You are on page 1of 3

.

isc (
Li v
e)I 2曲目から途切れることなしそのまま 3
曲目へと突入。延々とジャム・セッション的
ゴー・ゴーj
スローで、
からのナンバー。 ミディアム・
弾かれる低音リフカ苛可とも気だるい

B AB 88 0
ア・ゴー・ゴー
なインタープレイが展開されていく 。観客を 雰囲気を醸し出している。エンディングでは
ジョンスコの、まるでヘピが這っているかの
前にしたライヴだけあって、 4人の“音遊ぴ'
的な演奏は、さらに過激度がアップしてい ような“うしろノリ"のフレイズカ鳴り返され
2
006
年11月にニューヨークで行なわれたラ る。ジョンスコの 「
一番のお気に入りナンバ つつ、次の蘭へと雪崩込んでいく 。
イヴの模様を実況収録したディスク 20 1曲 ー」という 言葉にも納得。
目は、 MMWと初めて共演したジ『ヨンスコの nW
hal
Now
アルバム 『
ア・ゴー・ゴーJ(l9
97年録音)か 11A
・ ma
zi
ngG
ra
ce
h圃 アメインンタ・クレイス
['"タースコア糊l
.'.ホワット・ナウ
_ (
Medeski.S
cof
iel
d.Ma
同in&Wood)
ら。キーは Bマイナー。ジョンスコのオリジ
ナルだけあって、ここでのギター・ソロのド 最後にジョンスコのギターが大爆発するシ
ラマティックな盛り上げ方は特筆もの。特に 誰もが知っている有名曲だが、原曲は賛美 ャツフル・ビートのノリノリのナンバー。デ
ドラムとふたりだけになる CDタイム:0
4分 歌なので、元来はパイプ・オルガンの伴奏に ィスク 2(ライヴ盤)のハイライトと言っても
0
2秒-19
秒でのフレイズのウネウネ度とアウ 歌というスタイルだったと思われる。それが いいだろう 。まず先発はメデスキのオルガ
ト感は、思わずノケゾってしまうほどだ。 メデスキのオルガン・サウンドに乗って、ジ ン・ソロで、コード・サウンドのぶ厚いこ

自仰
Ch
i
ca
s
アイ・チカス
( 出 n&Wood
Medeski.Ma )
ョンスコのギターが歌い上げることで見事な
演奏に昇華している。
ここでは、そのギター・スコアを掲載し
と、ぶ厚いこと。そのアドリブが徐々に熱気
を帯ひていくと、それを受け継くヲ杉でジョン
スコのソロへ前半はチョーキングを多用し
た。最初はギターとオルガンのみで、フリ たブルージーなフレイズが軒を連ねるれ CD
メデスキの効果音的なパッキングの中、テ ー・テンポの演奏、 2コーラス目からリズム タイム:0
4分58
秒-05
分11秒で連続ハンマリ
ンポ・ルパートによるクリスの卓越したベー 隊が入ってくる流れだ。ここでのジ、ヨンスコ ング・オン&プリング・オフ・フレイズが飛
ス・ソロから始まる曲。まもなくベースのリ のプレイはとてもブルージーで歌心に溢れて び出すとバンドは一気にヒートアップ。
フがイン・テンポでプレイされると、ドラム いる。固からがギター・ソロ。最初はゆった そして、圧巻はCDタイム:0 5分4
6秒か
が追随して、曲本編へと流れていく 。 りとメロウな感じから入っていき、後半から ら。ジョンスコが倍速フレイズを繰り出すと
おっと、このワイド・ショー的妖虫色なメロ 盛り上がりをみせ、最後はジョンスコ節が上下 バンドもそれに追随。特にマーテ ィンのドラ
ディ 。どうやら、これはスタジオ盤 6曲目の 裂となる。メロデイ・ラインがシンプルでも ムの煽りが半端ではなく、メデスキのコー
「カシャーサ」のようだ(本誌インタヴューで、も 独特のタッチとタイム感科撒のあるサウン ド・パッキング、クリスのベースも熱くなっ
メデスキがそう述べている)。ジョンスコの ドを生んでおり、やはり彼のウネウネ感はフ ているのが一目瞭然、ではなく ー聴瞭然。さ
アドリブがスタジオ盤以上に冴え渡ってお レイズだけではなく様々な要素を含んでいる らにバンドは倍テンポとなり、ここぞとばか
り、メデスキの若干歪み気味のエレクトリッ のが分かる。 りに一気阿成に弾きまくるジョンスコからは
ク・ピアノによるソロも味がある。 鬼気迫るものが。おまけに最後はリズムがぱ

amo wn Ih eM
ダウン・ザ・チューブ.
(
Medeski.S
c
B
of
iel
d.Martin&Wood)
日!
!
?
ll
d) らけてバンドは海沌とした無秩序状態とな
り、クライマックスを迎えて終わる。これぞ
メデスキ、スコフィールド、マーティン&ウ
1曲目と同じくジョンスコのアルバム f
ア・ ッドの真骨頂たるライヴ演奏だ。 .

azingGrace
An1 plavedbvJohnS cofield
採譜 :遠醸康之(seventh)

A E

6 3

P
A Hf

A~dim E/
B
H
s 〔
p
~~PHPHP HPHPH P

7 L3--'
'--6ー 」
3 L - 6--' 6

27
PlayedbyJohnS
cof
iel
d
E A 固E A


3 '-3ー 」
E C ~m B C
.D

一一
一一
一一
一 8v
一( a-
-一
y c C C よ c C.D
U P HP

H g 6 3
6

C C C

H gH f
!

6ヱ
4
'
114-→+1
.
?
tff
c
特+4
.

4岳1
-4
ギ斗吾て42
叫二三斗 +
てU

6 P P i
i g'i
i H H

B E A E E
a3
8v - 一 一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一l
g
3

J
S

s g H s s

A E
C C P S HPHPHPHP

円&-4-6-4+4
)
」」比」 I1111111
L3_J

Bsus4 B
ーPへ
C巳 P H.C P g

C 3
UC
.D P C.DP H.C P E
干干 E守
)

3
3


(…主
A E


L
f」
VE百
!
(LJ
弓Iら
│i
b「
l マ
ヲ ロ
t
3
3

E A E
3

6 」
一一 6一
一一」 s 3

29