You are on page 1of 1

アクティベート ・ リーフ No.

659

まことに、あなたはわたしの岩、
わたしの城です。み名のために
わたしを引き、わたしを導き・・。
― 詩篇 31: 3

神はわたしの足をめじかの足の
ようにされ 、わたしを高い所に
安全に立たせ・・。
― 詩篇 18 : 33

JUST STAY ON
YOUR FEET!
踏ん張り続ければ クリス・ミズラニー

  最 近、 私 は 友 人 2 人 と 弟 と 一 た。どうにも大変すぎると感じ、 うに感じることもあります。しか
緒に、とても特別なイベントに参 体の節々が痛むたびに、私は「と し、そんな時、主の力が私の弱い
加しました。フィッシャーマンズ にかく、踏ん張って進み続ければ ところに完全にあらわれるので
フレンド・ストロングマンランで いいんだ」と考えるようにしたの す。
2
そして、自分にできることを
す! 15 キロのコースに、それぞ です。そうやって、足に絡みつく して踏ん張り続けるなら、その後
れ難易度が異なる 30 の障害が設 高温の泥や、勢いよく流れる冷た は主が私を抱いて運んでください
置されています。たとえば、粘り い川の中など、一歩ずつ足を進め、 ます。
3

気の強い泥のエリアでは、足がす 一つずつ障害物を越えて、ゴール  人生には確かに問題も障害もつ


ぐにはまってしまうので、そうな することができました。 きものですが、ゴール地点では先
らないよう、すばやく移動しなく  しかも、4 人全員が意気揚々と に天国へ行った人たちや主が待っ
てはいけません。それから、凍て 完走して一緒にゴールでき、友情 ていて、完走を祝してくれるので
ついた川のエリアがあって、そこ も強まりました。それは素晴らし す。パウロも言ったように、私は
を泳ぐか歩いて渡らなくてはなら い経験であり、参加できたことを まだそこに到達したとは思ってい
ず、我慢強さを試されます。他に 皆とても喜んでいました。 ません。4 ただ、時が来れば皆と共
も、ネットや溝、タイヤ、急な坂  
「キリスト・イエスにおいて上に にあのゴールラインを超えること
などがあり、
「ゴールにたどり着 召してくださる神からの賞を得る ができると確信して、主に目を留
くのは到底ムリだ」と言ってあき ために、目標を目指して一心に走 め、踏ん張って足を進めるだけで
らめても当然なほどです。しかし、 る」 という聖書の言葉の意味が、 す。 1

実際には、ムリではないのです。 以前よりもよく分かるようになり
 スポーツに熱心な親友が、笑い ました。クリスチャンとして生き
ながらこう言いました。
「踏ん張っ るのは容易ではなく、自制、懸命 1. ピリピ 3 :14〈英語 ESV 訳〉

て、立っていられるかぎり、ゴー な努力、そして我慢強さを必要と 2. 参照:2 コリント 12: 9

ルできるよ。
」そして、その言葉 します。また、自分にできるのは、 3. 参照:申命記 1:31; イザヤ 40 :11

が真実であることは証明されまし ただ踏ん張っているだけであるよ 4. 参照:ピリピ 3 :13

「アクティベート・リーフ」は、英語の「Activated」誌からの記事を翻訳したものです。その他の記事は、ホームページでご覧頂けます。 http://www.activate.jp
© 2019 Aurora Production, Ltd. All Rights Reserved Translated from English Activated Magazine Vol.20- 5 p14 http://www.activated.org