You are on page 1of 63

神さまの愛がわかる

28 の方法
アドベンチスト入門 for Kids!

教団児童伝道部
2014/6/11 初版 オル 120

はじめに

せいかつ なか か
わたしたちの生活の中には、たいせつなものがいくつもあります。たとえば、家
ぞく た くう き
族や食べもの、空気などです。
わたしたちが、セブンスデー・アドベンチストとして、たいせつにしていること
せいしょ おし
をまとめてみたところ、28 ありました。どれも聖書の教えにもとづいています。
しん あん き ひつよう
うれしいことに、わたしたちが信じるこれら 28 のことがらは、暗記する必要が
さんすう もんだい かん じ か と
ありません。算数の問題や漢字の書き取りのようなものではないのです。むしろ、
くるま つか かた おし せつめいしょ に
車 やコンピューターの使い方を教えてくれるマニュアル(説明書)に似ています。
つた まいにち い
これからみなさんにお伝えする 28 のことがらは、毎日を生きていくのに、なにが
おも だ
たいせつかを、思い出させてくれるのです。
つぎ まな かみ
これからみなさんは、次のようなことを学んでいきます。わたしたちは、神さま
かみ い
のやさしさによって、神さまといっしょにずっと生きていけるのですが、それはど
かみ よ おも
のようにしてか。わたしたちは、神さまがしてくださったあらゆる良いことを思い
だ しゅう にち とくべつ ひ あんそく び
出すために、 週 の1日を特別な日(安息日)としてすごしますが、それはなぜか。

また、わたしたちが言ったり、したりすることは、なぜたいせつなのか―わたし
まいにち えら じ ぶん ひと へん か
たちの毎日の選びは、自分やほかの人たちにどんな変化をあたえるのか。さらに、
く み らい かみ せいしょ つう つた とくべつ
これからやって来る未来や、神さまが聖書を通じてお伝えになっている特別なメッ
まな
セージについても学びます。
ほん よ おぼ
けれども、もし、みなさんがこの本を読んだあとに1つのことしか覚えていない
おも
としたら、それはこういうことであってほしいと、わたしは思います―みなさん
けっしん せいかつ あい
がイエスさまにしたがう決心をするとき、みなさんの生活は愛とぼうけん、そして
かえ
ワクワクするようなことであふれ返るということです。イエスさまにしたがうこと
さいこう じんせい えら
は、最高の人生を選ぶことなのです。
ひと り てん とう まも あい
みなさん1人ひとりが、天のお父さまに守られ、愛されていることをいつもその
こころ おぼ
心 に覚えていられるよう、おいのりしています。
きょうだん
セブンスデー・アドベンチスト 教 団
せ かいそうかいそう り
世界総会総理 テッド・ウィルソン

かみ しん き
「なんで神さまを信じているの?」と、聞かれたときに、セブンスデー・アドベンチスト
しょうねんしょうじょ こた も まな しょう
の 少 年 少 女として、あなたは、28 の答えを持っています。それは、これから学ぶ 28 の 章
つた まな
で、1つひとつお伝えしていきます。あなたは、この学びをとおして、いつもあなたのそ
ちからづよ かみ あい すこ し
ばにある 力 強い神さまの愛を、少しずつ知ることができるのです。
せいかつ なか み なか かみ はたら あたら
あなたの生活の中でよく見かけるものの中にも、神さまは 働 いておられ、あなたに 新
よろこ ま
しい 喜 びをあたえようと待っておられます。
まいかい よ まえ てん とう あい
毎回、読みはじめる前に、 「天のお父さま、どうぞあなたの愛がよくわかりますように、
じ かん
すばらしい時間をあたえてください」とおいのりしてください。
かみ あい おし はっけん
あなたが、神さまの愛の教えを、たくさん発見できますように!

1

せいしょ かみ れい みちび もと か
聖書の言葉:
「聖書はすべて神の霊の 導 きの下に書
ひと おし いまし あやま ただ ぎ みちび くん
かれ、人を教え、戒 め、誤 りを正し、義に 導 く訓
れん ゆうえき かみ つか ひと
練をするうえに有益です。こうして、神に仕える人

第1 章
よ わざ おこな
は、どのような善い業をも 行 うことができるよう
じゅうぶん ととの
に、 十 分に 整 えられるのです。」
て がみ しょう せつ
(テモテへの手紙2・3 章 16、17節)
神さまからの手紙
かみ

て がみ す とも
きみは手紙をもらうのが好きですか? おじいちゃんやおばあちゃん、友だちから
て がみ こと ば よ
手紙をもらったら、ワクワクするよね。1つひとつの言葉をじっくり読むのって、と
たの
っても楽しいもんね!
きょう て がみ ゆき うえ
ぼくは今日、おじいちゃんから手紙をもらいました。おじいちゃんは、雪の上です
て がみ

ころ だい うえ こ とり はや たね た
べって転びそうになったこと、えさ台の上の小鳥たちがものすごい早さで種を食べて
せんしゅう ひ はな
いたこと、先 週 おばあちゃんがかぜを引いてしまい、まだ鼻はグズグズいうけれども
―聖書は神さまの霊感を受けた言葉―

よ か
だいぶ良くなったこと……などを書いていました。
せいしょ

よろこ がっ こう とも
また、おじいちゃんは、ぼくにいじわるをして 喜 んでいる学校の友だちについて、
よ ほん とう し
良いアドバイスをくれました。ぼくは、そんなときどうすればいいのか、本当に知り
かみ

て がみ たの
たかったのです。ぼくはいつも、おじいちゃんからの手紙を楽しみにしています!
ぼ く し せん せい せい しょ よ げん しゃ で し し どう しゃ せい れい ひと
牧師先生が、聖書というのは、預言者や弟子たち、指導者や聖霊にみちびかれた人
か かみ て がみ い せい しょ かみ
たちによって書かれた「神さまからの手紙」です、と言われました。聖書は、神さま
れいかん

かた し かみ ひと あい
がどんなお方なのかを知らせ、神さまがすべての人を愛しておられること、そしてぼ
つみ おし
くたちを罪からすくうおつもりであることを教えているそうです。ぼくはおじいちゃ
て がみ い み いま

んから手紙をもらうまでは、その意味がわかりませんでした。でも今やっと、わかり
かみ おな はなし き よ
ました! 神さまは、おじいちゃんと同じように、ぼくにお 話 を聞かせ、良いアドバ
わる おし
イスをあたえ、どうすれば悪いことにあわないかを教えてくださるのです。
こと ば

し と きょうかい ひと びと あい て がみ
使徒パウロは、コリント、エフェソ、ガラテヤなどの 教 会の人々に、愛の手紙をた
か ちゅう じつ きょう かい か てい
くさん書きました。イエスさまに 忠 実でいなさい、とはげましたり、 教 会や家庭で
あい
たがいに愛しあうためのアドバイスをあたえたりしたのです。
て がみ おも せい しょ よ
もしきみも手紙をもらいたいと思ったら、ぼくのように聖書を読んでみてくださ
ふく いん しょ し へん よ
い。マタイによる福音書か、詩編から読みはじめるといいかもしれないよ。イエスさ
し いま てん ごく いえ
まはきみのために死んでくださり、今、天国できみのために家をつくっておられるこ
おも
とが、よくわかると思うんだ。とってもすばらしいよ!
かみ かた おも
神さまは、やさしいおじいちゃんのようなお方だと思ってみてください。そして、
せい しょ かみ あい て がみ たの
聖書―神さまからあなたへの愛の手紙―を楽しんでくださいね。

2

神の言葉)と対応 3 .†たしかめてみよう!† † せいしょ えい ご  聖書は英語で「バイブル」といいますが、この「バイブル」という こと ば ほん い み ご う 言葉は、「本」を意味するギリシア語の「ビブリア」から生まれま した。 せいしょ ね ん い じょう ひと か  聖書は 1600年以 上 もかかり、いろいろな人によって書かれました。 せいしょ さつ ほん ぶ ぶん きゅう や く せ い し ょ しんやくせい  聖書は 66冊の本からできていて、2つの部分( 旧 約聖書と新約聖 しょ わ 書)に分かれています。 きゅう や く せ い し ょ さつ ほん ご か  旧 約聖書は 39冊の本からできていて、ヘブライ語で書かれました。 りっぽう れき し ち え こと ば し だい よ げんしょ しょう よ げ ん し ょ これには、律法、歴史、知恵の言葉、詩、大預言書、 小 預言書な はい どが入っています。 しんやくせいしょ さつ ほん ご か  新約聖書は 27冊の本からできていて、ギリシア語で書かれました。 ふくいんしょ きょう か い れき し し と て がみ ひと これには、福音書、教 会の歴史、使徒パウロの手紙、そのほかの人 びと て がみ よ げんしょ はい 々の手紙、預言書などが入っています。 †考えてみよう!† † がっこう とも せいしょ  学校でいやな友だちとつきあわなければならないとしたら、聖書は たす なか とも どんな助けになりますか? そのような中で友だちをつくろうと たす ひと するときには、どんな助けになるでしょうか? そのような人たち かんたん となかよくするのは、簡単ですか? このようなとき、あなたは、 おも どうしたらよいと思いますか? かみ つみびと あい おな  神さまが罪人を愛されたのと同じように、なかよくするのがむずか ひと あい せい く やく た しい人たちを愛するには、どのような聖句が役に立つでしょうか。 さが いくつか探してみましょう。 †やってみよう!† † かみ も いえ なか しず い す  紙とエンピツを持って、家の中の静かなところへ行き、あなたの好 ひと て がみ か ひと にち きな人に手紙を書いてください。その人に、あなたの1日のできご がっこう べ ん きょう とも あそ し と、学校で勉 強 したこと、友だちと遊んでいたときに知ったこと つた たの などを伝えましょう。楽しかったこと、はげまされたことなども、 あい て がみ か つけくわえましょう。ほら、あなたにも愛の手紙が書けましたね! 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」1.

聖書の言葉: しゅ めぐ かみ あい せいれい まじ 「主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わ いちどう とも りが、あなたがた一同と共にあるように。」 第2 章 しん と て がみ しょう せつ (コリントの信徒への手紙2・13 章 13節) 父と子と聖霊からなる一人の神さま ちち かあ さん み いっ たい ちち かみ こ かみ せい こ 「ねえ、お母さん、三位一体ってどういうこと? 父なる神さま、子なる神さま、聖 れい かみ ひと り かみ きょうかい いえ かえ 霊なる神さまで1人の神さまって、どういうことなの?」わたしは、教 会から家に帰 せいれい かあ ぼく し せん せい ちち かみ ってくると、お母さんにたずねました。 「牧師先生がね、わたしたちは、父なる神さま、 こ かみ せい れい かみ れい はい い かみ 子なる神さま、聖霊なる神さまを礼拝するんですよって言われたの。でも、神さまは ひと り い お1人だけ、とも言われたわ。そんなことってあるの?」 さん み いっ たい り おとな むずか 「そうねえ……、三位一体を理かいするのは、大人でも 難 しいのだけれど……。」 かあ れい ぞう こ ひら と だ なに お母さんは、冷蔵庫のドアを開いて、たまごを1つ取り出しました。「これは何?」 ひと り かあ き なに こた と、お母さんは聞きました。「何って、たまごでしょう?」と、わたしは答えます。 かあ じつ ぶ ぶん するとお母さんは、「そのとおりね、でもこの1つのたまごは、実は3つの部分で い り か べんきょう こた かみ できているの」と言いました。わたしは理科でたまごについて勉 強 していたので、答 そと がわ うち がわ き み ぱく えがわかりました。 「外側の『から』、内側の『黄身』、それに『らん白』というすきと しろ み み き み ぱく おった白身ね。そうでしょう?」 「そうよ。でも、たまごを見て、から・黄身・らん白で こた す、とは答えなかったわね。」「うん。たまごは、やっぱりたまごだもん。」 にん げん ちち こ せい れい かみ にん かみ おも わたしたち人間には、父と子と聖霊の神さまというと、3人の神さまのように思え じつ ひと り かみ ふ し ぎ すがた かみ てしまいますが、実は1人の神さまです。このような不思議なお 姿 は、神さましか、 も り 持っておられないので、わたしたちにはすべてを理かいすることができません。 ぼん け いと しょく 3本の毛糸をあんでヒモをつくったら、どうなるでしょうか。3 色 がまじりあっ ぽん あい つみ ちち かみ て、1本のヒモになります。わたしたちを愛し、罪をゆるしてくださる父なる神さま。 せ かい じゅう じ か し こ かみ この世界をつくり、わたしたちをすくうために 十 字架で死なれた子なる神さま。そし わる く べつ おし て、わたしたちがガッカリしたときになぐさめ、よいことと悪いことの区別を教え、 けん こう い たす せい れい かみ ちち こ せい れい しあわせで健康に生きられるように助けてくださる聖霊の神さま。父と子と聖霊から かみ むす ひと り かん ぜん かみ なる神さまはぴったり結びついておられ、1人の完全な神さまであられるのです。 4 .

三位一体)と対応 5 .†たしかめてみよう!† † さん み いったい かみ ちち こ せいれい かたち  三位一体の神さまは、父・子・聖霊によって 形 づくられています。 ちち こ せいれい かみ あい  父・子・聖霊の神さまは、おたがいに愛しあっておられます。そし とくべつ むす も て、特別な結びつきを持っておられます。⇒ヨハネ 1・4:8 ちち こ せいれい かみ はたら ちち かみ  父・子・聖霊の神さまは、いっしょに 働 かれます。父なる神さま こ じ しん せいれい は子なるイエスさまをあたえ、イエスさまはご自身をあたえ、聖霊 た ん じょう はイエスさまを誕 生 させられました。⇒ヨハネ 3:16、マタイ 1:18、20 ちち こ せいれい かみ よ もくてき  父・子・聖霊の神さまは、「この世をすくう」という1つの目的の むす ために、ぴったりと結びついておられます。⇒ヨハネ 3:16、17 †考えてみよう!† † ひと り ちち こ せいれい かみ  お1人ではあるけれど、父・子・聖霊の神さまがいらっしゃるのな かみ たす もと らば、どの神さまにでも助けを求めることができるのでしょうか? やくわり わ それとも、役割がはっきり分かれているのでしょうか? ちち かみ こ かみ せいれい かみ せ かい  父なる神さま、子なる神さま、聖霊なる神さまは、この世界がつく せい く せいしょ られたときにおられましたか? このことがわかる聖句を、聖書の なか 中から、いくつかさがしてみてください。 じゅう じ か うえ かみ かみ み  イエスさまが 十 字架の上で、 「わが神、わが神、なぜわたしをお見 す かみ 捨てになったのですか」(マタイ 27:46) とさけばれたとき、神さまと かんけい イエスさまとの関係について、どんなことがわかりますか? しん と て がみ しょう せつ しゅく ふ く  コリントの信徒への手紙2・13 章 13節にある、 「パウロの 祝 福のい よ なか のり」を読んでください。このしめくくりのおいのりの中で、イエ ばんさき で おも ス・キリストが、一番先に出てくるのは、なぜだと思いますか? †やってみよう!† † ぶ ぶん え  3つの部分からできているものの絵をかいてみましょう。 ほん たい 例:本体・モニター・キーボードからできているコンピューター せん たい 船体・かじ・モーターからできているボート たい まえ うし ひ こう き どう体・前のつばさ・後ろのつばさからできている飛行機 あか き あお け いと いと くみ  赤、黄、青の毛糸、またはより糸で、いのりの組ひもをつくってく じ ぶん へ や み ださい。できたら、自分の部屋にかざります。それを見るたびに、 かみ おお あい かんしゃ 神さまの大きな愛に感謝しましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」2.

聖書の言葉: まえ しゅ かみ まえ なか 「お前の主 なる神 はお前 のただ中 におられ……/ あい まえ あら まえ よろこ 愛によってお前を新たにし/お前のゆえに 喜 びの 第3 章 うた たの 歌をもって楽しまれる。」 しょ しょう せつ (ゼファニヤ書3 章 17節) すばらしいお父さん ま い とし なつ ゆう がた とう し ごと かえ がんきょう も ちか 毎年、夏の夕方、お父さんが仕事から帰ると、ぼくたちは、そう眼 鏡 を持って、近 もり い なに み おも とり はな さかな し ぜん なか で くの森へ行きます。何が見えると思いますか? 鳥、花、 魚 ……。自然の中へ出かけ おと き いろ み ほん とう たの て、においをかぎ、音を聞き、いろいろな色を見るのは、本当に楽しいです。 とう あい し とう ぼくは、お父さんがぼくを愛してくれていることを知っています。ぼくといっしょ じ かん まい にち せい かつ おし はなし き に時間をすごして、毎日の生活でたいせつなことを教えてくれたり、ぼくの 話 を聞い とう あん しん てくれたりするからです。ぼくはお父さんといると安心できます。ときどき、ぼくた うた うた い おお わら ちはおどけて歌を歌ったり、じょうだんを言いあったりします。そして大笑いするの ―神さまは永遠のお父さまー どう ぶつ で、動物たちがにげてしまうほどです。 かみ とも なか とう あそ さん ぽ 友だちの中には、「うちのお父さんはいっしょに遊んでくれないし、散歩につれて とう く い こ いってもくれない」とか、 「お父さんとは、はなれて暮らしているんだ」と言う子もい かな かお い えいえん ます。そして、みんな悲しそうな顔になるのです。そんなとき、ぼくはこう言います。 さん ぽ とう 「きみにも、たいせつにしてくれて、散歩につれていってくれるお父さんがいるよ。 かみ かた とも おも それは神さまというお方で、きみの友だちになりたいと思っておられるんだ。」 かみ てん とう おも かみ そうなんです。ぼくは神さまのことを、天のお父さまだと思っています。神さまは、 とう あ はな き おいのりをすればすぐに会えて、ぼくの話すことをすべて聞いていてくださいます。 かみ てん とう だれでも、やさしい神さまに、天のお父さまになっていただくことができます。いつ かみ よこ おも さん ぽ も、神さまがきみのすぐ横におられると思いながら、散歩してみてください。 ひと り おう てん とう かみ エリヤがたった1人でアハブ王からにげていたとき、天のお父さまである神さま たす かん しゃ かみ はな が、助けてくださったので、かれは感謝しました。神さまはエリヤに話しかけ、カラ めい まい あさ まい ばん にく はこ みず スに命じて、毎朝毎晩、パンと肉をかれのところまで運んでくださいました。水は、 かわ の かわ みず あめ 川から飲みました。でもしばらくすると、その川の水もなくなってしまいました。雨が ち ほう ふ しゅ こと ば のぞ た この地方に降らなかったからです。ところが、 「また主の言葉がエリヤに臨んだ。 『立っ い す ひと り めい てシドンのサレプタに行き、そこに住め。わたしは一人のやもめに命じて、そこであ やしな れつ おう き じょう なたを 養 わせる。』」(列王記 上 17:8、9) かみ てん とう 神さまは、わたしたちのすばらしい天のお父さまなのです! 6 .

父なる神)と対応 修了スタンプ欄 7 .†たしかめてみよう!† † かみ せい かみ かんぜん い み  神さまは、聖です。これは、「神さまは完全である」という意味で わる けっ かみ つみ す。悪いことを決してなさいません。神さまには、罪がありません。 ⇒レビ記 19:3 かみ あい にんげん しあわ のぞ  神さまは、愛です。人間が 幸 せであることをお望みになります。 ご そして、ひとり子であるイエスさまさえも、わたしたちにあたえて つみ じゅう じ くださいました。そのイエスさまは、わたしたちの罪のために 十 字 か 架にかかられました。⇒ヨハネ 3:16 かみ えいえん はじ お  神さまは、永遠です。始めも終わりもありません。⇒詩編 90:2 かみ けっ か せいしょ じ だい いま せ かい お  神さまは、決して変わられません。聖書の時代も、今も、世界の終 かみ おな わりにも、神さまはいつも同じです。⇒マラキ 3:6 かみ どう じ  神さまは、いつもみんなのそばにおられます。また、同時にたくさ ば しょ ひと んの場所にあらわれることができます。ですから、どんな人であっ かみ ても、神さまからかくれることはできません。⇒エレミヤ 23:24 かみ ちゅう じ つ かみ やくそく  神さまは、 忠 実です。神さまは、わたしたちにたくさんの約束を まも されましたが、すべて守ってこられました。⇒コリント 1・1:9 つぎ せい く なか かみ やくそく み →次の聖句の中から、神さまの約束を見つけてみましょう (詩編 91:14、ヨハネ 14:2、ローマ 8:28、フィリピ 4:19、ヨハネ 1・1:9) かみ ただ こうへい かた  神さまは、いつも正しく、公平なお方です。⇒申命記 32:4 かみ ぶか かた かみ もと  神さまは、あわれみ深いお方です。あなたが神さまに求めるならば、 つみ こころ その罪を 心 からゆるしてくださいます。⇒出エジプト 34:6、7 かみ そうぞうしゃ せ かい  神さまは、わたしたちの創造者です。わたしたちのために、世界を あい かみ せ かい つくられました。すべてが愛の神さまからのおくりものです。世界 ぜん は、ぐう然にできたのではありません。⇒創世記 1、2 章 †考えてみよう!† † かみ とう おも たいけん  神さまが、あなたにとって、やさしいお父さんのように思えた体験 はな を2つ話してください。 かみ あい  神さまが、あなたをとても愛しておられるのなら、どのようにして、 がっこう とも きんじょ かた つた このよいニュースを学校のお友だちやご近所の方に伝えることが おも できると思いますか? †やってみよう!† † 年 月 日 てん とう て うつく し ぜん なか さん ぽ え  天のお父さまと手をつなぎ、 美 しい自然の中を散歩している絵を かきましょう。 あい ちち かみ みじか て がみ か か ぞく とも まえ は っ ぴょう  愛の父なる神さまに、短 い手紙を書き、家族や友だちの前で発 表 し ましょう。 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」3.

聖書の言葉: おとこ こ う こ な づ 「マリアは 男 の子を産む。その子をイエスと名付 こ じ ぶん たみ つみ すく けなさい。この子は自分の民を罪から救うからであ 第4 章 ふくいんしょ しょう せつ る。」(マタイによる福音書1 章 21節) わたしを助けてくださるお方 おお き おお くるま あか ひか 大きなサイレンが聞こえました。それから大きな 車 が、赤いライトをピカピカ光ら いえ まえ どう ろ はし と せながら、家の前の道路を走ってきました。 「きゃあっ!」わたしは、おどろいて飛び たす お りょうしん へ や そと あか 起きると 両 親の部屋にかけこみました。「どうして外がこんなに明るいの?」 か ぞく いそ かい い にわ いき と わたしたち家族は急いで一階に行き、庭にとびだしました。おそろしくて息が止ま いえ か じ うち がわ りそうになりました。となりの家が火事だったのです。まどの内側では、ものすごい くろ ほのおがゆらめき、ガラスがわれたげんかんのドアからは、黒いけむりがもうもうと た 立ちのぼっています。 「えりちゃん! えりちゃんはどこ!」と、わたしはさけびました。えりちゃんは、 とも ひ なか おも わたしの友だちです。えりちゃんが火の中にいる、と思ったとたん、わたしのむねは かた て そと で はや ギュッとなり、手がふるえだしました。「外に出てきて! 早く! えりちゃん!」 ぜん ひら ひと り しょうぼう し ―子なる神さまー とつ然、げんかんのドアが開き、1人の 消 防士さんが、うでにだれかをかかえて、 なか と だ ちか た かあ こ あついほのおの中から飛び出してきました。近くに立っていたえりちゃんのお母さん とう な ふた り な とお父さんは、かけよって、泣きはじめました。2人は泣きじゃくりながら、 「ありが なん ど かえ かみ とうございます! ありがとうございます!」と、何度もくり返しました。そうです。 しょうぼう し いえ と とも たす 消 防士さんが、もえている家に飛びこんで、友だちを助けてくれたのです! はなし し つみ イエスさまのお 話 を知っていますか。イエスさまは、わたしたちを罪からすくう あか よ こ てん おう ために、マリアの赤ちゃんとして、この世に来られました。すごいよね! 天の王さ あか よ こ まが、わたしたちのために、赤ちゃんとしてこの世に来られたんだもん。わたしはあ か じ よる の火事の夜にはじめて、イエスさまのなさったことがわかりました。イエスさまは、 あん ぜん てん いえ あく せ かい き 安全でここちよい天の家をはなれ、悪がもえさかるこの世界へ来てくださったのです。 ち じょう ねん かん びょうにん かみ おし イエスさまは地 上 で3年間よいことをしました。病 人をなおし、神さまについて教え しゃ てくださったのに、はんざい者のようにあつかわれたのです。そして、わたしたちの じゅう じ か し ために 十 字架で死なれました。 いま しょうぼう し み おも そういうわけで、今のわたしは、消 防士さんを見るたびに、イエスさまのことを思 だ つみ かんが い出し、どのようにわたしを罪からすくってくださったのかを 考 えるのです。 8 .

†たしかめてみよう!† † ほんとう かみ せい かた  イエスさまは、本当の神さまで、聖なるお方です。 な まえ い み かみ  イエスさまのお名前の1つは、インマヌエル。その意味は、「神は われわれ とも 我々と共におられる」です。⇒マタイ 1:23 にんげん  イエスさまは人間となり、わたしたちといっしょにすごされました。 ⇒ヨハネ 1:14 ほんとう にんげん そだ  イエスさまは、本当の人間です。イエスさまは「たくましく育ち、 ち え み かみ めぐ つつ 知恵に満ち、神の恵みに包まれ」ておられました。⇒ルカ 2:40、52 にんげん おな  人間と同じように、イエスさまもおなかがすき、のどがかわき、つ かれ、ゆうわくにあわれました。⇒マタイ 4:2、ヨハネ 4:6、19:28 ひとびと はたら しんぱい ふ せい たい  人々のために 働 かれたとき、イエスさまも、心配や不正に対する かな かん いかり、悲しみなどを感じられました。⇒マタイ 9:36、マルコ 3:5 †考えてみよう!† † じゅう じ か し い がい つみ  十 字架で死ぬこと以外に、イエスさまがわたしたちを罪からすく ほうほう ってくださる方法があったでしょうか? そうせい き しょう せつ しょう よ つみ  創世記2 章 15~17節と3 章 を読んでください。どのように、罪が いま くる はな 今のわたしたちを苦しめているか、話しあってください。 の  イエスさまが、あれ野でサタンのゆうわくにあわれたとき、どのよ たたか しょう り まいにち せいかつ うにしてこの 戦 いに 勝 利されましたか? あなたが毎日の生活の なか たたか ほうほう つか 中でゆうわくと 戦 うとき、イエスさまの方法を使えるとしたら、 つか どのように使うことができるでしょうか? お す う ひゃく ね ん ま え た ん じょう よ げん  じっさいに起こる数 百 年前から、イエスさまの誕 生 を預言してい せい く せいしょ ご く じ てん た聖句を2つさがしてください。聖書語句辞典(コンコルダンス) つか を使ってみましょう †やってみよう!† † じゅう じ か え かみ  十 字架とイエスさまの絵をかき、あいているところに「神さまは あい ぶん へ や わたしを愛しています」という文をかきましょう。部屋にかざって、 み かみ あい おも だ それを見るたびに、神さまの愛を思い出しましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」4.子なる神)と対応 9 .

聖書の言葉: べん ご しゃ ちち な 「しかし、弁護者、すなわち、父がわたしの名によ つか せいれい ってお遣わしになる聖霊が、あなたがたにすべての 第5 章 おし はな おも ことを教え、わたしが話したことをことごとく思い お 起こさせてくださる。」 ふくいんしょ しょう せつ (ヨハネによる福音書14 章 26節) 大好きなカウンセラー だい す むす 「ああもう! こんななわ結びも、ちゃんとできないなんて!」ぼくはイライラして、 な なわをほうり投げました。 な だ 「どうしたんだい。そんなにすぐ、あきらめて投げ出しちゃいけないよ」と、パスフ き ァインダー・クラブのカウンセラーがやって来て、ぼくをなぐさめてくれました。 こえ い あたら 「ぼくは、ダメなやつなんだ」と、ガッカリした声で言うと、 「そんなことないよ。新 おぼ なん ねん まえ すい えい か だい しいことを覚えるのは、だれだってはじめはむずかしいんだ。何年か前、水泳の課題を おな かん やっていたとき、ぼくもちょうどきみと同じように感じたよ」と、カウンセラーは、 いっしょう て じな 一 生 けんめいに、ぼくをはげましてくれました。そして、「ねえ、なわ手品をやろう ―聖霊なる神さまー たの せいれい か?」と楽しそうにたずねてきました。 とも カウンセラーとぼくは、すぐに友だちになりました。こまったときはいつも、かれ い ちから こと ば も のところに行きました。かれは、ぼくをはげまし、力 づける言葉を持っているのです。 いっしょう くん れん かみ そして、ぼくがリーダーになれるように、一 生 けんめいに訓練してくれました。ぼく じん せい て ほん み の人生に、すばらしいお手本を見せてくれたのです。 かみ てん ひと り このことはぼくに、神さまが天からあたえてくださるもう 1 人のすばらしいカウン おも だ せい れい ひ とう せい れい かみ セラーを思い出させてくれます。それは聖霊です。ある日、お父さんが、 「聖霊の神さ ちち かみ こ かみ はたら い かた まは、父なる神さまと子なる神さまのそばで 働 いて、わたしたちがよりよい生き方を たす はな せい れい もん だい できるように助けてくださるんだよ」と話してくれました。聖霊は、どんな問題でも たす かな 助けてくださいます。ぼくたちが悲しむとき、なぐさめてくださいます。こわがると かみ なに おも だ き、神さまがそばにおられるので何もおそれなくていい、と思い出させてくださいま せい れい ちい こえ こころ かた す。まちがいをおかしたとき、聖霊は小さな声となり、ぼくたちの 心 に語りかけ、そ おし かみ けっ しん のまちがいを教えます。また、ぼくたちが神さまにしたがう決心をしたときには、う き も せい れい よ れしい気持ちにさせてくださいます。聖霊は、もっと良くするためにはどうしたらい とく べつ ちから のう りょく いのか、みちびいてくださるのです。そして、ぼくたちに、特別な 力 や能 力 をあた きょうかい はたら えて、ぼくたちが 教 会のために 働 けるようにしてくださいます。 せ い れい 聖霊は、ちょうどぼくのパスファインダー・クラブのカウンセラーのように、どん たす なことでもすぐに助けることがおできになるのです。 10 .

†たしかめてみよう!† † せいしょ せいれい にんげん も かみ  聖書に、聖霊は人間らしさを持っている神さまであって、エネルギ ちから か ーのようなただの 力 ではない、と書いてあります。 せいれい ほんとう かみ せいれい いのち れい しん  聖霊は、本当の神さまです。聖霊は「 命 をもたらす霊」、また「真 り れい 理の霊」です。⇒ローマ 8:2、ヨハネ 16:13 せいれい とも たす ぬし せいれい  聖霊は、わたしたちの友だち、助け主です。聖霊は、わたしたちに おお おし なに ただ おし 多くのことを教え、何が正しいかを教えてくださいます。 ⇒ヨハネ 14:16、17、26 せいれい おし つみ たす きょう か い はたら  聖霊はわたしたちを教え、罪がわかるように助け、 教 会の 働 きへ とみちびき、わたしたちをきよめてくださいます。 ⇒ルカ 12:12、ヨハネ 16:8、使徒言行録 13:2、ペトロ 1・1:2 ひと おか つみ ぼうとく ゆる 「人が犯す罪や冒瀆※1は、どんなものでも赦される  イエスさまは、 れい たい ぼうとく ゆる つよ い が、“霊”に対する冒瀆は赦されない」と、強く言われました。 ⇒マタイ 12:31 ぼうとく わる い あい て ※1冒瀆:悪く言うこと、相手をたいせつにしないこと。 †考えてみよう!† † し と げんこうろく しょう よ ご じゅん さ い せいれい で し  使徒言行録2 章 を読んでください。五 旬 祭で、聖霊が弟子たちに ちから いま ちから おあたえになったのは、どんな 力 でしたか? 今でも、この 力 を う 受けることができますか? さけ ひと せいれい たす  タバコやお酒をやめようとする人を、聖霊はどのように助けること おも が、おできになると思いますか? きょう か い れいはい しゅう か い とくべつ とも う  教 会の礼拝や 集 会などで、イエスさまを特別な友だちとして受け い こころ うご せいれい はたら 入れるように、あなたの 心 が動かされたなら、それは聖霊の 働 き おも だと思いますか? †やってみよう!† † わる かん  「悪いことをしちゃったなあ」と感じたり、「いじわるをやめて、 よ ちい こえ き もっと良いことをしなさい」という小さな声が聞こえたりしたこと せいれい はたら はありませんか? それは、聖霊の 働 きかけです。そのようなで かみ か だ とも はな きごとをいくつか紙に書き出し、友だちに話してみましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」5.聖霊なる神)と対応 11 .

聖書の言葉: はじ かみ てん ち そうぞう 「初めに、神は天地を創造された。」 そうせい き しょう せつ (創世記1 章 1節) 第6 章 しずこおばさんの庭 にわ しょくぶつ えん ほんとう し ぜん だい す しずこおばさんの庭は、まるで 植 物園のようです。おばさんは、本当に自然が大好 おお にわ か えん ひか ちい いけ つづ きで、大きな庭には、いろとりどりの花だんや、バラ園、キラキラ光る小さな池に続く こ みち こ とり き ぎ うた はな と 小道などがあります。小鳥が木々のあいだで歌い、ちょうが花のまわりを飛んでいま にわ し ひと けん ぶつ す。おばさんの庭がみんなに知れわたったとしたら、すぐにたくさんの人が見物にや く って来ることでしょう! かえ かみ い りょう にわ わたしが帰ろうとすると、 「これは神さまからのおくりものよ」と言って、いつも 両 て はな 手いっぱいの花をくれます。 ―創造― きょうかい ぼく し せん せい ち きゅう おな い わたしたちの 教 会の牧師先生も、地 球 についておばさんと同じように言われまし そうぞう そう ぞう ぬし かみ せ かい た。 「創造主である神さまは、アダムとエバへのおくりものとして、まずこの世界をつ ふた り にわ はな にわ くり、それから2人のための庭もつくられました」と、お話しされたのです。その庭は、 にわ しずこおばさんのすばらしいお庭よりも、さらにすばらしいものだったことでしょう。 ひと せ かい なか どう ぶつ しょく ぶつ ある人たちは、世界とその中のすべて―あなたやぼく、動物、 植 物、うちゅう ぜん い う など―は、 「ぐう然にできたのだ」と、言いはります。すべてのものは、たまたま生 なが じ かん しん か まれ、長い時間をかけてゆっくり進化してきたのだ、というのです。 きょう かい ぼく し せん せい ただ おも わたしは、しずこおばさんや 教 会の牧師先生のほうが正しいと思います。なぜな せい しょ かみ か かん か ら、聖書には、神さまが6日間ですべてをおつくりになったと、書かれているからで かみ い ほし うま す。神さまがただひとこと言われると、バラ、星、馬などが、パッとできました。そ つち ひと はな いのち いき じ ぶん れから、土のちりで人をつくり、鼻に 命 の息をふきこまれました。わたしは、自分が ぜん おも にわ あい かみ ぐう然にできたなんて、思いたくありません。おばさんの庭のように、愛の神さまか おも らのおくりものだと思っています。 そ う せい き か かみ か かん そう ぞう 創世記には、とてもはっきり書いてあります。神さまは6日間ですべてを創造し、 か め やす かみ うみ やま き どう ぶつ 7日目に休まれました。そして神さまは、海、山、木、動物、アダムとエバなどをつ お み よ まん ぞく くり終えられると、すべてのものを見わたして、 「これはたいへん良い!」と満足そう い に言われたのです。 12 .

創造)と対応 13 .†たしかめてみよう!† † そうせい き しょう かみ てん ち そうぞう か  創世記1、2 章 には、神さまが天と地を創造された、と書かれて ち なに くら います。はじめ、地はかたちがなく、何もなく、まっ暗でした。 かみ こと ば はっ てん ち なか う  神さまが言葉を発せられると、天地とその中のすべてのものが生ま で れ出ました。⇒詩編 33:6 かみ か かん てん ち そうぞう か め やす  神さまは、6日間で天地を創造し、7日目に休まれました。 ⇒創世記 1 章 せいしょ そうぞう にち じ かん そうせい き しょう ひ  聖書の創造の1日は、じっさいの 24時間です。創世記1 章 で「日」 ご とやくされているヘブライ語は、「ヨム」です。ヨムのあとに1や かず にち じ かん い み 2などの数がつくと、じっさいの1日24時間を意味します。 ⇒創世記 7:11、出エジプト 16:1 かみ あい  神さまはわたしたちを愛しておられるので、わたしたちをつくられ かみ せ かい たの ました。神さまはわたしたちといっしょに、この世界を楽しみたい ねが と願っておられます。⇒ヨハネ 1・4:8 せ かい はじ かみ ちゅう い ぶ か けいかく た かた  世界の始まりは、神さまが 注 意深く計画を立てるお方であること かみ その をあらわしています。神さまはアダムとエバのために、エデンの園 かみ にんげん にんげん かみ たの をつくられました。神さまは人間をつくり、人間が神さまと楽しく す 過ごせるようになさいました。 †考えてみよう!† † せいしょ せ かい はじ せ かい しん  聖書の世界の始まりは、たまたま世界ができたと信じるより、なぜ ただ おも せ かい かみ 正しいと思えるのでしょうか? この世界をつくられた神さまが なに おられることをあらわすものが、まわりに何かありますか? しゅう か め あんそく び やす  週 の7日目、安息日に休むことは、なぜたいせつなのでしょうか? か にちよう び げつよう び やす 代わりに、日曜日や月曜日に休むことはできないのでしょうか? †やってみよう!† † てん き よ ひ か ぞく とも  お天気の良い日に家族で、キャンプをしてみましょう。友だちもよ かみ にんげん せ かい んで、神さまが人間へのおくりものとしてこの世界をつくられたこ はな とを、話してみましょう。 かみ けんこう よう い  神さまが、わたしたちの健康や、しあわせのために用意してくださ し ぜん まも せつやく つか ほん 年 月 日 った自然を、どのように守り、節約して使うかについての本をさが よ して読んでみましょう。 ぼ う え ん きょう とも ほし かんさつ かみ  望遠 鏡 をかりて、友だちといっしょに星を観察してください。神さ はな かんしゃ まのすばらしさについて話し、感謝しましょう。 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」6.

聖書の言葉: やみ くら やみ い よる ひる 「闇もあなたに比べれば闇とは言えない。夜も昼も とも ひかり はな やみ ひかり か 共に 光 を放ち/闇も、光 も、変わるところがない。 第7 章 ないぞう つく はは たいない あなたは、わたしの内臓を造り/母の胎内にわたし く た を組み立ててくださった。」 し へん へん せつ (詩編139編12、13節) ひかり 光 が消えたとき よる いえ あ きゅう き つき ひかり よる ある夜のこと、家の明かりが 急 に消えてしまいました。月の 光 もない夜だったの き くら でん み で、まっ暗になってしまったのです。わたしは、かいちゅう電とうを見つけると、お かあ とう おも 母さんか、お父さんをさがしにいきました。いくじなしだとは思われたくないのです ふ あん かあ とう が、不安になって、お母さんかお父さんにそばにいてもらいたかったのです。 だいどころ はい なに こえ わたしが台 所 に入ると、「何をしているんだい?」という声がしました。 とう でん ―人間の性質― 「お父さん!? ああ、おどろいた!」 「ごめんごめん。かいちゅう電とうをさがして み ち にんげん いたんだ。あっ、おまえは見つけたんだね。それ、ちょっとかしてくれないか? 地 か しつ しら 下室のヒューズを調べたいんだ。」 とう い あ て と のこ した かい お父さんはそう言うと、たった1つの明かりを手に取り、わたしを残して下の階へ せいしつ い 行ってしまいました。 すこ だいどころ た とう ま れい 少しきんちょうしましたが、台 所 に立って、お父さんを待っていると、ふいに、礼 はい き はなし おも だ つみ くら なか じ ぶん こ 拝のときに聞いたお 話 を思い出しました。それは、罪の暗やみの中にいるご自分の子 かみ はなし どもたちを、神さまはいつもさがしておられる、というお 話 です。わたしたちはみん かみ えい えん つみ かみ な、神さまから永遠にはなれるという罪をおかしてしまいましたが、神さまはそれで こ あい つみ ほう ほう よう い かみ もわたしたち子どもを愛し、罪がゆるされる方法を用意してくださいました。神さま あ でん は、明かりをくださったのです! それは、かいちゅう電とうよりも、もっとすごい あ 明かりなんです! こ う せん とう 光線がかべにゆらゆらうつって、お父さんがもどってきました。「ヒューズじゃな こん や くら とう い かったよ。今夜はずーっとまっ暗だな」と、お父さんが言いました。 へい き かみ わたしは、「平気よ。神さまは、わたしたちがどこにいるかを、ごぞんじだもの」 へん じ とう い と、返事をしました。お父さんはあくびをして、わたしがなぜそう言ったかもわから つみ なか ずに、うなずきました。でも、わたしはわかっています。たとえ、わたしが罪の中に あい てん とう まよっても、わたしをつくり、愛してくださる天のお父さまは、いつでも、どんなに くら よる み 暗い夜でも、わたしを見つけてくださるのです。 14 .

人間の本性)と対応 15 .†たしかめてみよう!† † おとこ おんな かみ かんが こうどう  男 と 女 は、神さまにかたどってつくられ、考 えたり、行動したり ちから えら じ ゆう するための 力 や選ぶ自由をあたえられました。⇒創世記 1:26、27 おとこ おんな い かみ  男 と 女 は、いっしょに生きるためにつくられました。神さまは、 ひと ひと よ い 「人が独りでいるのは良くない」と言われました。⇒創世記 2:18 おとこ おんな せ かい よ かん り しゃ  男 と 女 は、この世界の良い管理者になるようにつくられました。 かみ にんげん ち きゅう 神さまはアダムに、人間のしあわせのために地 球 をたいせつにし、 まも せきにん 守る責任をあたえられました。⇒創世記 1:26 さいしょ りょう し ん かみ にんげん かみ  最初の 両 親アダムとエバが、神さまにそむいたときから、人間は神 にんげん かん さまからはなれていくようになりました。人間は、はずかしさを感 かみ つみ じるようになるとともに、神さまにそむいて、罪をおかしたので、 し 死ななければならなくなったのです。⇒創世記 3 章 し そん よわ も わる  アダムとエバの子孫であるわたしたちは、弱さを持ち、悪いことを おこな かみ 行 い、神さまにそむきます。⇒創世記 4:8、23、6:1-5、11-13 つみ う  イエス・キリストは、わたしたちの罪のためにばつを受けられまし か し た。わたしたちの代わりに、死んでくださったのです。 †考えてみよう!† † からだ ぶ ぶん  あなたは、すばらしいものとしてつくられました。体 のどの部分が、 おも それをあらわしていると思いますか? あか つみ も う あか  赤ちゃんは、罪を持って生まれてくるのですか? 赤ちゃんはまだ なに し つみ 何も知らないのですから、罪はないのではありませんか? かみ か てい がっこう ち  神さまにかたどってつくられたわたしたちは、家庭、学校、地いき まいにち かみ で、毎日、どのように神さまのすばらしさをあらわすことができる おも と思いますか? †やってみよう!† † くら たいけん ば  ふとんをかぶって、まったくの暗やみを体験してください。その場 しょ くら せいしょ こと ば おおごえ 所で、暗やみにつつまれながら、きょうの「聖書の言葉」を大声で い 言ってみましょう。 じ ぶん か わる か  あなたが自分で変えようとしてもできない悪いくせを、1 つ書いて か たす みてください。そのくせを変えることができるように助けてくださ 年 月 日 せいれい い、と聖霊にいのりましょう。 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」7.

た しん り おび こし し せい 聖書の言葉: 「立って、真理を帯として腰に締め、正 ぎ むね あ つ へい わ ふくいん つ じゅん び 義を胸当てとして着け、平和の福音を告げる 準 備 はきもの うえ しんこう たて を履物としなさい。なおその上に、信仰を盾として 第8 章 と わる もの はな ひ や 取りなさい。それによって、悪い者の放つ火の矢を け ことごとく消すことができるのです。」 しん と て がみ しょう せつ (エフェソの信徒への手紙6 章 14~16節) 大いなる 戦 い おお ぐん たい えい せい へい せん そう びょう き ぼくのおじさんは、アメリカの軍隊の衛生兵です。戦争でけがをしたり、 病 気に ひと せ わ きず へい し かかったりした人のお世話をしています。傷ついた兵士をさがしにいったとき、ばく たたか み しん ぱい い しん ぱい だんがはれつするのを見たそうです。心配しないように言われますが、心配です。 せ ん しゅう げつ よう び すこ か てがみ か せん 先 週 の月曜日、おじさんは、少し変わったことを手紙に書いてきました。ぼくの戦 じょう き せんじょう こた 場 はどうなっているのか、と聞いてきたのです。 「ぼくには戦 場 なんてないよ」と答 せん そう へん じ かえ えると、 「いや、あるよ。きみはサタンと戦争しているんだ」と、返事が返ってきまし い み とう た。ぼくは、その意味をお父さんにたずねてみることにしたのです。 とう い い お父さんは言いました。 「おじさんの言っているとおりだよ。わたしたちはみんな、 せん そう ちゅう かみ よ はたら 戦争 中 なんだ。神さまは、わたしたちをもっと良くしようと 働 かれるけれど、サタ かみ りょう しん はたら ンは、わたしたちをほろぼそうとする。神さまは、 良 心に 働 きかけて、わたしたち まも じ ぶん を守ろうとされるけれど、サタンは、わたしたちが自分をきずつけるようにゆうわく たたか なが あいだ つづ するんだ。その 戦 いは、長い 間 、はげしく続いているんだよ。」 へい し き 「おじさんみたいに、ぼくも兵士というわけ?」と、ぼくは聞きました。 「そうだよ。 じ ぶん せん そう たたか おも かみ わたしたちは、自分の戦争を 戦 っているんだ。おまえはどっちにいると思う? 神さ じ ゆう あい あた かみ ひと まは、自由と愛を与えてくださっている。神さまは、人をだましたり、きずつけたり い すること、うそをついたり、しつれいなことを言ったり、したりするのをきらわれる。 しんげん かみ かみ あい かみ ひと びと あい (箴言6:16-19) 神さまは、まず神さまを愛し、神さまにつかえ、まわりの人々を愛し、 しん せつ い たいせつにし、親切にしなさい、と言っておられるんだよ。」 とう い またお父さんは、こうも言いました。「はんたいに、サタンはおまえをにくみ、み し ごと さけ からだ じめにするのが仕事なんだ。サタンは、タバコやお酒でおまえの 体 をボロボロにした こころ かみ じん がっている。おまえの心 をつかみたがっている。神さまとサタンは、わたしたちの人 せい か と たたか つみ しょう り 生やしょうらいを勝ち取るために 戦 っている。イエスさまは、わたしたちが罪に 勝 利 せい れい てん し おく まも できるように聖霊と天使を送って、わたしたちを守り、みちびいてくださるんだ。」 おな かみ ぐん たい へい し おお たたか ぼくもおじさんと同じように、神さまの軍隊の兵士で、「大いなる 戦 い」をサタン たたか たたか おも と 戦 っていることがわかりました。ぼくも、 戦 えることをほこりに思います。 16 .

大いなる戦い)と対応 17 .†たしかめてみよう!† † かみ ぶん てん し  サタンは、神さまよりもえらくなりたかったので、3分の1の天使 かみ ひ を神さまから引きはなしました。⇒イザヤ 14:12-14 つみ ひ よ かみ  サタンは、アダムとエバを罪に引きずりこんだとき、この世に神さ こころ まにたいして、さからう 心 をもたらしました。⇒創世記 3 章 おお たたか よ う ひと  この「大いなる 戦 い」は、この世に生まれてくるすべての人にえ ひと わる いきょうします。サタンは人に悪いことをさせたり、どうにかして かみ 神さまにさからわせようとねらっています。⇒エフェソ 6:12 じゅう じ か し さい ご ぜん かみ  イエスさまの 十 字架の死をとおして、最後には全うちゅうが神さ ただ あい まの正しさと愛をみとめます。⇒ローマ 3:25、26 †考えてみよう!† † がっこう か てい きょう か い よう い  あなたは、学校、家庭、 教 会などで、サタンの用意したどんなゆ たたか うわくと 戦 えるでしょうか? †やってみよう!† † たす せい く  あなたがサタンにゆうわくされたとき、あなたの助けになる聖句を せいしょ 聖書からいくつか、さがしてください。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」8.

あい ず ごうれい だいてん し 聖書の言葉:「すなわち、合 図の号 令 がかかり、大 天 使 こえ き かみ な ひび しゅ ご じ しん の声 が聞こえて、神 のラッパが鳴り響 くと、主 御自 身 が てん くだ こ むす し 天 から降 って来られます。すると、キリストに結 ばれて死 ひと さいしょ ふっかつ んだ人 たちが、まず最 初 に復 活 し、それから、わたした かれ 第9 章 い のこ もの くうちゅう しゅ で あ ち生き残 っている者 が、空 中 で主 と出会うために、彼ら いっ しょ くも つつ ひ あ と一 緒 に雲 に包 まれて引 き上 げられます。このようにし しゅ とも て、わたしたちはいつまでも主 と共 にいることになりま しん と て がみ しょう せつ す。」(テサロニケの信 徒への手 紙 1・4 章 16、17節 ) 墓石の教え はかいし い ば しょ かな わたしには行きたくない場所があります。こわいからではなく、悲しくなるからで おし きょ ねん なに す。去年、いとこのリサがなくなりました。それからというもの、何をしたらよいの ほん とう か、わたしはわからなくなりました。わたしたちは、本当になかよしだったからです。 しき ひ ぼく し せん せい ふっ かつ ―キリストの一 生 、死、よみがえりー おそう式がすんで、まもないある日のこと。牧師先生は、キリストの復活について せっきょう せん せい つみ のお説 教 をしておられました。先生は、イエスさまがわたしたちの罪のために、どの じゅう じ か し はか い はな ように 十 字架で死なれ、お墓へ入れられたのかを話されました。 せん せい い それから先生は、わたしがおどろくようなことを言われたんです。イエスさまは、 か め あい し ひと 3日目によみがえられたので、そのイエスさまを愛しながら死ぬ人はみんな、いつの いっしょう ひ い かえ てん ごく い えい えん い 日か生き返り、天国へ行って、永遠にイエスさまとともに生きるのです、とおっしゃ い かえ あい し ったのです。生き返るですって!? リサもイエスさまを愛しながら死んだのです! はか い リサのお墓へ行くのは、これからもずっと、わたしにとってうれしいことではない し いま はか み こころ き ぼう でしょう。でも今、そのお墓を見ると、 心 に希望がわいてくるのがわかります。イエ ま し スさまのおいでを待ちながらねむっているリサは、イエスさまが死んでくださったの ど い い で、もう一度生きることができます。そして、わたしも生きられるのです。 おも だ おっと おんな ひと 思い出してみてください。ナインのやもめ( 夫 をなくした 女 の人)にとって、ひ かな とりむすこをなくしたことが、どれほど悲しいことであったかを。(ルカ 7:11-17) かの おっと つぎ こころ かな じょは、はじめに 夫 をなくし、次にひとりむすこをなくしました。やもめの 心 は、悲 じん せい き ぼう おも しみでいっぱいになりました。人生に希望があるとは思えなかったでしょう。ところ まち い ぐち あ い かえ が、町の入り口でお会いしたイエスさまが、ひとりむすこを生き返らせてくださいま じん せい き ぼう した。イエスさまは、かのじょの人生にふたたび希望をおあたえになったのです! し と まえ し こ 使徒パウロやヨハネは、ずっと前に死にましたが、イエスさまがふたたび来られる ま はか のを待ちながら、お墓でねむっています。よみがえらせていただくパウロやヨハネに ひ あ とって、その日は、ワクワクするときになるでしょう。イエスさまにお会いできると おも かみ しん し 思うと、ウキウキしてきますよね!? 神さまを信じているわたしたちにとって、死 かな は、悲しみやこわいものではないのです。 18 .

キリストの生涯と死と復活)と対応 19 .†たしかめてみよう!† † かみ こ じゅう じ か し  神さまは、み子イエス・キリストが 十 字架で死ぬことをおゆるしに み が し つみ なりました。イエスさまの身代わりの死によって、わたしたちが罪 し のために死なずにすむからです。⇒ヨハネ 3:16、ローマ 3:25 じゅう じ か し せ かい かみ  イエス・キリストの 十 字架の死によって、この世界は神さまにも じ ぶん つみ せきにん と どされます。またわたしたちは、自分の罪の責任を問われません。 ⇒コリント 2・5:19 しんこう う い ひとびと  信仰によって、イエス・キリストを受け入れる人々には、キリスト えいえん いのち による永遠の 命 があたえられます。⇒ヨハネ 3:16-18 あく ちから か  イエスさまは、悪の 力 に勝たれました。そして、わたしたちには、 えいえん いのち やくそく ふっ 永遠の 命 が約束されています。この2つのことが、イエスさまの復 かつ 活に、はっきりとあらわされています。⇒コリント 1・15:12-21 †考えてみよう!† † し し ひとびと  イエスさまを知らずに死ぬ人々は、どうなるのでしょうか? イエ こ い かえ スさまがふたたび来られるとき、かれらは生き返るのでしょうか? とも かあ さき し  友だちに、「お母さんがわたしより先に死んでしまったら、わたし い き はどうやって生きていけばいいの?」と聞かれたなら、あなたはな い んと言ってなぐさめますか? ふっかつ  パウロが、「もしキリストが復活しなかったのなら、わたしたちの せ ん きょう む だ しんこう む だ い 宣 教 は無駄であるし、あなたがたの信仰も無駄です」と言ったの い み しん と て がみ しょう は、どういう意味ですか? コリントの信徒への手紙1・15 章 14、 せつ よ はな 17節をよく読んで、話しあってください。 き とも  まだイエスさまのことを聞いたことのない友だちに、このよいニュ つた ースをどのように伝えることができますか? †やってみよう!† † きょう か い さいきん しき か ぞく しら ひと て  教 会で、最近おそう式をされた家族を調べ、その人たちに手づく おく くも の りのカードを送ってください。イエスさまが雲に乗ってこられるこ つた しょう で せい く か とを伝えるとともに、この 章 に出てきた聖句を1つ書きうつし、 おな き ぼう げん き あなたと同じ希望で、元気づけてあげましょう。 あい ひと あ ひ ふっかつ ひ  なくなった愛する人に会うことができる日、すばらしい復活の日に し か 年 月 日 ついて、詩を書いてみましょう。 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」9.

聖書の言葉: ほうぼう めぐ ある ひとびと たす あく 「……イエスは、方々を巡り歩いて人々を助け、悪 ま くる ひと 魔に苦 しめられている人 たちをすべていやされた 第 10 章 かみ ご いっしょ のですが、それは、神が御一緒だったからです。」 し と げんこうろく しょう せつ (使徒言行録10 章 38 節 ) 内側からのいやし うちがわ かあ き ぶん わる びょう き にが くすり の 「お母さん、ぼく気分が悪い……。」病 気になると、苦い 薬 を飲まなければならない かあ くすり の から、いやだなあ。きのうも、お母さんが、ぼくに 薬 を飲ませてくれました。 よる とう み け くすり 夜、お父さんがぼくのようすを見にきました。「はき気と 薬 、どっちのほうがひど とう いか、わかんないよ」と、ぼくはお父さんにうちあけました。 とう だい じ びょう き からだ お父さんは、 「そうか。でも、そこが大事なんだ。 病 気がなおるっていうのは、 体 よ くすり わる き ぶん がすっかり良くなることだよね。薬 はまずいけど、悪いところをなおせれば、気分も ―すくいの体験― よ がっ こう い あそ たの 良くなるし、学校へ行けて、遊べて、楽しいこともできるようになるだろ。これって つみ に い なんだか罪と似ているね」と、言いました。 つみ びょう き に すこ つみ 罪と 病 気が似てるっていうのは、少しわかるなあ。罪は、ぼくをだめにしちゃう い から。イエスさまはときどき、ぼくがしたくないことを「しなさい」と言って、ぼく たいけん こころ はい ひと わる しゅう の 心 に入ってこられる。人をゆるしなさいとか、悪い 習 かんをやめなさいとか。そ にが くすり の かん こころ れって、苦い 薬 を飲むように感じることもある……。そうか! イエスさまは、心 の なか せい かつ よ 中からすっかりなおして、ぼくの生活をもっと良くしてくださるんだ。 ひ と びと きん あつ おぼ 人々からぜい金を集めていたザアカイを、覚えていますか? かれは、これまでし わる おも ょうじきでなかったことを「悪かったなあ」と思いました。そしてイエスさまなら、 じ ぶん たす かんが ひ 自分を助けてくださるにちがいない、と 考 えたのです。ある日、ザアカイは、イエス こ はなし みみ せ ひく さまがエリコに来られる、という 話 を耳にしました。かれは、背が低かったので、イ すがた み き き ちか エスさまのお 姿 を見るために、木にのぼりました。イエスさまはその木に近づいてこ うえ み あ こえ られると、上を見上げて声をおかけになりました。 「ザアカイよ、いそいでおりてきな いえ さい。あなたの家にとまりたいのだ」と。 ねが ひと びと ザアカイが、「ゆるしてください」とイエスさまにお願いし、だましてきた人々に かね かえ けっ しん い お金を返すことを決心すると、イエスさまは言われました。 きょう すく いえ おとず 「今日、救いがこの家を 訪 れた。」(ルカ 19:9) ザアカイは、どんなにうれしかったこ すく うち がわ とでしょう! イエスさまがかれをゆるし、救いをあたえたとき、かれは、内側から かん すっかりいやされた、と感じたのでした。 20 .

救いの体験)と対応 修了スタンプ欄 21 .†たしかめてみよう!† † つみ かみ こと ば えら  罪は、神さまの言葉にしたがわないことを選ぶことです。そして、 つみ けっ か し 罪の結果は死です。⇒ローマ 6:23 こころ う い  わたしたちが、イエスさまを 心 に受け入れると、イエスさまは、 つみびと かみ こ か たす わたしたちを罪人から神さまの子どもに変われるよう、助けてくだ かみ こ てんごく えいえん い さいます。神さまの子どもは、イエスさまとともに天国で永遠に生 のぞ きることを望んでいます。⇒ヨハネ 15:5 かみ あい ひとびと かね か  神さまの愛は、すべての人々へのおくりものです。それはお金で買 はたら て い し かく うことも、 働 いて手に入れることもできません。いただく資格は じゅう だれにもありません。けれども、イエスさまが、あなたのために 十 じ か し こころ しん えい 字架で死んでくださったことを 心 から信じるならば、あなたは、永 えん いのち 遠の 命 というおくりものをいただけるのです。⇒ローマ 5:15-17 †考えてみよう!† † わる こころ なか せいれい こえ き  悪いことをしたときに、 心 の中で聖霊の声が聞こえることはあり かん ませんか。なぜそのように感じるのでしょうか? つみ し ひとびと てんごく  罪が死をもたらすのならば、なぜ人々は、「天国でわたしとずっと い よろこ いっしょに生きませんか?」というイエスさまのおさそいを、喜 ん う い で受け入れないのでしょうか? †やってみよう!† † びょう き とも か ぞく でん わ て がみ か  病 気の友だちや家族がいますか? 電話をかけるか、手紙を書い ひと しんぱい てみましょう。その人のぐあいがよくないので心配しています、と つた 伝えましょう。 げん き ひと はや ひと  元気のない人が早くなおるように、おいのりしましょう。その人が よ つづ かみ ちから づ よ 良くなるまで、いのり続けましょう。そして、神さまの 力 強いい かんしゃ やしに感謝しましょう。 年 月 日 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」10.

聖書の言葉: ばんぶつ し はい か お 「キリストは、万物を支配下に置くことさえできる ちから いや からだ ご じ ぶん 力 によって、わたしたちの卑しい 体 を、御自分の 第 11 章 えいこう からだ おな かたち か 栄光ある 体 と同じ 形 に変えてくださるのです。」 しん と て がみ しょう せつ (フィリピの信徒への手紙3 章 21節) お父さんの笑顔 とう しん い 親せきのおじさんやおばさんたち、おばあちゃんやおじいちゃんたち、みんなが言 みせ あ し ひと とう か います。それに、お店で会ったぜんぜん知らない人たちまで。お父さんとぼくが買い き べつ せい き ものをしていると、スッとやって来て、ぼくたちが別のわく星から来たかのように、 え がお み ひと ゆび じっと見つめるのです。そしてその人たちは、たいていぼくを指さして、 「むすこさん とう い とう は、あなたにそっくりですね!」とお父さんに言うのです。そんなとき、お父さんは、 ―キリストにある成 長 ― かえ 「ええ、そうなんですよ。かわいそうに」と、おもしろそうに返します。 ほん とう とう おな はな おな ぼくは、本当にお父さんそっくりです。同じかたちの鼻、ほっぺたも同じようにふ け おな け ほそ おな くれています。かみの毛も同じようなくせっ毛、あごが細いのも同じ。 とう に とも おお お父さんに似ているというのは、なんだかおもしろいです。友だちは、大きくなっ かお せいちょう たとき、どんな顔に成 長 するかわからないけれど、ぼくはもうわかっているから。 とう き い とう お父さんにそっくりなところで、気に入っているところがあります。それは、お父 え がお み みせ ひと ぎん こう いん せいちょう さんが、だれにでも笑顔を見せるところです。お店の人、銀行員さん、おまわりさん、 くるま ひと え がお かえ ふる ほん や おんな ひと うちの 車 をなおしてくれる人、ぜったいに笑顔を返してくれない古本屋の 女 の人に とも なに とう え がお さえも。ぼくの友だちがさわいだり、何かをこわしたりしても、お父さんは笑顔なの おも です。みんな、すごいと思っています。 しっ ぱい とう かお ぼくが失敗したり、まちがったりしても、お父さんはこわい顔をしません。それに、 さけ わる て だ ぼくがタバコ、お酒などの悪いものに手を出すようサタンにゆうわくされたときには、 ただ も たす ぼくが正しくゆうきを持ってことわれるように、はげまして、助けてくれます。そし かあ て、いつもお母さんといっしょに、ぼくのためにいのってくれています。 ぼ く し せん せい こころ なか す しん 牧師先生は、イエスさまが 心 の中に住まれると、ぼくたちがイエスさまのように親 せつ ひと びと い ひと びと 切でやさしくなるので、人々にもそれがわかる、と言われました。人々がぼくたちを み み とう 見るとき、イエスさまを見ることになるのです。すごい! ぼくは、お父さんのよう おも にもなっていくし、イエスさまのようにもなっていくんです。そう思うと、なんだか え がお 笑顔になってしまいます! 22 .

†たしかめてみよう!† † たす せ い ちょう  わたしたちがイエスさまに助けられて成 長 するためには、おいの はな とくべつ じ かん ひつ りをしたり、イエスさまと話しあったりする特別な時間をつくる必 よう たの かな 要があります。楽しいこと、うれしいこと、悲しいこと、こまった はな い ちから ことなどをイエスさまに話し、また、イエスさまのように生きる 力 こころ をあたえてください、と 心 からいのりましょう。 ⇒エフェソ 6:18、テサロニケ 1・5:17 まいにち せいしょ よ あんそくにちがっこう べ ん きょう かんが  毎日、聖書を読み、安息日学校ガイドを勉 強 し、じっくり 考 える たす ことは、もっとイエスさまのようになるための助けになります。そ あく か ちから れはまた、悪やゆうわくに勝つ 力 をあたえてくれます。 ⇒詩編 119:112、ヘブライ 4:12、テモテ 2・3:16、17 †考えてみよう!† † しょく ぶ つ せ い ちょう ひつよう  植 物が成 長 するためには、どんなものが必要ですか? わたした たす せ い ちょう ちがイエスさまに助けられながら成 長 することと、どのようなと に ころが似ているでしょうか? し と せ い ちょう  使徒パウロはイエスさまによって、どのように成 長 しましたか? せいしょ ご く じ てん つか し と げんこうろく 聖書語句辞典(コンコルダンス)を使って、使徒言行録やパウロの て がみ しら せ い ちょう 手紙を調べ、イエスさまにあって成 長 するためにパウロがしたこ み とを見つけてください。 せいかつ なか う い あく  あなたの生活の中にイエスさまを受け入れることは、悪やゆうわく しょう り たす に 勝 利するために、どのような助けになりますか? マタイによ ふくいんしょ しょう せつ よ る福音書4 章 1~11節を読んでみましょう。 †やってみよう!† † い っ しょう も の がたり よ  イエスさまの一 生 についての物 語 を読んでください。イエスさま あい おも おな がみんなに愛と思いやりをしめされたように、あなたも同じことを え がお しましょう。笑顔をわすれずに! よう い じ ぶん にっ き  すてきなノートを用意して、自分の「いのりの日記」にしてくださ ひと な まえ ないよう か い。いのってあげたい人の名前や、いのる内容を書いてみましょう。 ひと つた あなたがいのっていることを、その人に伝えましょう。 あんそくにちがっこう か まいにちまな  安息日学校ガイドを買ってもらい、毎日学びましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」11.キリストにある成長)と対応 23 .

聖書の言葉: みな しんこう 「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエス むす かみ こ に結ばれて神の子なのです。……そこではもはや、 第 12 章 じん じん ど れい じ ゆう み ぶん ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由な身分の もの おとこ おんな 者もなく、 男 も 女 もありません。」 しん と て がみ しょう せつ (ガラテヤの信徒への手紙3 章 26、28節) 親せきの集まり しん へ や しゃ しん だい じ わたしの部屋のかべに、1まいの写真がはってありますが、それはとても大事なこ おも だ しゃ しん しん あつ とを思い出させてくれます。その写真は、親せきがこのあいだ集まったときにとった あつ しん ひと うつ もので、親せきの人たちといっしょに、わたしも写っています。 しん あつ だい す まる ねん あ わたしは、親せきの集まりが大好きです。丸1年会わなかったいとこたち、おじさ あ とう い んたち、おじいちゃんやおばあちゃんに会いました。お父さんが言うには、みんな、 せ たか とし ―教 会― 背が高くなったか、年をとったかのどちらかです。 きょうかい し ゃ しん なか まさ と まえ れつ せ ひく しず え 写真の中で、正人おじさんはいつも前の列にいます。背が低いからです。静江おば せ たか うし らん にが むし さんは背が高いので、いつも後ろです。いとこの蘭は、苦い虫をかみつぶしてしまっ かお うつ しゃ しん にが て たような顔で写っています(写真をとられるのが苦手らしいの!)。ちひろは、なんだ かお うつ じつ ほん とう か、ボーイフレンドとだめになったみたいな顔で写っています(これは実は、本当の はなし ねん かん た ま り だい ご 話 !)。20年間、おたがいに、はらを立てている真理おばさんと大吾おじさんもいま かあ い す(お母さんが言ってたの!)。 しん なか い しゃ うん てん しゅ かい けい し わたしたちの親せきの中には、医者、トラック運転手、会計士、そして、わたしの こ がく せい おお ように、子どもや学生もいます。わたしたちは、とても大きなグループなのです! なに おも だ おも きょうかい きょうかい このことは、わたしに何を思い出させると思いますか。それは、教 会です! 教会 ひと せ たか ひと ひく ひと おとこ ひと おんな ひと には、いろいろな人がいますよね。背の高い人、低い人、 男 の人、 女 の人、おとな、 こ けい さつ かん みせ しゅ じん すこ 子ども、警察官、店の主人、パイロット……、少しあげただけでもこれだけいます。 しん わたしたちはみんな、すくいぬしイエスさまを信じています。わたしたちはみんな、 れい はい せい しょ べんきょう でん どう たの まいしゅう あん そく び しん 礼拝、まじわりのとき、聖書の勉 強 、伝道を楽しんでいます。毎 週 の安息日は、親せ あつ きの集まりのようです。 きょうかい とう おな でも、1つだけすばらしいちがいがあります。教 会では、みんなのお父さんが同じ しん かみ だということ。どなたかわかりますよね? そう、わたしたちの信じる神さまです。 てん とう かみ か ぞく わたしたちは、天のお父さまである神さまとつながっている1つの家族なのです。 24 .

教会)と対応 修了スタンプ欄 25 .†たしかめてみよう!† † せいしょ で きょう か い こと ば だ もの い み  聖書に出てくる「 教 会」という言葉は、 「よび出された者」を意味 ご するギリシア語の「エクレシア」をやくしたものです。この「エク あつ ひとびと しゅう か い しゅう か い レシア」は、よび集められた人々の 集 会なら、どのような 集 会に つか こと ば も使われる言葉です。 しんやくせいしょ なか きょう か い こと ば つぎ  新約聖書の中で、 「 教 会」という言葉は、ほかにも次のようなもの つか に使われています。 れい はい き ば し ょ あつ しん と a)礼拝のため、決まった場所に集まる信徒たち (コリント 1・11:18、14:19、28) ち ほう す しん と b)ある地方に住んでいる信徒たち (コリント 1・16:1、ガラテヤ 1:2) ひと いえ あつ しん と c)ある人の家に集まる信徒たち (コリント 1・16:19、コロサイ 4:15) ち ほう しん と あつ d)ある地方にいる信徒の集まり (使徒言行録 9:31) せ かいじゅう しん と e)世界 中 の信徒すべて (マタイ 16:18、コリント 1・10:32、エフェソ 4:11-16) きょう か い かみ か ぞく からだ  教 会は神さまの家族であり、わたしたちはこの1つの 体 につなが こ からだ きょう か い かしら っている子どもです。イエスさまは「 体 である 教 会の 頭 」です。 ⇒コロサイ 1:18、エフェソ 5:23 きょう か い びょう ど う  教 会では、わたしたちはみんな 平 等です。わたしたちはたがいに あい 愛しあい、たがいのためにいのります。⇒ヨハネ 13:35、ヤコブ 5:16 †考えてみよう!† † しん と て がみ しょう せつ よ  ガラテヤの信徒への手紙3 章 27~29節をよく読んでください。イ じん じん エス・キリストにあっては「ユダヤ人もギリシア人もな(い)」と、 か い み パウロは書いていますが、それはどういう意味ですか? じ ぶん ひとびと  自分とはタイプのちがうすべての人々を、イエスさまのなさったよ あい うに愛するには、どうすればよいのでしょうか? †やってみよう!† † きょう か い けい ず おお き か きょう  あなたの 教 会の「系図」をつくってください。大きな木を書き、教 かいいん しゃしん あつ 会員の写真を集めて、えだにはりつけましょう。あらゆるタイプの ひと くに ひと い 人、あらゆる国の人を、もれなく入れてください。 がいこく き とも か ひと  外国から来たお友だちがいたら、カードを書き、その人がどんなに つた すてきか、伝えましょう。 年 月 日 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」12.

聖書の言葉: まね ひと おお えら ひと すく 「招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。」 ふくいんしょ しょう せつ (マタイによる福音書22 章 14節) 第 13 章 ぼくのひみつクラブ が っ こう ば しょ せん せい 学校は、ときどき、とてもいやな場所になることがあります。あっ、先生たちは、 がっ こう なん にん こ たね すばらしいんです。ただ、学校の何人かの子が、ぼくのなやみの種なんだ。 ちゅうしょく じ かん ふた り じょうきゅうせい はし と このあいだ、昼 食 の時間に、2人の 上 級 生が走ってきて、ぼくのおべんとうを取 ひ だい す はい ってしまいました。しかも、その日は、ぼくの大好きなフルーツゼリーが入っている ひ だい こう ぶつ た 日でした。ああ、ぼくの大好物を食べられちゃうなんて! はし しん ゆう ふた り じょうきゅうせい 「もうたくさんだ!」ぼくは走っていって、親友の2人をさがしました。上 級 生は、 ふた り きょうしつ あたら この2人もいじめます。そこでぼくたちは、 教 室で 新 しいクラブ、「ひみつクラブ」 ―残りの人々とその使命― な まえ のこ をつくることにしました。その名前は、……うーん、やっぱりひみつ! なに い ルールはたった1つ。だれが何をしても、ぼくたちはおこらない、ブツブツ言わな き お ば ひと い、気を落とさない。そして、すぐその場で、いやなことをした人のためにいのるん ひとびと おお こ じっ さい だ。これまでにも大きい子たちにいじわるをされていたので、ぼくたちは実際には、 まえ はじ ずっと前からこのクラブを始めていたようなものでした。 ひ はな とう え がお い のこ その日、クラブのことを話すと、お父さんは笑顔でこう言いました。「それは、『残 こ ひと りのクラブ』ってよぶといい。イエスさまが来られるとき、イエスさまはそういう人た し めい わる い き お ちをさがされる。悪いことをされても、おこらない、ブツブツ言わない、気を落とさ けっ しん ひと ひと わる ひと ない、と決心した人たち。ほかの人のためにいのり、悪いことをされてもゆるす人た せい しょ てん ごく よろこ か ちをね。聖書には、そのメンバーは天国に 喜 んでむかえられる、と書いてあるよ。」 とう だ とう それからお父さんは、おやつにフルーツゼリーを出してくれました。きっとお父さ はい おも んも、ぼくのクラブに入れると思います。あなたはどうですか? けっ たしかに、おこらないで、おだやかにしているのは、決してやさしいことではあり つみ う か ません。でも、そうすることで、ぼくたちは罪に打ち勝つことができるようになりま つみ しょう り ひと せい しょ ちゅうじつ ひと せい れい しず こえ ひと のこ ひと す。罪に 勝 利する人、聖書に 忠 実な人、聖霊の静かな声にしたがう人は、 「残りの人 びと かみ あい せ かい つた ねっ しん はたら 々」となり、神さまの愛を世界に伝えるためにとても熱心に 働 きます。 のこ ひと びと まえ かみ おお 残りの人々は、イエスさまがもどられる前に、神さまのために大きなことをなしと げるのです。 26 .

残りの民とその使命)と対応 27 .†たしかめてみよう!† † せいしょ ばん お しょ もく し ろく なか  聖書の一番終わりの書、ヨハネの黙示録の中で、ヨハネは、りゅう おんな し そん のこ もの たたか で が 女 と「その子孫の残りの者たち」と 戦 うために出ていった、と か のこ もの はなし しゅじん 書いています。この「残りの者たち」というのが、このお 話 の主人 こう とう い のこ ひとびと 公のお父さんが言っている「残りの人々」のことです。 ⇒黙示録 12:17 ひと かみ たみ さい ご じ だい くる  この人たちは、神さまの民で、最後の時代に、苦しんだり、なやん せんそう がい きず だり、戦争や、はく害(おどされたり、傷つけられたりすること) かみ ちゅう じ つ にあったりしますが、それでも神さまに 忠 実にしたがうのです。 とくべつ こ ちょく ぜ ん じ だい  この特別なグループは、イエス・キリストが来られる 直 前の時代に もく し ろく しょう せつ か さんてん し は、ヨハネの黙示録14 章 6~12節に書かれている三天使のメッセ ひとびと つた せきにん も ージを人々に伝える責任を持っています。 †考えてみよう!† † のこ こと ば い み し  「残る」という言葉には、どんな意味があるか、知っていますか。 じ しょ しら 辞書で調べてみましょう。 もく し ろく しょう せつ のこ もの ひと  ヨハネの黙示録12 章 17節によると、 「残りの者たち」は、ほかの人 か たちとくらべて、どんなところがちがうと書かれていますか? †やってみよう!† † がっこう あい  あなたも学校でグループをつくってみましょう。「イエスさまを愛 な まえ するものクラブ」という名前をつけ、みんなをさそってみましょう。 ま い しゅう はい ひと 毎 週 のミーティングで、このクラブに入るのをことわった人や、 ひと たす ほうほう かんが あなたをこまらせる人を助ける方法を 考 えてください。そして、 ひと その人たちのために、いのりましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」13.

聖書の言葉: みな かみ こ たい しんこう 「ついには、わたしたちは皆、神の子に対する信仰 ち しき と知識において、一つのものとなり……。」 第 14 章 (エフェソの信徒への手紙4 章 13節) しん と て がみ しょう せつ 大きなさわがしい音 おお よう い あい ず こえ つぎ あい しきぼうをあげたリーダーが、 「用意!」と合図の声をかけました。そして、次の合 ず どう じ さい しょ おと な き 図と同時に、わたしたちは最初の音を鳴らしました。でも、すぐにみんな気づきまし ちからづよ き た。へんなのです。いつもは、きれいなハーモニーや、 力 強いメロディーが聞こえて おと じ ぶん おと ただ くるのに、そのときの音は、ひどいものでした。みんな、自分がふくべき音を正しく おと えんそうしていたのです。それなのになぜ、ひどい音になったのでしょうか? て あたら きょく おと リーダーは手をあげて、わたしたちをとめました。そして、 「この 新 しい 曲 をどう おも おと あたま 思う?」とたずねたのです。メンバーは、さっきのひどい音をはらうように 頭 をふり、 ―キリストの 体 における一 致― おん がく おと こた 「こんなの音楽じゃありません。ただのさわがしい音です!」と答えました。 ふ し ぎ おも い 「そのとおり。みんなはきっと、不思議に思っているだろうね。」ほほえみながら言う せんしゅう ぼく し せん せい バンド・リーダーに、わたしたちはうなずきました。「先 週 、牧師先生が1つになる せっきょう ひと びと せい れい たす ことについて説 教 されましたね。人々をすくう聖霊のわざを助けるために、わたした いっ ち はたら からだ ちは、一致して 働 かなければならないと。」 おと だ 「わたしたち、いっしょになって、ちゃんと音を出しました。それでも、うまくいか い なかったんです。どうしてかしら」と、わたしは言いました。 きょく するとリーダーは、「それは、わたしがみなさんに、それぞれちがう 曲 のがくふを くば おな いっち おと き 配ったからです。同じがくふを一致してえんそうしなければ、どんな音になるか、聞い いっ ち あたら きょく み てもらいたかったのです。さあ、がくふをめくって、わたしがつくった 新 しい 曲 を見 だい こころ せい しょ てください。題は、『わたしの 心 の聖書』です。」 はじ こん ど かん えんそうを始めると、今度はハーモニーもメロディーも完ぺきでした。なぜでしょ おな み うか。それは、同じがくふを見ながら、えんそうしたからです。 おな からだ むす いっ ち 同じように、わたしたちがイエス・キリストの 体 として結びつき、一致するとき、 きょうかい う も 教 会にもハーモニーが生まれます。わたしたちは、さまざまなちがいを持っているか かみ おな おな てん もしれませんが、神さまのそばでは同じなのです。わたしたちはみんな、同じ天のお とう こ 父さまの子どもだからです。 き ぼう わ むす わたしたちは、すくいの希望を分けあうことで、1つに結びついているのです。 28 .

†たしかめてみよう!† † きょう か い くに こと ば ひとびと あつ  教 会は、いろいろな国や、いろいろな言葉の人々がたくさん集ま からだ った1つの 体 のようなものです。わたしたちが、イエスさまにお むす じ ぶ ん ちゅう し ん あい いて、1つに結ばれているとき、自分 中 心でないイエスさまの愛を、 よ なか 世の中にあらわしているのです。⇒ヨハネ 17:20-23 こころ かんが こうどう いっ ち たいけん  イエスさまはわたしたちに、 心 、 考 え、行動が一致する体験をし のぞ てほしい、と望んでおられます。⇒ローマ 15:5、6、コリント 2・13:11 からだ おな しんこう き ぼう  キリストにおける1つの 体 として、わたしたちは、同じ信仰と希望 し めい も あい と使命を持っています。それは、すばらしい愛のニュースをすべて ひとびと わ の人々と分けあうためです。⇒エフェソ 4:4-6 しん ひと いっ ち  イエスさまを信じる人たちが、一致していることは、そのまわりの ひとびと 人々にイエスさまをあかしするために、もっともこうかがあります。 †考えてみよう!† † くに ひとびと あい  あらゆる国のあらゆる人々を愛する、というとてもできそうにない もと ことを、イエスさまはわたしたちに求めておられるのでしょうか? じ ぶん  自分とはちがうところのあるクラスメートとなかよくするために、 なに はじ あなたはまず何から始めますか? †やってみよう!† † こん ど か ていれいはい れいはい ひと り うた  今度の家庭礼拝、またはグループ礼拝で、1 人ひとりがちがう歌を どう じ うた こん ど おな うた 同時に歌ってみてください。そのあと、今度はみんなで同じ歌をい うた す っしょに歌いましょう。あなたはどちらが好きですか? え こと ば ぶん か こと ば にん  カードにすてきな絵や言葉をかいて、文化や言葉のちがう3人のお とも 友だちにあげましょう。 年 月 日 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」14.キリストのからだにおける一致)と対応 修了スタンプ欄 29 .

聖書の言葉: みな しんこう 「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエス むす かみ こ バプテスマ う に結ばれて神の子なのです。洗礼を受けてキリスト 第 15 章 むす みな き に結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているか しん と て がみ しょう せつ らです。」 (ガラテヤの信徒への手紙3 章 26、27節) かべにかけるお知らせ い しゃ みみ き ぐ せんせい なん お医者さんがわたしの耳に器具をあてていたとき、 「先生、あれは何ですか?」と、 い しゃ み あ しん さつ つづ い わたしはたずねてみました。お医者さんは見上げると、診察を続けながら言いました。 い し めん きょじょう い しゃ し ごと 「あれは、わたしの医師免許 状 。あれがなかったら、医者の仕事ができないんだよ。」 「なぜ?」 ひと からだ はたら べんきょう めん きょじょう しょうめい 「人の 体 の 働 きについて勉 強 したことを、あの免許 状 が 証 明してくれるからだよ。 し ひと かん じゃ よ たす し かく この人には、患者さんが良くなるように助ける資格がありますよ、ってね。」 かみ 「わたしにも、こんなすてきな紙があったらいいのになあ。」 い しゃ うえ かみ なに か い お医者さんは、つくえの上の紙に何かを書くと、ほほえんで言いました。 ―バプテスマ― も きょ ねん う 「きみも持っているはずだよ。」 「えっ、ほんとですか?」 「去年、バプテスマを受けた しょうめい しょ とき、バプテスマ 証 明書をもらわなかった?」「はい、もらいました。」 しょうめい しょ かみ りっ ぽう まな 「それそれ。そのバプテスマ 証 明書は、きみが神さまや律法やめぐみについて学んだ う い しょうめい ということ。そして、イエスさまを受け入れたということを、証 明してくれているん ひと びと まな たす し かく だよ。きみには、人々がすくいぬしについて学ぶのを助ける資格があることや、イエ きょうかい し スさまの 教 会のメンバーであることを、あれはみんなに知らせているわけなんだ。だ しょうめい しょ から、バプテスマ 証 明書をほこりにしていいんだよ。」 よる じ ぶん しょう めい しょ へ や その夜、わたしは、自分のバプテスマ 証 明書をがくぶちに入れて、部屋のかべに み かけました。それを見ると、わたしはクリスチャンなんだ、わたしにはイエスさまの し ごと おも ための仕事があるんだ、と思えてくるのです。 おお で し イエスさまにしたがった多くの弟子たちは、よみがえられたすくいぬしのよいニュ つた い なんびゃく なん ぜん ひとびと ースを伝えるために、どこへでも行きました。そして、何 百 、何千という人々が、バ う で じょ おう プテスマを受けたのです。あるとき、フィリポは出かけていき、エチオピアの女王の たか ち い ひと あ せい く せつ めい ざいさんをあずかる高い地位の人に会いました。フィリポが聖句を説明してあげると、 ひと しん みず ところ ば しゃ と う し と その人は信じて、すぐに水のある 所 に馬車を止め、バプテスマを受けました。 (使徒 げんこうろく じん おお よろこ かえ 言行録8:38) こうしてそのエチオピア人は、大 喜 びで帰っていったのです。それは、 ひと かみ その人にとっても、神さまにとっても、ほんとうにうれしいできごとでした! 30 .

†たしかめてみよう!† † せいかつ はい  わたしたちが、「わたしたちの生活に入ってください」と、すくい ねが うちがわ ぬしイエスさまにお願いするとき、わたしたちの内側がきよめられ けっしん ます。バプテスマは、その決心をあらわしたきよめのしるしです。 う みず なか  バプテスマを受けるとき、わたしたちは水の中にしずめられますが、 し このバプテスマは、イエスさまの死とよみがえりのしるしでもある みず つみびと のです。水にしずめられたとき、罪人であったわたしたちは、ほう みず で むられます。そして、水から出てくるとき、わたしたちは、イエス あたら いのち い お さまのために 新 しいきよい 命 を生きるように起こされるのです。 こと ば ご  「バプテスマ」のもとの言葉であるギリシア語の「バプティゾー」 い み には、「ひたす」「しずめる」「あらう」などの意味があります。 ⇒マルコ 1:9、使徒言行録 2:38、41 †考えてみよう!† †  バプテスマのために、どのようなじゅんびをしますか? ひとびと う い う  ほかの人々もイエスさまを受け入れ、バプテスマを受けるために、 かんが あなたになにができるか 考 えてみましょう。 †やってみよう!† † う しょう  もし、あなたがすでにバプテスマを受けているなら、バプテスマ 証 めいしょ い 明書をがくぶちに入れ、かべにかざりましょう。 う かみ きょう か い く ん れ ん ちゅう  もし、まだ受けていないなら、「神さまの 教 会の訓練 中 メンバー」 しょう め い し ょ という 証 明書をつくってみましょう。そして、いつかイエスさま え い のためにやりとげたいことを、絵でそこにかき入れてください。 年 月 日 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」15.バプテスマ)と対応 修了スタンプ欄 31 .

聖書の言葉: た さかずき 「だから、あなたがたは、このパンを食べこの 杯 の しゅ こ しゅ し つ を飲むごとに、主が来られるときまで、主の死を告 第 16 章 し げ知らせるのです。」 しん と て がみ しょう せつ (コリントの信徒への手紙1・11 章 26節) 思い出すとき おも き ょ ねん だ 去年、ぼくのおじいちゃんがなくなり、とてもさみしくなりました。おじいちゃん い わら は、よくおもしろいことを言うので、ぼくはいつも笑っていました。ぼくは、おじい のうじょう い だい す ちゃんの農 場 へ行って、いっしょにすごすのが大好きだったんです。 はこ おく なか はい おじいちゃんがなくなってしばらくして、箱が送られてきました。中に入っていた と けい うご ―聖さん式― のは、うつくしい時計でした。ねじをまくと、チクタク動きだしました。おじいちゃ せい い なん ねん うご んが生きていたとき、何年も動いていたように……。おじいちゃんは、ぼくのために か と けい メッセージを書いてくれていて、それが時計のくさりについていました。 と けい み おも だ だい す しき この時計を見てわたしを思い出しておくれ。大好きなまごへ。おじいちゃんより と けい うえ お と 時計は、たんすの上にたいせつに置いてあります。さみしくなると、ぼくはその時 けい と おと き 計を取って、チクタクという音を聞くのです。するとぼくは、おじいちゃんのやさし かお わら ごえ おも だ すこ い顔や笑い声を思い出します。そうしていると、さみしさが少しまぎれるのです。 で し じ ぶん おも だ ねが イエスさまも弟子たちに、ご自分のことを思い出してほしい、と願われました。そ じゅう じ か すこ まえ で し とく べつ しょく じ こで、 十 字架でなくなる少し前に、弟子たちといっしょに特別の 食 事をなさったの で し わ おも です。イエスさまは弟子たちに、パンとぶどうジュースをお分けになり、 「わたしを思 だ た の い い出すために、このようにパンを食べ、ジュースを飲みなさい」と言われました。パ じゅう じ か からだ ンは、わたしたちのために 十 字架でくぎづけにされたイエスさまのお 体 を、ぶどう なが ち ジュースは、わたしたちのために流されたイエスさまの血をあらわしています。 じ ぶん あい けっ イエスさまは、ご自分がわたしたちをどんなに愛しておられるか、決してわすれな ねが あい いでほしい、と願っておられます。イエスさまは、わたしたちを愛しておられるとい り ゆう よ こ じゅう じ か し いま てん う理由だけで、この世へ来られました。 十 字架で死ぬためです。今、イエスさまは天 てん えい えん す におられますが、いつかあなたは、その天で永遠にイエスさまといっしょに住めるで おも しょう。イエスさまはいつでも、あなたのことを思っておられるのです! ねが なに イエスさまは願っておられます。あなたのためにイエスさまが何をされたか、どれ あい おも だ おも ほどあなたを愛しておられるかを思い出してほしいと。なぜなら、あなたがそれを思い だ ひと ふか あい つた 出すとき、イエスさまがほかの人も深く愛しておられることを、あなたが伝えてくれ し ると、知っておられるからです。 32 .

聖餐式)と対応 33 .†たしかめてみよう!† † じゅう じ か うえ おお ぎ せい  イエスさまはわたしたちのために、 十 字架の上で大きな犠牲をは せい しき おも だ らわれました。聖さん式は、わたしたちがそのことを思い出すため ぎ しき の儀式です。⇒マタイ 26:26-28、コリント 1・11:23-26 せんそくしき じ  イエスさまはまた、洗足式もさだめられました。わたしたちは、自 ぶん つみ ひつよう つか あい 分の罪をあらいきよめる必要があること、けんそんに仕えあい、愛 いっ ち おも によって一致したいと思っていることをあらわすために、おたがい あし の足をあらうのです。⇒ガラテヤ 5:13、マタイ 20:28 た はっ  イエスさまが、お食べになったパンは、発こう※1していませんで だね い はっ した。パンをふくらませるパン種(イースト)入りの発こうしたパ つみ かんが ンは、「罪のしるし」と 考 えられていたからです。それでは、「き けが こ ひつじ ずや汚れのない小 羊 」であるイエスさまを、あらわすことができ つみ からだ ません。イエスさまの罪のないお 体 をあらわすことができたのは、 はっ 発こうしていないパンだけです。⇒コリント 1・5:7、ペトロ 1・1:19 み つみ かんぜん ち  ぶどうの実も、罪のない完全なイエスさまの血をあらわすために、 はっ み はっ 発こうしていないものでなければなりません。ぶどうの実の発こう の もの していない飲み物とは、ぶどうジュースのことです。 はっ きん ちい い にく や さい ※1発こう:菌などのすごく小さな生きものが、肉や野菜をア さん す へん か ルコールや酸(酢のようなすっぱいもの)に変化させること。 さけ はっ 酒、みそ、しょうゆなどは、発こうによってつくられます。 †考えてみよう!† † じゅう じ か し おも だ とも  十 字架のイエスさまの死を思い出すことは、あなたの友だちとの かんけい やく だ 関係にどのように役立ちますか? せい しき た の まえ  聖さん式でパンを食べ、ぶどうジュースを飲む前に、あなたはどの ひつよう ようなじゅんびが必要ですか? †やってみよう!† † おも で はこ なか おも だ  「思い出の箱」をつくり、その中に、だれかを思い出させるものを い かあ とう や 入れてください。お母さんがくれたハンカチ、お父さんがくれた野 きゅう しん ひと とも おく 球 のボール、親せきの人がくれたおもちゃ、友だちから送られて て がみ つぎ おも だ なに きた手紙……など。次に、イエスさまを思い出させるものも、何か み い はこ なか み み 年 月 日 見つけて入れましょう。箱の中身を見るたびに、おいのりをし、イ はな エスさまと話してください。 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」16.

聖書の言葉: なに て ねっ しん 「何によらず手 をつけたことは熱 心 にするがよい こと ば しょう せつ ……。」(コヘレトの言葉9 章 10節) 第 17 章 使わなければだめになる つか さい こう え がお い 「それ、ください!」と、ぼくは最高の笑顔で言いました。そして、びっくりしてい てん いん て かね る店員さんの手に、お金のたばをわたしたのです。 く た 「組み立ては、もうできているんですよね?」 く た お の てん いん かね かぞ 「ええ、組み立ては終わっていて、すぐにでも乗れますよ」と、店員さんは、お金を数 い えながら言いました。 ひ なつ て ぼくは、ニッコリうなずきました。ぼくはこの日のために、夏のあいだずっとお手 つだ あか せ わ そう こ かい 伝いをしてきたのです。しばふをかったり、赤ちゃんのお世話をしたり、倉庫は2回そ とう くるま なん かい かね うじをし、お父さんの 車 は何回もあらいました。そしてやっと、お金がたまりました。 とう まち い か お父さんとぼくは町へ行き、はじめてのマウンテン・バイクを買ったのです。 ―霊のたまものと奉仕― いえ つ か じ てん しゃ しゃ こ い れい 家に着くと、ぼくは買ったばかりの自転車を車庫に入れ、ぬのでザッとふきました。 あたら ぎん か ひか よ それは 新 しい銀貨のように光りながら、すごくかっこ良くスタンドによりかかってい なが み なに ます。ぼくはすわって、長いあいだじっと見ていました。 「何をしているんだい?」と、 み とう ぼくを見つけたお父さんがたずねました。 の おも ぼくはためいきをついて、「あんまりきれいだから、乗りたいと思わないんだ。ぼ にちじゅう まん ぞく こた くは1日 中 、ながめているだけで満足なんだ」と答えました。 ほう し とう い かんが するとお父さんは、ぼくのそばにすわってこう言いました。「それは、いい 考 えじ つか の たの ゃないな。使わないと、だめになってしまうかもしれないよ。乗って楽しまなきゃ。 じ てん しゃ じ てん しゃ 自転車はさびついて、いつかはバラバラになっちゃう。自転車でも、シャベルでも、 かみ も つか ばん あさ れい はい 神さまからのたまものでも、持っているものは使うのが、一番いいんだ。朝の礼拝で まな おも だ かみ さい のう れい 学んだことを思い出してごらん。神さまはわたしたちに、才能や霊のたまものをくだ つか さっているけれど、そういったものは使わなきゃ。そうしないと、なくなってしまう おも から。なくなったら、ざんねんだろ。そう思わないかい?」 あたら じ てん しゃ ぼくはうなずいて、ピカピカの 新 しい自転車にまたがりました。「パパ、よーくわ い じ てん しゃ にわ はし まわ かみ かったよ!」ぼくは、そう言うと、自転車で庭を走り回りました。これからぼくは、神 れい か も さまからいただいた霊のたまものはもちろん、買ったものでも、持っているものはな よろこ だい じ つか んでも 喜 んで大事に使うぞ! 34 .

†たしかめてみよう!† † かみ ひとびと ほう し きょう か い い ん いっ ち  神さまは、人々に奉仕をしたり、 教 会員を一致させたりするため とくべつ きょう か い ひと に、特別なたまもの(プレゼント)を、 教 会のすべての人にあた せいしょ か えておられるということが、聖書に書かれています。 ⇒コリント 1・12:1-11、ローマ 12:6-9 せいれい おし びょう き せ っ きょう よ げん  聖霊は、教えること、病 気をいやすこと、説 教 や預言をすること、 おも ひとびと しん ほう し 思いやること、人々をはげますこと、信じること、奉仕すること、 おお など、多くのたまものをくださいます。 かみ  神さまからいただいたたまものが1つでも、2つでも、5つでも、 じ ぶん さいのう かん り しゃ わたしたちはみんな、自分のたまものや才能の管理者です。それを つか せきにん 使うことによって、ふやす責任があります。もしわたしたちがたま つか うしな ものを使わず、ふやさなければ、それを 失 ってしまいます。 ⇒マタイ 25:14-30 れい さいのう せいれい きょう か い い ん  霊のたまものや才能が聖霊によってあたえられるのは、 教 会員が ほう し 奉仕できるようにするためです。⇒エフェソ 4:11、12 †考えてみよう!† † れい さいのう なん  霊のたまものと才能とのちがいは、何ですか? も れい さいのう  あなたが持っている霊のたまものや才能をいくつか、あげることが か てい がっこう ち できますか? そのたまものを家庭、学校、地いきで、どのように つか かんが 使うことができるか、 考 えてみてください。 れい も ひと おも  あなたは、霊のたまものを1つも持っていない人がいると思います おも か? なぜそう思うのですか? †やってみよう!† † れい うた うた がっ き  あなたは霊のたまもの(歌を歌ったり、楽器をひいたりすること、 ぶ ん しょう か ひとびと よろこ けいかく た 文 章 を書くこと、人々をかんげいして 喜 ばせること、計画を立て ひとまえ はなし も まいにち ること、人前で 話 をすること……など)を持っていますか? 毎日、 すく つか けっしん 少なくとも1つのたまものを使おう、と決心してください。そして けっ か お にっ き か その結果、どんなことが起きたか、日記に書きましょう。あなたに たい かみ あい かんしゃ 対する神さまのゆたかな愛を感謝しましょう。 年 月 日 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」17.霊の賜物と奉仕)と対応 修了スタンプ欄 35 .

聖書の言葉: かみ しゅ しんらい 「……あなたたちの神、主に信頼せよ。そうすれば たし い よ げんしゃ あなたたちは確かに生かされる。またその預言者に 第 18 章 しんらい しょう り え 信頼せよ。そうすれば 勝 利を得ることができる。」 れきだい し げ しょう せつ (歴代誌下20 章 20節) わたしのガイド か ぞく ひ ご ご みち 家族でキャンプをしていたある日の午後、わたしは、道にまよってしまいました。 みち やま だ ひと たす き みち 道のわきにすわりこんでいると、山田さんという人が助けに来てくれて、 「道にまよっ じょう い やま だ たんだね。いっしょにキャンプ 場 へもどろう」と言いました。山田さんは、キャンプ じょう みち ひと み 場 のスタッフで、道にまよった人を見つけてくれるガイドだったのです。 ば あい よ げん クリスチャンにとってもガイドはたいせつです。わたしたちの場合、ガイドを預言 しゃ よ げん しゃ かみ つた えら ひと せい しょ ―預言のたまもの― 者とよびます。預言者は、神さまのメッセージを伝えるために選ばれた人です。聖書に よ げん よ げん しゃ しる よ げん しゃ か せい しょ ぶ ぶん よ かみ は、預言者のことが記されています。預言者が書いた聖書の部分を読むことで、神さ まな よ げん しゃ いま じ だい まについて学ぶことができます。そして、預言者は、今の時代にもいます! かみ ねん だい じ ぶん つた ひと 神さまは 1800年代に、エレン・ホワイトをご自分のメッセージを伝える人として、 えら がっ こう ねん かん お選びになりました。そのとき、エレンはまだ 16 さい。学校には3年間かよっただけ きょういく じゅうぶん う かみ こころ あい で、 教 育さえ 十 分に受けていなかったのです。けれど、エレンは神さまを 心 から愛 こと ば しん こう つよ そだ かみ し、み言葉にしたがったので、その信仰は強く育ったのでした。神さまはエレンに、 ほうほう じ ぶん はたら ほん て いろいろな方法でご自分の 働 きをまかせられました。かのじょは、たくさんの本や手 がみ か かみ せい しょ ひと びと たす 紙を書き、神さまや聖書について人々がもっとはっきりわかるように助けたのです。 よ げん しゃ かみ はな こ 預言者サムエルが、はじめて神さまに話しかけられたとき、かれもまだ子どもでし かみ た。そのときサムエルは、およびになったのが、神さまだとわかりませんでした。で かみ こえ みみ おそ すから、神さまのみ声に耳をかたむけることを、はじめに教わらなければならなかっ のち かみ つた もち たのです。サムエルは後に、神さまのメッセージを伝えるために用いられました。お せい しょ よ かみ はな いのりするときや、聖書を読むとき、神さまは、あなたにも話しかけておられます。 かみ じ ぶん ねん しん こう えら 神さまはご自分のメッセンジャーを、年れいではなく、信仰によってお選びになり かみ しん かみ ます。あなたも神さまを信じるなら、神さまのメッセンジャーになれるのです。 かみ せい しょ みち 神さまは、わたしたちをみちびくために、聖書をくださいましたが、その道をしめ とく べつ ひと かみ おく すために、特別な人たちもおあたえになりました。あなたが、神さまの送られたメッ き みち かみ セージに聞きしたがうなら、まちがった道をえらぶことはありません。神さまはまた、 せい しょ り たす ひと おく あなたが聖書を理かいできるように、助けてくれる人も送ってくださいます。 かみ こえ き さあ、神さまのみ声を聞くじゅんびは、できていますか? 36 .

預言の賜物)と対応 修了スタンプ欄 37 .†たしかめてみよう!† † よ げんしゃ ご こと ば かみ  「預言者」は、ヘブライ語の「ナビ」をやくした言葉で、神さまの こと ば つた ひと い み よ げんしゃ かみ か み言葉を伝える人、という意味です。預言者は、神さまに代わって かた ひと 語る人なのです。 よ げんしゃ じ ぶん よ げん よ げん けっ にんげん い し  預言者は、自分のために預言しません。 「預言は、決して人間の意志 もと かた ひとびと せいれい みちび かみ に基づいて語られたのではなく、人々が聖霊に 導 かれて神からの こと ば かた 言葉を語ったものだからです。」⇒ペトロ 2・1:21 †考えてみよう!† † かみ はな  神さまがあなたに話しかけておられると、どうしたらわかります し へん ぺん せつ しょ しょう せつ よ か? 詩編50編1節、アモス書3 章 1、7節を読みましょう。 よ げんしゃ とく  エリヤやエリシャのような預言者たちで、特によいところは、どん おも なところだと思いますか。いくつかあげてみましょう。 †やってみよう!† † きょう か い  エレン・ホワイトは、セブンスデー・アドベンチスト 教 会をつくっ ひと ひと り ねん ねん かみ た人たちの1人です。かのじょは、1844年から、1915年まで、神さ きょう か い つた まのメッセージをわたしたちの 教 会に伝えました。エレン・ホワイ りょう し ん きょう か い せんせい はな トについて、 両 親や 教 会の先生に話してもらいましょう。 きょう か い とも はたら  教 会の友だちといっしょに、エレン・ホワイトの 働 きについての みじか てんごく みち たす 短 いげきをつくり、えんじてみましょう。天国への道で助けてく かみ まいにちかんしゃ れるガイドがいることを、神さまに毎日感謝しましょう。 年 月 日 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」18.

聖書の言葉: こころ つ たず もと 「 心 を尽くしてわたしはあなたを尋ね求めます。 いまし まよ で あなたの 戒 めから/迷い出ることのないようにし 第 19 章 し へん へん せつ てください。」(詩編119編10節) 道路 標 識 どう ろ ひょうしき ひ か ぞく くるま の まち で どう ろ ひょう しき み ぜん ぶ ある日、家族で 車 に乗って町へ出かけたとき、ぼくは道路 標 識を見て、全部メモ つぎ と じょ こう さ せつ きん し そく しておきました。次のようなものがありました―「止まれ」 「左折禁止」 「徐行」 「速 ど せい げん つう こう きん し ふみ きりちゅう い しんにゅうきん し いっ ぽう つう こう で ぐち ほ こう しゃ 度制限30 キロ」 「通行禁止」 「踏切 注 意」 「進 入 禁止」 「一方通行」 「出口3B」 「歩行者 ―神さまの律法― ちゅう い 注 意」……。 かみ とう き どう ろ ひょうしき ぼくはお父さんに聞きました。「ねえ、どうしてこんなにたくさん道路 標 識がある はん たい がわ みち うん てん つう がく ろ はや はし さか む の? 反対側の道を運転したり、通学路をものすごい速さで走ったり、坂の向こうが み まえ くるま お まも ひと 見えないのに前の 車 を追いこしたりするのは、ルールを守らない人だけでしょ?」 りっぽう とう つぎ おし ひょうしき まも ひと するとお父さんは、次のように教えてくれました。「 標 識は、ルールを守らない人 こう つう まも のためにだけあるんじゃないよ。交通ルールを守っているふつうのドライバーでも、 き じゅうぶん ちゅう い ひょうしき 気がそれたり、つかれたり、 十 分に 注 意していないことがあるからね。だから 標 識 た いえ き を立てて、どうすればみんなが、ぶじに家につけるか、気づかせてくれているんだ。 ほう りつ ひと まも ひと せき にん 法律は、それをやぶる人のためだけにあるんじゃない。守る人が、どうしたら責任を うん てん おし かみ りっ ぽう おな もって運転できるか、教えてくれるものなんだ。ちょうど神さまの律法と同じだね。」 かみ りっ ぽう 「神さまの律法?」と、ぼくはたずねました。 じっ かい かみ りっ ぽう かみ あい かみ ひとびと ただ 「そう、十戒のような神さまの律法は、神さまを愛し、神さまにしたがう人々が、正し く べつ たす つみ いこととそうでないことを区別できるように助けてくれる。罪は、ひどいウソやまち やく そく かみ りっ ぽう がった約束でみんなをまどわそうとする。神さまの律法は、そんなときどうしたらよ おし いかを教えてくれるんだよ。」 いま くるま どう ろ ひょう しき み え がお たび お 今では、 車 から道路 標 識を見かけるたびに、ぼくは笑顔になります。旅が終わる あんぜん たす ひょうしき おも まで安全でいられるように助けてくれる 標 識があってよかったな、と思うからです。 かみ じっ かい かみ あい けんこう ひ び 神さまの十戒は、どれほど神さまがぼくを愛し、どれほどしあわせで健康な日々を おく ねが まい にち せい かつ なか 送ってほしいと願っておられるのかをあらわしています。ぼくは毎日の生活の中で、 き そのことに気づきます。 じ っ かい かみ かみ い 十戒にしたがうのは、「神さまありがとう」と、神さまに言うことなのです。 38 .

神の律法)と対応 39 .†たしかめてみよう!† † じっかい かみ あい き も かみ  十戒は、神さまの愛とお気持ちをあらわしています。また、神さま ひとびと たい おこな と人々に対して、わたしたちが、どんな 行 いをしたらよいのかを、 おし 教えてくれます。⇒ローマ 7:12、詩編 119:151、172 かみ つみ じ ゆう  神さまのルールにしたがうと、罪からのほんとうの自由があたえら せ い ちょう れ、クリスチャンとして成 長 できます。⇒ヤコブ 1:25、詩編 119:45 †考えてみよう!† † つぎ じっかい  次のようなとき、十戒はどのようにみちびいてくれるでしょうか? かあ しつれい わる こと ば つか 1.お母さんに失礼なふるまいをしたり、悪い言葉を使う。 ちゅう が っ こ う ねんせい こ りょう き ん の 2. 中 学校1年生なのに、「子ども 料 金」でバスに乗ろうとする。 かみ まも  神さまのルールを守るのは、とてもむずかしいことですか? †やってみよう!† † かみ ひょう し き へ や なか  「神さまのおきて」という 標 識をいくつかつくり、部屋の中にか ひょう し き ざってみましょう。 「ぬすんではならない」という 標 識は、あなた かね ところ りんじん あい のお金をしまっておく 所 にかけてください。 「あなたの隣人を愛し ひょう し き きょう か し ょ お がっこう とも なさい」という 標 識は、教 科書のそばに置いておくと、学校で友だ しんせつ おも だ ちに親切にすることを思い出させてくれるでしょう。 しんぶん よ じっかい み  新聞を読んで、十戒をやぶっているニュースを見つけてください。 えら ひと そのうち2つを選び、その人たちのためにいのりましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」19.

聖書の言葉: あんそく び ひと さだ 「……安息日は、人のために定められた。……だか ひと こ あんそく び しゅ ら、人の子は安息日の主でもある。」 第 20 章 ふくいんしょ しょう せつ (マルコによる福音書2 章 27、28節) 二人の時間 ふたり ま い しゅう か よう び ご ご がっ こう かあ し ごと かえ ふく 毎 週 、火曜日の午後、わたしは学校から、お母さんは仕事から帰ってくると、服を じかん き たの ばん す にわ 着がえ、いっしょに楽しいことをしています。わたしが一番好きなのは、うら庭でサ こう えん い まち か もの で ッカーボールをけることです。あとは、公園に行ったり、町へ買い物に出かけたり、 まい にち せい かつ とも かあ ―安息日― 毎日の生活や友だちのことなど、たいせつなことについておしゃべりします。お母さ ふた り じ かん じ かん だい す あんそく び んはこれを「2人の時間」とよんでいて、わたしはこの時間が大好きです。どういう だい す かあ ところが大好きかというと、お母さんがわたしのためだけにいてくれる、というとこ かあ でん わ で おとうと ろです。お母さんは電話にも出ないし、 弟 もまとわりつかないし、じゃまがぜんぜ はい ふた り ん入りません。ほんとうに、わたしたち2人だけなんです。 せ ん しゅう か よう び きょうかい とし うち い き 先 週 の火曜日、わたしたちは、教 会 のお年よりの家へ行って、そうじ機をかけて まえ か よう び みせ か こ きました。その前の火曜日には、お店でアイスクリームを買って、木かげにすわって た らいしゅう いえ ほん よ かあ よ 食べました。来 週 は、家で本を読むつもりです。といっても、お母さんが読んでくれ き だい す て、わたしは聞くだけですが……。それも、わたしの大好きなことです。 ふた り あん そく び かあ い 2人でいたとき、「これって安息日みたいね」と、お母さんが言いました。わたし あん そく び こた せつ めい はびっくりして、「安息日?」と答えました。おかあさんはこう説明してくれました。 あん そく び かみ ふた り じ かん おも 「安息日は、神さまとすごす『2人の時間』のようなものだと思うの。わたしたちは かみ れい はい か うた かみ よろこ 神さまを礼拝したり、さんび歌を歌ったり、神さまを 喜 ばせることをしたりするけど、 まいしゅうおな ひ あん そく び それを毎 週 同じ日の、安息日にするじゃない!」 ふた り じ かん まいしゅう かい も かい つまり、わたしは「2人の時間」を毎 週 2回持っていることになります。1回は、 か よう び かあ かい あん そく び 火曜日にお母さんと、もう1回は、安息日にイエスさまと……。わたしにとっては、 じ かん たの どちらの時間も楽しみでたまりません! ち じょう かみ れい はい かい どう きょうかい い イエスさまは地 上 におられたとき、神さまを礼拝するために会堂( 教 会)へ行か せい しょ おお よ す れました。イエスさまは、聖書の大きなまきものを読むのがお好きでした。ペトロ、 で し かみ れい はい ヤコブ、ヨハネ、アンデレなど、イエスさまのお弟子さんたちも、神さまを礼拝しに かい どう い し と あん そく び きょうかい しん と あ 会堂へ行きました。使徒パウロは安息日ごとに、教 会でたくさんの信徒と会っていま かみ うた はなし き した。いっしょに神さまをほめ歌い、イエスさまについてのお 話 をパウロから聞くの じ かん は、ほんとうにすばらしい時間だったことでしょう。 40 .

†たしかめてみよう!† † あんそく び しゅう だい か め ど よう び かみ せい ひ  安息日は、週 の第7日目(土曜日)で、神さまはこれを「聖なる日」 かみ か かん せ かい とおよびになります。なぜなら、神さまは6日間でこの世界をつく ひ やす られたあと、この日に休まれたからです。⇒創世記 2:1-3 かみ あんそく び かみ じ ぶん たみ  神さまは安息日を、神さまとご自分の民とのあいだの「しるし」だ い あんそく び たい かみ あい ど だい と言われます。安息日は、わたしたちに対する神さまの愛を土台に やくそく した約束だからです。⇒出エジプト記 31:16、申命記 7:7、8 かみ せい あんそく び きんよう び ゆうがた たいよう はじ  神さまの聖なる安息日は、金曜日の夕方、太陽がしずむときに始ま ど よう び ゆうがた たいよう つづ り、土曜日の夕方、太陽がしずむときまで続きます。⇒創世記 1:5 †考えてみよう!† † しゅつ き しょう せつ し ごと  出 エジプト記20 章 10節の、 「だれであれ、いかなる仕事もしてはな い み おも なに らない」とは、どういう意味だと思いますか? まったく何もしな やす いで休んでいなさい、ということでしょうか? かみ あんそく び  神さまの安息日をたいせつにするために、あなたができることをい かんが くつか 考 えてみましょう。 †やってみよう!† † あんそく び  安息日にイエスさまがなさったことを、リストにしてみましょう。 せいしょ びょうき はなし せいしょ よ (聖書には、病気をいやされた、お 話 をされた、聖書を読まれた、 ひとびと た わ か 人々と食べものを分けあわれた……などと書かれています) て ほん じ ぶん あんそく び けいかく  イエスさまをお手本にして、自分の「安息日プログラム」を計画し かんが たの ましょう。考 えをふくらませ、楽しみながらやってみてください。 あんそく び きんよう び  安息日にそなえて金曜日にすべきことを、リストにしてみましょう。 きんよう び たいよう 金曜日の太陽がしずむまでにすべてのじゅんびができたなら、どん かん き ぶん ぶ ん しょう なふうに感じるでしょう。そのときの気分を文 章 にしてください。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」20.安息日)と対応 41 .

聖書の言葉: ち み せ かい す 「地とそこに満 ちるもの/世 界 とそこに住 むもの しゅ は、主のもの。」 第 21 章 し へん へん せつ (詩編24編1節) 美を分けあう び き えだ なつ こ やす き わ ぼくは、この木の枝にすわります。夏には、木かげで休みます。ぼくは、この木が だい す き き う とう 大好きです。この木は、ぼくの木のようなものだから。ぼくが生まれたとき、お父さ にわ き う かあ き かみ んは、庭に木を植えました。そして、お母さんに、 「この木はいつか、むすこに神さま おし はな のたいせつなことを教えてくれるよ」と話したそうです。 なん ねん いま き えだ あそ ―管理者のつとめ― あれから何年もたち、今では、その木の枝にすわり、遊べるようになりました。こ かん り しゃ き かみ まな の木は、ぼくのものだけど、神さまのものです。ぼくに学ばせたかったのは、このこ き おお かみ とだったのです。ぼくには木を大きくさせることはできません。神さまにしかできな し ごと あめ ひかり ね は みず かみ いお仕事です。雨や 光 をくださり、根から葉へ水をゆきわたらせるのは、神さまです。 き かみ りょうほう き のう やく まも なつ だから、木は神さまとぼく、 両 方のものなのです。ぼくは木を農薬から守ります。夏 がいちゅう えだ き お ね まも には、害 虫 がすみつかないように、かれ枝を切り落とします。それから、根を守るた ね じ めん ちゅう い かみ せ わ めに、根もとの地面をほったりしないように 注 意します。神さまのものをお世話する かん り しゃ とう い かみ み まも とき、ぼくたちは「よい管理者」なのだとお父さんは言います。神さまがぼくを見守っ き み まも てくださるように、ぼくも木をたいせつに見守っています。 たび で ひと はなし あるとき、イエスさまは、旅に出かけていく人のお 話 (マタイ 25:14-28) をなさいま ひと にん かね い した。その人は3人のしもべをよび、 「わたしのお金をおまえたちにあずけよう」と言 ひと り かん り かんが ひと り め いました。かれは、1人ひとりがどれほど管理できるかを 考 えたうえで、1人目のし かね ふた り め かね にん め もべに5ふくろのお金、2人目のしもべに2ふくろのお金、そして3人目のしもべに かね う と 1ふくろのお金をあずけたのです。すると、5ふくろ受け取ったしもべは、すぐにそ つか し ごと ぶん かね う と れを使って仕事をし、さらに5ふくろ分のお金をもうけました。2ふくろ受け取った ぶん かね う と しもべは、さらに2ふくろ分のお金をもうけました。けれども、1ふくろ受け取った じ めん しゅ じん かね しもべは、地面にあなをほって、主人のお金をかくしておいたのです。 し ゅ じん かね き 主人がもどってくると、「あのお金をどうしたのか?」と、しもべたちに聞きまし ひと り め ふた り め かね つか しゅ じん た。1人目と2人目のしもべは、 「あのお金を使って、ご主人さまのために、もうけま こた にん め つち なか なに した」と答えました。けれども、3人目のしもべは、 「土の中にうめて、何もしません こた しゅ じん と はたら ひと でした」と答えたので、主人はそれを取りあげ、よく 働 いた人たちにあたえました。 かみ かん り しゃ のぞ 神さまは、わたしたちがよい管理者になるよう望んでおられます。 42 .

管理者としての務め)と対応 43 .†たしかめてみよう!† † えい ご かん り しゃ  英語では「管理者」のことを、「スチュワード」とか「マネージャ い ひと しゅじん つか ー」と言います。その人は、主人からまかされたものをどう使った かんが じ ぶん み かん り らよいか、いろいろ 考 えます。自分の身のまわりを管理すること かみ あい たい へん じ は、神さまの愛に対するあなたの返事なのです。 かみ いのち からだ じ  クリスチャンは、神さまからいただくすべてのもの― 命 、体 、時 かん さいのう の う りょく も ほう し しん り ち しき 間、才能や能 力 、持ちもの、奉仕するチャンス、真理の知識など かん り しゃ まも ―を、管理者としてたいせつに守ります。 †考えてみよう!† † じ ぶん じ かん つか おも  どうすれば、自分の時間をじょうずに使うことができると思います か だ か? あなたにできることをいくつか書き出してみてください。 かみ て い かね じゅう ぶ ん いち  神さまはわたしたちに、手に入れたものやお金の 十 分の一(10 パ かえ もと おお ーセント)を返しなさい、と求めておられます。それは多すぎると おも 思いますか? †やってみよう!† † にわ はな き う そだ かみ  庭に花か木を植えましょう。それを育てるために、神さまがどのよ たす かんさつ しょく ぶ つ どうぶつ せ わ うに助けてくださるかを観察してください。 植 物や動物を世話す かん り しゃ かみ かんしゃ る管理者にしていただけることを、神さまに感謝しましょう。 じゅう い ち か い  「 什 一」と書いたふくろに、おこづかいの 10 パーセントを入れ、 じ ぶん な まえ か れいはい きん なか い 自分の名前を書いて、礼拝のけん金かごの中に入れてください。ど き も ぶ ん しょう か んな気持ちになりましたか? 文 章 に書いてみましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」21.

聖書の言葉: からだ かみ せいれい 「……あなたがたの 体 は、神からいただいた聖霊 やど しんでん じ ぶん が宿ってくださる神殿……です。……だから、自分 第 22 章 からだ かみ えいこう あらわ の 体 で神の栄光を 現 しなさい。」 しん と て がみ しょう せつ (コリントの信徒への手紙1・6 章 19、20節) ゴミをすてる え がお とう い 「よし! そうじかんりょう!」と、つかれた笑顔で、お父さんが言いました。 「わた い とう やま したち、よくやったね!」と、わたしも言いました。 「だけどお父さん、このゴミの山、 ふる はこ あ どうするの? 古い箱、こわれたおもちゃ、空きかん、さびついたバスケットゴール。 ぬの それに、ボロ布がつまったゴミぶくろもあるよ。」 とう かんが きょうかい はこ きょう ―クリスチャンのふるまい― お父さんはちょっと 考 えて、うなずきました。 「そうだなあ、教 会へ運ぼうか。教 かい どう せい しき お きょう 会堂の聖さん式のテーブルとオルガンのあいだに置いたら、ぴったりだ。」 「えっ、教 かい きょうかい かみ 会! そんなのできないよ!」 「どうして?」 「だって、教 会っていうのは……神さま いえ かみ しん でん い の家、神さまの神殿でしょう!」と、わたしはビックリして、言いました。 からだ かみ しん でん おな 「つまり、おまえの 体 が神さまの神殿であるのと同じってことかい?」「うん……そ あか い とう た うか、わかった!」と、わたしは赤くなって言いました。 「お父さんは、わたしが食べ はな からだ かみ しん でん けん こう わる るスナックのことを話しているのね? わたしの 体 は神さまの神殿だから、健康に悪 た からだ い い食べものを 体 に入れちゃいけないってことでしょう?」 とう い かみ し ひと お父さんはうなずいて言いました。「クリスチャンは、神さまを知らない人とちが た かんが っていなければならないんだよ。わたしたちは、ちがうように食べ、ちがうように 考 こうどう たの かみ きょうかい す ねが え、ちがうように行動し、ちがうように楽しむのさ。神さまは、 教 会に住みたいと願 こころ なか す ねが っておられるように、わたしたちの 心 の中にも住みたいと願っておられるんだから。」 やま み きょう かい やま わたしはゴミの山を見て、これが 教 会に山づみされたら、ひどいながめだろうな おも からだ おも あ、と思いました。そして、スナックが、 体 につまっているようすも思いうかべたの ば だ い です。わたしは、「さあ、ごみすて場に出しちゃおう!」と言いました。 しん もの おも ひと イエスさまは、わたしたちがイエスさまを信じる者らしく、思いやりのある人にな ねが おぼ ってほしい、と願っておられます。ヤッファのドルカスを覚えていますか? かのじ ひと たす ほんとう ょは、いつもよいことをし、まずしい人たちを助ける、本当のクリスチャンでした。 し と げん こ う ろ く しん じゃ (使徒 言 行録9:36) ナオミは、およめさんのルツが、イエスさまの信者ではなかったけれ おも ぶか かみ う ど、やさしくしました。その思いやり深いふるまいで、ルツがナオミの神さまを受け い 入れるように、みちびいたのです。 44 .

†たしかめてみよう!† † しん もの  クリスチャンであるわたしたちは、イエスさまを信じる者として、 かみ かんが かん おこな 神さまのすばらしさをあらわすように 考 え、感じ、 行 い、イエス せいかつ さまのように生活したいものです。 からだ せいれい しんでん けんこう よ  わたしたちの 体 は聖霊の神殿なので、クリスチャンは健康に良い うんどう きゅう けんこう よ しょく じ ことをします。わたしたちは運動、 休 けい、健康に良い 食 事など ひつよう さけ の からだ を必要としますが、タバコをすったり、お酒を飲んだりせず、体 に がい ちか 害のあるものには近づきません。⇒コリント 1・6:19 しん もの せ い ちょう しつ  イエスさまを信じる者として成 長 できるように、わたしたちは質 たか おんがく ほん ばんぐみ が あそ えら の高い音楽、本、テレビ番組、えい画、遊びなどを選びましょう。 ⇒フィリピ 4:8 †考えてみよう!† † こころ す しんせつ  もしイエスさまがあなたの 心 に住んでおられるとしたら、親切で とも ない友だちと、どのようにつきあいますか? きょう か い とも よ ほん き おんがく み ばん  教 会の友だちが読んでいる本、聞いている音楽、見ているテレビ番 ぐみ が 組やえい画などについて、あなたはどんなアドバイスをしますか? †やってみよう!† † いえ お  くだものをいつも家に置いておきましょう。そうすれば、スナック た けんこう がしを食べたくなったとき、健康によいリンゴ、ミカン、ブドウな み どで、おなかを満たすことができます。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」22.クリスチャンの行動)と対応 45 .

聖書の言葉: あい けっ ほろ 「愛は決して滅びない……。」 しん と て がみ しょう せつ (コリントの信徒への手紙1・13 章 8節) 第 23 章 こおり 氷 ぶくろの約束 まえ きゅう み この前、みきちゃんとおしゃべりをしていたとき、 急 にぼくを見て、「もしだれか と き がわたしをいじめようとしたら、止めてくれる?」と聞いてきたのです。 「うん、きみ まも やく そく を守ってあげる。どんなことがあっても」と、ぼくは約束しました。 ひ ほう か ご にん ねん せい はし やくそく ある日の放課後、いじわるな3人の5年生が、ぼくたちのところへ走ってきて、か ひと り こ らかいはじめたのです。そして、1人の子が、みきちゃんをつきとばしたのです。 こ い 「やめろよ!」ぼくはさけびました。 「じゃまだ!」と、いじめっ子は言いながら、ぼ ―結こんと家庭― む とも やく そく やく そく まも けっ くに向かってきました。友だちと約束していても、こんなとき、約束を守るのは、た おも やく そく やく そく め いへんだと思いました。でも、約束は約束。ぼくはかくごして、目をとじました。 ほ けん しつ こおり い 保健室で、みきちゃんは、ぼくのはれあがったほおに 氷 ぶくろをあてながら、言い やく そく まも つよ ひと 「約束を守ってくれて、ありがとう。あなたが強い人って、よくわかったわ。」 ました。 か てい けっ ひと やくそく まも ぼく し 「結こんした人たちは、どんなことがあっても約束を守らなきゃいけないって、牧師 せん せい い こ おも 先生が言ったんだ。だから、ぼくたち子どももそうすべきだと思って……。」 とも やく そく けっ あい て もしあなたが友だちに約束したら―あるいは、あなたが結こんするときに、相手 ひと あい やく そく まも の人を「愛します」と約束したら―、たとえどんなことがあっても、守るかくごを こおり ひつよう お しんぱい しなければいけません。たとえ、氷 ぶくろが必要なことが起きたとしても、心配いり き ゆうじょう き ません。いたみはいつか消えますが、友 情 はいつまでも消えないのですから。 おも だ ふた り けっ マリアとヨセフを思い出してください。2人がこれから結こんしようとしていたと せい れい あか し てん し きに、ヨセフは、マリアが聖霊によって赤ちゃんができたことを知ります。天使がヨ かみ こ やど つ セフにあらわれて、マリアはおなかに神のみ子を宿しているのだ、と告げたあとも、 やくそく まも けっ あい かれは約束をかたく守りました。ヨセフはマリアと結こんし、かのじょを愛し、たい ふた り そだ せつにし、2人はいっしょにすくいぬしイエスさまを育てたのです。 あい けっ やく そく ヤコブはラケルを愛して、結こんの約束をしました。しかし、そのためにかれは、 ねん はたら けっ しき ひ とう 7年も 働 かなければなりませんでした。結こん式の日、かれは、ラケルのお父さんに あね けっ き だまされて、姉のレアと結こんさせられたことに気づきます。けれども、ラケルへの あい つよ ねんはたら けっ 愛が強かったので、ヤコブはさらに7年 働 いたのです。かれはついにラケルと結こん し し、かのじょが死ぬまでたいせつにしました。 46 .

†たしかめてみよう!†

かみ けっ えいえん つづ さだ ふた り たの 
神さまは、結こんを永遠に続くように定められました。2人は、楽
くる あい やくそく
しいときも苦しいときも、たがいに愛しあうことを約束するのです。
けっ かみ せい りょう し ん 
結こんは、神さまが聖とされたきよいものです。 両 親がりこんす
こ う
ることで、子どもがえいきょうを受けることもあります。りこんは、
かみ けいかく
神さまのご計画なさったものではありません。⇒マタイ 19:3-9
けっ かみ こ 
結こんをとおして、神さまは子どもをあたえられます。そして、そ
か てい しゅく ふ く
の家庭を 祝 福してくださいます。⇒詩編 127:3
きょう か い あい ちち はは あい 
キリストが 教 会を愛しておられるように、父と母はたがいを愛し、

そんけいし合わなければなりません。
りょう し ん こ かみ あい おし こ かみ あい 
両 親は、子どもに神さまの愛を教え、子どもが神さまを愛し、し
そだ
たがうように、育てなければなりません。⇒申命記 6:7-9

†考えてみよう!†

あい み か てい 
しあわせで愛に満ちた家庭にするために、あなたはどんなことがで
おも
きると思いますか?
かみ けっ か てい かんが 
なぜ神さまは結こんと家庭をつくられたのでしょう。あなたの 考
ぶ ん しょう か
えを文 章 に書いてみましょう。

†やってみよう!†

え しゃしん やくそく 
絵や写真をはったりして、「約束ノート」をつくってください。あ
なに やくそく
なたがだれかと何かを約束するたび、わすれないようこのノートに
か やくそく まも おお あかまる
書いておきます。約束を守ったときには、大きな赤丸をつけます。

年 月 日

修了スタンプ欄
『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」23.結婚と家庭)と対応

47

いま ぎ えいかん う
聖書の言葉:
「今や、義の栄冠を受けるばかりです。
ただ しんぱんしゃ しゅ ひ
正しい審判者である主が、かの日にそれをわたしに
さず
授けてくださるのです。しかし、わたしだけでなく、

第 24 章
しゅ こ ま のぞ ひと
主が来られるのをひたすら待ち望む人には、だれに
さず
でも授けてくださいます。」
て がみ しょう せつ
(テモテへの手紙2・4 章 8節)
石のように
いし

とう ほん とう な い
「お父さん、本当にごめんなさい」と、ぼくは泣きながら言いました。「なんてこと
じょうきゅう せい いし な い
だ……。なにも 上 級 生から、この石をまどに投げつけろと言われたからって、その
な とう い
とおりに投げなくてもよかったんだよ」と、お父さんが言いました。そのとおりだと
おも わる
―天の聖所でのキリストの 働 きー

思いました。「ぼくが悪かったんだ。ごめんなさい……。」
とう た こころ かね じ
てん

お父さんとそこに立っていて、ぼくの 心 はいたみました。わったガラスのお金は自
ぶん やく そく ばん とう
分ではらいます、と約束していました。けれど、ぼくが一番つらかったのは、お父さ
せいじょ

かな かお み とう
んの悲しそうな顔を見たことでした。ぼくが、お父さんをガッカリさせたのです。
よる い とう へ や い とう
その夜、おやすみなさいを言いに、お父さんの部屋へ行くと、いのっているお父さ
こえ き かみ
んの声が聞こえました。
「神さま、むすこがまどをわってしまいました。どうぞおゆる
せき にん わる
しください。むすこのすることは、すべてわたしに責任があります。よいことと悪い
く べつ おし かみ
ことの区別をしっかり教えます。むすこが、神さまからゆるされていることがわかる
たす き かん しゃ
ように、お助けください。いのりを聞いてくださり、感謝いたします。アーメン」
き ょ ねん せい しょ じ かん はたら
去年、聖書の時間に、イエスさまは、ぼくたちのためにいそがしく 働 いておられ
はたら

なら てんごく い ひと
る、と習いました。ふたたびもどってこられるとき、天国へいっしょに行く人たちの
こころ ねが ひと
ためです。イエスさまは、ゆるしてほしいと 心 から願う人をだれでもゆるしてくださ
せい く よ とう おし
る、という聖句を読んでもらいました。お父さんは、これがどういうことかを教えて
せいれい おし
くれたのです。イエスさまはぼくたちをゆるし、それから、聖霊をとおして教えてく
とう
ださいます。ちょうど、お父さんがぼくをゆるし、いのってくれたように。
かみ てん いま の
神さまは、イエスさまが天で今なさっておられることをあらわすために、あれ野に
まく や ひと びと めい の
幕屋をつくりなさい、とモーセとイスラエルの人々にお命じになりました。あれ野で
わる ひと つみ さい し やく め
は、悪いことをした人をさばき、罪をゆるすのは、祭司の役目でした。イエスさまは
はたら てん つみ
その 働 きを、天でなさっておられるのです。イエスさまは、わたしたちをゆるし、罪
てん ごく てん さい し
からきよめ、天国へむかえようとしてくださっておられる、天の祭司なのです。
へ や いし お つみ
ぼくは部屋に、まどをわった石を置いています。イエスさまが、すべての罪をゆる
わる く べつ おし てんごく つ ねが
し、よいことと悪いことの区別を教え、ぼくを天国へ連れていきたい、と願っておら
あい
れることをわすれないためです。イエスさまは、ぼくを愛してくださっているんだ!

48

†たしかめてみよう!†

てん しんでん かみ す ば しょ 
天には神殿があります。そこは、神さまが住まわれる場所です。
⇒黙示録 4:1-4
だいさい し てん しんでん 
イエスさまは、わたしたちの大祭司であり、天の神殿でわたしたち
はたら
のために 働 いておられます。⇒ヘブライ 8:1、2

†考えてみよう!†

つみ こくはく 
もしわたしがイエスさまに罪を告白するなら、イエスさまはゆるし
こくはく つみ
てくださいます。けれども、告白するのをわすれた罪は、どうなる
おも
のでしょうか? それでも、ゆるしてくださると思いますか?
わる ひと 
あなたが悪いことをした人からゆるしてもらったとしたなら、どう
かん
感じるでしょうか?

†やってみよう!†

かん つか き て と 
さいばん官が使う「木づち」をつくりましょう。そして、手に取り
ば しょ お じ ぶん つみ
やすい場所に、置いておいてください。自分の罪をゆるしてくださ
かみ もと き
い、と神さまにいのり求めたあと、その木づちをポンとたたき、
「ゆ

るされました!」と言ってみましょう。
ちい よう い にっ き まいにち 
小さいノートを用意して、
「いのりの日記」にしてください。毎日、
じ ぶん わる か にち お つみ
自分がした悪いことを書き、1日の終わりに、すべての罪をゆるし
かみ もと あか つか
てください、と神さまにいのり求めましょう。赤ペンを使って、そ
か か
のページにバツを書き、「ゆるされた!」と書いてください。

年 月 日

修了スタンプ欄
『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」24.天の聖所におけるキリストの奉仕)と対応

49

聖書の言葉: み かた くも の こ ひと 「見よ、その方が雲に乗って来られる。すべての人 め かれ あお み の目が彼を仰ぎ見る……。」 第 25 章 もく し ろく しょう せつ (ヨハネの黙示録1 章 7節) 赤い自動車 あか じ かん あそ く じ どうしゃ おしゃべりしている時間はありません。おじいちゃんとおばあちゃんが、遊びに来 いえ なか ち ふた り ねん かい こ るのです。家の中は散らかっています。2人は年に2回しか来られないので、きちん き か ぐ としておきたいのです。わたしはカーペットにそうじ機をかけ、家具やおもちゃのほ かあ て つだ ―キリストの再臨― こりをはらい、お母さんがシーツをあらうのを手伝いました。 とう そと くさ にい あそ お父さんは、外で草むしりをしています。でも、お兄ちゃんはゲームで遊んでいま さら す。ほんとうは、お皿をあらわなくてはいけないのに、おもしろいことにむちゅうで、 じ ぶん 自分のするべきことをしていません。 か はな れい ぞう こ だい す さあ、花びんにお花をいけました。冷蔵庫には、おじいちゃんの大好きなポテトサ さいりん はい うえ ラダとトウモロコシが入っていて、テーブルの上にはカステラもあります。おばあち す うえ おお さら なか ゃんはくだものが好きなので、テーブルの上の大きなお皿の中には、つやつやしたり お あたら か き んごが置かれています。わたしは、新 しいワンピースも買いました。これを着るのが、 たの とっても楽しみ! あそ く いっ しょう おじいちゃん、おばあちゃんが遊びに来るとき、わたしたちは一 生 けんめいにじ たの けい かく かわ さん ぽ ちか はく ぶつ かん ゅんびをします。楽しい計画もたてるんです。川ぞいを散歩したり、近くの博物館を けん がく ふた り あか じ どう しゃ ま 見学したり……。わたしたちは、2人の赤い自動車をワクワクしながら待ちます。 とう い ふた り あか じ どう しゃ ま こ ま お父さんが言うには、2人の赤い自動車を待つのは、イエスさまが来られるのを待 に ば あい よう い ひつよう つのに似ているそうです。どちらの場合も、たくさんの用意が必要です。イエスさま ち じょう あい は、やがて地 上 にもどってこられ、イエスさまを愛し、イエスさまにしたがうことを えら ひと てん つ 選んだすべての人を、天へ連れていってくださいます。(ヨハネ 14:1-4) そのとき、イ しん ひと びと い がい エスさまを信じなかった人々は、ほろぼされるのです。しかし、それ以外のすべての ひと むかし し ひと くら よ 人は、 昔 死んでしまった人さえも、暗いこの世をはなれ、イエスさまといっしょに、 えい えん かなら こ 永遠にすごします。イエスさまは、 必 ず来られます。 あ よう い だい す ひと イエスさまにお会いする用意を大好きな人たちといっしょにしたいですね。 50 .

†たしかめてみよう!† † で し ちち かみ い  イエスさまは、弟子たちに、父なる神さまのもとへ行ってあなたが ば しょ よう い はな たのために場所を用意してくる、と話されました。イエスさまは、 やくそく 「もどってくる」と約束されたのです。⇒ヨハネ 14:3 さいりん め み かた くも の  イエスさまの再臨は、はっきり目に見えます。「その方が雲に乗っ こ て来られる」のです。⇒黙示録 1:7 さいりん おお おと あい ず ごうれい  イエスさまの再臨のときには、大きな音がします。「合図の号令が だいてん し こえ き かみ な ひび しゅ ご じ かかり、大天使の声が聞こえて、神のラッパが鳴り響くと、主御自 しん てん くだ こ 身が天から降って来られます。」⇒テサロニケ 1・4:16 ちから えいこう せいふくしゃ こ  イエス・キリストは、力 と栄光の征服者として来られます。ヨハネ しろ うま の てん たいぐん つ は、イエス・キリストが白い馬に乗り、天の大軍を連れてこられる、 つた とそのようすを伝えています。⇒マタイ 16:27、黙示録 19:11-16 さいりん ただ ひと わる ひと ひと  イエス・キリストの再臨は、正しい人も悪い人もすべての人が、た め み しかに目で見ることができます。⇒黙示録 1:7 こ ひ  イエスさまが来られる日は、だれにもわかりません。わたしたちは、 よう い いつも用意していなければならないのです。⇒マタイ 24:36 †考えてみよう!† † さいりん まいにち よう い  イエスさまの再臨のために、毎日どのような用意ができますか? がっこう い しゅく だ い 学校に行かなくても、 宿 題をしなくてもよいのですか? とも さいりん よう い  友だちがイエスさまの再臨のために用意するのを、あなたはどのよ たす うに助けることができますか? ふくいんしょ しょう しる さいりん  マタイによる福音書24 章 に記されているイエスさまのご再臨のし なか お るしが、あなたにもわかりますか? その中のいくつかが起こって め いるのを、あなたは目にしていますか? †やってみよう!† † こ  もしイエスさまが、きょう来られるとしたら、あなたがすることを か だ せいかつ なか か なん 書き出してください。あなたの生活の中で変えたいことは何です はじ なん か? やめたいこと、始めたいことは何ですか? か だ 書き出したことを1つひとつやってみましょう。そのたびに、イエ かんしゃ スさまがまもなくおいでになることを感謝しましょう。 年 月 日 し  イエスさまがおいでになるというよいニュースを知らせるために、 ろうじん じ どうよう ご し せつ 老人ホームや児童養護施設をたずねてみましょう。 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」25.キリストの再臨)と対応 修了スタンプ欄 51 .

聖書の言葉: あい ず ごうれい だいてん し こえ き 「すなわち、合図の号令がかかり、大天使の声が聞 かみ な ひび しゅ ご じ しん てん こえて、神のラッパが鳴り響くと、主御自身が天か 第 26 章 くだ こ むす ら降って来られます。すると、キリストに結ばれて し ひと さいしょ ふっかつ 死んだ人たちが、まず最初に復活し」 しん と て がみ しょう せつ (テサロニケの信徒への手紙1・4 章 16節) 春にさく花 はる し はか はい ぼく し せん せい 「わからない。ひろきくんは死んで、お墓に入ったのに、牧師先生は、イエスさまが こ あ い お 来られるとき、また会えるって言ったの。どうして、そんなことが起こるの?」 はな かあ て お さん ぽ い お母さんはわたしのかたに手を置いて、「散歩に行きましょう」とさそいました。 かあ なに み ゆび ―死とよみがえり― お母さんは、 「あそこに何が見える?」と、指さしながらわたしにたずねました。わた け しき かん どう みどり くさ はる はな み こた し しは景色に感動しながら、「 緑 の草や春の花がいっぱい見えるわ」と答えました。 きょ ねん ふゆ なに み ちゃ いろ つち こおり ゆき 「去年の冬は何が見えた?」「うーん……。茶色の土、 氷 、それにたくさんの雪。」 なに け しき か おも 「何が景色を変えたのだと思う?」 はる き ゆき こおり くさ はな つち なか め だ こた 「春が来て、雪や 氷 がとけて、草や花が土の中から芽を出したから?」と答えたとき、 いき くさ はな つち なか ま ひ ひかり わたしは息をのみました。「そうか、草や花は土の中で待っていたんだ。日の 光 がさ あめ かぜ いのち め し、雨がふり、あたたかい風がふくのを。そして、 命 が芽ばえるのを!」 かあ はる ふっ かつ かんが お母さんはニッコリしました。「うれしい春のように、復活を 考 えてみたらどうか たい よう あめ つち くさ ばな お しら。太陽や雨が、土から草花をよび起こすように、イエスさまは、イエスさまのこ あい しん し ひと な まえ お とを愛し、信じて死んでいったすべての人の名前をよんで、起こしてくださるのよ。」 ぼく し はなし い み き ぼう わたしはうなずきました。牧師さんの 話 の意味がわかり、希望がわいてきたのです。 きょう だい かな おぼ マリアとマルタが、 兄 弟のラザロをなくしてどんなに悲しんだか、覚えています すう じつ まえ ひと おく つた か? かのじょたちは、数日前に人を送ってラザロのようすをイエスさまにお伝えし こ ていました。ですから、イエスさまが来られれば、ラザロはいやされたはずでした。 とうちゃく きょうだい ふっ かつ ところが、イエスさまはおくれて到 着 されました。そして、 「あなたの 兄 弟は復活 かな い お する」(ヨハネ 11:23) ので悲しまないよう、マルタに言われたのです。そんなことが起き お るのでしょうか? マルタはとまどいました。ラザロがよみがえるとしても、終わり ひ ふっ かつ おも の日の復活のときだと思っていたからです。 こと ば あい ひと びと けれどもイエスさまのお言葉は、マルタやマリア、またラザロを愛していた人々に、 おお き ぼう い ふっ かつ 大きななぐさめと希望をあたえました。イエスさまは言われました。 「わたしは復活で いのち しん もの し い あり、 命 である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。」(ヨハネ 11:25) イエスさま こ お はふたたび来られるときに、わたしたちをよび起こしてくださるのです! 52 .

死と復活)と対応 53 .†たしかめてみよう!† † つみ かみ にんげん  罪をおかし、神さまにしたがわなかったわたしたち人間は、みんな し し 死にます。しかし、死はねむりのようなものです。 ⇒マタイ 9:24、ヨハネ 11:11-14 あい し ひと  イエスさまがもどってこられるとき、イエスさまを愛して死んだ人 はか なか お く う ちゅう しゅ あ はみんな、お墓の中からよび起こされ、空 中 で主にお会いします。 ⇒ヨハネ 5:28、29 ひとびと てん あ ねんかん  すくわれた人々は天に上げられて、イエスさまとともに 1000年間 せんねん き (千年期)すごします。⇒黙示録 20:4 しん つみぶか し ひと  イエスさまを信じないで、罪深いまま死んだ人たちは、ふたたび ねん ご 1000年後によみがえらされます。⇒黙示録 20:5 †考えてみよう!† † さいきん ひと とも さいりん  最近、たいせつな人をなくした友だちがいたら、イエスさまの再臨 げん き で つた という元気が出るニュースを、あなたはどのように伝えてあげるこ かんが とができますか? 考 えてみましょう。 せいしょ ひと し か  聖書には、人は死んだらどうなると書いてありますか? コヘレト こと ば しょう せつ よ の言葉9 章 5、6節を読んでみましょう。 †やってみよう!† † いえ にわ はな たね う はな  家の庭や、ベランダのプランターに花の種を植えてみましょう。花 ふっかつ かんしゃ がさきはじめたら、復活のことを感謝しましょう。 ちい よう い ひと な まえ か  小さいノートを用意して、なくなったたいせつなたち人の名前を書 さいりん ひ とくべつ ひと いてください。イエスさまの再臨の日に、この特別な人たちにまた あ しん かんしゃ 会えることを信じ、感謝のいのりをささげましょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」26.

聖書の言葉: かれ め なみだ と 「彼らの目の 涙 をことごとくぬぐい取ってくださ し かな なげ ろう く る。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦も 第 27 章 さいしょ す さ ない。最初のものは過ぎ去ったからである。」 もく し ろく しょう せつ (ヨハネの黙示録21 章 4節) たき火 とう は で あつ ちか び お父さんは、かれ葉をクマ手でかき集めながら、ぼくによびかけました。「近より げ すぎると、まゆ毛をこがしちゃうぞ。」 ―千年期と罪の終わり― げ かお み こえ だ せんねん き ぼくは、「まゆ毛がなくなったら、きっとへんな顔に見えちゃうね」と、声を出し わら さい ご は び ひ て笑いました。そして、ぼくのくべた最後のかれ葉が、たき火の火でもえつきたので、 とう とう は はこ ひる お父さんをよびました。 「お父さん、かれ葉をどんどん運んできて。お昼までに、うら にわ ぜん ぶ つみ 庭を全部きれいにしなくちゃ。」 は ひ き み すう じつ まえ よ ぼくは、かれ葉が火でもやされて消えていくのを見ながら、数日前に読んだことに かんが せい しょ にん げん あたら せ かい かみ す まえ お ついて 考 えはじめました。聖書は、人間が 新 しい世界で神さまと住むようになる前 かみ あく い ぜん せ かい ぜん おお ひ に、神さまが悪をほろぼされる、と言っています。全世界がとつ然、1つの大きな火の いけ くる あく は 池のようになるのです。いたみや苦しみやすべての悪は、ちょうどこのかれ葉のよう なか に、その中でもえてなくなってしまいます。 かみ あい しん てん ごく ひ ひと み 神さまを愛することも、信じることもいやがり、天国より火をえらぶ人たちを見る かみ のは、神さまにとってうれしいことではありません。でも、そのおそろしいできごと たい せつ い み には、大切な意味があるのです。 は あ せ かいじゅう びょう き ぼくは、シワシワのかれ葉を1まいつまみ上げると、 「おまえは、世界 中 の 病 気だ」 む い び な は き とそれに向かって言い、たき火に投げこみました。その葉はパッと消えてしまいまし べつ は い ひ なか な た。もう1まい別の葉をつかんで、 「おまえは、おそれだ」と言い、火の中へ投げこみ き かみ せ かい ました。それもパッと消えてしまいました。神さまは、こうやって世界のよくないも ぜん ぶ け おも ひと のを全部消してくださるんだ、とぼくは思いました。 「おまえは、うそと人をだますこ つぎ は つ くる しん ぱい つぎ と」と次の葉に告げると、それもパッ! 「おまえは、いたみ、苦しみ、心配だ」と次 は つ ばん おお は て い の葉に告げると、それもパッ! 一番大きな葉を手にとって、ぼくはきっぱり言いま し き した。「おまえは、死だ!」それもまた、あとかたもなく消えてしまいました。 とう は き お父さんが、「なぜ、葉っぱを1まいずつもやしているの?」と聞いてきました。 かみ ぼくは、「うん、いつか神さまがなさろうとしていることを、ぼくもちょっとやっ こた は び き にわ てみているの」と答えました。かれ葉はみんなたき火に消えていき、もう、うら庭に ち 散らかることはありません。 54 .

千年期と罪の終わり)と対応 55 .†たしかめてみよう!† † ねん せんねん き ひとびと  1000年のあいだ(千年期)、すくわれた人々は、イエス・キリストと ともにすごします。⇒黙示録 20:1-4 かみ いっぽうてき  だれがすくわれ、だれがほろびるか、ということは神さまが一方的 き こ まえ に決められるのではありません。イエスさまが来られる前に、わた ひと り じ ぶん えら したち1人ひとりが、自分で選んでいることなのです。 せんねん き あい て  千年期のあいだ、サタンにはゆうわくする相手がいません。イエス しん ひと さいりん し さまを信じなかった人たちは、再臨のかがやきによってほろび、死 あくにん つづ んだ悪人たちは、すでにねむり続けているのです。⇒黙示録 20:2、3 せんねん き あくにん かみ ひ  千年期のあとに、悪人は、すべてよみがえらされ、神さまからの火 てん し が、かれらとサタンとサタンにしたがった天使たちをほろぼします。 ち きゅう こうして地 球 はきよめられます。⇒黙示録 20:5、9 †考えてみよう!† † い  イエスさまとともに生きるために、わたしたちはそれぞれ、どのよ よう い うな用意ができるでしょうか? まいにち  どうすれば、わたしたちは、毎日サタンのゆうわくをきっぱりこと おも わり、イエスさまとともにいることができると思いますか? †やってみよう!† † おとな び まいにち  もし大人といっしょにたき火をすることがあれば、あなたが毎日 たたか つみ かみ か ひ 戦 っている罪やゆうわくを紙に書いて、それを火にくべてくださ よ つみ くる えいえん け い。この世から罪や苦しみが永遠に消しさられるとき、どれほどの よろこ かみ こころ 喜 びが神さまの 心 にあふれるでしょうか? 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」27.

聖書の言葉: たか もの せいじゃ おうけん う おうこく 「しかし、いと高き者の聖者らが王権を受け、王国 おさ をとこしえに治めるであろう。」 第 28 章 しょ しょう せつ (ダニエル書7 章 18節) はりのない時計 と けい いま み あお き い 「あんなめずらしい時計、今まで見たことがないや」と、ぼくは青木のおじさんに言 あお き まち おお とお ちい ひん てん ひら いました。青木さんは、町の大きな通りに小さなこっとう品店を開いています。 と けい ぽん まえ 「そうだね、あの時計には、1本もはりがないんだ。たぶん、ずいぶん前になくなっ と けい か てん ごく おし たんだろうね。あれを買ったのは、天国について教えてくれているからなんだ」と、 あお き い 青木さんは言いました。「それは、どういうこと?」 き た い か ぞく ― 新 しい地― すると、ぼくのほうへ来て、そばに立ち、こう言ったのです。 「きみときみの家族も あたら おな おも か ぞく てん ごく す こころ ま 同じだと思うけど、わたしの家族は、天国に住むのを 心 待ちにしているんだ。かわい どう ぶつ あそ いのち き み た たい よう けい そと い動物たちと遊んだり、命 の木のおいしい実を食べたり、太陽系の外までロケットの と たの ように飛んでいったり、イエスさまとおしゃべりをしたり、楽しいことがいっぱいさ。 ち ふる と けい てん ごく えい えん あの古い時計は、そんなワクワク、ウキウキするようなことを天国では永遠にできる、 おも だ てん ごく じ かん と けい とわたしに思い出させてくれる。天国には時間というものがないんだ。時計もない。 よ てい へい わ よろこ 予定もない。あるのは、ゆったりとした平和と 喜 びだけなんだ。」 い あお き すこ つた ぼくは、「すてきだね!」と言いました。青木さんのこうふんが少し伝わってきた かんが からです。ぼくはじっと 考 えながらつぶやきました。「ということは、ぼくが、ライ ゆうしょく ご かわ あ やく そく てん ごく まも オンに、『夕 食 後、川で会おう』なんて約束しないかぎり、天国には守らなきゃいけ やくそく やく そく ない約束はないんだ。」「でも、きみはどんな約束にもおくれることがないんだよ。だ じ かん あお き わら えい って……時間そのものがないからね」と、青木さんはニッコリ笑いました。 「ただ、永 えん たの おも 遠に楽しい。それって、すごいことだと思わないかい?」 と けい み か ぼくは、はりのない時計を見て、うなずきました。「ぼくも1つ買わなきゃ。」する とも あお き え がお い と、ぼくの友だちでもある青木のおじさんは、笑顔で言いました。 「さあ、プレゼント も み てん ごく おも だよ。これを持っていきなさい。これを見るたびに、天国のことを思うといい。」 ふる ど けい いま み あのはりのない古時計は、今ぼくのベッドのそばにあります。それを見るといつも、 たの じ かん ば しょ す かん かんが 楽しい時間だけがある場所に住むって、どんな感じなんだろう、と 考 えるのです。 ま イエスさまがおいでになるのが、待ちきれないなあ! 56 .

†たしかめてみよう!† † つみびと てん とう  サタンや罪人がいなくなったあと、天のお父さまは、わたしたちが たの あたら せ かい 楽しむために、まったく 新 しい世界をつくられます。 ねんかん せんねん き せい みやこ しん ち きゅう  1000年間(千年期)のあと、聖なる 都 、新エルサレムが地 球 にく かみ ひとびと かみ か だってきて、神さまは、すくわれた人々といっしょに「神さまの家 てい えいえん 庭」を永遠にきずかれます。 ご へい わ まち い み  ヘブライ語で、「エルサレム」は「平和の町」という意味です。 あたら ち かみ ば しょ  新 しい地は、神さまとイエスさまがおられるうつくしい場所です。 ⇒黙示録 22:3-5 かみ たたか お つみ せ  神さまとサタンの 戦 いが終わると、罪はなくなります。そして、世 かい つみびと 界から罪人がいなくなります。 かみ あい ひと せ かい かみ  神さまを愛するすべての人は、このすばらしい世界を、神さまとと えいえん たの もに永遠に楽しみます。⇒黙示録 11:15 †考えてみよう!† † あたら ち かみ しつもん  新 しい地で、神さまやイエスさまに、どんな質問をしたいですか? か だ いくつか書き出してみましょう。 いま あたら ち  今はできないけれど、 新 しい地でなら、できることがたくさんあ とく なに ります。特に、何をしてみたいですか? †やってみよう!† † と けい と  いらなくなった時計をさがして、すべてのはりを取りはずしてくだ まいにち み ば しょ お じ かん さい。それを毎日見える場所に置きましょう。あなたも、時間のな くに えいえん い ま どお い国で永遠に生きることが、待ち遠しくなることでしょう。 年 月 日 修了スタンプ欄 『教会指針 2010』(第 14 章「信仰の大要」28.新しい地)と対応 57 .

わたしが信じる 28 のこと チャールズ・ミルズ 1.神さまの言葉 わたしは、神さまが、聖書を書いた人々に霊感をあたえられた、と信じます。かれらが書 いたことは、すべて正しく、わたしがしあわせで元気に生活するのを助けてくれます。 2.三位一体の神さま わたしは、わたしを愛しておられる神さまが、じっさいには、父・子・聖霊の神さまが、 1つにぴったりと結びあったお方だ、と信じます。父・子・聖霊の神さまは、もっとよい生 き方、もっと意味のある生き方をわたしに教えるため、熱心に働いてくださいます。 3.父なる神さま わたしは、父なる神さまが、わたしやうちゅうのすべてのものを生かし続けるお方だ、と 信じます。神さまは、やさしく心の広いお方で、決してわたしを 1 人ぼっちには、なさい ません。 4.子なる神さま わたしは、子なる神であられるイエスさまが、世界とその中のすべてのよいものをつくら れた、と信じます。およそ 2000 年前に、イエスさまは、この世に赤ちゃんとして来られ、 成長し、罪のない生活をし、十字架の上で死なれました。そのおかげで、わたしもいつか、 イエスさまとともに、天国で永遠に生きることができるのです。 5.聖霊なる神さま わたしは、こわいとき、かなしいとき、あるいはさびしいときに、聖霊なる神さまが、わ たしの心にそっと語りかけてくださる、と信じます。その声は、「だいじょうぶ!」と言っ てくれます。聖霊は、わたしが罪をおかすときに、悪いと感じさせ、また神さまの愛の律法 にしたがうときに、喜びを感じさせ、よいことと悪いことの区別を教えてくださいます。 6.創造 わたしは、神さまがすべてのものを6日間で創造なさり、7日目に休まれた、と信じます。 海、山、木、動物、アダムとエバなどをつくり終えられると、神さまは、ご自分が創造され たものをごらんになって、うれしそうに「これはたいへん良い!」とおっしゃいました。 7.人間の性質 わたしは、神さまが、人間を神さまにかたどってつくられた、と信じます。人間は、自由 に考え、自由に動くことができます。罪や悪が、多くの人々をいためつけ、苦しめてきまし たが、それでもわたしたちは、神さまの子どもです。神さまは、わたしたち1人ひとりを気 にかけておられますが、わたしたちも同じように、聖霊の助けによって、おたがいを気にか けることができます。 58 .

8.大いなる戦い わたしは、人間をほろぼしたいと思っているサタンが、ほんとうにいる、と信じます。サ タンは、すべてをだめにしてしまう罪を、わたしたちの生活に持ちこもうと、毎日けんめい に働いています。神さまは、わたしたちが毎日、喜び、しあわせ、愛に生きることを望んで おられます。神さまとサタンは、わたしたちの生活やしょうらいを勝ち取る戦いをしている のです。わたしたちが、罪に打ち勝つのを助けるために、イエスさまは、聖霊や天使を送り、 わたしたちをみちびき、守ってくださいます。 9.イエスさまの一生と死とよみがえり わたしは、罪に打ち勝てることをしめすために、イエスさまが完全な一生を送られた、と 信じます。イエスさまが、十字架で死なれたので、わたしは、自分の罪のために、天の家を 失わなくてすむのです。また神さまは、イエスさまを死から生き返らせることによって、も しわたしが、イエスさまのご再臨の前に死んでも、どのようにわたしをよび起こされるかを しめしてくださいました。 10.すくいの体験 わたしは、心の中におむかえしたイエスさまが、わたしを罪人から、天国で永遠に生きる 用意のできた神の子へ変えてくださる、と信じます。わたしが、聖書を読み、聖霊の親切な みちびきにしたがうとき、どのようにしたら、イエスさまのようになれるのかがわかります。 わたしは、イエスさまのおかげで、自分がゆるされていること、自分を待っている家が天国 にあることを、心から信じることができます。 11.キリストにある成長 わたしは、だれでも、イエスさまを心におまねきすれば、すぐに変化が起きる、と信じま す。その人が読むもの、テレビやインターネットで見るもの、食べたり聞いたりするもの、 行く場所、話す言葉さえも変わります。聖書が、生活の教科書のようになり、いのりの言葉 が、口からあふれ出てきます。このような変化は、イエスさまがおいでになるときまで、く る日もくる日も続いて起こります。 12.教会 わたしは、イエスさまを愛する人々が、おそれやはずかしさを感じることなく、いっしょ にさんびできる場所が教会だ、と信じます。毎週、楽しい家族の集まりに出席するようなも のです。イエスさまは、ご自分の教会を愛し、そこで話される言葉や、歌われるさんび歌を 聞いておられます。 59 .

13.残りの人々とその使命 わたしは、イエスさまがふたたびおいでになる前に、教会の中のある人々は、すくいより も罪を選ぶ、と信じます。聖書に忠実にとどまって、聖霊の声に聞きしたがう人々は、「残 りの人々」とよばれ、神さまの愛を世界に伝えるために、一生けんめい働きます。残りの人々 は、イエスさまがおもどりになれるよう、神さまのために、すばらしい仕事をなしとげるの です。 14.キリストの体における一致 わたしは、神さまを礼拝する教会は、どこの国の人も、どんな言葉を話す人も、どんな人 でも、かんげいしなければならない、と信じます。わたしたちは、神さまの目にはみんな平 等です。どのように見えても、どのように聞こえても、ちがいはありません。わたしたちは みんな、同じ天のお父さまの子どもなのです。 15.バプテスマ わたしは、バプテスマを受けるというのは、自分が神さまを愛していること、神さまのた めに働きたいと願っていることを人々に告げることだ、と信じます。バプテスマは、わたし たちが、けがれた罪人としてほうむられ、イエスさまのために、新しいきよい生活を送るた めによみがえることをあらわしています。 16.聖さん式 わたしは、イエスさまが十字架にかかられる前、弟子たちと最後の食事をされたときに、 すばらしいことを教えられた、と信じます。イエスさまはこのとき、パンはさかれるご自分 の体、ぶどうジュースは流されるご自分の血をあらわしている、と言われました。教会で、 聖さん式に加わると、イエスさまが、十字架でわたしのためにはらってくださった犠牲を、 思い出すことができます。 17.霊のたまものと奉仕 わたしは、神さまにご奉仕するためにもちいる特別な能力を、神さまからあたえていただ いている、と信じます。わたしたちには、それぞれ、音楽、絵、説教すること、教えること、 聖書研究をすること、おみまいに行くこと、教会に来られたお客さまをかんげいすること… …など、いろいろな能力があたえられています。どの霊のたまものも、神さまの働きのため にたいせつなものです。 60 .

18.預言のたまもの わたしは、神さまの教会の人々が、生活のしかたや、しょうらい起こることを知るために 助けを必要としている、と信じます。神さまは、エレン・ホワイトという女性を預言者に選 び、ご自分の教会の人々に、指導、教育、訓練をおあたえになりました。かのじょはまた、 わたしたちが、聖書の中のたいせつな教えを理かいできるように助けてくれます。神さまの 預言者が、ずっと前に書いた本を読むとき、神さまが今のわたしにおっしゃりたい重要なこ とを発見できます。 19.神さまの律法 わたしは、神さまの十戒が生きるための最高のきそくだ、と信じます。それは、わたしを 罪から守り、問題にまきこまれないように助けてくれます。それは、神さまがどれほどわた しを愛し、健康でしあわせな生活を送るように願っておられるかを、あらわしています。十 戒にしたがうことは、「神さまありがとう」と、神さまに言うことです。 20.安息日 わたしは、神さまが第7日目(土曜日)をきよい日にされた、と信じます。神さまは、わ たしに、特別なことをこの日にしなさい、と命じておられます。わたしが、神さまはすべて のよいものの創造者である、と信じていることをしめすためです。神さまのきよい安息日は、 金曜日の日没から始まり、土曜日の日没に終わります。 21.管理者のつとめ わたしは、すべてのものは(木、花、動物、そしてわたしさえも)神さまのものだ、と信 じます。神さまはわたしに、神さまがおつくりになったものの世話をし、(自分をふくむ) すべてのものを害から守りなさい、と求めておられます。ですから、わたしは、神さまの創 造されたものをたいせつにします。神さまの管理者であることが、どんなにほこらしいかを あらわすために、わたしは自分の時間、能力、お金などの十分の一(10 パーセント)を忠 実に返します。わたしは、神さまに、この世界とその中のすべてのものを祝福していただき たい、と願っています。 22.クリスチャンのふるまい わたしは、イエスさまを愛する人はだれでも、サタンを愛する人とはちがった話し方、食 べ方、勉強のしかた、遊び方をすべきだ、と信じます。わたしがするすべてのことは、イエ スさまが、わたしの心の中におられ、わたしが、イエスさまの愛のきそくにしたがって、生 きようとしていることを、人々にしめすものでなければなりません。 61 .

23.結こんと家庭 わたしは、天国ですごす喜びをわたしたちがわかるために、神さまは、この地上で家庭を つくるようにすすめておられる、と信じます。わたしたちが、きょうだいやりょうしん、お じさんやおばさん、おじいちゃんやおばあちゃんを愛するとき、神さまを愛し、神さまにし たがう人々と天国ですごすことがどのようなものかを、体験しているのです。わたしたちの 天のお父さまは、地上の家庭が、神さまの愛とゆるしを学ぶための安全な場所であることを 願っておられます。 24.天の聖所でのキリストの働き わたしは、イエスさまが、天で今なさっておられることを説明するために、「あれ野に幕 屋をつくりなさい」と、神さまが、モーセとイスラエルの人々にお命じになった、と信じま す。あれ野では、祭司が、悪を行った人をさばき、罪をゆるしました。今、イエスさまが、 天でなさっておられるのは、まさにこれです。イエスさまは、わたしたちをゆるし、心の罪 をきよめ、ついには天国へむかえるのを待っておられる、天の祭司なのです。 25.キリストの再臨 わたしは、いつかまもなく、イエスさまが、この地上にもどられ、イエスさまを愛し、イ エスさまにしたがう人々を天へまねいてくださる、と信じます。イエスさまが来られるとき、 イエスさまを信じなかった人々は、ほろぼされます。しかし、そのほかの忠実な人々は、す でに死んでいる人々でさえも、この暗い世界をはなれて、イエスさまと永遠にすごします。 26.死とよみがえり わたしは、イエスさまが、人間を死からよみがえらせることがおできになる、と信じます。 イエスさまは、地上におられたときに(ラザロやナインのやもめのむすこを)そうなさいま したし、再臨のときに、ふたたびそうなさいます。だから、たとえわたしの家族のだれかが、 お墓の中にねむっているとしても、死より強い神さまの力によって、ふたたび会えるのです。 27.千年期と罪の終わり わたしは、いつの日か、罪が永遠になくなり、罪人が永遠にいなくなる、と信じます。聖 書には、神さまを信じずに死んだ人々でさえ、サタンが言ったことはウソだったとわかり、 神さまの愛と正しさをみとめる、と書かれています。神さまに守っていただけないサタンと 罪人たちは、聖なる都を取り囲みますが、天からくだる火で完全にほろぼされます。 28.新しい地 わたしは、サタンと罪人がいなくなったあと、天のお父さまが、新しい世界を創造される、 と信じます。そこにはもう、死も、なみだも、いたみも、苦しみもありません。すべてが、 平和と愛に満ちています。一番すばらしいことは、わたしも、わたしの家族も、神さまを愛 するすべての人が、このすばらしい世界を永遠に楽しめるということです。 62 .