○栄養機能食品について

 栄養機能食品は、トクホ(特定保健食品)と同じ「件高機能食品」という制度のもと  に規定されているが、トクホとは違い、個別に厚生労働省の許可を受けている食品で  はない。国が定めた栄養成分の規格基準(下表)に一つでも適合していればメーカー  業者等が各々の責任で「栄養機能食品」の表示し、その成分の機能の表示をすること  ができる。 栄養素 名称 ビタミンA 摂取量基準 上限 600 μg 下限 135 μg 栄養機能表示 定文 夜間の視力の維持し、皮膚や粘膜の健康維持を 助ける ビタミンA の前躯体であるβ-カロテン は、ビタミンA と同 様の栄養機能表示が認められている 炭水化物からのエネルギー生産と皮膚や粘膜の 健康維持を助ける 皮膚や粘膜の健康維持を助ける

β カロテン

3600 μg

810 μg

ビタミンB1

25mg

0.3mg

ビタミンB2

12mg

0.33mg

ナイアシン ビタミンB6

60mg 10mg

3.3mg 0.3mg

皮膚や粘膜の健康維持を助ける たんぱく質からのエネルギー生産と皮膚や粘膜 の健康維持を助ける 赤血球の形成を助け、胎児の正常な発育に寄与 する 赤血球の形成を助ける

葉酸

200 μg

60 μg

ビタミンB12

60 μg

0.9 μg

ビオチン パントテン 酸

500 μg 30mg

14 μg 1.65mg

皮膚や粘膜の健康維持を助ける 皮膚や粘膜の健康維持を助ける 皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸 か作用を持つ

ビタミンC

1000mg

24mg

栄養素 名称 ビタミンD

摂取量基準 上限 5.0 μg 下限 1.5 μg

栄養機能表示 定文 腸管でのカルシウム吸収を促進し、骨の形成を 助ける 抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、 細胞の健康維持を助ける 骨や歯の形成に必要 骨や歯の形成や、多くの体内酵素の正常な働き とエネルギー生産を助けるとともに、血液循環 を正常に保つ 赤血球を作るのに必要 赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な 働きと骨の形成を助ける 味覚を正常に保ち、皮膚や粘膜の健康維持を助 け、たんぱく質・核酸の代謝に関与

ビタミンE

150mg

2.4mg

カルシウム

600mg

210mg

マグネシウム

300mg

75mg

鉄 銅

10mg 6mg

2.25mg 0.18mg

亜鉛

15mg

15mg

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful