数詞・助数詞

数字
数字
アラビア

0

零・〇

1

訓読み

音読み
呉音

漢音

(まる)

リョウ〔リャウ〕

レイ

ひと

イチ

イツ

2

ふた

3

み(っ)

サン

ゾウ

4

四・亖

よ(っ)、よん

5

いつ、い

6

む(っ)

ロク

リク

7

なな

シチ

シツ

8

や(っ)

ハチ

ハツ

9

ここの

キュウ〔キウ〕

10

とお〔とを〕

ジュウ〔ジフ〕

シュウ〔シフ〕

20

二十・廿・廾

はた

ニジュウ

×

30

三十・丗・卅

みそ

サンジュウ

×

40

四十・卌

よそ

シジュウ

×

50

五十

いそ

ゴジュウ

×

60

六十

むそ

ロクジュウ

×

70

七十

ななそ

シチジュウ

×

80

八十

やそ

ハチジュウ

×

90

九十

ここのそ

クジュウ

×

100

もも

ヒャク

ハク

200

二百・皕

ふたお〔ふたほ〕

ニヒャク

×

300

三百

みお〔みほ〕

サンビャク

×

400

四百

よお〔よほ〕

シヒャウ

×

500

五百

いお〔いほ〕

ゴヒャク

×

600

六百

むお〔むほ〕

ロッピャク

×

700

七百

ななお〔ななほ〕

シチヒャウ

×

800

八百

やお〔やほ〕

ハッピャク

×

900

九百

ここのお〔ここのほ〕

クヒャウ

×

1000

セン

セン

2000

二千

ふたち

ニセン

×

3000

三千

みち

サンゼン

×

4000

四千

よち

シセン

×

標準
ゼロ

よん

なな

よんジュウ

ななジュウ

キュウジュウ

よんヒャク

ななヒャク

キュウヒャク

よんセン

5000 五千 いち ゴセン × 6000 六千 むち ロクセン × 7000 七千 ななち シチセン × 8000 八千 やち ハッセン × 9000 九千 ここのち クセン × 10000 万〔萬〕 よろず〔よろづ〕 マン バン 20000 二万 ふたよろず ニマン × サンマン × シマン × ゴマン × ロクマン × シチマン × ハチマン × クマン × ななセン キュウセン 〔ふたよろづ〕 30000 三万 みよろず 〔みよろづ〕 40000 四万 よよろず よんマン 〔よよろづ〕 50000 五万 いよろず 〔いよろづ〕 60000 六万 むよろず 〔むよろづ〕 70000 七万 ななよろず ななマン 〔ななよろづ〕 80000 八万 やよろず 〔やよろづ〕 90000 九万 ここのよろず キュウマン 〔ここのよろづ〕 108 億 × オク ヨク 1012 兆 × ヂョウ〔デウ〕 チョウ〔テウ〕 1016 京 × キョウ ケイ 1020 垓 × カイ カイ 1024 秭/𥝱 × シ/ジョ シ/ショ 1028 穣〔穰〕 × ニョウ〔ニャウ〕 ジョウ〔ジャウ〕 1032 溝 × ク コウ 1036 澗 × ケン カン 1040 正 × ショウ〔シャウ〕 セイ 1044 載 × ザイ サイ 1048 極 × ゴク キョク 1052/1056 恒河沙 × ゴウガシャ コウカサ 1056/1064 阿僧祇 × アソウギ アソウキ 1060/1072 那由他・ × ナユタ ダユウタ〔ダイウタ〕 那由多 ガイ .

1064/1080 不可思議 × フカシギ フウカシギ 1068/1088 無量大数 × ムロウダイスシュ ブリョウタイスウ 〔ムラウタイシュ〕 〔ブリャウタイスウ〕 ムリョウタイスウ (10-1) 割 わり カチ カツ (10-2) 10-1 分 × ブン フン ブ (10-3) 10-2 厘〔釐〕 × リ リ リン (10-4) 10-3 毛/毫 × モウ/ゴウ〔ガウ〕 ボウ/コウ〔カウ〕 10-4 糸・絲 × シ シ 10-5 忽 × コチ コツ 10-6 微 × ミ ビ 10-7 繊〔纖〕 × セン セン 10-8 沙 × シャ サ 10-9 塵 × ジン〔ヂン〕 チン 10-10 埃 × アイ アイ 10-11 渺 × ミョウ〔メウ〕 ビョウ〔ベウ〕 10-12 漠 × マク バク 10-13 模糊 × モゴ ボコ 10-14 逡巡 × シュンジュン シュンシュン 10-15 須臾 × スユ シュユ 10-16 瞬息 × シュンソク シュンショク 10-17 弾指 × ダンシ タンシ 10-18 刹那 × セチナ セツダ 10-19 六徳 × ロットク リットク 10-20 虚空 × コクウ キョコウ 10-21 清浄 × ショウジョウ セイセイ 〔清淨〕 10-22 阿頼耶 モコ セツナ 〔シャウジャウ〕 × アライヤ アライヤ アラヤ 〔阿賴耶〕 10-23 阿摩羅 × アマラ アバラ 10-24 涅槃寂静 × ネチバンジャクジョウ デツハンセキセイ 〔涅槃寂淨〕 ネハンジャクジョウ 〔ネチバンジャクジャウ〕 数の単位 • 大数 万、億、兆、京、垓、秭/𥝱、穣、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇、那由他・那由多、不可 思議、無量大数 • 小数 (割)、分、厘、毛、糸、忽、微、繊、沙、塵、埃、渺、漠、模糊、逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹 那、六徳、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静 .

複合数詞の作り方 • 漢語系数詞 …数×億+数×千万+数×百万+数×十万+数×万+数×千+数×百+数×十+数 助数詞 • 和語系数詞 数万 余り 数千 余り 数百 余り 数十 余り 数 助数詞 「数詞+助数詞」に伴う音便 + 一 三 六 八 カ行 いっか さんか ろっか はっか サ行 いっさ 十 百 千 万 何 じっか じゅっか ひゃっか なんが なんざ さんが はちか さんさ はっさ じっさ じゅっさ はった じった じゅった はっぱ じっぱ じゅっぱ ひゃっぱ さんざ タ行 いった ハ行 いっぱ さんば ろっぱ さんぱ パ行 ワ行 いっぱ はっぱ さんわ ろくわ はちわ さんば ろっぱ はっぱ じっぱ まんば なんば せんぱ まんぱ なんぱ じゅっぱ ひゃっぱ じゅうわ じゅうわ ひゃくわ じっぱ せんば じゅっぱ ひゃっぱ せんわ なんわ せんば なんば 大字 数字 大字 アラビア 漢 現 旧 0 〇・零 〇 零 1 一 壱 壹 2 二 弐 貮、貳 3 三 参 參 4 四 四 肆 5 五 五(伍) 伍 6 六 六 陸 7 七 七 柒、漆、質 8 八 八 捌 9 九 九 玖 10 十 拾 拾 100 百 百 陌、佰 1000 千 千 阡、仟 10000 万〔萬〕 万(萬) 萬 .

基本的な助数詞の一覧 秒 びょう 〔べう〕 一秒 二秒 三秒 四秒 五秒 六秒 ⇒秒間 七秒 びょうかん 八秒 九秒 いちびょう にびょう さんびょう よんびょう ごびょう ろくびょう ななびょう はちびょう くびょう 分 ふん ⇒分間 ふんかん 十秒 何秒 じゅうびょう なんびょう きゅうびょう 一分 二分 三分 四分 五分 六分 七分 八分 九分 十分 何分 いっぷん にふん さんぷん よんふん ごふん ろっぷん ななふん はっぷん きゅうふん じゅっぷん なんぷん 時 じ ⇒時間 じかん 一時 二時 三時 四時 五時 六時 七時 八時 九時 十時 いちじ にじ さんじ よじ ごじ ろくじ しちじ はちじ くじ じゅうじ 十一時 十二時 よんぷん じっぷん 何時 じゅういちじ じゅうにじ なんじ 日 か にち ⇒日間 かかん 一日 二日 三日 四日 五日 六日 七日 八日 九日 十日 ついたち ふつか みっか よっか いつか むいか なのか ようか ここのか とおか いっか むか よか むゆか なぬか やうか とをか いくか つきたち にちかん やか いくにち いちにち 十一日 幾日 何日 なんにち 十二日 十三日 十四日 十五日 十六日 十七日 十八日 十九日 じゅういちに じゅうににち じゅうさんに じゅうよっか じゅうごにち じゅうろくに じゅうしちに じゅうはちに じゅうきゅう ち ち ち ち ち にち 二十日 はつか じゅうななに ち 二十一日 二十二日 二十三日 二十四日 二十五日 二十六日 二十七日 二十八日 二十九日 にじゅういち にじゅうにに にじゅうさん にじゅうよっ にじゅうごに にじゅうろく にじゅうしち にじゅうはち にじゅうきゅ にち ち にち か ち にち にち にち うにち にじゅうなな にち 三十日 みそか さんじゅうに ち 夜 や よ 一夜 二夜 三夜 四夜 五夜 六夜 七夜 八夜 九夜 十夜 いちや にや さんや よんや ごや ろくや ななや はちや くや じゅうや きゅうや とおや ひとよ ふたよ みよ よよ いつよ むよ ななよ やよ ここのよ とよ 百夜 千夜 ひゃくや せんや ひとや しや しちや 幾夜 ちや いくや ももよ ちよ いくよ 泊 はく 一泊 二泊 三泊 四泊 五泊 六泊 七泊 八泊 九泊 十泊 何泊 いっぱく にはく さんばく よんはく ごはく ろっぱく しちはく はっぱく きゅうはく じゅっぱく なんばく じっぱく 週 しゅう 〔しう〕 一週 二週 三週 四週 五週 六週 ⇒週間 七週 いっしゅう にしゅう さんしゅう よんしゅう ごしゅう ろくしゅう ななしゅう 月 がつ 〔ぐゎつ〕 しゅうかん 〔しうかん〕 八週 九週 十週 何週 はっしゅう きゅうしゅう じゅっしゅう なんしゅう じっしゅう 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 いちがつ にがつ さんがつ しがつ ごがつ ろくがつ しちがつ はちがつ くがつ じゅうがつ 十一月 十二月 何月 じゅういちが じゅうにがつ つ なんがつ 箇月 かげつ 一箇月 二箇月 〔かぐゑつ〕 三箇月 四箇月 五箇月 六箇月 七箇月 いっかげつ にかげつ さんかげつ よんかげつ ごかげつ ろっかげつ しちかげつ 月 つき 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 幾月 ひとつき ふたつき みつき よつき いつつき むつき ななつき やつき ここのつき とつき いくつき 八箇月 九箇月 ななかげつ いつき 十箇月 何箇月 はっかげつ きゅうかげつ じゅっかげつ なんかげつ じっかげつ .

年 ねん とせ ⇒年間 ねんかん ⇒年生 一年 二年 三年 四年 五年 六年 七年 八年 九年 十年 いちねん にねん さんねん よんねん ごねん ろくねん しちねん はちねん くねん じゅうねん ひととせ ふたとせ みとせ よとせ いつとせ むとせ ななとせ やとせ ここのとせ 百年 千年 ひゃくねん せんねん なんねん ももとせ ちとせ いくとせ 歳 さい ななねん ねんせい きゅうねん ととせ 何年 幾年 いくねん とせ 一歳 二歳 三歳 四歳 五歳 六歳 七歳 八歳 九歳 十歳 二十歳 いっさい にさい さんさい よんさい ごさい ろくさい ななさい はっさい きゅうさい じゅっさい はたち ひととせ ふたとせ みとせ よとせ いつとせ むとせ ななとせ やとせ ここのとせ 百歳 千歳 万歳 ひゃくさい せんさい ばんざい ももとせ ちとせ じっさい ととせ はたとせ 何歳 幾歳 なんさい いくとせ いくさい 路 じ 〔ぢ〕 十 二十路 三十路 四十路 五十路 六十路 七十路 八十路 九十路 とお はたち みそじ よそじ いそじ むそじ ななそじ やそじ ここのそじ 代 だい よ 一代 二代 三代 四代 五代 六代 七代 八代 九代 十代 何代 幾代 いちだい にだい さんだい よんだい ごだい ろくだい ななだい はちだい きゅうだい じゅうだい なんだい とよ いくよ くだい ひとよ ふたよ みよ 世 せい よ よよ いつよ むよ ななよ やよ ここのよ 一世 二世 三世 四世 五世 六世 七世 八世 九世 十世 何世 幾世 いっせい にせい さんせい よんせい ごせい ろくせい しちせい はっせい きゅうせい じゅっせい なんせいき ひとよ ふたよ みよ よよ いつよ むよ やよ ここのよ とよ いくよ 世紀 せいき 八世紀 九世紀 十世紀 何世紀 ななせい ななよ 一世紀 二世紀 三世紀 四世紀 五世紀 六世紀 七世紀 いっせいき にせいき さんせいき よんせいき ごせいき ろくせいき しちせいき (個) つ じっせい はっせいき きゅうせいき じゅっせいき なんせいき ななせいき じっせいき 一つ 二つ 三つ 四つ 五つ 六つ 七つ 八つ 九つ 十 ひとつ ふたつ みっつ よっつ いつつ むっつ ななつ やっつ ここのつ とお みつ よつ 十一 十二 十三 十四 十五 十六 十七 十八 十九 二十 じゅういち じゅうに じゅうさん じゅうよん じゅうご じゅうろく じゅうなな 三十 四十 五十 六十 七十 八十 九十 さんじゅう よんじゅう ごじゅう ろくじゅう ななじゅう みそじ よそじ いそじ むそじ ななそじ 個 こ むつ やつ じゅうはち じゅうきゅう にじゅう はたち はちじゅう きゅうじゅう やそじ ここのそじ 百 千 一万 幾つ ひゃく せん いちまん いくつ ももじ ちじ よろず 一個 二個 三個 四個 五個 六個 七個 八個 九個 十個 いっこ にこ さんこ よんこ ごこ ろっこ ななこ はっこ きゅうこ じゅっこ 百個 千個 一万個 一億個 一兆個 ひゃっこ せんこ いちまんこ 台 だい はちこ じっこ 何個 いちおくこ いっちょうこ なんこ 一台 二台 三台 四台 五台 六台 七台 八台 九台 十台 何台 いちだい にだい さんだい よんだい ごだい ろくだい ななだい はちだい きゅうだい じゅうだい なんだい 冊 さつ しちだい 一冊 二冊 三冊 四冊 五冊 六冊 七冊 八冊 九冊 十冊 何冊 いっさつ にさつ さんさつ よんさつ ごさつ ろくさつ ななさつ はっさつ きゅうさつ じゅっさつ なんさつ じっさつ .

巻 かん 〔くゎん〕 一巻 二巻 三巻 まき 四巻 五巻 六巻 七巻 八巻 九巻 十巻 いっかん にかん さんかん よんかん ごかん ろっかん ななかん はっかん きゅうかん じゅっかん ひとまき ふたまき みまき よまき いつまき むまき ななまき やまき ここのまき 百巻 千巻 万巻 ひゃっかん せんかん まんがん ももまき ちまき じっかん とまき 何巻 幾巻 なんかん いくまき 枚 まい 一枚 二枚 ひら 三枚 四枚 五枚 六枚 七枚 八枚 九枚 十枚 いちまい にまい さんまい よんまい ごまい ろくまい しちまい はちまい きゅうまい じゅうまい ひとひら ふたひら みひら よひら いつひら むひら ななひら やひら ここのひら とひら 百枚 千枚 ひゃくまい せんまい なんまい ももひら ちひら いくまい ななまい 何枚 幾枚 杯 はい 一杯 二杯 三杯 四杯 五杯 六杯 七杯 八杯 九杯 十杯 何杯 いっぱい にはい さんばい よんはい ごはい ろっぱい ななはい はっぱい きゅうはい じゅっぱい なんばい しちはい じっぱい 本 ほん 一本 二本 もと 三本 四本 五本 六本 七本 八本 九本 十本 何本 幾本 いっぽん にほん さんぼん よんほん ごほん ろっぽん ななほん はっぽん きゅうほん じゅっぽん なんぼん しほん みもと よもと しちほん いつもと むもと ななもと じっぽん ひともと ふたもと 基 き やもと ここのもと ともと いくもと 一基 二基 三基 四基 五基 六基 七基 八基 九基 十基 何基 いっき にき さんき よんき ごき ろっき ななき はっき きゅうき じゅっき なんき じっき 体 たい 一体 二体 三体 四体 五体 六体 七体 八体 九体 十体 何体 いったい にたい さんたい よんたい ごたい ろくたい ななたい はったい きゅうたい じゅったい なんたい 着 ちゃく じったい 一着 二着 三着 四着 五着 六着 七着 いっちゃく にちゃく さんちゃく よんちゃく ごちゃく ろくちゃく ななちゃく 足 そく 八着 九着 十着 何着 はっちゃく きゅうちゃく じゅっちゃく なんちゃく じっちゃく 一足 二足 三足 四足 五足 六足 七足 八足 九足 十足 何足 いっそく にそく さんそく よんそく ごそく ろくそく ななそく はっそく きゅうそく じゅっそく なんそく 輪 りん さんぞく じっそく 一輪 二輪 三輪 四輪 五輪 六輪 七輪 八輪 九輪 十輪 何輪 いちりん にりん さんりん よんりん ごりん ろくりん ななりん はちりん きゅうりん じゅうりん なんりん 人 (た)り にん 一人 二人 何人 幾人 ひとり ふたり 匹 ひき 三人 四人 五人 六人 七人 八人 九人 十人 さんにん よにん ご ろく しちにん はちにん きゅうにん じゅうにん なんにん みったり よったり いつたり むたり ななたり やたり ここのたり とたり いくたり みたり よたり いくにん 一匹 二匹 三匹 四匹 五匹 六匹 七匹 八匹 九匹 十匹 いっぴき にひき さんびき よんひき ごひき ろっぴき しちひき はっぴき きゅうひき じゅっぴき 百匹 千羽 何匹 ひゃっぴき せんびき なんびき 頭 とう ななひき じっぴき 一頭 二頭 三頭 四頭 五頭 六頭 七頭 八頭 九頭 十頭 何頭 いっとう にとう さんとう よんとう ごとう ろくとう ななとう はっとう きゅうとう じゅっとう なんとう じっとう .

羽 わ 一羽 二羽 〔は〕 三羽 四羽 五羽 六羽 七羽 八羽 九羽 十羽 いちわ にわ さんわ よんわ ごわ ろくわ しちわ はちわ きゅうわ じゅうわ ろっぱ ななわ はっぱ さんば じゅっぱ じっぱ 百羽 千羽 何羽 ひゃくわ せんわ なんわ ひゃっぱ せんば なんば 尾 び 一尾 二尾 三尾 四尾 五尾 六尾 七尾 八尾 九尾 十尾 何尾 いちび にび さんび よんび ごび ろくび ななび はちび きゅうび じゅうび なんび 段 だん 一段 二段 三段 四段 五段 六段 七段 八段 九段 十段 何段 いちだん にだん さんだん よんだん ごだん ろくだん ななだん はちだん きゅうだん じゅうだん なんだん 〔きふ〕 八級 九級 十級 何級 級 きゅう 一級 二級 三級 四級 五級 六級 七級 いっきゅう にきゅう さんきゅう よんきゅう ごきゅう ろっきゅう ななきゅう はっきゅう きゅうきゅう じゅっきゅう なんきゅう しちきゅう 階 じっきゅう かい 一階 二階 三階 四階 五階 六階 七階 八階 九階 十階 何階 いっかい にかい さんがい よんかい ごかい ろっかい ななかい はっかい きゅうかい じゅっかい なんかい 歩 ほ さんかい じっかい 一歩 二歩 三歩 四歩 五歩 六歩 七歩 八歩 九歩 十歩 何歩 いっぽ にほ さんぼ よんほ ごほ ろっぽ ななほ はっぽ きゅうほ じゅっぽ なんぼ さんぽ よんぽ 発 はつ しちほ じっぽ 一発 二発 三発 四発 五発 六発 七発 八発 九発 十発 何発 いっぱつ にはつ さんぱつ よんはつ ごはつ ろっぱつ ななはつ はっぱつ きゅうはつ じゅっぱつ なんばつ 度 ど たび 一度 二度 三度 四度 五度 六度 七度 八度 九度 十度 何度 幾度 いちど にど さんど よんど ごど ろくど しちど はちど きゅうど じゅうど なんど やたび ここのたび とたび いくたび よんぱつ しちはつ じっぱつ ななど ほとたび ふたたび みたび 回 かい 〔くゎい〕 よたび いつたび むたび ななたび いくど 一回 二回 三回 四回 五回 六回 七回 八回 九回 十回 何回 いっかい にかい さんかい よんかい ごかい ろっかい しちかい はっかい きゅうかい じゅっかい なんかい ななかい 倍 ばい 一倍 二倍 三倍 四倍 五倍 六倍 七倍 八倍 九倍 十倍 何倍 いちばい にばい さんばい よんばい ごばい ろくばい ななばい はちばい きゅうばい じゅうばい なんばい 〔へ〕 八重 十重 何重 幾重 重 じゅう 〔じゅう〕 ちょう え 一重 二重 三重 四重 五重 六重 七重 いちじゅう にじゅう さんじゅう しじゅう ごじゅう ろくじゅう しちじゅう よんちょう ごちょう ひとえ ふたえ みえ よえ いつえ むえ ななえ やえ ここのえ とえ いくえ 番 ばん 一番 二番 三番 四番 五番 六番 七番 八番 九番 十番 何番 いちばん にばん さんばん よんばん ごばん ろくばん ななばん はちばん くばん じゅうばん なんばん 九重 くじゅう ななちょう じゅうじゅう なんじゅう きゅうちょう なんちょう きゅうばん 号 ごう 一号 二号 〔がう〕 三号 四号 五号 六号 七号 八号 九号 十号 何号 いちごう にごう さんごう よんごう ごごう ろくごう しちごう はちごう くごう じゅうごう なんごう 種 しゅ くさ ななごう ⇒種類 きゅうごう しゅるい 一種 二種 三種 四種 五種 六種 七種 八種 九種 十種 何種 幾種 いっしゅ にしゅ さんしゅ ししゅ ごしゅ ろくしゅ しちしゅ はっしゅ くしゅ じゅっしゅ なんしゅ きゅうしゅ じっしゅ ここのくさ とくさ よんしゅ ひとくさ ふたくさ みくさ よくさ ななしゅ いつくさ むくさ ななくさ やくさ いくくさ いくしゅ .

部 ぶ 一部 二部 三部 四部 五部 六部 七部 八部 九部 十部 何部 いちびょう にぶ さんぶ よんぶ ごぶ ろくぶ ななぶ はちぶ くぶ じゅうぶ なんぶ 課 か 〔くゎ〕 一課 二課 三課 四課 五課 六課 七課 八課 九課 十課 何課 いっか にか さんか よんか ごか ろっか ななか はっか きゅうか じゅっか なんか しぶ しちぶ きゅうぶ じっか 段落 だんらく 一段落 二段落 三段落 四段落 五段落 六段落 七段落 八段落 九段落 十段落 何段落 いちだんらく にだんらく さんだんらく よんだんらく ごだんらく ろくだんらく ななだんらく はちだんらく きゅうだんら じゅだんらく なんだんらく く う 行 ぎょう 〔ぎゃう〕 一行 二行 三行 四行 五行 六行 七行 いちぎょう にぎょう さんぎょう よんぎょう ごぎょう ろくぎょう ななぎょう 文 ぶん 八行 九行 十行 何行 はちぎょう きゅうぎょう じゅうぎょう なんぎょう 一文 二文 三文 四文 五文 六文 七文 八文 九文 十文 何文 いちぶん にぶん さんぶん よんぶん ごぶん ろくぶん ななぶん はちぶん きゅうぶん じゅうぶん なんぶん 語 ご 一語 二語 三語 四語 五語 六語 七語 八語 九語 十語 何語 いちご にご さんご よんご ごご ろくご ななご はちご きゅうご じゅうご なんご こと 言 げん 一言 二言 三言 四言 五言 六言 七言 八言 九言 十言 何言 幾言 いちげん にげん さんげん よんげん ごげん ろくげん ななげん はちげん きゅうげん じゅうげん なんげん ひとこと ふたこと みこと よこと いつこと むこと ななこと やこと ここのこと とこと いくこと 字 じ 一字 二字 三字 四字 五字 六字 七字 八字 九字 十字 何字 いちじ にじ さんじ よじ ごじ ろくじ しちじ はちじ くじ じゅうじ なんじ 〔ゑん〕 円 えん 一円 二円 三円 四円 五円 六円 七円 八円 九円 十円 何円 幾ら いちえん にえん さんえん よえん ごえん ろくえん しちえん はちえん くえん じゅうえん なんえん よんえん ななえん きゅうえん いくら 畳 じょう 〔でふ〕 一畳 二畳 三畳 四畳 五畳 六畳 七畳 八畳 九畳 いちじょう にじょう さんじょう よじょう ごじょう ろくじょう しちじょう はちじょう くじょう よんじょう ななじょう きゅうじょう 十畳 何畳 じゅうじょう なんじょう .

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful