の ぐ′) の く-1 ⊂ :=. ・乏 君 “こ) (つ く′) 〇・〇 > てつ .寄 (-ヽ a) ("・細 ○ こ) 君 寮 ∽ 〕> 号 二) (・・十 番 〇・ト 志 希 の tIヽ の く“ヽ ⊂ ぞ 君 てブ ○ く′ヽ 二手 事> てつ て事 で-〕 o〕 l・i登 る’ 二事 君 > 呈 二さ 「十 重 です 志 ふ くD (ノヽ の で) iこ ぞ 君 でプ o 宗 > ●くつ て〕 (“ヽ 掌 る● =) 君 苓 くの

・(ノ} トふ く.巾 ⊂⊃ 一言 尋 ○○▲ ヽノゝ ト▲ UU く⊃ 雪ぎ 二}-〔= v「∴てつ るさ え∴ド 十n・ UO く⊃ 十n・ トふ く⊃ ⊂) 華 二ナ⊂ 至言 1Jヽ U○ ○ ーU} I・・▲ (Jl く⊃ tn・ く〇月 ⊂⊃

耳 こ事 ̄ ざ ま くつ 窒 宝 Q この 。 き く⊃ 〔重 言 の 雷 言 ∽ ○ こ「 ○ ● ∽ o ぎ ○ ∽ 奮 こ予 C/〕 ぐう 喜 量 宝 の 誓 言 〔司 る“ ヨ `D ごつ 母 この くつ ぎ 9_ こ/〕 くつ 重 ∽ 葺 こう ̄ 〔の く⊃ 喜 三 盆 くり ∽ くう ま 。 鴎 百 〇 と⊃ $ この ° ぎ ○ この 享 こす● ∽ くつ ぎ 言 査二 こし てD ∽ ○ ま くこ) 〔エゴ :工 こす“ こね くつ き C〉 墓 室 。 ∽ く〕 こr“ 8 〔重き あー 雪 の 雷 母 も○ ○ こ「 ○ !主 ∽ ぎ ○ ∽
くつ こ「 8 ∽ 宮 。 こ書 手 ∽ くつ こナ ⊂) ○

〔の くD ⊂: 冨・ 圭 ○○ =「 ○ 登 竜 鴎 の ヨ 〔o

三 〇 二つ の 言 o) e’ 亭 言 〇〇 〇- 言 > < 茎 ○ 呈 き 葺 き