You are on page 1of 4

東日本情報活用研究会 IE05

最新エンドユーザインタフェース事情グルー

2006 年 Beacon ユーザ会 冬の全体会発表用


「研究発表テーマ」

イラっとする会議を楽しくするための、
会議支援システムの提案
• もし、人がその能力を存分に発揮するための技
術を開発できたら、ヒューマンインターフェー
スの未来が開けるかもしれない
 
 と、マークル氏は語る。
 (マークル氏って誰!?)
「研究概要」
イラっとする会議を楽しくするために
システムができることはないかを研究する。
楽しい♪

具体的には・・・
会議を行った内容を元に
音声認識ソフトで解析したデータを
ダメ 成果が出る

マインドマップで表現できる仕掛けを
提案したい。

イラっと
「シンポジウムへの意気込み」
  何回かの打ち合わせの中で、興味深い研究テーマ
を決めることが出来たと実感しています。
  今後は論文作成と発表準備に力を注ぎ、シンポジ
ウムでは、
 
 「梨桜(りおん)、パパやったよ
( ToT ) !! 」

  って、言えるように頑張ります。
  (※ 9 月 6 日に長女が産まれました)